1998年12月21日 東京全日空ホテル 1部 17:00〜 2部 20:00〜

1998年12月25日 帝国ホテル大阪  1部 17:00〜 2部 20:00〜 


今回、ジョイントディナーショーが決定した時には、すごく嫌だったんです。今までライブであっくんだけを堪能していましたし、ディナーショーの空気もわからなかったですしね。それにお値段も…。(苦笑)でも東京2回、大阪2回の4回の公演を全て見ることにしました。いやあ、行って良かったです。ディナーショー皆勤賞で¥36000×4回=…(怖)今ならiMacが買えるよ…。(苦笑)でも、お金の後悔は全くしていません!それどころか、4回全て見終わってからもまだ見たいと思うくらいの素敵で楽しいディナーショーでした。平日でしかも値段も高いディナーショーだったと言う事で、行けなかった方や、他の公演も見たかったという方のためと、感想を「壊れ屋の部屋」で語りきれなかったために、超ヘタなレポを作ってみました。間違い等を見つけた方は、メールでも掲示板でも結構ですので知らせて下さい。ラジオ以外ではほとんど初めて作ったレポなので不安だらけなので。私は、あっくんだけ好きな人間なので、当たり前のようにあっくんに片寄ったレポになっています。そして、マトモな人間でもないらしいので(壊れ屋だけに…)かなり変なところがあるとは思いますが、ご了承下さい。


オープニング〜ほのかに甘くHOLYDAY〜ジプシーカード〜???

オープニングは、光GENJI時代を思わせる壮大さのある音楽から一転、Jr.ちっくな音楽に。その間にJr.くんたちがステージに登場、踊り出す。客席後方、ステージに向かって右側からあっくん、左側から淳くんが客席の合間を縫って「ほのかに甘くHOLYDAY」を歌いながら登場。ステージに上がり、サビまで歌う。その直後、曲が変わったと思ったらなつかしいイントロが…。ジプシーカードだ。この前奏のダンスがまた良い。手を頭上で円を描くように上げたまま足はフラメンコのようにステップを踏み、ドラムがアクセントを入れると同時に正面を向いていた二人の顔の向きが右→正面と素早く動くのだ!!ちなみに右を向いた時のお顔が、伏し目がちで美しかったの〜!!(壊)ジプシーカードの後、明るいかわいらしい感じの曲に変わると、かわいらしいステップを二人で踏み、なんとそこであっくんと淳くんが腕を組みスキップでその場を回り始めた!!タイタニックを見た方はあの踊りね!!とわかるはず。この時あっくんが、すごく楽しそうにおどけて踊ったので、もう可愛いったらありゃしない。(笑)大阪のホテルで「タイタニック」ビデオのCMを見るだけで、思い出して壊れてしまいました。(自爆)

この後の曲、知らないですう。明るいかわいい間奏が SMAPの「SHAKE」っぽかったんだけど。この曲、Jr.ちっくって思ってしまいました。

ごあいさつ

東京1部 「こういう形で皆さんに会うとは思ってもみませんでした」と、あっくん。こっちもだよ!

東京2部 淳くんが、始まる時間が遅れた事を謝ったあと、帰り大丈夫かと心配までしてくれていまた。ああ、淳くんやさしいわ。その言葉を聞いて、「帰れない人〜」とあっくんが聞いて、「は〜い」と何人かが言うと、「じゃあ途中ポロポロ帰っていいから」などと冷たい発言…。直後、「俺いま、ライブ感覚の喋りになってたよ」と、反省。ディナーショーでもいつものあっくんでいてくれて、ちょっと安心しましたわ。(苦笑)

大阪1部 超短かったです。(苦笑)特筆すべき事は言ってなかった気がします。

大阪2部 「ジョイントディナーショーもラストになりましたが、ゆっくり楽しんで…私の顔なり、淳くんのホクロ探しなり」(爆笑)あっくんってば、こんな事ばっかり言って…。でも、優しい淳くんは「わかったよ。自分でもいくつあるのかわからなくなってる」と…。(涙)しかし、淳くんがホクロであっくんが顔…いや、楽しませていただきました。(笑)

