犬夜叉ネタバレ


注意!ここは、ネタバレの日記です!!『まだ知りたくない!』という方は、見ないで下さい!また、観劇日記ですが、批評ってほどでもなく、佐藤アツヒロの観察記の趣き強し。アツヒロファン以外の方、ご注意下さい。

一番下に、「のりこ的『犬夜叉』ここは見逃すまいっ!」があります。超ネタバレバレです。たまーに増えてます。(笑)


観劇終了後のまとめ感想(東京観劇終了後に書いたものに手を加えました)

大音響の音楽と、舞台をうめ尽くす照明。そして出る事がわかっていても驚いてしまう特効。動き回るスピード感のある舞台上。…こう言っては失礼かもしれないけれども、光GENJIのコンサートで感じた空気に似た、心地よい舞台でした。

犬夜叉。妖怪と人間の間に産まれた、半妖の少年。白髪のロン毛に、犬の耳。新感線は動きが半端じゃないと聞いてはいたが、こんなにも動くものかと圧倒された。その上、犬夜叉はキャラからして怒鳴ったり叫んだりが多いので、ノドを酷使…。本当に休演日ナシで敦啓のカラダは持つのかと心配したが、1日5ステージに立っていたのはダテではなかった。そりゃ、ノドは枯れるて声が潰れてはいたが、それでも声を出し、叫び続けたのにはマジで感心。しかも、動く動く。飛ぶ飛ぶ。1回くらい登場のシーンでジャンプが届かずにコケて欲しいとも思ったが(おい)それも無く…スバラシイ。しかし、カーテンコールではける時によろけてコケかけていたりもしたが…。(爆)汗の量も半端じゃなくて、ララ百の筧さんもびっくりだわ。ツバも飛ばす飛ばす。目の前で怒鳴られた時には、ツバの心配をしているオレ…かかっても良い?うーん…ちょっとヤダ。(爆)石川、愛知の公演を観れずにいて、広島で観た時にノドの調子が回復していたのでほっとしました。やっぱり、グローブ座の休演日ナシの日程、おかしいよ。(苦笑)

桔梗。遠山景織子ちゃんですね。やっぱり、綺麗な方ですね。こんな子、私が中3の時に1年生にいたんだ…知らんかった。中学の後輩と言っても、当時会った事も無い(と、思う)ので何なんですが…。滋賀で観た時より、東京に来てからの方が、犬夜叉の夢の中での桔梗は本当に犬夜叉のお姉さんのようで(実年齢2つ下だけど…)意地っ張りで憎まれ口ばかりたたいている犬夜叉を愛おしく思う桔梗を、すごく綺麗に演じていたと思います。西牟田さんと演技比べみたいな形になってしまったのは、運が悪かったですが(爆)それでも堂々とした奈落の雰囲気をかもし出していたと思います。

かごめ。馬渕英里何ちゃん。出番と台詞の多さから言って、犬夜叉の次にはこの人の名前が来ても良い気もしますが、何せ原作のあの長さを舞台にまとめるた為に、原作では犬夜叉とかごめちゃんを中心に回る話が、犬夜叉と桔梗を軸にされてしまった為に、かごめちゃんはなんとなーく犬夜叉が気になって、犬夜叉もかごめちゃんが気になるんだけど…ってところでの桔梗登場。しかも、殺すか殺されるか…こりゃ、仕方ないね。(苦笑)しかし、馬渕英里何ちゃんは、もっと評価されて良い女優さんだと思うんだけどね。あれだけの台詞を噛む事も少なくて、声も出ている。笑うとカワイイのに、笑顔のシーンが少ないのが残念。

弥勒サマ。京晋佑さん。カッコイイ〜♪(おい)いや、マジで。一番原作のイメージに忠実なんじゃないかしら?本当に、「弥勒サマ!」って感じなのよね。犬夜叉の兄のように(殺生丸ではなく)必要なツッコミを入れつつ、犬夜叉の気持ちも大事にしてくれてて。敬語で穏やかに話し、会う女の人にはかならず「私の子を産んでくだされ」などと言う。(珊瑚ちゃん以外には)そんな弥勒サマを更にカッコよく演じてくれた京さんに、メロメロですわ〜。弥勒サマの犬夜叉に対する「ポンチはおめーの頭だよ!」のツッコミが、すっごい好き。(笑)

奈落。西牟田恵さん。すごいよ、この人。迫力満点!でも、冒頭の楓役の時には、すっごくカワイイよね。声も高くて。で、奈落になると迫力のあるハスキーボイスで、圧倒的な強さをかもし出している。動きも、流石!の一言。原作では、野党鬼蜘蛛が妖怪たちと一体となり生まれた奈落、もちろん男。それを想像以上の迫力で演じてくれた西牟田さん。個人的には、2幕始まってすぐの歌で披露するダンスがお気に入り♪シアターガイドに載っていた写真を見て…すんげーカワイイっ!!この人があのメイクであのハスキーボイスで…?!うーん、イメージが一致しません。

冥加じい。原作ではマジで小さく、犬夜叉の血を吸ってはパチン!と潰されまくっていた(笑)物知りノミ妖怪。しかも、危険をいち早く察知し、安全な場所に逃げようとするずる賢さ。(爆)吉田朝さんが人形とともに、見事に演じていました。私の住んでいるところで放送されているDocomoのiモードのCMで、広末涼子に「iモードあるでしょ」と言い放つサラリーマン風のお兄ちゃんだそうなんですが、何度CMを見てもイメージが一致しない…。(苦笑)ずーっと飛び跳ねているのも大変そう…。かごめの代役には大爆笑でした。

七宝。磯野慎吾さん。着ぐるみに鼻をつけて、顔がほとんど見えませんでした。(苦笑)しかーし!パンフレットの写真を見てびっくり!何だ、カッコイイ人だったんじゃーん。もうちょっと顔見せてほしかったかも…。しかし、原作との差はありすぎる…原作の七宝ちゃんは、カワイイもーんっ!七宝ちゃんが自己紹介をした瞬間に、悲鳴ともとれる声を洩らした方も何人か。まあ、子役でも使わないかぎり、無理だからねぇ。

鬼女裏陶。原作では桔梗を鬼ガマで復活させた直後に桔梗に殺されてしまうという鬼女。右近健一さんがお見事なザンス言葉で原作よりもずーっと濃いキャラで演じていました。しかし、右近さんの歌はスゴイ。すっかり今でも鼻歌で歌ってしまうくらいに染み付いてしまいました。(苦笑)パンフレットの写真を見ると、知的な感じのお兄さんじゃありませんかー。この人があの濃いキャラの…?!わからんなー。

