LINKS(現在更新停止中)
開始 2002.9.14
最終更新 2004.9.24


バナーとリンク規定はこちら。⇒こちら

※2004年以降、現在更新停止中です。申し訳ありません。

●個人ホームページ

笹吉でんき横丁
コンビでお仕事している、
佐々木亮せんせいのサイト。
『マンションズ&ドラゴンズ』『だんじょん商店会』などのコーナーがあります。
現在は、活動のんびり縮小状態で、日記などのみ更新です。お仕事がんばってください。

架空世界研究所
萌黄色の大地で、共に旅をした盟友、
司史生さんのサイト。
『ローズ・トゥ・ロード』関係のコンテンツも感涙モノですが、各種の架空世界研究論文や書評も充実。氏の博識ぶりが伝わります。
歴史とか夢のある科学技術とか好きな人は、リンクコーナーだけでも一見の価値あり。

空とぶ速水螺旋人
お仕事をご一緒させていただくことが多い、
速水螺旋人さんのサイト。
「ロシア好き」「大脳食」「ディストピア万歳(各コーナー名の元ネタは『1984』ですな)」などの一筋縄ではいかない趣味を持ちつつ、描く世界は魅力的。
ほとんど毎日続いている日記は圧巻。その博識ぶりがわかると同時に、人生を楽しむココロがつかめそうな。

Roads to Lord Plaza
うらべっち
さんの『ローズ・トゥ・ロード』ファン・サイト。門倉直人さんの小説「ホシホタルの夜祭り」が掲載されています。
上位ページのAlternative Storiesには、いい感じのTRPG解説や、素敵な素材集など充実。
全体的にも、とってもいい雰囲気のホームページです。えーと、あの節はどうも(汗)。

電光舎
田中桂
さんの、創作サイト群。オリジナル世界「カナン」「Web空明美」など。
いまホットなのは「WOOTH!」『ウォーハンマー』などのミニチュア・ゲームや、フィギュアの塗装/作成などの充実した内容を持ちつつ、
オリジナルのミニチュアゲーム『WOOTH!』を展開中。モニターさんも大募集とのことです。ミニチュア・ゲームに興味がある人はチェックチェック。

Raiya’s Viewy Room
BBSでお会いして知り合った、
らいやさんのサイト。
美しいアイルランドの旅行写真や、『エントデッカー』などドイツボードゲームの紹介(ボードゲームの紹介記事が、これまた良いんですよ!)。
ホームページのデザインや、イラストのセンスがとっても良くて、それだけでも必見のおすすめページです。

さいろす民芸資料館++
ゲームブック
布教のために東奔西走するサイロス誠館長のサイト。
怒涛の「ゲームブックリンク集」は圧巻。ゲームブックの情報を知りたい人は、まずここのBBSを訪れましょう。
最近、復活を遂げたゲームブックですが、刊行のない何年ものあいだも、ずっと布教のためにページを運営してきた館長は、まさに真のゲームブッカー!
ほかにも、PC-8801シリーズのコーナーなどがあります。

m-aのホームページ m-aのホームページ
かつて『ネクロスの要塞』(PCエンジン版)『百の世界の物語』でご一緒にお仕事した
m-aさんのサイト。
ファミコンソフト『百の世界の物語』では、藤浪(わきあかつぐみ名義)は、ゲームデザインを担当しておりました。
『百の世界』では音楽を担当していたm-aさんのこのサイトでは、なんとその『百の世界の物語』の音楽が、交響曲ヴァージョンで聴けます
ほかにも、さまざまな音楽データ、ご自身での写真や文章などのコンテンツが。またご一緒にお仕事して、ゲームつくりたいですねえ。なんかボードゲームっぽいモノを。

美花器
メールゲーム
TRPG
を中心に活躍するイラストレイター、みかき未果子さんのサイト。
イラストのほかにも『ナイトウィザード』のリプレイにプレイヤーとしても参加、またご自身で『ソード・ワールドRPG』の同人活動をしているなど、そのゲーム好きぶりには、TRPGファンとしても、感動。BBSもTRPGファンの人でとても盛況のようです。
『ナイトメアハンター・ディープ』でプレイヤーをやっていただいたというご縁があるのですが、そもそも、それはコンベンションに“一般参加”していたからだという経緯が……ホントーにTRPGが好きなんですね。

