過去の履歴(2000/02/29)

次の情報を見る

通勤百景・厳冬帰宅編
栃尾の冬で嫌な事。雪下ろし、道の雪払いなど、雪に係わる事が多いですが、私は雪道の通勤が一番嫌ですね。特に降雪時の通勤が。
出勤は除雪車が出た後だからまだ楽なんだけど、降雪時の帰宅は悲惨です。特に私んとこみたいに栃尾の最深部では、雪が多いのに交通量は少ないし。 雪で視界は狭くなるし、轍(わだち)で走りづらいし、圧雪で滑り易いし...
そんな訳で、同じ境遇にある方の共感と、こんな経験の無い方の同情を得るために、とある日の帰宅風景(夜の8時頃)を載せたいと思います。
(前にもこんな写真を載せた気がしますが、気にしないでください)

新榎トンネルを抜けて栃尾に入りました。比礼の坂では、雪は降っていません。雪は結構積もっていて圧雪になっているけど。
北荷頃を越えて西谷方面に向かいます。この辺では雪が降っています。田之口を過ぎた辺りからは、轍(わだち)&圧雪でお馴染み状況。
当然、写真はクルマの中からの撮影。クルマを降りて写真を撮ろうなんて、これっぽっちも思いません。
 

何とか自分の村(中野俣地区の某村)まで辿り着く。さらに雪が多い。写真じゃ良く分からないけど、雪が積もって轍自体が無くなりかけてます。
で、村の共同駐車場にクルマを停めて自宅まで歩きます。クルマは通らないし人も通らないから、完全に雪中行軍ですね。 毎朝、除雪車が除雪する道だけど、この時点では20センチ以上積もってました。雪の中を歩くから足腰の鍛練になります。
「最近、運動不足で足腰が衰えたなぁ」とお悩の方には、是非、代わってあげたいものです。
 

この積もった雪も、翌朝にはきれいに除雪されます。これで通勤も大丈夫。
昔は除雪車も来なくて陸の孤島、自宅通勤なんて夢のまた夢だったんですけど、便利な世の中になったものです。
この除雪の為に、除雪車は朝の3時頃から出動します。ほんと、除雪してくれる業者の方には感謝・感謝です。

どうです。自宅通勤者の苦労、分かってもらえました?
雪道の通勤って大変です。だけど、こんな土地でも自分の生まれ育った故郷で、そして、今現在も住んでる土地だからね。
そんな訳で、皆さんの義援金、待ってます。(嘘)

最初の情報に戻る

最初のページに戻る