SM(Standard Missileスタンダード・ミサイル)‐2 BlockIII(3) 艦対空ミサイルの名称。


解説                     総合索引

  艦隊防空用、中距離セミ・アクティブ・レーダー誘導ミサイル。敵航空機、巡航ミサイル等の迎撃の他、対艦ミサイルとしても使用可能である。制式名称はRIM-66K/L/M。
Copyright (c)2009 Weapons School  All rights reserved.
 米海軍は、
SM-2BlockIIIをイージス艦の主力対空ミサイルとして1990年から配備を開始した。また、オランダ、カナダ、韓国、台湾、スペイン、ドイツ、日本などでも使用されている。
Copyright (c)2009 Weapons School  All rights reserved.
 SM-2はモジュラー構造となっており、大きく4つに区分される。

 
先端はレドームで、内部に電子妨害に強いモノ・パルス方式のセミ・アクティブ・レーダー・シーカ(探知機)およびINS(慣性航法装置)などを内蔵する誘導部分である。
 
この後方は弾頭部分となっており、目標方向に破片を集中できるMk115指向性爆風破片弾頭である。信管は海面近くを飛行する巡航ミサイルにも対処可能なMk45 Mod8を使用し、近接または着発モードで弾頭を起爆する。
 弾頭部分後方はMk104デュアル・スラスト・ロケット・モーターで、短時間に大きな推力を発生する加速用と、速度を維持する巡航用の2種類の固体推進剤を内蔵する。外部には機軸に沿って細長い安定翼が取り付けられている。
 
最後部は飛行制御部分となっており、外側に操舵翼4枚を装着する。


 SM-2BlockIIIは、発射装置・輸送コンテナー兼用のキャニスターに格納され、イージス艦VLS(垂直発射装置)にセットされる。Copyright (c)2009 Weapons School  All rights reserved.
 発射直前、飛行経路をプログラムし、VLSから発射される。Mk104デュアル・スラスト・ロケット・モーターにより音速の3倍以上に加速して飛行する。発射後は必要に応じてイージス艦からデータ・リンクにより、最も効率の良い飛行経路を指示され目標に向かう。ミサイルからは現在位置・高度などがイージス艦に送信される。

 
目標到達の数秒前、イージス艦のSPG-62レーダー波照射装置から、目標に向け10Ghz帯のレーダー波を照射、この反射波をモノ・パルス・シーカで受信して目標に向かい、近接もしくは着発モードにより目標を破壊する。



 この誘導方式の利点は、発射から目標破壊まで継続してレーダー波照射する必要が無く、対処可能目標数が増える点にある。

 
 SM-2BlockIIIは改良が続けられており、BlockIIIAでは、破片速度を向上させたMk125指向性爆風破片弾頭を搭載し、CEC(共同交戦機能)も追加された。さらに発展型のBlockIIIBは、側面に赤外線センサーを追加し、電子妨害状況下でも目標の追尾を可能とした。各改良型の概略を以下に挙げる。

ブロック名 Block III(3) Block III(3)A Block III(3)B
誘導装置 セミ・アクティブ
レーダー誘導
赤外線センサー追加
弾頭 指向性爆風・破片弾頭
Mk115
新型指向性爆風・破片弾頭
Mk125
備  考 海面近くを飛来する対艦ミサイルにも対処可能 破片速度向上
信管改良Mk45 Mod9
CEC
電子妨害に対して耐性向上

 SM-2BlockIIIにはMk72ブースターを追加した、長射程のSM-2BlockIV(4)も開発された。
Copyright (c)2009 Weapons School  All rights reserved.
                                   2010年1月 2日改訂


性能・諸元

SM-2BlockIII(3)A
全    長:4.72m
翼    幅:1.08m
弾体直径:0.34m
重   量:708kg
弾   頭:Mk125指向性爆風・破片弾頭

最大射程:約160km
最大射高:20km以上

誘導方式:指令(中間誘導)+セミ・アクティブ・レーダー・ホーミング(終末誘導)
速度:音速の3倍以上
メーカー:レイセオン社他


参考文献

AEGIS AND THE C/JFACC: THE NAVAL SURFACE COMBATANT AS AN ELEMENT OF AIR AND SPACE POWER By Stacey W. Yopp, LCDR USN AIR COMMAND AND STAFF COLLEGE AIR UNIVERSITY 
Jane's NAVAL WEAPON SYSTEMS ISSUE THIRTY-SIX Jane's Information Group
Jane's STRATEGIC WEAPON SYSTEMS ISSUE THIRTY-SEVEN Jane's Information Group

THE NAVAL INSTITUTE GUIDE TO WORLD NAVAL WEAPON SYSTEMS FIFTH EDITION NORMAN FRIEDMAN
Missile Defense Agencyホームページ
Navies face choice questions for defence of surface combatants  Joris Janssen Lok and Richard Scott  JANE'S INTERNATIONAL DEFENCE REVIEW  February 2005
Raytheon社ホームページ
U.S Navy Fact File

Sea トップページへ

Top     Aerospace  Land      Others

Copyright (c)2010  Weapons School  All rights reserved.