走る少女、西へ
〜あるいは、少年探偵・縦川信夫 外伝〜

A5判・44ページ・オフセット誌

あいこは、
信夫にさよならをいいました。
彼女は、
ある王国のお姫さまだったのです。
そして、あいこは、
遠い遠い西の国へと
去っていきました。

――横川信子・作『少年探偵・縦川信夫』より
「ウソつき少女」横山信子。
親友と約束した、妹尾あいこが、大阪へ去った日、
彼女の物語は、終わった。

彼女にとっての
「遠い遠い国」である、大阪。

そんな信子を、
春風どれみは誘い、
一緒に、あいこに会いにいくが……。



横川信子

おんぷちゃんも出ます

そして、もちろん、この人も
妹尾あいこ

あ、なんだか
どれみちゃんも
出てるっぽいです。
(こんな役とか)
(こんな役とかで)

ほかにもいろいろ、

こんな方がでます。

大阪取材(笑)に基づき、
なんかいろいろなおってます。

(←ココとか)
(コレとか→)

コピー誌版をお持ちのかたは、
比べて楽しんでください。
(というかスミマセン)

ページ数がたりないためにあわててデッチあげた
大阪レポート付き!
読みたくなくても、勝手についてきます。


正直、すごく恥ずかしい話です。

勝手なことをかいてます。
設定も、勝手ながら、
技術的にも恥ずかしいものです。

でもでも……

本編では描かれなかった、

あいちゃんの、
のぶちゃんへのコトバ。
この一言。

それを言わせたくて、
この話を描いてしまいました。


走る少女、西へ
〜あるいは、少年探偵・縦川信夫 外伝〜


よかったら、手におとりください。


同人誌紹介コーナーへ

TOKENEKO堂入口へ