???(淳くんソロ)

歌いながら客席の女の子をステージ上にエスコート。テーブルがステージ上にセットしてあり、ホテルの方が赤ワインをつぎに出てきて、乾杯!その後、簡単なダンスを手をとったまま踊り(踊らせ)客席まで送る。東京と大阪1部では1人だったんですが、大阪2部ではなんと2人を両手にエスコート!しかもマイクも持って歌ってる!!スゴイな、淳くん。この演出、あっくんは出来ないだろうな。歌いながらギターを弾くので精一杯だから、何かしながらなんて…。(辛口)それにファンが暴動を起こしかねないし、本人もそんな事でファンを荒れさせたくはないだろう。(笑)

クイーンのメドレー(ギャングの小芝居つき・笑)SWEET THRILL〜LOVE SICK BLUES

ステージ中央の階段上にある扉が開くと、そこには社長のようなイスが…。そのイスがくるりと反転すると、足を組み、挑戦的な眼差しのあっくんが君臨していた!キングというよりクイーンだ!!これに私はもう君臨、いや、降臨だ!と、もう手がクリスチャンのように祈りの姿勢になってしまった。スイートスリルであっくんがリフトに上がり(しかもリフトの下からプシューとスモークが出る!)その前でくわえタバコをした淳くんととりまきギャングたち(Jr.)が踊ったり、あっくんのとりまきギャングと淳くんととりまきギャングで喧嘩したりする。でも、あっくんがあまりにもかっこいいので、あんまり見ていなかった…。ごめんよ、淳くん。そして、あっくんのとりまきギャングは階段上からイスを運んできて、歌いながら座るあっくん…かっこいい〜!歌う顔はライブそのもの。

秘境ダンス(命名 逢町はるかさん)←勝手に使わせて頂きました。淳くんに「秘境」と言われて「何それ、国?」と返すあっくんがかわいい。(Jキッズより)って、ここでは関係ないか…。(苦笑)

淳くんのアフリカちっく太鼓&妙に滞空時間の長いダンスと、あっくんのハーモニカ演奏。なんか、不思議な空間になりました。あっくんのハーモニカも、淳くんの太鼓と合わせると、別の楽器のような響きに聞こえました。ハーモニカ吹く姿もかっこいい。(笑)

Lover'sBeat

光GENJISuper5のアルバム「SomeoneSpecial」からの選曲。曲は知っていても、曲名がわからなかった…。(苦笑)調べましたよお。踊りながら、楽しそうに歌ってました。これ、振りが光GENJI時代を思わせる感じで良かったです。あっくん、基本的に踊り方はあまり変わってないみたいですね。個性的すぎる。(笑)

〜MC1〜

始めは息切れ切れで始まるMC。二人とも、内海くんの「じゃあ皆さん、一度席について。照明さん、客席にライトを。」のセリフの苦しさがわかったか。(笑)詳しくはMC編へ。

Tomorrow(淳くんピアノ、あっくんギターで弾き語り)

ピアノを乗せた台がスーっと動いて登場。淳くんはピアノの前に座ってスタンバイ。あっくんは舞台右ソデでギターをスタンバイの上、マイクスタンドを自分でセッティング。晃くんはやってくれないからね。(笑)その間、淳くんはこの弾き語りが決まった経緯を説明。あっくんのラジオに来たリクエストで決まったとの事。私のやってるラジオレポを見ていてくれてる人は知ってるよね?(何気に宣伝。ロクにちゃんとやってないくせに…。)その話の時に、大阪1部であっくんがまたやっちまった!(笑)「淳くんがバイオリンじゃなくてなんだっけ…。(爆笑)淳くんがバイオリンやってたら俺笑っちゃうよ。しずかちゃんじゃないんだから。俺もびっくりしちゃったよ。エレクトーンね、やってたから。」「全然違うじゃない!(呆)」って、聞いてるこっちもびっくりしちゃうし笑っちゃうよ。どうしてバイオリンとエレクトーンを間違えられるんでしょう?さすがあっくんです。

