整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科、爪矯正・湿潤治療・漢方治療

電話でのお問い合わせはTEL.027-220-5277

〒371-0013 前橋市西片貝町3-124-2

インフルエンザInfluenza

予約をしてください。

予約は電話(午後0:30から2:30の間を除く)や、窓口でできます。 インフルエンザ予診票を記入して来院していただくとスムースです。

当日は、当院の診察券か、保険証か免許証などの身分証明書を持参ください。

2015年より当院での接種を 13歳以上といたします。高校生は同意書を持参くだされば、保護者同伴でなくても良いです。

37.5度以上の発熱がある方には注射はできません。
平成29年度インフルエンザ
A型株 A/シンガポール/GP1908/2015(IVR-180)(H1N1)pdm09
A/香港/4801/2014(X-263)(H3N2)
B型株 B/プーケット/3073/2013(山形系統)
B/テキサス/2/2013(ビクトリア系統)

接種期間

毎年10月1日から12月下旬までとします。

料金

65歳以上の高齢者 1500円 必ず、指定の用紙をお持ちください。
一般 3780円 当院では13歳以上が対象です。

予約など

インフルエンザ予診票  体温は原則として院内で計測いたします。

インフルエンザ注射後の注意点

【局所の副反応】 接種を受けた人の10〜20%の人は、赤くなる、腫れる、硬くなる、熱を持つ、痛くなることがあります。これらの症状は通常2,3日で消失します。

【全身の副反応】 接種を受けた人の5〜10%の人は発熱、悪寒、頭痛、嘔吐、下痢、倦怠感、一過性の意識消失、めまい、リンパ節腫脹などの症状が起こることもあります。これも通常は2,3日でなくなります。

急な副反応が起こる危険性があるため、接種後30分は当院と連絡のつくようにしてください。

入浴は可能ですが、注射部位をこすらないようにしてください。

激しい運動や、大量の飲酒は控えてください。

万が一高熱や痙攣などの異常な症状が現れた場合は速やかに、当院または救急病院医師の診断を受けてください。

インフルエンザの予防

インフルエンザワクチンの接種

医師の接種率は90%以上(日経メディカル)です。 ワクチン懐疑派医師は少数です。

十分な睡眠

一般的には7〜8時間の睡眠は必要です。

適度な湿度の保持

空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下ます。加湿器などを使って適切な湿度(50〜60%)を保ちましょう。

免疫力を高める食事

大根、小松菜、納豆、長芋、にんじん、ヨーグルト、にんにく、かぼちゃなど

人混みや繁華街への外出

疲労気味、睡眠不足の時は特に注意して、なるべく控える。

外出後の手洗い

流水か、アルコール性の消毒薬など。

禁煙

タバコは血管を収縮させ、血液の流れを悪くするだけでなく、のどや肺に軽い炎症を引き起こし、ウイルスに対する抵抗力を弱めます。

リンク

Fukasawa Orthopaedic Surgery深沢整形外科

〒371-0013
群馬県前橋市西片貝町3-124-2
TEL 027-220-5277
FAX 027-220-5276
生活保護法指定医療機関
労災指定医療機関

問診票(一般用交通事故)がダウンロードできます。
問い合わせフォーム

サイト内検索