『マンションズ&ドラゴンズ』と『ダークローダーズ』のコーナー
作者自身による情報ページです。


2004.6.16 開始 2010.4.29 最終更新

佐々木亮が、コミックガムのピンナップ用に描きおろしたイラスト(単行本2巻に収録)の画像を、佐々木亮自身が加工。
●お知らせ●
ハーヴェスト出版様から、
マンションズ&ドラゴンズ、ダークローダーズの
ノベライズが、2010年5月1日発売!
コミック連載終了後、四年ぶりの刊行です。
佐々木先生のコミックや欄外ゲームブック、付録ミニTRPGなど、
盛りだくさんの楽しい本になってますよ〜。
→くわしくは、ハーヴェスト出版様・特設ページにて【外部リンク】



どこかにある、どこにでもある、剣と魔法の世界、
「コトノハ」――。


マンションズ&ドラゴンズ ダークローダーズ
1999年〜2003年 2003年〜2006年
「勇者」をめざすナッツ  ターフエッジの『勇者屋』は、店子の素性は問わず、家賃代わりに危険な冒険の斡旋をするという下宿屋だ。
 そこに新しく入居したナッツ
「勇者」を目指す少女だった!
 万年神官大学浪人生だったユーシスは、彼女に惹かれていく……。
『勇者屋』の住人の冒険と生活の日々と、勇者の存在に気づいた「魔軍」の暗躍。そして――。

 勇者として旅立ったナッツを見送ったユーシスは、かつての仇敵だった「魔軍」と契約し、「魔王」になることを決意する。そう、勇者には魔王が必要だと知ったから……。
 表では道具屋『魔王屋』を経営しながら、借金返済をしつつ、裏では魔王修行に励むユーシスくんの苦労の毎日。
 はたして「魔王Lv1」の彼に、明日はあるかっ!?

「魔王」をめざすユーシス
略して「マンドラ」と呼んでください。 略して「ダークロ」と呼んでください。

勇者魔王物語。

『マンションズ&ドラゴンズ』『ダークローダーズ』は、
コミックガム(ワニブックス)誌で、累計七年間に渡って連載された、
長編ファンタジーコミック。
壮大というよりも、ちょっと身近な幻想世界「コトノハ」
「剣と魔法と生活費」のファンタジーです。


単行本・好評発売中!
全国書店でお求めください。
また、ワニブックス様の公式サイトや、
amazon様、セブン&ワイ様などのネット上の書店でも購入できます。
各巻の詳細



コミックガム公式サイト様(外部リンク)
ワニブックス様の通販コーナー(外部リンク)

佐々木亮のサイトへGO!

ダークロ&マンドラのコーナー
「笹吉でんき横丁」内の情報ページ
藤浪智之のサイトへGO!
佐々木亮(漫画) 藤浪智之(原作)
本サイトのこのコーナー(アドレス「/md」以下の階層)のコンテンツの、テキストや画像について、
無断転載や加工、二次使用を禁じさせていただきます。
(C)Tomoyuki Fujinami/Ryo Sasaki
ご意見・ご感想などのメールはこちらにお願いします。:
メールはこちらに


ついに完結!!
みなさん、ご愛読ありがとうございました。


☆『ダークロ』最終巻、発売中☆


Amazon.co.jp
ビーケーワン
おかげさまで、単行本も最終巻。

3年にわたる連載。
『マンションズ&ドラゴンズ』からだと、
実に7年におよぶ長い連載となりました。


恒例オマケページですが、
同人誌初出の、外伝『禁断の病』を収録。
呪医アンジェリカが依頼人の短編です。

また、ずっとアシスタントをお願いしてきた、
速水螺旋人さんにも最後のゲスト寄稿をお願いしました。

今回は最終巻ということで、めずらしく、
藤浪が、原作者あとがきを書いています。
マンドラとダークロのこと、
コトノハという世界のこと……

みなさん、ご愛読ありがとうございました。



作者による同人誌版・
もうひとつの「コトノハ通信」


コミックガム様での連載が終了したのち、2006年に、
もうちょっとだけ、コトノハの世界の物語を続けたいと思い、
私たちは同人誌(自費出版)の形で、本を出しました。
タイトルは、このコーナーと同じ『コトノハ通信』です。

