・富士見町                         S.H氏

 富士見市、富士見町、富士見村、富士見坂、富士見台など、日本各地に「富士見」と名の
付く地名は多い。富士山が見えるから「富士見」とついているわけであるが、一体どこら辺ま
で富士山を見ることができるのだろうか?

 ものの本によると、埼玉県南東部にある富士見市は富士山から90kmほど離れているが、
障害物がなければ十分富士山が見えるという。

 地球を半径約6378kmの球体と考え、3776mの富士山頂からどこまで見えるか計算し
てみよう。

  左図において、

 cosθ=6378/6378.3776=0.999408315177468

  このとき、θ≒0.0344018365855183(ラジアン)
    (度数法では、1.97108004384895°)

 より、x=6378tanθ≒219.501512924145

  ということは、富士山山頂から219km離れた
 所から、もしかしたら富士山が見えるかも...。

 因みに、

 茨城県東海村が207km、栃木県那須塩原市が214km、三重県津市が214km、
 三重県志摩市が209km、・・・。

 富士山が見える地域は、関東平野の大半、関東・中部地方の山々と言われるが、条件さ
え整えば、近畿地方東部の山や志摩半島の海岸からも見えるらしい。さすが!日本最高峰
の山だ。そのことを知ると不思議なことがある。富士山が見えない地域なのに、「富士見町」
と名の付く地名もある。例えば、山形県酒田市富士見町など。これは「出羽富士」と言われる
鳥海山が見えることから命名されたらしい。

 私の大好きな羊蹄山(1898m)は「蝦夷富士」とも言われるので、北海道にも「富士見」と
名のつく地名はあるのかな?探したら、ありました!

  北海道茅部郡森町富士見町 、北海道二海郡八雲町富士見町

 何れも渡島総合振興局管内の自治体で、羊蹄山の対岸にある。きっと綺麗に見えるんで
しょうね。


(追記) 平成26年9月23日付け

 9月23日付けの朝日新聞朝刊に上記に関連する話題が掲載されていた。

 富士山が見える西側の限界とされる滋賀県白倉岳の南側の尾根(標高915m 京都市左
京区)から富士山頂の撮影に、奈良県天理市の住職 新林正真さんが成功した。富士山頂ま
での距離は約261kmで、微かに富士山剣が峰が木の隙間からピンポイントで見えたという。

 現在、富士山の撮影は20都府県で確認されている。

 北は、福島県の日山(富士山より、299km)、東は千葉県犬吠埼(富士山より、198km)、
南東は八丈島の三原山(富士山より、271km)で、最も遠いのは南西の和歌山県色川富士
見峠(富士山より、322.9km)という。


                                             投稿一覧に戻る