東京1部 あっくん音が恐ろしくハズれてました。史上最低の「Tomorrow」でした。(苦笑)

東京2部 あっくん歌詞を間違える。2番とごっちゃになっちゃったらしい。自分で作詞したんですよねえ。(笑)

大阪1部 あっくんまたしても歌詞を間違える。大丈夫?(笑)

大阪2部 あっくんやっぱり歌詞を間違える。いい加減にしろ!(爆)

という事で、あっくんは1度もまともに歌えませんでした。(泣)ライブではちゃんと歌えるのにねえ。まあ、歌えない時もあるけど。(爆)

退場はピアノの台にあっくんも乗って、演奏しながら台がソデに動いていく。その姿は結構マヌケなんですけど(笑)淳くんの弾く鍵盤を覗き込みながらあっくんが合わせてギターを弾く姿が、またかわいい。(爆)この弾き語り、本当に淳くんが緊張していて「間違えたらもう1回やる」と言っていて、東京2部ではあっくんに「やる前に言ってるの?!」と、突っ込まれる…。久しぶりにあっくんの高音を聞きました。あっくんの高音は、いつ聞いても響く響く。淳くんの高音はやわらかい感じで、突き刺さっては来ないんですよ。その辺が本人曰くの「天使のボイス」だと思うんですけど。その上ピアノに気をとられ、マイクから声がハズれぎみになってたんですよ、もったいない事に。大阪2部では淳くんが感極まって泣いて一緒に歌うところをあっくん1人で歌ってました。あっくんの曲という事もあって、私的には良かったです。歌詞間違えるのも、音ハズすのも、あっくんだから。(爆)

キャンドルサービス

東京では両方の壁にキャンドルを持ったホテルの方々が1列に並び、各テーブルに火をつけてくれました。その間ステージではちびっこJr.くん達がローラーブレードで走り回る。かわいい。(^^)大阪では、ステージ両ソデよりキャンドルを持ったホテルの方々が一列になってステージ中央の階段より客席へ降りてくる。これが、暗めの照明で、すごくキレイでした。おごそかな感じがしていて、クリスマス!って感じでした。

光GENJIクリスマスコンサート風メドレー イヴの夜から始めよう〜あきすとぜねこ〜夢のティンカーベル〜聖なる夜に愛を込めて〜クリスマス組曲

ローラースケート(ブレードではない)で登場!!思わず私たちも昔に戻り、手拍子も「チャンチャチャンフー」も絶好調。(笑)ローラーは「イヴの夜から始めよう」だけでとっとと脱いでしまいました。それぞれ曲の合間にはクリスマスソングがアレンジされていて、コーラスさん達大活躍のいい感じ♪光の曲「聖なる夜に愛を込めて」東京ではリフトに上がってしっとりとハモってくれました。「聖なる夜に愛を込めて」を歌い終わると、超ミニMC。

東京1部 「ブランコで謝った思い出が…」「今こんなとこでそんなこと言わなくてもいいじゃん!俺が覚えているのは、東京ドーム。俺もブランコだった。あれ、高さ40メートルで、俺きょうふ恐怖症で…」(爆笑)

東京2部 「東くんをこうやって見下ろすのもこういう機会しかないからね」「どういう機会だよ!まあ昔から良くやったよね。武道館とか東京ドーム…(曲が変わって)終わりじゃん。」(笑)

大阪1部 「クリスマスは大阪って昔からだけど、ソロになってから大阪でライブをやった後、必ず海に行くようになった」「どこのあるの?」「須磨っていう海なんだけど(曲が変わって)後でね」

