4年間のまほう
〜『おジャ魔女どれみ』クール別ストーリーガイド〜


これは奇跡の物語でした。

――序文「おジャ魔女どれみを観はじめる前に」より


魔女の会さんと合同で出版する、
『おジャ魔女どれみ』のクール別ストーリーガイドブック。
全203話(TVシリーズ201話+劇場版2話)のストーリーを
クール(13話ごとの単位)という視点から解説。
TOKENEKOは、表紙ほかイラスト部分などを担当しています。


B5判、72ページ、オフセット
「ぷにケット7」「名古屋de!おジャ魔女まつり」で、好評で完売したコピー版を、
書き下ろしページを増補して、オフセット版で、改訂増刷。
ホチキスが通らなくて上巻刊に分かれていた内容を一冊にまとめました。


●キャラクター紹介●

TOKENEKOイラスト描きおろしの、主要キャラクター紹介を追加。
「おジャ魔女どれみ」がはじめて、という人も、これでOK。


●本文●

『おジャ魔女どれみ』の4年間のシリーズを、クール(13話ごとの単位)という視点から、解説。
第1クール(MAHO堂のはじまり)から、
4年間の総決算である、第16(最終)クールまで。
本文をさうすさん。TOKENEKOが挿絵を担当。

●データ●
全203話を徹底分析した、魔女の会の、さうすさんによる、各種データ。
シリーズごとの作品傾向や、見習い試験、健康診断、パティシエ試験、先々代女王様の悲しみを解いた贈り物などが、
わかりやすく表に。

●対談●
そして、さうすさんとTOKENEKOによる、シリーズごとの思い出を語った「魔女NEKO対談」。
《無印》から《ドッカ〜ン!》までの、4年間の思い出を、熱く語ってます。

★   ★

『おジャ魔女どれみ』という、
4年間の奇跡の物語。

その魔法にかかってしまったあなた。
これから、彼女たちに会いにいこうというあなた。

その出会いのおともに、
この「まほうの本」を、どうぞ。


同人誌紹介コーナーへ
.

TOKENEKO堂入口へ