笹吉横丁&金星楽団


44ページ・B5判・オフセット誌

佐々木亮藤浪智之の二人サークルによる、
サークル「笹吉横丁&金星楽団」による、合同本。

この本だけであそべる、
カンタンルールのテーブルトークRPGです。

キャラクターは「まんが家」となり、
トランプと筆記用具、そして参加するプレイヤー同士の会話で、
あなたたちだけのストーリーを創ることができます。

まんが家としての能力や得意ジャンルを決め、
まんが作品制作や、編集部との熱い打ち合わせの応酬、
取材のための冒険や、〆切前の戦いなどに挑んでいきます。

ときには、まんがの世界で冒険する、夢のような物語や、
まんが家の能力を使って、現実の事件に挑むという、
困難な冒険もあることでしょう。

まんが家の仲間たちは、ときには作品で競い合い、
どきには共通の目的のため協力することもあるでしょう。
編集者は、あるときは心強いアドバイスをしてくれますが、
あるときは不本意な要求をおしつけてくることもあるでしょう。

あなたは、まんが家として活躍できるでしょうか?

まんが家として活躍する、基本的なルールのほか、
より苛酷な選択ルール「漫画の修羅道」
連続したゲームで、雑誌の人気アンケート順位も重要な
「キャンペーン・プレイ」のルールが収録されます。

ゆるゆるした漫研やサークル活動、
アンケート順位が関係ない雑誌を舞台にした、
「ゆるいキャンペーン」ルールもあります。


2012年 5月5日 コミティア100にて頒布


●シート類ダウンロードはじめました●
(2014.1.25)
→シート類ダウンロード
ゲームプレイにご活用ください

表紙 裏表紙
(こちらが裏表紙。
巻末からマンガが始まります)

★委託販売情報★


とらのあな様で、通信販売中です。
『爆走!まんが道RPG』紹介ページ


COMIC ZIN様で、通信販売中です。
『爆走!まんが道RPG』紹介ページ


プレイスペース広島様で、通信販売中です。
『爆走!まんが道RPG』紹介ページ

通信販売は、上記バナーのサイトの、
「RPG」「同人RPG」のメニューを選択してください。



ゲームには、トランプ1組が必要です。


●漫画家キャラクターをつくろう!●
能力値や、各種設定を決めて、あなたの分身となる
「自分だけの漫画家キャラクター」をつくっていきます。


●能力値
【情熱】【画力】【知性】【流行
】の
4つの数値を決めるぞ。きみは、
情熱で作品を生むか、流行に敏感か、
画力重視か、ストーリー重視か?

能力値によって「外見」も決定。
画力が高いとベレー帽かぶってるとか、情熱が高いとヘッドギアをつけてるなど、ルールで決まるぞ!

●漫画を描く理由
キャラクターが「漫画家を目指した理由」でもある。漫画がただ好きだったとか、死んだおじさんの遺志を継ぐとか、愛する嫁のためであるとか、漫画家はラクだと思ったら大間違いだったなど、さまざまな理由があるぞ。
そして、同時に「漫画を描けない理由」も決めるぞ。仕事になると大変だな!

●得意分野
「少年漫画」や「少女漫画」、「ギャグ」や「ラブコメ」といったジャンルや作品傾向だ。
3つの組み合わせで、どんなタイプの漫画家か決まるぞ。
一見漫画には関係ない「趣味/特技」も作品に活かすことができるかも。

●好きな漫画
キャラクターが好きな漫画だ。
実在する漫画でも、架空の漫画でも自由に決めよう。
この漫画作品が、キャラクターの言動や、作品に影響を及ぼしたり、なぜか担当編集が「その漫画の悪役そっくり」だったりと、ゲームの中の設定に色々影響を与えることになるぞ!

●さまざまな「決定表」
「漫画を描く理由」や「得意分野」「趣味/特技」、あるいは「仕事場」や、
「家族」「友人」などといった設定を決めるために、さまざまな「決定表」が用意されています。
トランプを引いて決めても、自分で選んでもOK。
もちろん、表にない自由な設定を考えてもかまいません。



【ゲームの能力値

【情熱】パッション
作品に熱い想いを込めたり、熱い台詞で感動させる能力。
実生活では、肉体労働や徹夜のとき気力を維持するのに使用するぞ。
もちろん炎の中から壁をやぶって脱出するのもこの能力だ。

【画力】ドローイング
絵を描く能力だ。これが一番重要だと言う漫画家先生もいるぞ。
実生活では、一番役に立たないけど、正確にスケッチしたり、
似顔絵を描いて生活費を稼ぐのに使えるかもしれないぞ。


【知性】インテリ
ストーリーを構築する能力だ。これがないと絵だけの漫画になってしまうぞ。
実生活では、頭の回転や教養、知覚力などを意味し、
普通のRPG的には最も役に立つらしいぞ。


【流行】トレンド
世間や読者層のニーズをつかんで作品に活かす、情報収集や分析力だ。
実生活では、対人交渉能力や、身だしなみの良さを表わすぞ。
これがあれば、テレビに出演しても人気がとれるぞ。




●漫画作品を描こう!●
そのキャラクターが描いた漫画作品は、ゲームのなかでも重要なデータとなります。
実際に漫画作品を描くことが目的のゲームシナリオもあるでしょう。


←記入例
描く作品は「漫画作品シート」によって、
データが設定されるぞ。
データを参照するときは、キャラクターシートの下半分に重ねることができる。

●作品の設定
「どんなマンガか」や「設定」は、「漫画作品・基本設定表」で決めることになる。
実際に漫画を描くように、いろいろ細かい設定を考えてみるのも楽しいぞ。

「設定/展開」は「編集の声」によって変わったり、実際のゲームのなかで、変わっていったりするぞ!

●能力値の上昇
「自分の漫画のなかの描写」や「自分の漫画のキャラクターになりきったり、その力を貸してもらうとき」、
こうやって、能力値をブーストできるのだ!
作品は漫画家が描いたものだけど、描いた漫画から、逆に力をもらうこともあるんだよ!

漫画作品もキャラクターのように、
連載が続いたり人気が出ると、
能力値が成長していくぞ!


ほかにも「掲載誌」の名前やポリシー、読者層などを決めるルールや、
ゲームのなかで発揮できる、〈マンガ行動〉
合作ルールや、劇的な状況
いわゆるゲームマスターなしでプレイできるルールなど、
色々あるのですが、次の更新の機会に……。


さて、あなたはどんな漫画家になって、
どんな出来事に出会うでしょうか?

巻末のまんがより→

巻末からは、佐々木亮先生による、
プレイのイメージを伝える解説まんがを掲載。
じっさいのゲームプレイのなかで誕生した女子高生漫画家コンビ、
満華小路(まが・こみち)茂木陽菜(もぎ・はるな)、二人でひとつのペンネーム「ミチハル」先生が、最初の漫画作品を描く様子が語られるぞ。

はたして、初の出版社持ち込みは、成功するのか!?

※「雑誌のポリシー」は、表を使って3つのキイワードを決めるぞ。
「努力・友情・勝利」になったり、
「アキバ系・熱血・美少女」になったりするぞ!



ブラウザの機能でお戻りください