Mind (相川浩一の思う事)


動作形成トレーニング

2019年 1月 17日 (木)

たまにはトレーニングの話をしましょう。

トレーニングは、
「サイズを作るトレーニング」
「スピードを作るトレーニング」
「動きを作るトレーニング」
に大別され、
これに
「パワーのスタミナ形成」の
サーキットトレーニングなどがプラスされます。

「動きを作るトレーニング」は、
良い癖をつけること。

ここにも関連しています。
もう、日常生活にも支障をきたすほど、
膝が痛いとトレーニングの悩みを聞いたりします。

この場合、
本当の意味で股が割れていなく、
膝の負担が
大きい動きを強いている場合があります。

アスリートのエックス脚や内股も
膝の負担を考えたら、
改善しておきたいものです。

何より、
お尻(大臀筋)やハムストリングが強く使えず、
「フィジカルの出し惜しみ」
と言う勿体ない話になります。

写真のスクワットカールは、
股を割り、
大臀筋とハムストリングの神経系を強化し、
股関節から、
大きな力を発現する動き作りに
素晴らしいエクササイズです。

膝が痛いトレーニーも完璧に股を割れているか、
やれば、チェックできます。

股関節周りに力が入りづらい、
なんて場合、強化種目でやり込むべきです。

スクワットやデッドリフトの最強の
「下ごしらえ」となるでしょう。

写真のように
ハーフスクワットのボトム位置で静止し、
肘を膝内側に当て
、 肘で大腿を開く力を発揮しつつ、
カールを繰り返します。

親指が上になるハンマーグリップがポイントです。
ケトルベルがない場合、プレートで行います。

膝のお皿とつま先が同じ向き。
太ももが床と平行に。

カールと共に全身が
「連鎖」していく感覚が
動き作りに素晴らしいものとなります。

身体の中心から
大きな力を発揮しやすい良い癖を強化します。

強調すべきは肘で股を広げつつカール。


ダカールラリー2019開幕

2019年 1月 9日 (水)

12日間に及ぶ、超過酷なレース、
ダカール・ラリーがペルーで開幕しました。

パリダカと言えば、
ピンとくる方もいるかと思いますが、
全長 5,541kmの砂漠を爆走する極めて過酷なレース。

現在5連覇中のトヨタ車体のチームランドクルーザー。
監督の角谷さんは、もう15年以上前からの友人。

2002年釜山アジア大会では、
彼はハンドボール代表。
自分はボディビルディング代表で
同じ日本選手団でした。
選手村の食堂で再会した時の感激をよく覚えています。

あれから、時が流れ、
今、トヨタの代表として、
ダカール・ラリーを戦う監督の重責を担う姿は
本当に尊敬の想いです。

始まったばかり、
過酷なレース。

地球の裏側から心から応援しております!

どんなスポーツでも結果を出したであろう
運動神経抜群の角谷監督。
クイックリフトもウェートリフターばりのクオリティーでしたね。

写真は半年くらい前の会合にて。

2019年 元旦

2019年 1月 1日 (火)

本年もよろしくお願い申し上げます!
皆様に素晴らしい年であること心から御祈り申し上げます。
平成元年を何となくの不安の中、
迎えた社会人一年目から、
30年が過ぎ、
今年いよいよ年号が新しくなります。

やはり、時代の価値観が何となく不安定な中、
新年号を迎えます。

人と人がやたら繋がりやすく、
疑い深い時代、
確かな心通じる方々と一緒に
未来を切り開いて行けたらと強く思っております。

いろいろな人間が世界中にいる中、
日本のグローバル化は拡大の一途を辿っていく気配ですが、
より間口を広げつつ、
志しの通じる人に逢いたいと願う1年の始まりです。

全世界に向けて、Tokyoより、
本年もよろしくお願い申し上げます!

相川浩一

今年最後の更新

2018年 12月 26日 (水)

千葉市消防局救助課程で、
身体作りと
フィジカルトレーニングの講師を勤めて参りました。

前回同様、
「隊員間のチームワーク」も
大切なテーマとし、
協力して各自全力で、
トータル回数をクリアーしたりと、
非常に充実した内容の訓練となりました。

また、口コミで警察官の方々もご参加戴き、
横の広がりも生まれてきていること
大変、嬉しく思っております。

私自身、もともと消防職員、
中からと外からと、大変さを見てきましたが、
そこで感じてきたことや、
実践的なフィジカルトレーニングについて、
午前中座学、
午後には、身体を動かした訓練と
大変充実した1日となりました。

地域の現役のレスキュー隊の方々も
本気でご参加下さり、
非常に盛り上がりました。

厳しくも前向きな
充実した訓練だったこと
素晴らしかったと思います。

数名の学生のレポート、
許可を戴き、掲載させて戴きます。











「年内最後の相川塾開催」

さて、もうひとつ、
今年最後の相川塾を開催して参りました。

年の瀬の大変忙しい中、
とても多くの皆様にご参加戴き、
本当にありがとうございました。

この相川塾は月に一度の開催ですが、
ライフワークとして、
自分も関わらせて戴いてきたもので
早くも3年 と、ちょっと驚いています。

これも、ひとえに皆様のお陰であると
深く感謝しております。

月に一度の開催なので、
これだけで進歩は得られませんが、
家庭、仕事、トレーニングの中で
新たな刺激であったり、
情報であったり、
または、違ったテイストの息抜きであったりと
皆様なりの活用法を見出だして戴けたら幸いです。

