SKI


Kentei2

 

正指導員検定
[受検の決意]  
2003年8月下旬〜9月上旬

クラブから推薦をもらうための意思表明

 

 

[検定への道(行事編)]

 

2003年9月20日(土)

養成講習会(理論)1/2 中野ZERO

2003年10月19日(土)

養成講習会(理論)2/2 中野ZERO 

2004年1月10日(土)〜12日(月・祝)

養成講習会(実技1) 車山
2004年2月7日(土)〜8日(日) 養成講習会(実技2) 車山

2004年2月27日(金)〜29日(日) 

正指導員検定会 第3会場 岩鞍 

2004年3月13日(土)〜14日(日)

B級検定員検定 菅平(準指導員検定)

 

 

[検定への道(トレーニング編)]

 

2000年9月〜11月

インラインスケート

 

今年はザウスというものがなくなって初めての夏。しかしつよーい味方、インラインスケートがあるではないか!

・・・といっても正指検定に特化した練習はまったくせず、普通にスキーのトレーニングとして、インライン技術選の上位入賞を目指し、練習練習・・・の見学をしている時間のほうが長いのでした(笑)

大会以外のときはぼちぼちいろんなところで練習していました。

【メインイベント】

 

9月13、14、15日(敬老の日)

インライン技術選(鹿沢)

10月11、12、13日

インラインサミット(白馬)

10月25、26日

インライン技術選(舞子)
11月2日 インラインロングラン(りんりんロード)
   
2000年12月〜2001年3月 雪上トレーニング
   
エーデル合宿 クラブの合宿では、準指、正指受検生用の班が組まれ、徹底的に仕込まれます。昼間は、実践種目を中心にもりもりとすべり、夕方リフトが止まってから宿の前のゲレンデで踏み上げです。低速の練習を昼間にやるのはもったいないから、なのでしょうか。エーデル伝統のこの方法。誰も強制しているわけではないのですが、リフトが止まる時間になると誰ともなく斜面を登り始めます。そして、下では凄腕指導員のみんなが見守ってくれていて、あーでもない、こーでもない、とみんなで頭を悩ませています。そして、ビデオのナイトショット機能も効かなくなったころ、ようやく解散。えーもうちょっとやりたかったのに・・・なんて声が聞こえることも。みんな熱心ですね。
   
[検定への道(検定編)]  
2003年2月27日(金)〜29日(日)  
27日 午前:理論検定
  午後:実技検定
28日 午前:実技検定
  午後:実技検定
29日 午前:合格発表