鉛フリー作業実務者セミナー


<セミナーのねらい>
地球環境保護等の観点からエレクトロニクス実装では鉛フリーの材料を用いたはんだ付け
が急速に導入されています。
この鉛フリーはんだは、従来のはんだと比較しても難易度の高い材料です。
はんだ付けの接合不良を少なくする為には、はんだ付け作業の教育訓練が必要になります。
また、ISO-9001-2000で「製品の品質に影響があるとき、仕事に従事する要員は、関連する教
訓練、技能及び・・力量があること」と要求されており、非常に重要な課題となっておりま
す。


本セミナーは、はんだ付け作業についてのJISに基づく基本的知識の習得並びに鉛フリーはん
だの特性や作業方法を詳しく講義します。これにより、近い将来全廃される鉛はんだからの
移行にスムーズに対応できる体制を取って頂けると考えています。
はんだ付け作業の原理原則を重視した標準的な作業と鉛フリーについての理解を深めること
ができます。

*出張講義の為、2名様以上の申し込み開催とします。
開催日/場所 ご相談の上決定します。(土日・祝祭日も可)
受講料:  内容等ご相談の上、決定します。

講義内容抜粋::鉛ソルダの基本学習、及び鉛ソルダと鉛フリーソルダの違い
          有害科学物質規制(RHS)について
          鉛フリーはんだの選択肢・実装における両ソルダの比較
          鉛フリー化で得られるメリット・鉛フリー作業と品質の問題点

          各社独自の問題点検討など。

鉛フリー表示に関する知的財産権について

【工業所有権】

出願人/権利者               概要
ソニー梶@            無鉛はんだマーク  LとFの組み合わせ
鞄立製作所          無鉛はんだマーク   F表示
三陽電機梶@          無鉛はんだマーク   PbF, Pbの特殊文字
沖電気工業梶@           葉っぱのマークの中にLF
三菱電機梶@          無鉛はんだマーク  Pbを丸で囲みスラッシュ
NECエレクトロニクス        Pb-FREE, Pb-FreeT



*





戻る
戻る