逆髪の結羅。村木よし子さん。この人もすごいですねー。「鬼一族が娘!」が「鬼一族のミス!○○娘!」に変わってから、毎度楽しみでした。たらこ娘とかいちご娘とかざくろ娘とかカンカン娘とか味噌カツ娘(名古屋限定)とかもみじ娘(広島限定)とか、色々とね。ダンスもすごいし、台詞を言い出せば、すぐに引き付けられる。ところで、舞台での結羅の裏陶との関係は…?結羅も裏陶も鬼一族なんでしょ?奈落に、鬼火櫛のキューティクルをやられた直後、裏陶が「結羅ちゃん!」と駆け寄るんだけど、その様子から見ると孫娘か姪っ子って感じですかね?(爆笑)パンフレットの写真を見ると、美人のお姉様じゃないですかー。赤い口紅、大きく書きすぎで面影が…。(爆)

雷獣兄弟の兄、飛天。河野まさとさん。大阪までは奈落に雷撃刃をくらわせようとする時に、すっごい腰の振りをしていたんですが、東京ではしなくなってしまって、残念。すっごくスタイルの良い方ですね。もう、マントが翻ってお尻の形が見える度にドキドキしちゃいました。(爆)

雷獣兄弟の弟、満天。村木仁さん。何と言っても、5/3マチネでの1人カーテンコールが良かった!新感線ファンの方からメールで教えていただいたんですが、何でも罰ゲームだったとか。う〜ん、おいしい罰ゲーム。(笑)

もう、このまま書いていくと収拾がつかなくなるのでやめときますが、本当に素晴しい共演者の方々で、この方々あっての犬夜叉だったなと。1人欠けてもダメ。増える分には大歓迎。(笑)再演、続編、ビデオ化希望!(ビデオ化が一番難しいな…ダメならテレビ放送希望!!)そして、続編では高橋留美子先生ご希望の殺生丸は古田さんで!珊瑚ちゃんは…誰が良いかな。とにかく、また舞台犬夜叉を観たいです。

最後に、初舞台を踏んでもいない時に、佐藤アツヒロを「顔だけ」で犬夜叉に大抜擢してくれたいのうえさんをはじめとするスタッフの方々、本当にありがとうございました!とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。(*^-^*)(って、オレ、あっくんのマネージャーかい…ただの1ファンだぞ、偉そうに…(自爆))


5/24(水) 10列 大千秋楽!

半妖あっくんも、今日で見納め…。寂しい…。

犬夜叉、今日も大暴れ。暴れすぎて、回した念珠を吹っ飛ばす。(笑)これは前に何度もあったが…今日は大千秋楽。ちょっと違うのよん。舞台左側、段になっている隙間に滑り込んでしまった。固まる舞台上。客席大爆笑。一瞬、途方に暮れたように見えた犬夜叉だが、すぐにしゃがみ込んで隙間に手を差し込む。すぐに見つかったらしく、芝居続行。うーん、素晴しい♪大千秋楽ならではのハプニングだわ♪グローブ座途中より、弥勒サマの台詞が「その念珠は言霊が一度効いてしまうと自分の力でははずせませ〜ん」となったので、回している途中ではずれてしまうのは問題なし!

本日のジェスチャー。うーん、千秋楽ともなれば遊んでくれると思ったんだけどなー。(笑)落ち着いたネタで来ました。1回くらいは「ブルース」を当てるところで「男闘呼組!TOKIO!KinKiKidsだー!!」くらい遊んで欲しかったなー。(笑)でもあまりにジャニーズネタだと演劇ファンの皆様にひかれてしまうかな?(苦笑)

朔の宵に深手を負った犬夜叉が寝ているところで、冥加じいがスッポンの血を吸いに行くと竹筒を人形に付けた時、なんと動きすぎた冥加じい(人形)から竹筒が吹っ飛んだ!(爆笑)今日は良く吹っ飛ぶなあ。どうせならもう1度飛び道具となった鉄砕牙を見てみたかったかも…。(笑)ちなみに、竹筒はかごめちゃんが拾い上げて事なきを得ました。

2幕最初の方でのかごめちゃんがおんぶをねだるシーンで、なんと犬夜叉が台詞をすっ飛ばした!袖に鉄砕牙が引っ掛かったのを気にするうちに、「何言ってんだ、おめーは!」という台詞を「ヘッ」とひとこと言っただけで…出てこなかった。かごめちゃんがすぐに察知してすぐ次の台詞を言ってくれたから何とかなったものの…初見の人はかごめちゃんが間を空けてしまったと思うんだろうなー…。(苦笑)オイオイ、千秋楽だぞ、しっかりしろ!(爆)

カーテンコールは全部で5回。1・2回目は全員、3回目は3人、4回目はまた全員。そして終了のアナウンスが流れても、さらに手拍子は続く。立っている人もパラパラと。そして出て来たのはあっくん。1人でトコトコ歩いて。これがまた恥ずかしそうでかわいかった〜♪思わず私も立ち上がり、あっくんはスタンディング多数の会場の拍手を受けてお辞儀していました。そして退場するのに舞台の端まで来た時に、また一礼。はー、そこでバック転でもかまして犬夜叉のポーズでして欲しかった…。大千秋楽の「終わったー!」って実感が無いんですよねー。まだ続いてるか、続くか…そんな感じで終わった気がしないのです…。はっ?!これも作戦か?(爆)

この日は、ヒガシくんと石田ゆり子さんが観劇にいらしていました♪ヒガシくんカッコよかったー♪やっぱり、カワイイ後輩の舞台だもんね。しっかり観に来てくれますね。


5/23(火) 3列

昨日に比べて、京さんの声が驚異的な回復を見せていた。昨日調子が悪かったなんて思えないほどの声。素晴しい。どんな薬を使えばそんなになるんだ?自然治癒力だとしたら、「風邪なんて気合いで治るんだよ!」byあっくん もびっくりだ。(笑)あっくんも、声ばかりには気合いも通じなかったらしいがな。(爆)

「桔梗の方が賢そうだったし、美人だった」という犬夜叉に食って掛かるかごめが、なんと持っていた矢を吹っ飛ばしてしまった。(笑)そこで弥勒サマのナイスフォロー「まあまあ、おさえて。拾って。」と。(爆笑)かごめちゃんは、素直に拾ってました。(笑)

そして本日のジェスチャー。すっかりネタが固まってきていて、新ネタナシ。千秋楽前日なんだから、もっと遊んでほしいところでしたが…これが一番安定しているのかなと。

そして、久し振りにどもったあっくんを見ました♪(爆)「あの奈落って奴は、なんにゃになにもんなんだ!」って。(爆笑)よっ!エラ呼吸!!(懐)しかし、これはかんだとも言うのか…?うーん…しかし、こんなNGを望んでいた私は…ファン失格でしょうか?