バナーは詩的魔神さまです。 マーリンの呼び声
セプタングエースさんによる、唯一無比の、J.H.ブレナンのファンサイト。
私も敬愛してやまないアイルランドのゲームブック作家、J.H.ブレナンをご存知でしょうか? かつてのゲームブックブームを知る人なら〈ドラゴン・ファンタジー〉と呼ばれる、独特のセンスのゲームブック・シリーズのことを覚えているかもしれません。
このサイトは、その「ブレナン流センス」でまとめられており、いってみるとその複雑怪奇な迷宮のような構造に戸惑うかもしれません。しかし、独特の「ブレナン節」の味を知った人には、ここは彼のゲームブックの世界のように心地よい刺激に満ちた空間となるでしょう。濃い情報も満載。〈ドラゴン・ファンタジー〉は、本国では〈グレイル・クエスト〉シリーズと呼ばれること。原書と翻訳の違い。パラグラフ14の秘密。日本語版挿絵のモチーフになったと思われる様々なもの。そして、驚愕の事実も……。
ブレナン師ご本人によるメッセージも掲載され、ファンには感涙もの。
あなたがもし、
「14へ行け」という言葉の意味を知っているなら、迷わずここへ。
最近は、フーゴハル氏もいらっしゃり、さまざまな企画も発表される、ホットなサイトです。
毎月、14日がブレナンデーということで、更新されることが多いようです。

米田仁士のホームページ 米田仁士のホームページ
イラストレイター
米田仁士さんのサイト。イラストのお仕事の内容が紹介されているほか、日記やエッセイなど、米田先生の“文章”も読むことができる、ファンには嬉しいサイト。イラストレイターを志す人、あるいは“創作”を仕事にしようとする人は、米田先生の文章をしみじみと読もう!
このサイト内に、
九月姫さんと共同のBBSが開設。ステキなイラストの九月姫さんには、藤浪も『ウィッチクエスト』『モンスターメーカー』で、お世話になりました。TCGの大会の報告や、『モンスターメーカー』のヒミツ情報なんかもあり。とても開放的なBBSなので、ファンの人にはオススメです。

さうすのRPGなページ
『ウィッチクエスト・再編集版』を出版している「魔女の会」
さうすさんのサイト。
同人誌活動というカタチで、ひとつのRPGを復活・再展開させたという、とてもすごいことを実現させたこともすごいのですが(というか、藤浪としては、恥じ入るばかりですが)、そんな背景は抜きにしても、このRPG世界を愛するキモチがたくさんある、ステキなサイトです。
『再編集版』のイラストもてがけている
「もみのは」さんのイラストも、とてもあたたかくていい感じ。いまでも同人活動というかたちで『ウィッチクエスト』をサポートしているので、ファンのかたも要チェック!

おもろさがし
最近お仕事を手伝ってもらっている、新進気鋭の
百木幸七郎さんのページ。
『Fローズ』などのコンテンツのほか、
藤浪がデザインしている『ナイトメアハンター・ディープ』のコーナーなどもさっそくアリ。
独特の絵柄と、不思議なセンスのページです。
各種バナーが用意してあり、でかいバナーなどがありましたので、さっそく使わせてもらいました(笑)。
←こちらがミクロバナー。

すぺおぺ・ファーローズ テストサイト
御宗銀砂(みむねしらいさ)さんがつくった、同人TRPG『すぺおぺファーローズ』のサイト。
『ファーローズ』にインスパイアを受け、つくられたオリジナルのRPG。背景世界のほうはまったくのオリジナルで、センス・オブ・ワンダーあふれた、多数のクセのある種族とガジェット。無限のひろがりを持つ星々の世界は魅力的です。JGCで、プレイされているのをみたときは、私も『ファー・ローズ』の開発者のひとりとして驚くと共に、とても嬉しく思いました。
『ローズ・トゥ・ロード』のデザイナー門倉直人をはじめとする、先人のみなさんには、敬意を払ってもらいたくありつつ、藤浪としては、こういう活動も応援したいところです。

●企業/公式サイト

FEAR online
TRPGファンにはおなじみの、
ファーイースト・アミューズメント・リサーチさんの公式サイト。
各種TRPGやコンベンション情報、ウェブショップなど盛りだくさん。
このページのコンテンツの「トーキョーN◎VA22の質問」「ブレイド・オブ・アルカナ22の質問」は、藤浪もおてつだいしております。

ゼノスケープネット
エンターブレインから発売中の『輪廻戦記ゼノスケープ』の公式サイト。
管理人は
海法紀光さん。藤浪は、このTRPGでは、メインのゲームデザイナーを担当しております。

