あなたは
人目の 訪問者です。
 
データ最終更新日:12月9日
このページはリンクフリーです。リンクを貼ったよ、と言う方はメールでご一報を
また、感想・ご意見もお待ちします。 メールはこちら


【ページ更新情報】
  • ネット対局観戦記  最新記事は12月11日
      マイナビ本戦2回戦 貞升南VS里見香奈
  • 系統図
     女流棋士系統図を作成しました。

  • 昇段規定
     昇段規定に「YAMADA杯」規定を追加しました。

  • 第44期女流名人戦五番勝負
     日程が発表されました。

  • 第40期女流王将戦予選
     対戦表が発表されました。

  • 29期女流王位戦本戦リーグ
     対戦表が発表されました。

  • 第45期女流名人戦予選
     対戦表が発表されました。

  • 奨励会女子
     大阪12月3日、東京12月2日、三段リーグ12月3日までの成績表。

  • 研修会女子
     大阪:11月26日、東京:11月26日、東海:11月23日、
     九州:11月26日までの成績表。
     東京研修会所属加藤結季愛が9月24日C1に昇級しました。


    【女流棋界情報】

  • 高群佐知子女流三段は四段昇段まであと1勝と迫られました。

  • 女流棋士第一号の鮹島彰子女流六段は、来年3月31日をもって
     現役引退されることを発表されました。
     (現在参加中の棋戦対局が残っている場合、対局終了をもって)

  • 渡部愛女流初段は女流名人リーグ最終戦に勝利し、
     女流初段昇段以来60勝を達成されましたので、
     11月14日付けで女流二段に昇段されました。

  • 香川愛生女流三段は7月22日、通算勝利100勝を達成されました。

  • 井道千尋女流初段は6月29日、YAMADA杯で一気に3勝を上乗せし、
     女流初段昇段後60勝をあげられましたので、当日付けで女流二段に昇段されました。

  • 塚田恵梨花女流2級は6月23日、女流王座戦本戦入りされましたので、
     当日付けで女流1級に昇級されました。

  • 中村真梨花女流三段は6月10日、通算勝利200勝を達成されました。


    休場中の女流棋士期間備考
    矢内理絵子女流五段〜31年3月31日育児
    山田 朱未女流二段〜30年3月31日
    早水 千紗女流三段〜30年3月31日
    伊奈川愛菓女流初段〜30年3月31日学業
    井道 千尋女流二段〜30年3月31日


  • 2017年度女流棋士成績ベスト1
     ※棋戦数が増えたので、勝率・勝数は7勝以上、対局数は7局以上
      (女流で全員に保証されている最低対局数が6局なので)
     ※未放映・未公表のTV棋戦の結果は放送まで含めません。
     勝率一位  勝数一位 対局数一位
    0.7500 千葉 涼子女流四段
    伊藤 沙恵女流二段
    24勝 伊藤 沙恵女流二段 32局 伊藤 沙恵女流二段
    ・今年度成績は今年度成績まで。
    ・16年度成績は16年度成績まで。

  • 女流棋士通算勝率ベスト5(※100対局以上・現役棋士・既放映のみ)
    0.7450里見 香奈女流五冠
    0.6973清水 市代女流六段
    0.6698中井 広恵女流六段
    0.6310上田 初美女流三段
    0.6250甲斐 智美女流五段


    【今週(先週)の棋戦・タイトル戦情報】

  • 第11期マイナビ女子オープン本戦
  •   今週は里見香奈が勝利。
      
  • 第7期女流王座戦五番勝負
  •   第4局は里見香奈が勝って2勝2敗のタイに持ち込む。
      


    日本将棋連盟女流棋士会 情報】
    ・6月29日、女流棋士会総会が行われ、山田久美女流四段が会長に選任されました。
    他の役員は、副会長:村田智穂女流二段。役員:伊藤明日香女流初段、中村真梨花女流三段。
    幹事:清水市代女流六段。
    女子アマチュア棋戦
    女流アマ名人戦
      第49期
    ・野原未蘭さん(富山・中学2年)が優勝。