幸い好評をいただき、それから数冊に渡って『コトノハ通信』を出すことができました。
それは、2010年にハーヴェスト出版様から出していただくことになった
商業誌版『コトノハ通信』にもつながることになりました。

第四弾
☆同人誌『コトノハ通信2009冬号』☆

(2009.12.31)
同人誌版、
『コトノハ通信』の
最新号です。

ショートコミック
『料理人戦士ガンプの事件簿』、
アッシュたちのショートストーリー
『めざせ!一流勇者』
アーケンとアウロラの
ショートノベル『魔王の夢』、
そして、プラチナが主人公の
ゲームブック
『鏡の迷宮のプラチナ』。
すべて書き下ろし&描き下ろしの
作品集です。

→紹介ページはこちら

第三弾
☆同人誌『コトノハこのは』☆

(2007.12.31)
現代を舞台にした、
新作ミニゲームブック、
『キミは妖怪派遣業!』との
コラボの同人誌です。

コノトハ作品としては、
『魔王の地下迷宮?』
ユーシスがつくったダンジョンに、
なぜか自分で挑むことに……。
OPやEDがコミックになってる、
書き下ろしゲームブックです。

→紹介ページはこちら

※現在在庫切れです。

第二弾
☆同人誌『コトノハ通信2007夏号』☆

(2007.8.19)
ご好評いただいた、
『コトノハ通信』、
第二弾の登場です。

今回のテーマは
「夏」、
描きおろしショートコミックや、
怪談大会、
アッシュが主人公の
ミニミニ・ゲームブックなど、
もりだくさんの内容です。

→紹介ページはこちら

※現在在庫切れです。

☆同人誌『コトノハ通信』☆
(2006.12.14)
コミックガム様での連載が終了した
『ダークローダーズ』

佐々木&藤浪による、
同人誌を制作しました。
タイトルは、このコーナーと同じ

『コトノハ通信』です。

もうちょっとだけ、
コトノハの物語を、
お話します。


→紹介ページはこちら

※現在在庫切れです。

これらの同人誌は、
作者と佐々木と藤浪が、個人の責任で自費出版しているものです。
ワニブックスさんへのお問い合わせ等はお控えください。

同人活動について、くわしくはこちらで。


☆『ユーシスくんの新たなる冒険?』☆
(2007.1.21)


同人誌『コトノハ通信』には、
書下ろしのミニ・ゲームブックが掲載されています。

サイト上に「おためし版」を公開中ですので、
興味のあるかたは、ごらんになってください。

『ダークローダーズ』の最終回の「そのあとも続いている」、
ユーシスくんと『魔王屋』をめぐるみんなの冒険のひとつである、
ちいさな物語です。


ミニゲームブック『ドラゴンの洞窟?』おためし版

☆キャラクター紹介☆

(工事中)



☆単行本紹介☆

全国書店でお求めください。書店でのご注文もできます。
またネット上の、ワニブックス様の通販コーナーや、
amazon様、bk1様などのネット上の書店でも購入できます。

ワニブックス様の通販コーナー(外部リンク)
※こちらでは、サイン本などの特典付の本が
ときどき期間限定で販売されます。ファンのかたは要チェック!


☆マンドラ新装版☆


B6判サイズで、お手ごろな価格の
「ガムコミックスプラス」による再刊行。
全5巻となって発売中です。

カバーイラストは全て佐々木先生の描きおろし。
すべての巻に新作描き下ろし企画が入るという
豪華な新装版になっております。

【1巻】
(ナッツの表紙が目印)

第1話〜第9話まで収録
描き下ろし『勇者屋大宴会レポート』
ネリーを迎えて歓迎会の『勇者屋』ですが……
amazon/→bk1

【2巻】
(セツナさんの表紙が目印)
第10話〜第18話まで収録
描き下ろし『伝説の勇者アッシュ』
ついにアッシュの描き下ろし外伝が!
amazon/→bk1

【3巻】

(ジーナの表紙が目印)
第19話〜第27話まで収録
描き下ろし『二代目はジーナちゃん』
盗賊ギルドで暮す幼いジーナの外伝。

amazon/→bk1

【4巻】
(アルマダ様の表紙が目印)

第28話〜第36話まで収録
36話は、若きアルマダの姿を描いた外伝
『アルマダ軍団、誕生秘話』
そして、描き下ろしは『魔軍四天王の日常』
キグナス、ポーラ、ベガ、アルタイルの
日常の素顔を初公開!?
amazon/→bk1