『魔獣の絆』オフィシャル・ホームページ
井上純弌
さんプロデュースのTRPG『BEASTBIND〜魔獣の絆R.P.G〜』のオフィシャルページ。
管理人は
海法紀光さん。藤浪は、このTRPGではシステムデザインを担当しておりました。
現在は、井上純弌さん&
FEARさんにより、『BEASTBIND NEW TESTAMENT〜新約・魔獣の絆〜』が発売・展開されています。

北陸TRPGガイド
北陸で活動するTRPGのサークルさんの交流/情報ページです。
富山で行われたコンベンションで、藤浪もゲストで招いていただいたのですが、素晴らしいコンベンションで、とても感心&感激しました。
コンベンションの情報や記録がメインですが、ページ自体も楽しいです。

eb!アナログゲームニュース・オンライン
エンターブレイン
さんの、アナログ・ゲームのウェブ情報コーナー。
TRPGやTCG、イベントなどの情報が掲載されています。
デザイナーさんのインタビューや、速報などがいち早く紹介されることもありますので、アナログゲームファンは要チェック!

グループSNEサイトの投稿作品より。作者は楠本耀@和大さん
グループSNEホームページ
ゲームファンにはおなじみの、
グループSNEさんのホームページ。
各種ゲームやイベント情報のほか、リプレイやシナリオ、イベントレポートなど、読み物もすごく充実しています。人気ゲームのサポートはもちろんのこと、海外ゲーム事情のレポートや、未訳TRPG『GURPS バニーズ&バロウズ』(ウサギになって冒険するRPG)のリプレイなど、意外な渋いコンテンツもあるのも要チェックですよ!

コミックガム コミックガム
お仕事でお世話になっている「コミックガム」さんのホームページ。
佐々木亮せんせいが作画、藤浪が原作で、ファンタジーRPG風コミック『マンションズ&ドラゴンズ』を4年間連載させていただき、
現在では『ダークローダーズ〜魔王のおしごと〜』連載中です。


コマンドマガジン日本版
シミュレーション・ウォーゲームの出版元、国際通信社さんのページ。
TRPGの出版が開始され、TRPG情報誌『RPGamer』も創刊。こちらの誌面では藤浪もお仕事させていただいております。
TRPGやシミュレーション・ボードゲームが購入できるネットショップ「a-game」も運営されています。

アトリエサード(TRPGシリーズ)
アトリエサードさんのサイト内 TRPGコーナーページ。『ヴァンパイア』『ワーウルフ』『メイジ』などの、ワールド・オブ・ダークネス・シリーズ『ヒーローウォーズ』などの日本語版出版で、TRPGファンにはおなじみ。サイトのデザインも、雰囲気が出ていてカッコいいです。
藤浪も『ゼノスケープ』のサプリメント「カレイドスケープ」で、お世話になっています。

●便利&おすすめサイト

So-net So-net ホームページ
藤浪が会員登録している「So-net」さんのホームページ。
So-netといえば、ポストペット、というイメージがまず藤浪はありますが、ページ全体が、ポスペに近いセンスの良さでデザインされているような感じがして、好きです。ホームページの素材集なども充実。So-net会員でなくても受けられるサービスもあります。

●このサイトへのリンクについて
ウチはリンクフリーです。
もうバンバンリンクしてください。
リンクしたさいは、知らせていただけると、とけねこ先生が喜びますが、
報告の義務はありませんので、ご自由にどうぞどうぞ。

リンクしていただく場合、トップページである、
http://www004.upp.so-net.ne.jp/tokeneko/
にリンクしていただくとありがたいです。カウンターに反映されるので、とけねこ先生が喜びます。
ほかのアドレスに直接リンクする場合、
更新作業のさいに、アドレスが変わる場合があるので、注意してください。

※このサイトは、トップページでアクセス解析を行い、さらにそれを公開しています。
アクセス解析されちゃかなわん、というかたもいると思いますので、そのへんはおまかせします。
そういうこっそりリンクしたいかた(笑)には
「ライト版トップページ」がオススメです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/tokeneko/index-l.htm
↑ここは、ページの軽量化という意図もあり、アクセス解析は将来的にも設置しない予定です。



バナーは、↑とりあえず、こちらを利用してください。
用途に応じて、これからバナーを増やすかもしれませんので、
「もうちょっとカタいバナーがほしい」とか「もうちょっとカワイイのがほしい」とか、
リクエストがありましたら、どうぞどうぞ。

もどるばあいはここをクリックするのじゃ!「とけねこ先生の交差点」トップへもどる