INLINESKI


 

Training

レポート

2002年7月28日(日)

インライン技術選まであとちょっとしかないことが判明!

さーて、練習練習、というわけで奥の坂でがんばります。。。が、インラインってよくわかりませんねー。どんなすべりが点でるのだろうか、といろいろ考えるわたしたち。

そつなく滑ることはできてきたけど、これじゃあドカーンと点がでるわけない。普通の点ではもはや勝ち目なし!

某Y氏のキーワードは「センセーショナル」だそうですが、これがまたわからない(笑)

なにをやると、センセーショナルになるのだろうか(笑)


板を入手し、ご機嫌たくや!

2002年6月9日(日)

堀さん、まりつん、倉沢さんも一緒。あまりにも暑く、うごけませーーーん。

基礎的な練習を中心にいろいろやってみたけど、こういうのが苦手なわたしはつらかった〜。片足で滑ったり、スキーでもできないいろんなことがのしかかってきました(苦)

気分転換でいってみたひさしぶりの周回はたのしかったなー。対岸へわたる橋のたもとでは、スラロームに興じる方々もいたり、比較的風が強かったせいか、湖にはウィンドサーフィンがたくさん。大きな公園とはいえ、知らない世界がひろがっていました。

土手の上にある氷屋さんをみつけ、氷&ビール♪おいしかったねー。

 

2002年6月1日(土) インラインスキータイムレースのお手伝い

練習はしてないので、番外編。

わたしのインライン人生の大きな支えとなっている(大げさ?)「まささん」たちが道満でタイムレースを開催すると聞き、お手伝いを申し出たわけですが・・・。結局ただのお邪魔虫。(笑)

でも、たくさんの選手ががんばる姿はやっぱり感動ですね。大きな大会でも小さな大会でも、選手ひとりのがんばりは、一緒。手作りの大会なので、たまたま参加した選手の方々も一致団結。すぐに協力体制が整い、コース整備やら荷物運びに手を貸したり、とにかく美しいものでしたね。

そして勝って行ったタケノコくん!あいかわらずすごいねー。今年も伸びまくるのかしら??

次回もお手伝いしますよ、イヤだ、なんていわないでくださいねー♪

道満彩湖カップ アルバムはこちら!

2002年5月19日(土)

堀さん、まりちゃんも一緒。お昼頃ついてまったりしてると道満でよく出会う仲間たちもやってきました。みんなで練習すると楽しさ倍増!!

  

だんだんと雲行きが怪しくなってきたころ、ようやく たかし&あいこ参上!はなきちの自転車にのってまりちゃんが迎えに行ったの??この自転車はザウスのポイント交換戦利品らしい!?いいなぁ。

 

ちゃんとまじめに練習もしましたよ!

  
  

  
  

本格的に雨が降りそうな気配になってきたので、きょうはオシマイ!

 

帰りはまりこ運転??なぬ、左ハンドルもOKなのかー。
はじめて自分の車の後部座席に座りご機嫌な小野さん。よかったね〜。

 

さーて帰るか。でも、、、このあと飲みに行っちゃったのでした。
笑っちゃうほど怪しいお店でしたね〜。

 


2002年5月12日(土)

荒川彩湖公園


今シーズン初インライン。ドキドキしますね〜。


おひるまえに道満到着。

お天気はそれほどいいわけではないけど、まずまずのかんじ。結構暑い!!

秋ヶ瀬公園のほうから、パラグライダーが飛んできました。(写真左上)けっこう高いところまで上昇していて驚きましたよ。高所恐怖症なわたしには考えられない。

手前の坂(通称:ラクチンコース)はちょっと人通りが多かったので、おくの坂で練習してみることに・・・。

 

ひさしぶりにスノースケープのryotaくんと出会う。スノースケープの方と一緒でした。皆熱心ですね。ほんとに。

すぐ近くに武蔵野線が走っています。

そこへ登場したのが、なにやら奇妙な乗り物にのったオジサマ。なんとお手製なのだそうですよ。ベアリングがちゃんとついた台車用キャスターを手に入れ、かつて使っていた板をぶった切りとりつけたもの。かなりの重さはありますが、スキーブーツでもはけるし、よりスキーっぽい、とご自慢の様子でした。

 

スキーグラフィックでは、ちょうどインライントレーニング特集が!(笑)これ読んでがんばりましょうね〜。

まだ5月だというのに、そうとうな暑さでした。
そしてやられたわたし・・・(爆)失礼!