【5巻】

(眼鏡なしナッツの表紙が目印)

第37話〜第45話まで収録
45話は特別編のユーシスが風邪ひいた話です。
最終巻の描き下ろしは『そして、新たなる物語へ』
先代勇者レッドがある村で出会った少女は……
続編の『ダークロ』へとつながるエピソードです。
amazon/→bk1
☆ダークロ単行本☆

【第1巻】

Amazon.co.jpでの紹介

第1話〜第7話まで収録。
佐々木先生の恒例の書き下ろしあとがきマンガのほか、「魔軍日誌」など、お楽しみページもありますよ。

第一巻には、とけねこ先生ゲームデザインの付録ゲームもついてます。
魔軍経営ボードゲーム『魔王のおしごと』。
みなさんも、ユーシスくんやアルマダ様になって、プレイしてみてください。

【第2巻】

Amazon.co.jpでの紹介

第8話〜第14話まで収録。
佐々木先生の恒例の書き下ろしあとがきマンガのほか、
書き下ろしは「コトノハ魔法大全」。
作品中に登場するさまざまな魔法、術などが紹介されます。
コトノハ世界の意外な設定も……?

【第3巻】
水着のプラチナ&メイが表紙です。
Amazon.co.jpでの紹介

第15話〜第21話まで収録。
単行本描き下しのショートコミック
『本日開店、プラチナの店』掲載。
ライバルのアイドル勇者プラチナが、ユーシスに対抗してお店を開きますが……。
書き下ろし企画の『Dr.ウォーダイクの性格診断』では、あなたにピッタリのゴーレムを診断してもらえます(笑)。
もちろん、恒例の佐々木先生の「あとがきマンガ」も収録。


【第4巻】

Amazon.co.jpでの紹介
ビーケーワンでの紹介

恒例オマケページは、
4コマ漫画『勇者ちゃん珍道中』や、
闇の巫女ポーラによる『魔王適正診断』等。
速水螺旋人さんにお願いして、魔王呪文イラストと、ゲスト原稿を描いていただいております。

ネット通販の先行予約特典、サイン本、
ささき先生と、心をこめてサインさせていただきました。
申し込んでくださったみなさん、ありがとうございます。

今回は協力していただいた一部書店様で、
ささき先生直筆のチラシとポップが、
配布と展示されました。
ささき先生のブログの情報→こちら

お手にとっていただいた皆さん、
ありがとうございました!


【第5巻】

Amazon.co.jpでの紹介
ビーケーワンでの紹介
おかげさまで、単行本も最終巻。

3年にわたる連載。
『マンションズ&ドラゴンズ』からだと、実に7年におよぶ長い連載となりました。

恒例オマケページですが、
同人誌初出の、外伝『禁断の病』を収録。
呪医アンジェリカが依頼人の短編です。
ずっとアシスタントをお願いしてきた、速水螺旋人さんにも最後のゲスト寄稿をお願いしました。

今回は最終巻ということで、めずらしく、藤浪が、原作者あとがきを書いています。
マンドラとダークロのこと、コトノハという世界のこと……

みなさん、ご愛読ありがとうございました。

☆マンドラ単行本(旧)☆
「菊池たけし」先生に帯の推薦文をいただいた、旧単行本1巻。
豪華な装丁の旧単行本です。
毎回、豪華ゲスト原稿や、キャラクター登場のQ&Aコーナーなどの書き下ろし企画ページがあり、
カバー裏にもオマケがあるという、盛りだくさんの内容でした。

現在も入手可能です。
(一部古書のみとなってしまいますが…)
マンガ本編は新装版のほうに、
全て再録されていますが、
企画ページなどに興味のあるかたは、
ぜひどうぞ。

【1巻】
amazonの紹介

【2巻】
amazonの紹介

【3巻】
amazonの紹介

【4巻】
amazonの紹介

【5巻】

amazonの紹介

【6巻】
amazonの紹介



☆Q&A☆

(工事中)



佐々木亮のサイトへGO!

ダークロ&マンドラのコーナー
「笹吉でんき横丁」内にある、『ダークローダーズ』と『マンションズ&ドラゴンズ』のコーナー。
藤浪智之のサイトへGO!