この日は内海くんが来ていたみたいです。私は見ていないんだけど、友達が同じエレベーターだったそうですわ。


5/22(月) 2列

ル テアトル銀座でのリターン公演初日。グローブ座に比べて、何と見やすい事よ。グローブ座は、本当に見にくかった…いや、見にくい席ばっかりだったのだ。(泣)なんか、あの見にくさでS席の料金って…納得いかねーな。(苦笑)

さて、リターン初日。あっくんのノドはまあまあ好調!やっぱり、グローブ座公演の時のスケジュールのキツさがダイレクトにノドにきていたのかなと。ここへ来て、他の出演者の声もかなりキている。西牟田さんも、楓役で出てきてすぐに声がひっくり返ってました。そして、京さん……声が…珍しく弥勒サマの台詞を心配するという事態に。あっくんの悪い時のようにガラガラ声になっているとかでなく、京さんのはひっくり返るは出ていないわ。弥勒サマを安心して見ていられないというのが、こんなに疲れるものだとは…。当たり前のように思っていたものは、失った時にその大きさがわかるのだな。

本日のジェスチャー。「わ」のところでは、「盗聴してるんだ〜」よし、広島よりも少しわかりやすくなったぞ。しかし、全くウケないので、「次ぎいこう!」と自ら流す。「ブルース」を当てるところでは、笑ってしまって言えない。「わかった!」とは言えるんだけど、「カルロストシキとオメガトライブ」が言えない。弥勒サマが見かねて「わかってんだろ?言えよ早く」と。「良いのか、言って」などと言うが、すっごい笑っちゃってますからねー。(苦笑)やっとの事で、言ってましたわ。

この日、鴻上さんと嵐の下3人が観劇に来ていました。松潤とニノと相葉ちゃんね。松潤かわいかったー♪(おい)いや、おいらは松潤びいきですから。あっくんと誕生日も血液型も同じというだけで、条件クリアー。(爆)あとは早く、雑誌などで「憧れの先輩はアツヒロくん」とでも言ってくれれば完璧である。(ちなみにJr.時代は「KinKiの剛くん」であったが、剛の憧れの先輩はあっくんなので時間の問題だと思われる)←言わせておいて下さいな。あと淳くん。(笑)←ナゼ笑う…これで淳くん目撃も3回目。いくら何でも来すぎでしょう。(爆)喫煙所で淳くん見つけた直後に指さして笑ったのは、私です。(自爆)噂してたところだったから、思わず…ね。(苦笑)


5/19(金) 7列

本当だったら大千秋楽だったはずの広島公演。久し振りの犬夜叉観劇も楽しみだったけど、観光(というか、名物を食するのが)も楽しみだったので、満喫してきました♪焼牡蠣にあなご飯、お好み焼き。みーんな美味しかった♪「新・真夜中の王国」で、あっくん自ら「食ってる場合じゃないだろう、遊びに行ってんじゃねーんだから」と言ってたから、あっくんはダメらしいけど。(でも大阪ではネギ焼き食べに行ってた…)お仕事だからねー。(爆)私たちは遊びに行ってるんだから良いのよ。(笑)

で、感想。ノドは東京より良い調子。地方公演で公演日程に余裕が出てきたので、復活する時間があるんだろうな。演技も、良くなっているように思えました。演出が変わっている所もいくつか。いのうえさんの演出は、本当に公演の最後まで目が離せないんだな。リターン公演がますます楽しみ♪

ジェスチャーのシーンは…笑い過ぎ。(爆)「次は全問正解だー!」を言いながら笑っちゃってるし。(笑)「わ」のところで上から持ってきた手を途中で止めて、「盗み聞き!」…会場シーンとなったよ。(汗)「ヘッドフォン」とか、せめて「盗聴」とかの方がわかりやすかったんじゃないのかしら…?私、思わず「え?」って言っちゃったよ。(爆)そして、「楽屋ではウケたんだけどな…」(爆笑)そして、「ブルース」を当てるところ。弥勒サマが「ゆず、ぽんず」と言うところが、先に「ぽんず」と。(笑)珍しくかごめちゃんが突っ込む。すると「ゆずと間違えたんだよ!」と。(爆笑)「ださい」だの「かわいそうだな」などと言われまくる弥勒サマ。(笑)犬夜叉も「カルロストシキとオメガトライブ」を言いながらすでに笑っちゃってるし。(笑)

演出が変わったところでは、「女なんかと遊んでるヒマなんて、なかったんだよー」のところ。前まではカッコつけてましたが、なんと両手を上げて飛び跳ねてました。(爆笑)他には、桔梗の影法師に冥界に引きずり込まれるところ。かごめが助けた時に殴られますが、その後「桔梗は?」と聞いた犬夜叉が再度殴られます。(笑)はー、面白い♪

広島は、会場が大きい上に初見の方が多いようで、すっごく客席のノリが良かったです。笑えるところはしっかり笑うし(そのかわり、笑えた感想を口走る人も…単に私のまわりに多かっただけかもしれないけど)裏陶の歌ではなんと手拍子!そしてカーテンコールはスタンディングオベーション!カーテンコールは3回でしたけどね。楽しい観劇でした♪



5/5(金)とりあえず東京楽日 L列

本日のジェスチャー。(題名ついたのか…?)「ハウスだ!」と弥勒サマに言われた犬夜叉、声を出さずに「ハウス?ハウス?」と、弥勒サマに確認。(笑)それに対して冷たく「ハウスだよ」と答える弥勒サマ。(爆笑)「わ」を当てるところで、犬夜叉から出たのは「麦わら帽子!」(笑)「そろそろ季節時だからなぁ」(爆笑)「ブルース・リー」を一発で当てる弥勒サマに、いつも「やるな」と言う犬夜叉が、「やるんですな」と。(爆笑)何かオヤジくさくて、ナカナカかわいかったです。そして、「ブルース」を当てるのにいつもは「フルーツポンチ!ふりかけ!」と行くのが、今日はふりかけが先だった。そこを逃さない弥勒サマの「フルーツポンチの前に何て言った?」の突っ込み、ナイスでした。(笑)

今日は、「あんたが勝手に持ってきたんでしょ〜」の言い方が、妙に長かったです。客席結構笑ってましたね。

もう、ノドが限界って感じだったんですが、表情には一切出さず、最後まで叫びまくってました。声がダメな分、噛まずにがんばってましたが…一ケ所だけ…。「てめえだけはこの爪でその喉元かき切って、そのキザな物言い二度とできねえようにしてやるぜ!」が、カミカミでした。(爆)せっかくのカッコイイ台詞なのに…。