大阪2部 「さっきTomorrowの時、泣いちゃった」と、淳くん。最後という事もあって、しんみりしてしまいました。でもその後、「クリスマス組曲」で一気にクリスマスムードが盛り上がりました。

「クリスマス組曲」の時、Jr.がサイリュームを持って、曲に合わせて振りながら登場!キレイでした。「クリスマス組曲」が終わって東京ではあっくん淳くんそれぞれが「メリークリスマス!」しかし、東京1部で、あっくんが「メリークリスマス!」と言った直後、超ミニMCの続きが言いたかったらしく、「ちょっと話戻るけど…」と言うと、淳くんが「待ってよ、自分だけ言って。俺にもメリークリスマス言わせてよ。」これは、あっくんが悪いですね。(苦笑)大阪1部では淳くんが「メリー」二人で「クリスマス」大阪2部では淳くんだけで「メリークリスマス」を言った後、あっくんが「メリークリスマス」を言って「クリスマス組曲」の歌詞を続けて言っていました。かわいい。(壊)

〜MC2〜

詳しくはMC編〜2〜へ。

ゲームコーナー

あっくんチーム、淳くんチームの2つ(東京二部のみ晃くんチームも加わっての3つ)に客席を分け、東京、大阪ともに1部「ガラスの十代」2部「パラダイス銀河」をチームごとに歌う。審査員はJr.から3人。この3人が審査発表に使ったのは、スーパー5時代の敦啓うちわと淳一うちわだ!今でもあるんだねえ、うちにもあるよ…。(苦笑)詳しくはMC編〜ゲーム〜へ。

???(淳くんソロ)

途中からあっくんが出てきて、Jr.と一緒にダンスに参加。間奏であっくんがマジで踊っていると、淳くんが目を合わせようと近付いていく。(笑)それでも必死にしかし個性的に踊るあっくん。かわいいぜ。

東京 途中よりステージ前面向かって左上の階段より、あっくんが登場!1部ではなんと巨大なケン玉を持って、それで遊ぶ。そして、それをステージの神様のようにステージ向かって右よりに置き、踊る。かっこいい〜!(壊)

大阪 なんと、客席左前方に置かれたテーブルの上に登場!!1部では、なんと私達の真ん前でした!近かったよお〜!後からテーブルクロスの上に残った足跡を良く見ちゃったもん。(苦笑)ああ、あのシワはあっくんの足でできたのね…って。(爆)←変態です、このヒト…。(自爆)

BRAND NEW HEART

やっと、この曲を歌うあっくんを見る事ができました!!(感涙)この日を待っていたのよお〜!!シングル発売から約半年…やっと目の前で歌ってくれたわね!!マイクスタンドを使って、ギターなしで歌っていました。ボイストレーニングの成果か、ちょっと裏声を使ったり、CDとはまた違う感じの歌声になっていました。早くまたこの曲を歌うあっくんに逢いたい…。

ヒットパレードボーイ

あっくんがギターで参加。淳くんは会場を走って一周しながら歌う。ステージでギターを弾くあっくんは、淳くんの現在地を結構気にしていたみたいで、ちらちら見ていました。そして最後の方では、ステージに戻った淳くんと一緒に小刻みにジャンプしながらギター演奏。二人ともかわいい。やっぱりこの曲は淳くんだね!Jr.に歌われた時はちょっと複雑だったけど山ピーがかわいくて許しちゃいましたが(お前が許すな…)さすが本家本元!!

