−−−−−−−−−−−−−−−
 レスリング東日本学生新人戦
−−−−−−−−−−−−−−−

 西川記者より以下の報告入りました。

 西川です。6/21に春季新人戦の応援に行ってきたので、結果を報告します。


69kg級
●横山(2R 2分 3−11からフォール)奈良(国学院大)◎
 1R
 0− 1  片足タックルからバック
 1− 1  両足タックルからバック
 1− 4  両足タックル
 3− 4  グランドで下から相手を返す
 3− 7  すくい投げからフォールされそうになるが時間に救われる

 2R
 3−10  両足タックル
 3−12  股裂きから袈裟固めに移行しフォール

 相手は昨年度秋季新人戦で嵐田と対戦した選手。
 相手の両足タックルを切ろうとはしているが、中途半端で2度背中から落ちてしまう。
横山は寝技で上になった時、腕取り、ネルソンをしかけたが、ポイントを奪えず。ポイン
トのとれる寝技が欲しい。


69kg級
●中島(4−11 判定)清水(国士館大)○
 1R
 0− 1  片足を取ったがつぶされバック
 0− 3  ローリング
 1− 3  片足タックル
 1− 4  がぶりからバック
 2− 4  片足タックル

 2R
 2− 5  片足を取ったがつぶされバック
 3− 5  タックルにきたところをつぶしてバック
 4− 5  片足タックル
 4− 6  片足タックルをつぶされる
 4− 8  ローリング
 4− 9  両足タックルをつぶされる
 4−11  両足タックル

 前回の大田区大会がマキロイとの同門対決だったため実質これがデビュー戦。強豪国士
館相手に互角の大健闘であった。終始自分から先に技を仕掛け、立ち技では完全に相手を
上回っていた。中島は1年生ながら練習中一番元気で、スパーリングも一番多くこなして
いる。今後の活躍が楽しみです。


総評
 出場2名という寂しい大会でした。実験等で忙しいのもわかるが、試合でしか得られな
いものもあるので、試合の機会があればできる限り参戦して欲しい。
 出場した2人の闘いぶりは非常に見事でした。負けはしたが積極的に自分から技を仕掛
けていました。ただ防御面で簡単にポイントを与える場面があったことが残念。後半疲れ
も見られたので、スタミナをつけ、ポイント勝負での駆け引きを覚えれば、勝つチャンス
も出てくると思います。

                                text by Kazushi

戻る