カーテンコールは、4回。全員でが2回、3回目が3人、4回目は1人でした。そして、また満天のマネをして袖を翻して帰って行きました。


5/4(木)1部O列 2部B列

本日、メタメタ。特にあっくん。でもみんなメタメタ。(苦笑)揃って1部を押さえ気味、2部でメタメタ。(爆)そんなもんよね…。

まず1部。ジェスチャーゲームでハウスから戻った犬夜叉。「次は全問正解だー!」と、かなりの張りきり具合。しかし、「カルロストシキとオメガトライブ」で毎度激化する弥勒サマの突っ込み。それに対して犬夜叉が「何だよ」と。(爆)それには弥勒サマも「俺が聞きたいよ!」と。これにはあっくん素の笑い。(笑)大爆笑でした。

2部でのメタメタぶり。「べちゃくちゃうるさいんだよー!」が、「べちゃくちゃうる……」(爆笑)声が出てませんでした。口は動いてるんだけどね。(笑)「花見でもするつもりか!」でも、なぜか自分で笑っちゃってた。その笑顔がまたカワイイこと!(爆)客席も大笑いでした。

ジェスチャーでは、「わ」を描く冥加じいの真似をして、上から手で輪を描いたと思ったら、下まで来たところで「ガッチャーン!」(爆笑)呆れて見守る弥勒サマに「次行こう、次だ!!」と、自ら流す。そして、声を当てさせようという冥加じいに、かごめが控えめに「由紀さおり?」と言うと、弥勒サマが「中途半端に言うなよ!」と言ったと思ったら、「由紀さよ…さおり」と、自爆。(笑)う〜ん、メタメタ。しかも冥加じいまで「ブルース・リー」引く「ブルース」のジェスチャーのはずが、先に「ブルース」をやってしまう始末。面白かった〜。いつも犬夜叉が「しかも長げえんだよ!」と言うところが「しかも何か楽しかったぞ」と。(爆笑)はい、楽しそうでしたし、楽しかったです。

2部のカーテンコールは4回あったんですが、4回目…あっくんと馬渕英里何ちゃんだけで、遠山景織子ちゃんが出て来ない…しばらく、舞台ソデを見ながら待っていたんですが、結局出てきてくれなくて、2人でお辞儀をしました。そして、あっくんがジェスチャーで英里何ちゃんに「アナタはあっちに帰って、オレはあっちに帰ります」とやってから、帰っていきました。かわいかった〜♪


5/3(水)1部P列 2部J列

今日は朝っぱらからのラジオ出演が響いたのか、声の調子が悪くなってました…。しかも、2回公演。うぅ〜、明日も2回だ…がんばれっ!今朝のラジオで言っていたが、お腹から出す声だと説得力が無く、結局叫ばないといけない事が多いので、ノドを傷めてしまうとの事。…だよねえ。叫びっぱなし。

で、今日1部はなんと、1度目のカーテンコールが終わってみんながはけた後、満天ただ1人が残り、1人で3方向にお辞儀をしてからマントを翻して戻っていきました。(笑)何だったんでしょ?1人でやってみたかったんでしょうか?満天良いよ!かなりかわいかったよ!(笑)その後3度目のカーテンコールでは、あっくんが満天のマネをして袖をマントに見立てて、翻して戻っていきました。かわいーい♪

そして2部…化け犬のオヤジが残した鉄砕牙…形見なんだから、ダメだよ、投げちゃ。(爆笑)かごめを人質に取った結羅、飛天、満天に向かって鉄砕牙を向けて「てめえら!死んだんじゃねえのか!」と、叫ぶところ。「てめえら!」と言ったところで犬夜叉の右手からすっぽ抜けた鉄砕牙が約3メートル弱先に「コン」という軽〜い音とともに…。(爆笑)すると犬夜叉、トコトコ歩いて鉄砕牙を拾い、元の場所に戻ったところで「死んだんじゃねえのか!」(笑)無かった事にしてました。(爆)

ジェスチャーでは、新ネタ「知恵の輪!」しかも全然受けず「おかしいな、今日は」ですって。(笑)オマエがな。(弥勒サマ風)「君は1000%」にこだわり、「杉山清貴」の名前まで…。(笑)「寂しかったんだろ?」に仕方なく「寂しかった」と答えた弥勒サマに「それだけか?」などと返すが、逆に突っ込まれて、思わず笑ってしまったりもしてました。(笑)


5/2(火)B列

昨日悪かったノドの調子が、今日はなんと復活!それでも終盤にかけての叫びっぱなしのシーンでは、やはり悪くなる…あれだけ叫んでたら、仕方ないのかなあ。しかし、予想外にノドが回復していた…昨日晃から良いアドバイスでもいただいたのかしら??

今日はとんでもない台詞間違いが…「取られたら取り返せばいいだろう」って言うはずが、「取り返したら取り返せばいいだろう」…何??しかし、そのまま流して続けてたけどな。あ〜、カッコイイ台詞なのに〜っ!!意味不明の嵐に巻き込まれた…。

ジェスチャーは、まあ新ネタは特にナシ。でも、犬夜叉があまりにも「君は1000%」にこだわり、「だって100じゃなくて1000だよ?!」などと言い続けたので、呆れた弥勒サマが仕方なく犬夜叉の片手を上げて、「はい、はい」って感じ。すると、調子に乗った犬夜叉、大きくガッツポーズ!これがかわいかった〜♪

休演日無しで突っ走る東京公演。明日、明後日は1日2回公演。ノドも心配ならカラダも心配。だって、すっごい痩せたでしょ?あっくん。だって、鉄砕牙より細い腕してるんだよ?!(爆)ま、原作では鉄砕牙はもっと大きいんだけどさ。(笑)衣装の色が上半身だけ変わってるっての!色がどんどん濃くなってくんだもん。すっごい汗だよ?!赤いのの下に水色の何か着てるじゃん。それもびっちょりって事?とんでもね〜…。

とにかく、明日は2回公演の上に朝からラジオ生出演もアリ…大変だあ。東京FM聴ける人は、要チェック!!「岩瀬恵子のFMソフィア」にあっくんが出演しますよー!!私も明日はちゃんと起きねば…。


5/1(月)B列

今日は、マジで腹かかえて笑わせてもらいました。もう、大爆笑。まず、念珠を回すシーンで、犬夜叉が回しはじめた念珠がスポーンと…弥勒サマの方まで飛んで行ってしまいました。(笑)大阪でも取れたのはあったんですが、あんなに飛ぶとは…。(笑)で、また掛け直して回してたわけなんですが、一番最初の「おすわり!」で、なんとまた外れて飛んでしまった!(爆笑)3人は念珠を見つめたまま止まりました。マジで時間が止まりました。そして、起き上がった犬夜叉は、そのまま念珠を拾い上げて自分で掛ける。それに会場大爆笑!そのあと、「くそっ!外れねえ!」のアドリブにも大爆笑。外れちゃいけないのに外れちゃったら、ダメだよねえ。(笑)

