・表現の仕方                    I.Y 氏

 小学校でマイナスのことを”ひく”、プラスのことを”たす”、イコールのことを”は”と呼んで
いた。中学に入って、数学というものを習って、これらの読み方の違いを知って、最初はか
なりとまどったことを覚えている。しかし、同時に”足し算”のことを”和”といい、”引き算”の
ことを”差”、”掛け算”のことを”積”、”割り算”のことを”商”ということを小学校で習って、同
じようにとまどった自分のことを思い出す。きっと、高校でも、数学についての意外な”表現
の仕方”というものを教わるのだなあと思うと、なんだかこれからが楽しみに思えるのだから
不思議だ。

                                         投稿一覧に戻る