    日本女子プロ将棋協会(LPSA)情報】

    LPSA主催棋戦状況
    女子アマチュア棋戦
      小学生女子
     将棋名人戦

      第11回
    ・四国大会優勝は池内有彩さん(愛媛・6年)。
    ・東北大会優勝は工藤知里さん(青森・5年)。
    ・関西大会優勝は岩佐美帆子さん(岐阜・6年)。
    ・中国大会優勝は川西彩遥さん(広島・6年)。
    ・中部大会優勝は伊藤優菜さん(岐阜・6年)。
    ・九州大会優勝は松下舞琳さん(熊本・5年)。
    ・関東大会優勝は中澤秀佳さん(神奈川・6年)。
     準優勝は山田朋佳さん(東京・6年)。
    ・全国大会優勝は松下舞琳さん(熊本・5年)。
    中学生女子
     将棋名人戦

      第9回
    ・四国大会優勝は堀彩伽さん(高知・3年)。
    ・東北大会優勝は石川明香里さん(青森・3年)。
    ・関西大会優勝は山口仁子梨さん(岐阜・3年)。
    ・中国大会優勝は吉川惠さん(広島・2年)。
    ・中部大会優勝は森本理子さん(愛知・2年)。
    ・九州大会優勝は野口菜々美さん(福岡・1年)。
    ・関東大会優勝は大城千花さん(静岡・3年)。
     準優勝は内山あやさん(東京・1年)。
    ・全国大会優勝は吉川惠さん(広島・2年)。
    女子アマ王位戦
      第10回
    ・中国大会優勝は野原未蘭さん。
    ・東北大会優勝は小林愛実(東京)さん。
    ・関西大会優勝は山口稀良莉さん。
    ・四国大会優勝は酒井彩花さん。
    ・岡山大会優勝は三嶋聖奈さん。
    ・関東大会優勝は小野ゆかりさん。
    ・東京大会優勝は遠山侑里さん。
    ・ネット対戦将棋ウォーズ代表は小澤あざ美さん。
      11月1日(水)〜11月24日(金)。
    ・全国大会は12月17日(日)東京新聞本社ホールにて開催。


    【公式戦・棋戦 現在の状況】 【一般棋戦女流枠 現在の状況】
    タイトル戦
      保持者

    太字は現在進行中
    現在の状況
    リコー杯
    女流王座戦
     里見 香奈
    第7期
    アマ一般予選
    東地区 宮澤紗希(神奈川)、小野ゆかり(東京都)、山田美晴(兵庫県)がアマ予選通過
    西地区 小澤望(東京都)、田中沙紀(石川県)、磯谷祐維(岐阜県)がアマ予選通過
    第7期一次予選 通過者は、中井広恵、清水市代、甲斐智美、千葉涼子、
    上田初美、中村真梨花、山口恵梨子、長谷川優貴、鈴木環那、
    北尾まどか、渡部愛、和田あき、里見咲紀、野田澤彩乃、
    カロリーナ・ステチェンスカ、塚田恵梨花、山口絵美菜、
    水町みゆ奨励会員、磯谷祐維アマ、宮澤紗希アマ
    第7期二次予選 本戦通過は、千葉涼子、塚田恵梨花、甲斐智美、里見咲紀、
    上田初美、清水市代、室田伊緒、山口恵梨子、鈴木環那、
    カロリーナ・ステチェンスカ、室谷由紀、中村真梨花。
    第7期本戦 挑戦者は加藤桃子
    第7期五番勝負第4局は里見香奈が勝って2勝2敗のタイに持ち込む。
    マイナビ女子
      オープン

    (女王)
     加藤 桃子
    第11期
     チャレンジマッチ
    下記の9名が通過。
    トーナメント優勝者が
    千葉 涼子船戸陽子水町みゆ宮澤紗希竹部さゆり
    敗者戦優勝者が
    小野ゆかり野原未蘭田中沙紀磯谷祐維
    第11期予選 本戦入りは香川愛生伊藤沙恵塚田恵梨花
    清水市代里見咲紀中倉宏美岩根忍
    長谷川優貴貞升南藤田綾、、竹部さゆり小野ゆかりアマ
    第11期本戦 準決勝進出は、里見香奈、伊藤沙恵。
    第10期五番勝負 加藤桃子が3連勝で防衛!
    女流名人戦
     里見 香奈
    45期予選 1回戦勝利は高群佐知子、長谷川優貴、村田 智穂、
    竹部さゆり、竹俣紅、頼本奈菜。
    44期本戦 7回戦勝利は、中村真梨花、室谷由紀、上田初美、渡部愛、伊藤沙恵。
    8回戦勝利は、中井広恵、室谷由紀、上田初美、石本さくら、伊藤沙恵。
    伊藤沙恵が9連勝、挑戦権を獲得。
    他の残留者は上田初美中村真梨花香川愛生
    渡部愛室谷由紀
    陥落は清水市代中井広恵岩根忍
    石本さくら
    44期五番勝負 日程が発表されました。
    女流王位戦
     里見 香奈
    29期予選 予選通過者は清水市代、藤田綾、山田久美、千葉涼子、中井広恵、渡部愛。
    29期
     リーグ
    対戦表が発表されました。
    紅組
    白組
    28期五番勝負 里見香奈が3勝2敗で防衛。
    女流王将戦
     里見 香奈
    40期予選 予選通過は本田小百合、山口恵梨子。
    39期本戦 挑戦者は伊藤沙恵
    39期三番勝負 里見香奈が2連勝で防衛!
    大山名人杯
    倉敷藤花戦