で、毎度お馴染みのジェスチャーゲーム♪ハウスから呼び戻された犬夜叉の笑顔に、弥勒サマが「イイ顔してるなオマエ。イイ笑顔だ!」(笑)すると犬夜叉、弥勒サマに「寂しかったんだろ?」と。(爆笑)弥勒サマの「俺はオマエの女か?」の突っ込み、ナイスでした。(笑)またしても冥加じいにイタズラをしかけて、飛び跳ねて喜ぶ犬夜叉。弥勒サマは「オマエは小学生か?しかも低学年の!」と突っ込むと、「たて笛も得意だぞ」と返す犬夜叉。た…た…たてぶえ〜っ!!!いのうえさん、知ってて言わせてるの?!いや、知ってたとしたら恐いものがある…しかし…敦啓ファンのみ大爆笑!敦啓イコールたて笛…'91年の光GENJIスプリングコンサート、略して春コン、「I LoveYouは雲にのせて」を後のSAY'S(敦啓、晃、淳くん、寛くん)4人で楽器を演奏しながら歌った、伝説(?)の曲。あれを思い出さずに何を思い出せと言うのか…。敦啓の担当は鈴とたて笛。当時17歳の敦啓が時には突拍子もない音を奏でながら必死にたて笛を吹く姿は母性本能をくすぐりまくり、当時のアイドル誌には、あんな人形があれば良いまで書かれてしまったほどである。そんなもん犬夜叉中に思い出してしまっては、笑いもこぼれるに決まっている!観劇していた晃や淳くんも、そりゃあ笑っただろう。(笑)しかし淳くん、良く来るね。私が見かけただけで2回よ?!(爆)

ジェスチャーの話に戻ります。(苦笑)で、その後「カルロストシキとオメガトライブ」の時に犬夜叉が「君が1000%だぞ」(正しくは「君は1000%」)などと弥勒サマに言っている間、冥加じいは放っとかれてるので、犬夜叉にこっちを向けと蹴ったりしてアピール。それに「冥加じい、痛てえよ」と返す犬夜叉。それに「普通に返すなよ!」と突っ込む弥勒サマ。そしてジェスチャーゲームが続くうちに、何も言わないかごめに犬夜叉と弥勒サマで「休んでんじゃねえ!」(笑)その時に、冥加じいが「声を出せー!かれると思うなー!」(笑)犬夜叉までが「かれると思うなー!」と、マネ。オマエは少しノドに気を使え。(爆)ジェスチャーゲームが終わった後の犬夜叉の一言。「今日は何となく長げえんだよ」(爆笑)

はー、楽しかったですー♪しかし晃くん、劇場内ではサングラス外そうよ。余計に目立つよ。(笑)


4/28(金)K列

この日は、ジェスチャーゲームのシーンで新ネタ登場!毎回毎回いのうえさんの演出は、あっくんファンのツボをつきまくり、マジで腹筋痛いです。何だってあんなにカワイイの〜っ!!(壊)これで犬夜叉にシッポがあって動いたら、もうもうっ!(爆)で、その新ネタ。「ハウス!」の後、後ろ向きでいじけてた犬夜叉がゲーム復帰を許されて、超うれしそうな笑顔で振り向き戻ってくると、弥勒サマに「嬉しそうだなあ」と言われる。すると、急にスカした表情になるが、すぐ戻る。(笑)とうとうジェスチャーゲームを放棄し、「わ」のジェスチャーをする冥加じいにイタズラをはじめる。肩を叩いて、振り向いたらほっぺたに人さし指が刺さるあれだ。(爆笑)しかも、冥加じい(本体ね)がひっかかると「へーんっ」などと言いながら、喜んで飛び跳ねる。(爆笑)弥勒サマに「主旨が違うんだよ!オマエはイタズラ小僧か!」と突っ込まれ、何かを言おうとしてやめる。すると最近厳しい弥勒サマの突っ込み。「今何を言おうとしてたんだよ!」(笑)あっくん、素の笑いになってました♪

開演前にV6の坂本くんをお見かけしました。生マーサの笑い声を聞いてしまった…。(苦笑)そして終演後、羽野晶紀さんと和泉もとや(漢字がわからん…)さんをお見かけしました。羽野さん、顔小さくてすっごいかわいかったーっ♪


4/26(水)B列

この日、テレビ撮影のためにカメラが入っていました♪

そんなこの日。念珠まわしを首で回さずに顔で回してどうする。(笑)しっかし、ジェスチャーゲームの時のかわいさが、日を追うごとに増してるんですけど。(爆)28日の観劇の後は1日まで中2日空く予定だったんだけど、土日のどちらかに当日券で入ってしまいそうだ…。だって、天使の輪よ?!「オレなんかロン毛だからなかなか出なくて大変なんだから」とか言っちゃうのよ?!ナイス演出!いのうえさんっ!!そして、「ブルース」を当てる時も、より一層わかりやすく、「ブは難しいなあ、いいや、フにしちゃえ!フルーツポンチ!ふりかけ!!」などと、ボケ方も変わってきた。…いのうえさんってすごいなあ。もっと観たいけど、1日から5日までノンストップなので、やめておこう…。

犬夜叉とかごめが桔梗の村へ行く途中の2人のシーンで、あっくんが肩をポンポンと叩いて「だから乗れよ」と言うシーン。かごめの台詞が増えてました。いや、月曜にはすでに増えてたんだけど、書き忘れ。「何なの、その気持ち悪いトーンは」と。(爆笑)

この日は、筧さんや古田さんが観劇にいらしてました。筧さんは、新大久保の駅の改札を出て来られた瞬間、普通の人と違う!と目が行ってしまいました。(^^;)


4/24(月)B列

すっごい乱れてたよ、この日は…。冷や汗と笑い過ぎの涙で大変でした。(^^;)

まず、冷や汗編。(爆)冒頭、犬夜叉が役人たちをやっつけて懐から四魂の玉を取り出したところに桔梗の矢が…というシーン。懐から四魂の玉が出て来ない…桔梗の矢の音がしても…避けやしない。「誰でぃっ!」も言わない。(爆)その後の桔梗の台詞の時も、舞台中央に仁王立ちのまま玉を探す。(笑)その後は、なんとか四魂の玉も見つかり、芝居は続いた…。もう、びっくりしましましたわぁ。(七宝ちゃん風)心臓に悪いわ。

あと、笑い過ぎの涙編。まず、奈落の西牟田さん。奈落が笑いをこらえながら、でも笑っちゃってる状態で台詞を…(笑)どうやら、自分で言った台詞が思いのほか高い声になってしまい、かなりのテンションの言い方になってしまったのがおかしかったらしいです。いつもクールな奈落、それをいつもカッコよく完璧に演じている西牟田さんの思わぬハプニングに、大爆笑。

