14リサイクルバッグの告知
〜あるいは、フーゴ=ハル氏からの書簡〜


【※現在この企画の注文は終了しております。
無事に注文が集まったとのこと。みなさん、ありがとうございました。】


・ 14とかバッグとかって何?って人は……以下の文章を読むこと
・「もちろん知ってる」というピップは……すぐに書簡の場所へ


→追加情報「魔神の(中略)Tシャツ」の告知はこちら。


〜とけねこ先生の口上〜


かつてのゲームブックブームのころ、〈ドラゴン・ファンタジー〉という名で出た
独特の味わい深いゲームブックのシリーズがありました。

魔術師マーリンの「1冊の本という形の魔法」という形式をとり、
気むずかしい魔術師が、語ってくるような口調で語られる、異世界の冒険。
死の番号「14番」。
皮肉たっぷりで、やたらよく死ぬゲームブックだったにもかかわらず、
魅了されてしまった人も多いはずです。

さて、その魅力を忘れらない人も多く、
他のゲームブックと並んで、インターネットを通じたファン活動は、
この21世紀になっても続いていたのですが、
そんなネット上のファンたちの前に、フーゴ=ハル氏が登場、
大いに沸き立ったのが、もう3年ほど前のことです。

フーゴ=ハル氏は、日本版の〈ドラゴン・ファンタジー〉のイラスト、
独特の鉛筆画を描いたイラストレイターさんとして、ファンの記憶に残る人ですが、
(あの日本人離れしたセンスの絵は、原書のものだと思っていた人も多いんじゃないでしょうか。
なんと、日本語版独自のものだったんですね)
本文の翻訳というか日本語版独特のアレンジにも大きく関わっていたとのこと。
現在でも、イラストレイターとしてだけではなく、
ゲームブック作家・ボードゲームデザイナー・パズル作家など多才な才能を発揮して活動されています。

そんな活動の盛り上がりもあってか、
かつての〈ドラゴン・ファンタジー〉も、
現在〈グレイル・クエスト〉という原題に沿ったタイトルで、
(〈ソーサリー〉など、多くのゲームブックの復刊を行っている創土社さんより)
新しく刊行が始まっています。

フーゴ=ハルさんは、ネットのファン活動にふれたあたりから、
「オリジナルグッズ」の制作をはじめられました。
大きく14の文字が描かれた「14シャツ」など、
〈グレイル・クエスト〉の世界のセンスがアイテム化したような
独特の素敵グッズです。

とけねこ先生もちょっとグッズ制作の経験があるのでわかるのですが、
縫製や印刷もしっかりしてるのに、このお値段、
毎回ほとんど、採算度外視・ファン大喜びという内容であることは
書き添えておきましょう。

いまでは毎年の恒例となった感のある、このオリジナルグッズ。
フーゴ=ハルさんが毎回、採算度外視で制作を続けられているのは、
もちろん、ファンのみなさんへのサービスという意図もあると思いますが、
なにより、氏自身の「おもしろいもの好き」という愛すべき性質ゆえの、
遊び心の結果ではないかと、とけねこ先生は思っています。

例年は、このグッズの告知は、
ブレナン・ファンの集う中心的なファンサイトである、
『マーリンの呼び声』さんで行われていたのですが、
今回は、そちらの管理人さんが最近、サイトの運営を十分に行えないという事情もあり、
ゲームブックファンサイトや、個人サイトを持つゲームブックファンのかたなど、
複数の有志が、分担して宣伝を行うことになりました。

とけねこ先生も、ブレナンファンのひとりとして、
また、この企画を毎回楽しませていただいている者のひとりとして、
おてつだいさせていただくことになりました。


……さてさて、前口上が長くなりました。

毎回この「14グッズ」を楽しみにしている、濃いブレナン・ファンの皆さんには、
すべて、周知のことばかりですが、
この機会に書かせていただきました。

かつての〈ドラゴン・ファンタジー〉で冒険し
もしこのことを知らなかった、かつての「ピップ」の仲間がいたなら、
この機会に、ごらんになってください。

〈アバロンの王国〉は、いまもこうして、
あの場所にあります。




ようやく、とけねこ先生の長い話が終わったぞ。ふー。
お待ちかねの、
フーゴ=ハル先生からのお知らせの手紙はこの下だ。

よ〜く読むこと。メールアドレスや締切を間違えないように。



14 リサイクルバッグのご紹介


世はおしなべてリサイクルの時代。
死も14で効率よくリサイクルいたしましょう。
14リサイクルバッグは、時代の一足先をイッちゃってるアナタのための、
トート・バッグです。

材質は、生成りの薄手のコットン。薄手なのは、ケチったわけではありません。
キャンバス地の分厚いバッグも作れるのですが、それだと表面がごわごわで、
細かいイラストが表現しきれないから。紙袋にならなかっただけでラッキーです。

バッグのサイズは360×370ミリ見当。
LPレコードが具合良く入る大きさですって、どうせたとえが古いですよ。
小さく折りたたんで持ち運べますから、いざ14という時にすかさず役立ちます。

イラスト部分はモノクロながら、
数版重ねてプリントしてグラデーションを表現(そうしないと表現できない)。
正に、江戸の大商人好みの地味に豪華な造りです。

価格は¥2800(税込み¥2940)。大半は印刷代とお考えください。

30個以上の予約が集まれば製作できます。
万が一、100個とか越えることがあったりしたら、価格もちょっとばかし安くできます。
あくまでちょっとばかしです。

締め切りは07年6月14日。
代金引き換えの宅急便か、
バッグ作りをイヤな顔ひとつ浮かべて引き受けてくれた
吉祥寺の洋服店LIGHT BULBhttp://www.lightbulb.jp/
に直接取りに行く(その場合はもちろん送料タダ)か、
どちらか選べます。

14リサイクルバッグをご希望のイッちゃってる方は、
HUGO HALL→okutani@i-ml.comまで、
名前/個数/宅急便か・店に取りに行くか/住所/電話番号に、
物足りないなら文句麗句のひとつでも添えてお送りください。

なお、予約メールには必ず受け取った旨の返事をいたします、面倒だけど。
3日経っても返事がこない場合は、送ったメールか、HUGOのいずれかが
失踪した可能性が大いにあります。すまぬが確認のメールを送ってみてください。

なお、
今年は「魔神の地下聖堂(ノックされたし)Tシャツ」も手がける予定であります。
魔界の地下迷宮の復刊がノビてるもんで手持ちぶさたでねえ、ぶつぶつ。
これは5月14日告知予定で、締め切りはバッグと同じく07年6月14日
先にバッグだけ予約して、追加でTシャツもなんていうのもありです、そうなさい。
送料が1回分で安くすみます。

といったところで。

署名 HUGO HALL


フーゴ=ハルさんからは、画像もお預かりしています。

こちらが、品物のイメージですね。


14リサイクルバッグ・イメージ画像。画像はフーゴ=ハル氏によるもの。


以上、「14リサイクルバッグ」の告知でした。

地球環境と、アバロンの王国の旅へのために、
皆さんもおひとついかがでしょうか。


お問い合わせなどは、紹介文のなかに記されている、
フーゴ=ハルさんのアドレスまで直接お願いします。

ただし、フーゴ=ハルさんは、個人でこの企画を処理なさっておりますので、
文章の内容をよく読んだ上で、
必要以上のお問い合わせは、できるだけ控えてくださいますよう、
とけねこ先生からもお願いします。


→とけねこ先生のホラーショウ(ブレナン関係コーナー)


もどるばあいはここをクリックするのじゃ!→「とけねこ先生の交差点」トップへもどる