鉄道写真クラブ
trial test run

JR東日本川越車両センター所属「MUE-Train」
JR東日本川越車両センター所属の多目的試験車「MUE-Train」を撮影しましたので掲載します。
-2009.6.4(木)・大宮駅-
編成はクヤ209-2+モヤ209-4+モヤ208-4+サヤ209-8+モヤ209-3+モヤ208-3+クヤ208-2

ACトレインE993系
『わくわく品川鉄道探検隊』
『ACトレイン公開試験走行』
2002.9.28

【ACトレインE993系】とは..


JR東日本が次世代通勤電車を目指して
開発を進めている。試験車がE993系A
Cトレイン(Advanced Commuter Train)で
す。ACトレインは、山手線などに投入さ
れてる  E231系の次世代通勤電車
を目標とし、開発を進めている車両です。
 この試験車は、川越電車区に配置さ
れ、各地で試験をしています。





































『わくわく品川鉄道探検隊』
雨の中野駅7番線へ入線











クハ993運転台


クハ992運転台

雨の東京駅2番線へ入線



東京駅でのステップの実験

車内の様子




東京駅を出発するE993系

四ッ谷駅を通過するE993系



『ACトレイン公開試験走行』
ne@trainキヤE991−1
ne@trainキヤE991−1の公開実験が行われた。
ne@trainキヤE991−1は、JR東日本研究開発センターのハイブリッドシステムを搭載した車両、
発電機付きのディーゼルエンジンを搭載、屋根に電力バッテリーが搭載されて。
発車時はバッテリーで始動、ディーゼルエンジンで加速、ブレーキ時にモーターから発生する電気を
バッテリーに蓄積し省エネルギー化を図る。






− 大宮駅 2003.10.11
画像の無断使用はご遠慮ください。