続いて、かごめちゃんの馬渕英里何ちゃん。犬夜叉と2人のシーンで「こぉーれぇーはー私のもーにょ〜」と言った時、声がひっくり返りぎみの上、いつもよりも巻舌が入ってすっごい言い方になったと思ったら、笑ってしまってた。(笑)その後も笑いをこらえて続けたが、今度はそれを見た犬夜叉が笑ってしまった。(爆)「だったら置いてくからな!」が言えずに…横を向いて「フッ」と吹き出してしまった。(爆笑)しかし、その後はちゃんと戻ってました。はー、面白かった。ララ百の「榊原、漆原、有栖川!」の再来でした。(笑)

あとは…敦啓ファンのみがぶっ壊れたのが2つほど。(って私だけか?)まず、ジェスチャーゲーム。弥勒サマに「ハウス!」と言われた犬夜叉。そのまま後ろに下がると…後ろを向いてしゃがみ込んだ!カワイイ〜♪あの衣装だとあっくんお手のもの(おいおい…)のヤンキー座り(爆)もかわいく見えるものなんだなーと。(爆)その後、冥加じいにジェスチャーゲームに参加するよう手招きされると、すっげー嬉しそうな顔して戻ってきた。(笑)演技とわかっていても、カワイイもんはカワイイのだ!

あとは、カーテンコール。みんなで揃って正面にお辞儀する時に広げた両手をすくいあげるように下から上へ…敦啓だーっ!!って感じでした。(爆)なんか、ライブとかで見た事あるような感じだったからさあ。(苦笑)楽しい観劇でした♪


4/23(日)K列

なぜ…なぜ当日券で入ってしまった?観るつもりなど無かったのに…。(桔梗ちっくに)って事で観てきました。

声の調子は、相変わらず。悪いわなぁ。もう酒も飲まず、タバコも吸わず、ムダな話は一切しないでほしいわっ!(爆)←キツイなー。でも、¥7000って大金だからね。1回だけ¥7000払って観に来ている人もたくさんいると思うし。舞台経験が少ないと言ってもプロなんだから、がんばって欲しいものです。

今まで観ていても、台詞を間違えたりとかはあったんですけどね、一応意味は通じるし初見の人はわからない程度だったんですよ。しかし、今日のは明らかに誰もが「ん?」って思うものだと思うのよ…。(^^;)「賢そうだったし、美人だった」という台詞。これを「美人だったし…」と先に言ってしまったのだ!そして、言葉につまる。ああ、もういつも「美人だった」と座り込む場所まで来てしまっている!いつものように座っていない!ああ、どうするんだ、犬夜叉アツヒローーーっ!!と、約3秒の間に心の中で嫌な冷や汗1リットルくらい流したところで、犬夜叉はくるっと振り向きかごめを一瞥。そして「もっとかわいかった」とさらっと言うと、座り込んだ。は〜…びっくりした。この人は本当に今年の1月に初舞台をふんだばかりなのだろうか…。やはり人生の半分を芸能人として過ごしてきた彼の舞台度胸というモノは、かなりのモノなのだろうか…。敦啓の成長の早さに、ファンがついて行けないのか?(自爆)

掲示板に新感線ファンの方が書き込んで下さって知ったのですが、新感線はアドリブに見えてもいのうえさんが演出を変えてつけているそうなんですよね。ぜひ、大阪で観た「たいやきくん」の解説をお願いしたいですーっ!(笑)ジェスチャーのところでは、毎回笑わせてもらって、本当面白いです。あっくん時々素の笑顔になってるから、ファン的にもおいしいシーンだわ♪

そして、カーテンコール。3度目の時に出てきた時、馬渕英里何ちゃんと遠山景織子ちゃんと3人だったのですが、お辞儀が終わり、戻る時に笑顔で小さくガッツポーズ。(壊)いやー、かわいかった。(笑)


4/22(土)1部B列 2部C列

1日2回公演。すでにノドが心配。(爆)

1部では、ジェスチャーゲームで犬夜叉が弥勒サマに「いい声だな」などとちょっかいを出す。(笑)しかし、所詮は犬夜叉の言う事。簡単に流される。(爆)他にも「島倉千代子!」などと言い出し突っ込まれると、「人生色々あるんだよ」と。(爆笑)昨日に続き、結羅に四魂の玉を投げるところで、投げたはずが犬夜叉の足下に…(笑)結羅は取りに来たが、それを犬夜叉が拾い、渡すのを拒む。(爆笑)再度、投げ直したのでした。

2部では、ジェスチャーゲーム飛ばしっぱなし。いかりや長介の時に、「この唇がポイントなんだな、ん〜」と、唇をマネ。ここまでは前もやっていた。しかし今日は、弥勒サマに「やってみな」と、やらせる。(爆笑)そして、「アグネスチャン」(笑)「フルーツポンチ」では、弥勒サマに突っ込まれると「濁点が難しいんだよ」と、言い訳。(爆笑)あまりに犬夜叉のボケと弥勒サマの突っ込みが長いため、冥加じいがたまらず「ブルース」と、口走ってしまい、弥勒サマに「今言ったろ??」と突っ込まれる。(爆笑)

さて、今日は2部でとんだハプニング。舞台の前部と後部を分け、後部を隠すための仕切りがなぜか外れたようで、最初のうちの現代のかごめのシーンは右半分後ろが丸見え。セットを動かすスタッフなんかが、すっごく良く見えてしまってました。(爆笑)こういうのも、たまには面白いですねー。(^^;)

今日は爆笑が多いなぁ。それだけ楽しかったって事で。しかし、1日2回観劇はキツいなー。(苦笑)←だったらやめろ(やめられん)

あ、そういえば今日淳くん来てましたー。


4/21(金)K列

東京初日。いきなりしょっぱな見せ場の台詞からして、声がひっくり返ったり出てなかったり…。(^^;)しかし、進むにつれて声が安定してくる。不思議なノドだ…。

そして、お馴染みジェスチャーゲーム。犬夜叉がやたら高い声で「言ったのか?」と弥勒サマに言うと、「何だその声は!」と突っ込まれる。(笑)15日2部に続き、「柴犬!」が出ました。そして、「秋田犬!土佐…」まで言った時に、弥勒サマに突っ込まれる。素晴しいツッコミ。いつもありがとう、弥勒サマ♪

四魂の玉を結羅に投げるところでは、何と全然届かず、結羅に「どこに投げてんのよ」と突っ込まれる始末。(笑)とんだ失敗でした。

まだまだ、笑いのノリも良くなく、この先どんな風に盛り上がるか、楽しみです。まだまだ初日だしね。

ところで、カーテンコールでいきなり犬夜叉とかごめが手をつないで出てきました。大阪ではそんな事なかったのに…。別に良いけどさぁ。犬夜叉は、かごめと手をつなぐような雰囲気無いと思うんだけどなー。(苦笑)そしてお辞儀は、グローブ座の客席が半円になっているので、3方向へお辞儀していました♪


