点と線                                   戻る

 当HPがいつもお世話になっているHN「GAI」さんからの出題です。
                                        (平成27年9月3日付け)

 平面上異なる6本の線分を引くとき、これらの線分の端点として得られる点の中で、異なる
点は最小限何個できるか?

 また、100本の線分なら何個になるか?





































(コメント) 平面上異なる6本の線分を引くとき、次の図から4点でいいのかな?

      


 DD++さんが考察されました。(平成28年9月26日付け)

 n個の点があると、線分は、n(n-1)/2 本まで引けます。つまり、線分6本なら点は最少4個、
線分100本なら点は最少15個。


(コメント) なるほど、逆算すれば分かるのですね!