答案作成の5類型

藤巻哲央


※以下の文章は私の友人が学内電子メールシステム(ATSON)の自己紹介 文に載せていたものです。みなさんも学生の頃は5類型のうち少なくとも1つは 当てはまっていたことでしょう。


☆答案作成の5類型
 
「正統派答案」・・・学問に王道なし・敵を知り己を知れば百戦危うからず
→ちゃんと普段から勉強し、出された問題にも苦もなく答えていく。
 
「でっち上げ答案」・・・うそも方便・勝てば官軍
→論点をすり替えて、自説というのもおこがましいほど勝手なことを書いて、
分量だけで勝負する。また、語彙・文学的表現を駆使し、自分でもわから
ないようでわかったような文章を展開。煙に巻いてみる。
 
「アウトプットだけ答案」・・・備えあれば憂いなし
→模範答案を予め暗記しておいて、本番はそれをアウトプットするだけ。
 
「嘆願書答案」・・・ごめんですむなら警察はいらない
→担当者にお手紙を書く。泣き言を書いて同情を引く戦法。代表的なものと
して、「就職も地元優良企業に決まり、両親は大変喜んでおります。」と、
留年だけはご勘弁をと泣きつくタイプがある。
 
「自己満足答案」・・・イスを蹴って堂々退場す
→カレーの作り方・似顔絵などを答案用紙に書き連ね、とっとと30分で退
出してくる。このタイプは堂々と胸を張って出てくることが多い。 

「深山」目次へ