4/16(日)25列

昨日の2回公演で無理矢理声を出していた感じがあったので、大阪千秋楽となるこの日、不安で仕方ありませんでした。しかし、昨日の1部よりも少し良い感じにまで声が回復していた。(驚)

そして、またしてもジェスチャーゲーム。これがねえ、飛ばしっぱなし。いつもボケるのは「ブルース」を当てるところなんだけど、今日はさすがの千秋楽。「わ」を当てるところで、いつもは「ちゃんとしたマルだ!」と言うところを「ハンドルだーっ!」(爆笑)しかも、ハンドルを持ちシートベルトを締めるジェスチャーをしながら「プップップー!」「シートベルトしねえと」などと喋りまくる。弥勒サマ、諭すように「もういいか?」と。(爆笑)その後、「ブルース」を当てるところでは、何を思ったか「アグネス・チャン」…一瞬、劇場全体が凍り付く。もちろん、共演者も。(笑)誰もが突っ込みに困ってしまう。そりゃそうだ。「たいやきくん」に続き、友達と検証してみたが、答えは見つからない。誰か、わかる方教えてーっ!!晃でもいいっ!マジで教えてーっ!私にはわからないーっ!(泣)そして、その後、ブル…のつくモノを言うが、面白いものが浮かばないらしく、くやしがる。(爆笑)←すんげーかわいかった。

そして、今回、弥勒サマが風穴の威力をかごめに見せるシーンで、吸い込まれる牛を「花子ーっ!」と追ってくる人が登場。(爆笑)双眼鏡で観たら、すっごいメイクでした。そして、「またお前かー!何でもかんでも吸い込んで、大概にせいーっ!」と叫ぶと、弥勒サマの風穴にお尻だけはまったまま「舞台では何があるかわからない、最後まで気を抜くなー!」みたいな事を言って吸い込まれて行きました。(笑)その後の弥勒サマの台詞…「本当につまらんものを吸い込んでしまった…」(爆笑)誰なんでしょ?新感線ファンの方はわかるのかな?お馴染みの方かしら?ジャニーズで言うヒガシくん?(違うだろ…)しかし、本当に夢に出てきそうなメイクでした。

今回は、カーテンコール4回。いつもより1回多いぞっ♪で、4回目は、あっくん、馬渕英里何ちゃん、遠山景織子ちゃんの3人でした。出てくるなり、センターを譲り合う。3人とも笑顔で、すっごい素に戻ってました。結局あっくんがセンターに納まりました。(主役だしねー)私、あっくんが舞台に出るようになってから、素にすっごい弱い事が判明。(自爆)何かを演じていた佐藤アツヒロを観た直後に、佐藤敦啓を垣間見てしまうと…(壊)

今週金曜から、休演日無し!怒濤の東京公演に突入っ!あっくん、お願いだからノドだけは…。(笑)


4/15(土)1部7列目 2部14列目

この日のノドの調子は、最悪。いつ出なくなるか、いつひっくり返るかと心配で心配で仕方ありませんでした。(泣)俳優たるもの自己管理が大切。「ララ百」の時も心配し通しでしたがノドだけは大切にして欲しいですね。この日だけ観たという方がいたとしたら、もう一度観て欲しい…大阪公演が終わった今さらだけどね…。

1部のジェスチャーゲームでは「内山田洋とクールファイブ!」(笑)などと言っていましたがね、昨日の「カルロストシキとオメガトライブ」には及ばない。しまいには「ブルーバンバン」などとワケのわからない事を言い出し(いつもなんだけどさぁ…)弥勒サマに「うるさいっ!」という半分ホンキの突っ込みを頂いていた。そりゃあねえ…。

2部では、またしても「カルロストシキとオメガトライブ!」が出ました。その後…ブルースを当てるのに、「ブルドック!」「ブルーハーツ!」「ブル中野!」と散々言った後で「んー、もう、柴犬!!」(爆笑)何でだ?犬夜叉だから犬にこだわってみたのか?だったら「ブルドック」の後ですぐ言うのが効果的だと思うぞ。(笑)

そんなこんなの声ガラガラの犬夜叉くん。2部の3度目のカーテンコールに1人で出て来た時、ノドを指差し、手を合わせてごめんなさいのポーズ。そして、長い長いお辞儀。一層大きくなる会場の拍手。私はこれで泣きました。「がんばったよ、がんばったよ〜!」と呟きながら泣いていたら、隣の席で観劇していたお友達も泣いてました。やっぱり甘いファンだよなー。ああいうカワイイポーズで毎度毎度許して来たんだよね、この13年間。(爆)


4/14(金)13列目

行ってまいりましたっ!大阪ドラマシティー♪この日をどれだけ待った事か…。

ジェスチャーゲームのシーンで、弥勒サマに「ハウスだ!」と突っ込まれたり、犬夜叉自らジェスチャーを始めてみるなどとんでもなく飛ばしたアドリブを披露するなどといった報告を目にする度に身悶えて、早く観たい〜っ!!と壊れっぱなしでしたが、やっと!やっとっ!!(感涙)

さてこの日。あっくんは滋賀に比べたらノドの調子は悪化しておりました。怒鳴りっぱなしだしね…。

そして、注目のジェスチャーゲーム。ブルースを当てるシーンで叫んだ言葉は…「カルロストシキとオメガトライブ!」(爆笑)弥勒サマも「長いし、懐かしいじゃねえかよ」と、かなり突っ込みやすかったようだ。(苦笑)…あっくん…この前やってた「あの人は今」みたいな番組見たな。(笑)しかし、その後出たのが…「僕らは僕らは、あのっ、鉄板のっ!!」しかも、鉄板を表すのか、四角を描くジェスチャー入り。で、…何?(爆笑)これを友達と話し合う事約3時間…結論。子門まさと(表記がわからん…)が言いたかったのだという事になりました。しかし、名前が出て来ない。それで「およげ!たいやきくん」と言いたかったが、その曲名も出て来なかったのであろう。それで歌詞を言おうとしたが、正しくは出てこなくて、こうなってしまったと。正しい歌い出しは「毎日毎日僕らは…」だ。弥勒サマは瞬間的に追求をしない方が良いと判断したのか「もう、いい」と流す。(笑)思いっきり「犬夜叉」じゃなくて「佐藤敦啓」(本名なとこがポイント)になってしまっておりました♪