     里見 香奈
    25期
     トーナメント
    挑戦者は伊藤沙恵
    25期三番勝負 里見香奈が2連勝でタイトル防衛!
    女子将棋
    YAMADA
    チャレンジ杯
    第3回 優勝は石本さくら
    肩書きはいずれも対局時のもの。太字は未対局または勝ち上がり進行中
    竜王戦6組31期 女流棋士は成績優秀者4名参加
    出場者は加藤桃子(1回戦:対井出隼平)、伊藤沙恵(1回戦:対木下浩一)
    香川愛生(1回戦:対中尾敏之)、甲斐智美(1回戦:対高田尚平)。
    王位戦59期 女流棋士は原則女流王位と前期挑戦者の2名が参加
    (里見香奈女流王位は奨励会専念のため出場辞退
     代わって紅白リーグ優勝者が参加。)
    本田小百合、伊藤沙恵は共に1回戦敗退。
    王座戦66期 女流棋士は成績優秀者4名参加
    上田初美は1回戦勝利ながら2回戦敗退。
    室谷由紀は終盤優勢ながら千日手に持ちこまれ、指し直し局で1回戦敗退。
    伊藤沙恵、加藤桃子は1回戦敗退。
    棋王戦43期 女流は原則女流名人が参加
    (里見香奈女流名人は奨励会専念のため出場辞退)
    加藤桃子は1回戦敗退。
    棋聖戦89期 女流棋士は成績優秀者2名参加
    香川愛生、伊藤沙恵は1回戦敗退。
    朝日杯将棋
    オープン戦
    第11回 女流棋士は主催社推薦3名参加
    上田初美、香川愛生は1回戦敗退。加藤桃子は3回戦で敗退。
    銀河戦26期 女流棋士は原則女流王将と前期挑戦者の2名が参加
    (里見香奈女流王将は奨励会専念のため出場辞退)
    上田初美、香川愛生、加藤桃子は1回戦敗退。
    NHK杯戦67回 女流棋士はタイトル保持者・昨年度タイトル戦
    出場者による予選を勝ち上がった1名が参加

    加藤桃子は1回戦敗退。
    新人王戦49期 女流棋士は26歳以下の成績優秀者4名参加
    室谷由紀は1回戦敗退。
    奨励会で参加の西山朋佳は2回戦(対八代弥)進出。
    他の出場者は香川愛生(2回戦:対野智史)、
    伊藤沙恵(2回戦:対井出隼平)、
    加藤桃子(2回戦:対梶浦宏孝)はマイナビ女王で参加。
    加古川青流戦7期 女流棋士は成績優秀者2名参加
    上田初美は2回戦敗退。他の出場者は室谷由紀(1回戦対甲斐日向三段)。
    叡王戦第3期 女流棋士枠はタイトル保持者1名
    加藤桃子は1回戦敗退。

    里見香奈女流五冠は、奨励会専念のため女流枠では参加せず。
    加藤桃子奨励会初段は、マイナビ女王として女流枠で参加。

    奨励会・研修会女子会員 現在の状況
    奨励会最新成績表
    大阪12月3日、東京12月2日、三段リーグ12月3日。
    研修会最新成績表
    (D2以上の女子)
    大阪:11月26日、東京:11月26日、
    東海:11月23日、九州:11月26日。
    東京研修会所属加藤結季愛が9月24日C1に昇級しました。