光GENJI&SAY'Sメドレー TOUCH ME〜キミは逆襲する!〜HAPPY ROAD〜曇りのち晴れ〜

アルバム「Hey!Say!」とアルバム「Someone Special」からと、SAY'Sのシングル2曲。みんな、手拍子がノリノリです。そしてSAY'Sは、みんな一緒に歌ってました。ああ、ヒロくんに逢いたくなってくる…。「キミは逆襲する!」は、歌詞の中の「ハッピーバースデー」を「クリスマス」に変えてました。「曇りのち晴れ」に曲が終わった時、東京ではジャニーズお得意の銀色のテープがプシュー!と飛びました。ちなみに2部で私はその銀のテープを拾い、(ステージまで近かったのでアンコールの時取りに行ったりもしました…)それを振りまくってました。「曇りのち晴れ」では、見事にヒロくんのソロは抜かしてました。まあ、ノリノリな感じだったので、ヒロくんのソロが入ってしまうとちょっと冷えてしまうかな…という感じだったので、正解だったと思います。複雑な想いも入りますしね。

ごあいさつ

風の歌声に耳をすまして

これは、反則。(苦笑)誰もが脱退コンを思い出しちゃう。(泣)そして、ステージ中央階段上の扉から退場。この時、あっくんの腰に手を回しちゃう淳くんをうらやましく思ったりもしました。(爆)

アンコール 〜きっと愛しあえる〜雪色のピアス

タキシードで登場。かっこいいのさー!!(壊)「P.A.」出演の時に、なぜ白のタキシードなんだあ!膨張色じゃないかあ!しかも、写真だけで動いていないじゃないかあ!と怒り狂っていたんですが、今回は普通の黒のタキシードで、一安心。しかも動いてくれちゃう歌ってくれちゃうナマあっくん。ちゃんとした服では「クリスマスキス」の時の喪服(?)姿も好きなんだけどねえ。この前の「土ワイ」のタキシードも良かった。あ、一番は比羅夫の学ランだけど…。って、話、ズレました。(苦笑)このタキシードにちょっとした秘密があるのよん。あのね、タキシードって、普通の姿勢でいると、上着がお尻の下くらいまであるでしょ?でもね、お辞儀をすると…斜後ろから見ると、お尻のラインが丸見えなのよお。(爆)東京2部ではその時に、左斜後ろからもろ見てしまって。(笑)隣にいたKURIさんに「おしりが〜、おしりがああ〜〜!」って思わず言ってしまいました。呆れられましたけど。(自爆)だって、隣でお辞儀している淳くんはお尻のところでもズボンの折り目がわかる程度なんだけど、あっくんの場合、パツンパツンッって感じで、もろラインが…。(壊)いやあ、良く見てしまいましたよ。(苦笑)

東京 「雪色のピアス」を歌い終わると挨拶をしてから、客席の間を歩いて退場。1部ではなんとあっくんにファンが殺到して、潰されてしまった!!(怒)そのせいもあってか、2部では出口までの最短距離を選んでとっとと歩いて行った。その時、私たちの目の前を淳くんが通っていて、「バイバーイ!」と言ったら、超アピアピされてしまいました。(照)その直後…あっくんはどこ?!と見ると、なんとまあねさんとはるかちゃんの真後ろを歩いているではないですか!!うぉおおお〜〜!!なんでこっちは淳くんなんだよお〜!と、かなりくやしがっていた私…。(淳くんファンの方、すみません…)

大阪 「雪色のピアス」を歌うとおもいきや、先にごあいさつ。そして、客席に降りて歩きはじめてから歌い出す。出口の前に台(テーブルだけど…)があり、その上で挨拶をしてから退場。

そしてその後は…二人によるお見送り&握手だー!!東京ではあっくん→淳くんの順番でしたが、大阪では淳くん→あっくんの順番でした。(嬉)大阪ではあっくんに「メリークリスマス!」って言ったら、ちゃんと「メリークリスマス!」って言ってくれたのお!(壊)この最後のプレゼント、最高でした。でも、大阪2部ではなんと何百人いる客の中で、2番目に握手!!握手の間に入った時、淳くんは泣いたばっかりでブルー入ってるし、あっくんはまだタオルで汗ふいてるしで。でも、嬉しさのあまりぴょんぴょん跳ねて行ってしまいました。(苦笑)と〜〜〜っても楽しいディナーショーでした!


  MC編へ  レポのページへ戻る!