4/6(木)初日 2列目

初日!滋賀公演!!会社を午後だけ休んで、新幹線に乗り京都へ。そこで乗り換え、大津駅、びわ湖ホールへ向かう。生まれて初めて琵琶湖を見ました。(苦笑)とってもキレイなホールでした。開演前に、身内で取ったチケットを分ける。(笑)席もバラバラなのだが、一応チケット取りの功労者順に良い席を取り、後はジャンケンで勝った人から裏返しのチケットを取って行く。当初5列の予定だったのが…2列を嫌だと言い出す贅沢モノが出る。ので、交換。…初日から2列…緊張するぜ…。血が騒ぐというのを体感しつつ、ロビーで大騒ぎ。(自爆)

で、観劇前。開場前から並び、開場後はすぐに入る。目的はパンフレット。(笑)そして売り場で目にしたものは…表紙が犬あっくんのパンフレット(¥2300)&台本(!!)(¥1200)もちろん両方購入。そして、売り場前のソファ1つを身内でキープ。パンフレットを見ながら、みんな奇妙な雄叫びやら溜息やら…息を止めたり(止まったのか?)正視できなくて1度閉じてから見直したり、色々と。(笑)鴻上さんからの暖かいコトバも載っていました。期待大ですっ!ちなみに、峰不二子は絶対無理だから。でも試しにやってみて欲しい気もするけど。(爆笑)

そして、観劇。第一印象は、「良く動くなー」でした。それに、「良く喋るなー」でした。(笑)私は常々、あっくんは口が悪い役の方が良いと思っていた。それがここまでハマるとは…。(感涙)かわいくってかっこいい犬夜叉っぷりでした♪「うるせえっ!」なんて言いながら、頭の犬耳を押さえてるところなんて、最高ですっ!(笑)漫画の原作を御覧になった方は、「あ、あのシーンねっ!」みたいなところも出てきますっ!もちろん、原作を知らなくても楽しめると思いますけどね。原作がまだ連載中なので、途中から少し設定が変わり(いや、最初から違う設定のキャラもいるんだけど)笑い所も満載だったし、最後もスッキリして、本当に「楽しんだ」という感じでした。

えっと、思ったんだけど、ララ百の「俳優佐藤アツヒロ」のイメージを持ったままで行くと、ビックリするかもです。まず声が違うしね。これからの1ヶ月半、大丈夫かい?!といった感じにも思えますが、犬夜叉のイメージには合ってるかもです。だって、犬夜叉ってそんなオトナじゃないでしょ?歌う時のあっくんの声に近いのかなあ。高めですね。あと、カラダが柔らかいです。光GENJI時代からカラダが固くて有名な人でしたが(もう1人いたけどね…)柔軟をしっかりやっているようで、カーテンコールでセンターに立って(嬉)お辞儀をした時に「ララ百の時とお辞儀の角度が違うぅぅっ!」とびっくりしました。(笑)本当に、カラダ柔らかくなってましたよー。

で、笑った場所は…沢山ありすぎて…。(苦笑)言霊の念珠(?)を犬夜叉にかける時。そして毎度、かごめが犬夜叉に「おすわりっ!」と言うところ。(京晋佑さん、「面白いなぁー」などと言いながらあっくんのおしりをつっついたりするの、面白すぎですっ!)他にも台詞の言い方だけで笑わせてもらったり、色々ありました。はー、今思い出してもおもしれー。¥ショップ武富士ダンスにも大爆笑。(意味わからない人、スマン)

これから先、ここを書いていく上でネタが無くなっては困るので、他の出演者の方については、追々語ります。…でも一言。京さんカッコイイーっ!!(叫)

上演時間は、休憩込みで3時間ほどでした。私はその後京都から夜行バスで東京まで戻り、出勤しました。う〜ん、充実した毎日。(爆)

あと…あんまりカンケイないんだけどさ、先週のサンデーで高橋留美子先生が「堂本剛を弟にしたい」なんて事を仰ってたのね。…あっくんがいなかったら、あっくんに憧れた堂本剛がジャニーズに入る事も無かったのよ…どうせだったら舞台の宣伝込みで「佐藤アツヒロを弟にしたい」くらい言って欲しかった。(苦笑)



のりこ的『犬夜叉』ここは見逃すまいっ!

1幕

○ 封印されている時の犬夜叉の寝顔。(うっとり)

○ 念珠を首にかけて回すかごめと弥勒サマを興味津々な笑顔で見る犬夜叉。(笑)

○ 念珠を回す犬夜叉。(早いぞーっ!)

○ 「おすわりっ!」(爆笑)

○ 「あっそう、じゃ、ごゆっくり」。その後、木の下でくつろぐ犬夜叉。(笑)

○ 冥加に血を吸われていた事を知って驚いた顔。(ひょっとこ?)

○ 弥勒サマの「犬夜叉!ハウスだっ!」に、いじける犬夜叉。(カワイイッ)オプションとして、しゃがみこんでいじけて、呼ばれると嬉しそうに振り向く犬夜叉。シッポがあったらバッタンバッタン振ってるって感じ。(爆)

○ 弥勒サマの風穴に吸い込まれるずいぶんと小さい牛。(お坊さんがムダな殺生は…)

○ 自分の風穴に吸い込まれそうになる弥勒サマ。(欽ちゃん走りは…)

○ 人間犬夜叉。黒髪ロンゲで飛天の雷撃刃にやられるところ。(良いポーズだっ)

○ 鉄砕牙の結界に阻まれた後の、裏陶、結羅、飛天、満天の4人。(踊るかーっ!)

○ ふとんをたたみ「ゲゲゲの鬼太郎あたりから」の犬夜叉。(憎々し気だがカワイイ)

○ 冥加じいのかごめ代役。(大爆笑)

○ 回想シーン中の犬夜叉。(爪がそんなに気になるか?)

○ 桔梗の村へ行く時の犬夜叉。弥勒、かごめ、七宝、冥加じいとのやりとり。(凛々しいけど面白いぞっ)

2幕

○ 裏陶の歌と、結羅、飛天、満天、屍舞烏、百足上臈、蜘蛛頭と奈落のダンス。特に奈落のダンスと笑顔。(すごいぞ、西牟田さんっ!)

○ かごめに「だから、乗れよ」と言う犬夜叉の笑顔。(誰だよ、オマエ…)

○ かごめの傷の手当てをして、急にかごめを意識しだす犬夜叉。(ひっくり返った声がナイス!)

○ 「オレがいいって言ってんだから!…うて…」の犬夜叉。(カッコイイぞ〜)

○ 「それを聞いて勇気が出たぜ!」の犬夜叉の笑顔。(おうおうっ!)

○ 「この世でたった一匹、半妖の犬夜叉様よー!!」の犬夜叉。(ステキー!!)

○ 「何ごちゃごちゃ言ってんだ」の犬夜叉の笑顔。(カワイイーっ♪)

○ ラストシーンの犬夜叉。(壊)


トップページ 壊れ屋の部屋 過去の壊れ屋の部屋