ドアノブ・ラッチ交換

STEP1
ドアノブの取外し
ドアノブの取外し

 まずは、ドアノブを取外します。たいていの場合、ドアノブの付根の周りに固定用のネジがあるので、ネジを緩める。

 ※今回、ネジがノブの軸の上面にあったが、目立たないように裏面にある場合も多いので、交換前に十分に確認する

 ネジを緩めるとドアノブの取手の部分が外れ、角芯が現れる。そのまま反対側のドアノブが外れ、左上の写真のような状態にする。今回は、ラッチ部分の交換だけであったので、丸玉の部分のみはずせば十分であったが、ドアノブごと交換の時は右下のように全てを外す。
STEP2 ラッチの取外し


ラッチの取外し

ラッチ部分の取外しを行う。写真上部の位置にあるネジで固定されているだけなので、ネジを緩めるとラッチは外れる。ネジを外してもラッチが外れない時はマイナスドライバ等を用いて、ドア本体に傷が付かないように注意しながら、ラッチ部分を引きずり出す。

 下写真は、ラッチ部分とドアノブ部分を取外した状態
STEP3 ラッチの交換
ラッチの交換

新たしい物にラッチを交換する。取り外しの全く逆の動作を行えば簡単に取り付けられる。ただし、ラッチの寸法は色々あるので自分の交換したいドアのパーツをよく確かめよう。

※バックセットの寸法と、ドアノブの軸が角芯であるかを確認する。
STEP4 ドアノブの取付け
ドアノブの取付け
 
ドアノブの取付けも、ドアノブの取外しの逆の順番で進める。
 ラッチの斜めの部分と垂直な部分の向きを間違えないように気をつけること

 ※ 目ネジの穴などが馬鹿になって締め付けが悪い時は妻楊枝を用いて穴を塞ぎ、ネジ穴の緩みをなくすと良い。
STEP5 完成
完成

 ドアノブをまわすとラッチが沈む事を確認する。不用意にドアを閉めると、ドアノブを回してもラッチが動かないときは閉じ込められてしまうので、十分に確認すること。
 開閉時に干渉部分があるか確認し、完成

使用材料
●ラッチ 500円

使用する道具
●ドライバー(+/-)

HOME   TOP   INDEX