−プロフィール−


鉄砲節 鉄砲光 光会

【鉄砲節 光会】 民謡鉄砲節河内音頭をあみ出し全世界に流布された、今は亡き偉大な鉄砲節宗家
家元 鉄砲光三郎師の弟子である鉄砲光が代表となり設立した団体です。
また、活動に向けては、鉄砲光三郎師より学んだ事を常に胸に抱き、日本の伝統文
化と芸能の継承と活性を願い、メンバーの育成と各活動をしております。
 
【鉄砲 光】 ・15歳、初舞台となる大阪府堺市綾之町の盆踊り櫓にて鉄砲節を唄う。
・19歳の時、鉄砲光子師の代役として、京都南座に出演。
・21歳の時、大阪中座にて、鉄砲光三郎師、谷口ェ師の「河内十人斬り」の芝居の中
 にて、鉄砲節河内音頭を唄い出演。
・後に鉄砲会のメンバーとして各地のイベントや櫓にて活動する。
・2001年、現在の光会を設立し、時期世代への育成と、様々なイベント等に積極的に
 出演し、新しいものへのセッション等を取り入れて活動する。
 
   
   
お陰様で、芸道50周年を迎えることが出来ました。
これも一重に、皆様方のお引き立ての賜物と、いつも心より感謝しております。
これからも、初心を忘れず精進して参りますので、今後とも鉄砲光会共々、皆様方の
お引き立て賜りますようお願い申し上げます。
−鉄砲節 鉄砲光−

 


・TOP  ・鉄砲節 光会の紹介  ・各種案内  ・お問い合わせ