笹吉横丁&金星楽団


オリジナル・テーブルトークRPG
『わーきんぐ☆うぃっちーず』
(Working☆Witches)
商人魔女や少女錬金術師、パティシエール等になって冒険しよう!
シンプルなルールで、トランプと人間同士の会話によるTRPG。
愛称「わっちー」




トランプと筆記用具、そして人間同士の会話で進行する
「テーブルトークRPG」です。
審判や進行役を担当する「ゲームマスター(GM)」ひとりと、
「はたらく魔法使い(ワーキング・ウィッチ)」を担当する、数人のプレイヤーによって行います。
プレイヤーは2〜4人がやりやすく、ひとり、あるいは5〜6人でも可能です。

●どんなゲーム?●

プレイヤーは、「ふしぎな力」で「お仕事する」存在となり、
魔法のお店経営をしたり、
勇者の冒険や、誰かの人生を裏方として助けたり、
街の平和を守ったりします。

『ハト☆プリ!RPG』『爆走!まんが道』
基本的に同じ、「E.V.A.」システムです。

→解説まんがサンプルはこちら

【3つのワードでキャラクター表現】
今回は、さまざまな「はたらく魔法使い」を表現するため、
オリジナルキャラクターと設定ができるデータが盛りだくさん。
「一言でいうと、」(性格や境遇)
「どんなチカラ?」(持っている不思議な魔法)
「どんな仕事?」(どんな職業やなりわいか)
……で、キャラクターが決まります。

キャラクターメイクについてくわしくはこちら。

使い魔や魔女猫などの「ファミリア」、
大切な人脈を意味する「お得意さま」などのデータも決めることになります。

【トランプによるシンプルなプレイ展開】
4つの能力値が、トランプのスート(ハート・スペード・クラブ・ダイヤ)に対応、
トランプを使って、ゲームマスターは状況の描写、
プレイヤーはアクション(行動)を行ないます。
能力値の修正などを加えて、もっとも大きな数字のカードを出した者が、
「シーンをとった」ことになり、活躍したことになると共に、
その行動が主導権を得たことになります。
それを反映させて、次のシーンが……というように繰りかえされ、
あたかも「リレー小説」のように、話は進んでいきます。
思わぬ展開になることもあれば、みんなの協力で、物語を盛り上げていくこともできるでしょう。
トランプ一山を使い切ると、ひとつのプレイが終了します。
1話のプレイ時間は、30分〜1時間ほどです。

何度もプレイを重ねて連続ドラマを行なう「キャンペーン・プレイ」も可能です。

【ほかにも……】
キャラクターの設定を持ち寄る「ギャザリング」や
「シナリオ」を使ったプレイ、使わないプレイなど、
そしてあなた自身がオリジナルシナリオをつくる方法も、
ガイドと共にルールになっています。

→くわしいシステムの紹介も準備中

→ピクシブの佐々木亮先生のページ紹介
も参考になると思います。
いずれ、内容紹介もこちらに書いていきたいです〜。


●ダウンロードサービス●

→シート類のダウンロードサービスはじめました。
2014年1月4日より、実験的に開始です。
ゲームプレイにお役立てください。

→巻末解説まんがサンプル
2014年3月より。ゲームのプレイの雰囲気や
システム内容を知るのにお役立てください。

●スペシャル●

【バレンタインデー企画】
(2013.2.14)

シナリオ「バレンタインの魔法」
(コミティア103で配布したペーパー掲載)
を期間限定で公開します。3/15頃、公開終了します。
こちらから
(低解像度のJPGファイルですがご了承ください)



【クリスマス企画】
(2012.12.24)

クリスマス・ミニミニ企画
「追加:魔法の種類『サンタクロース』」



●ショップ委託情報●

同人誌書店様や、アナログゲームショップ様にて、
扱っていただいております。


『わーきんぐ☆うぃっちーず』紹介ページ


コミックジン様でも委託販売開始されました。
『わーきんぐ☆うぃっちーず』紹介ページ


通信販売は、上記バナーのサイトの、
「RPG」→「同人RPG」のメニューを選択してください。

『わーきんぐ☆うぃっちーず』紹介ページ

アナログゲーム・ショップ
「ロール&ロール・ステーション」様でも
お取り扱いがはじまりました(現在、店頭販売のみ)
『わーきんぐ☆うぃっちーず』紹介ブログ記事





ブラウザの機能でお戻りください