今回は大胸筋上部をターゲットに頑張りましたよ。

その後の忘年会で
初めて参加された方が
「父がボディビルしてました」
なんて言うので、
話を更に訊くと、
なんと第14代 Mr.東京(1979年)の、
上原隆一さんのご子息様でした。

当時は今のように沢山大会もなく、
100人から1人を選ぶような激戦だったと聞きます。
全く、驚きと
「早く言ってよー」
みたいな話で盛り上がりました。

今年最後の相川塾でしたが、
大変多くの皆様のご参加戴き、
深く感謝の思いです。
ありがとうございました。

さて、平成も残すところ僅かとなって参りました。
ゆっくり振り返っている間もない程、
皆様も慌ただしく
気忙しい毎日であると思いますが、
激動の時代、
私自身、自分をしっかりもって、
力強く身軽なフットワークを大切に
生きていきたいものですね。

今年一年、大変お世話になりました。
本当に、本当 にありがとうございました。
また、激動の故に、
相川と何か面白いこと考えようなんて、
ありましたら、
また、宜しくお願い申し上げます。

相乗効果で素晴らしいものが生まれたら幸いです。
寒くなって参りました。

体調に気をつけて、
素晴らしい年をお迎え下さい。

ありがとうございます。

ゲストポージング

2018年 12月 12日 (水)

しばらくです。
あっと言う間に1ヶ月が経ちました。

ラッキーなことに、
最近まで暖かかったですよね。

久しぶりに少しダイエットをして、
ゲストポージングをしました。

400〜500人の眼前でしたが、
2年ぶりにステージに立つ感覚は、
いろいろなことを感じさせてもらいました。

本当に皆様に感謝申し上げます。
個人的にこの2年で、
特別なインパクトのある1日だったこと間違いありません。

いつも身体はいろいろなこと、
教えてくれますよね。

心ある人の励ましや、
アドバイスにも本当に感謝しています。

皆様の充実した日々、
ご祈念申し上げます!


面白いことをしよう!

2018年 11月 10日 (土)

やっぱり、人生は
「誰かと何か、面白いことをやってみよう!」
それが醍醐味だと思うんですね。
そう言ったマインドが
仕事にも夢にも大切なんじゃないかな。
と思う今日この頃です。

「ゼロから何かを作り出す」
これって、忘れちゃいけないメンタリティですよね。

さて、みんなと勝利を目指すと言うことで、
アジアパシフィックコーポレートゲームズの
「Tug of War」
綱引きに出場してきました。

競技内容は最新の国際綱引連盟競技規則に準じた
(一部コーポレートゲームズルール)の、
歴(れっき)とした大会なのであります。

過去にはRIZINで活躍中のRENAさん所属の
シュートボクシングチームも準優勝したりと、
一流アスリートも参加し、
警視庁、消防庁、大企業参加の中、
いつものエンジのトレーナーを着て、参戦です。

32チームで予選、決勝を二本先取で戦います。
メンバーは男性6名、
女性2名の計8人同士の引き合いです。

自分は殆ど、先頭を任されました。
この時代ですから、アジア人以外も参加する中、
勝ち上がるにつれ、
190cm辺りの大男達と向かい合う先頭はヤバかったですね。

そもそも、ボディビルは
「見せるための筋肉」
なんて時々言われ、
パワービルディングを旨として、
とことんウェートと向き合ってきた自分は、
ハードコアボディビルダー代表として、
脊柱起立筋を最大収縮させてきました。


心強いことこの上ないチームメイトと共に戦い、
全勝優勝となりました。

ことぶきもんじゃチームは、
年々レベルが上がる中、
これで4連覇。

自分も2連覇に貢献です。

その後、もんじゃだったことは言うまでもございません。

皆様、お疲れさまでした。

荒縄握った手の指先、ジンジンしています。


相川塾開催

2018年 10月 28日 (日)

今日は徹底的に腕を鍛えると言う志しの元、
相川塾を開講してきました。

30年間で学び、
人体実験してきた秘密情報を全て開示し、
伝授しましたよ。

また、メーカーさんのご厚意により、
MRP(高品質サプリメント)の試供品も戴き、
相変わらずのレアで
豪華なトレーニングキャンプとなりました!

人生の味

2018年 10月 16日 (火)

ちょっと久しぶりの更新。
人生の味なんてタイトルつけちゃったけど、
人の優しさや、
死生感について考えさせられる日々が夏から続いている。
旅に出ていた時を思い出したり、
旅に想いを馳せたりすると
本当の自分を感じられて
人生の行き先を見渡すような気持ちになる。

基本、巨大なハイウェイの
一方通行のようなコミュニケーションツールがこのページで、
世界中に一方的に近い発信をしている感じ。
勿論、御近所様にも。

3日位前、母の葬儀でお世話になった葬儀社で担当の方と
最終の事務処理をしていると
「インターネット見ましたよ。本も出しているんですね」
なんて話して下さいました。
勿論、自分からは一言も言ってない情報だらけに触れて
困惑!?したでしょう。

でもそういう時代だし、自然体でいますが、
相川浩一を知って、
その先に突き抜けてる隠れキャラがあったら良いとも思っています。

自分の大切な親友も、
全くトレーニングや執筆に関わらない消防士時代、
一緒に馬鹿やった友達も多いし。

さて、旅を思い出していたら、
数年前にメルボルンに行った一人旅を思い出しました。

ボディビル競技に思い悩んでいた頃、
トレーニングDVDの一作目の
「パワービルディング」のロケ地であ った
「ドハティージム」を訪ねたくなったのでした。

世界でも有数のハードコアジムで、
そもそも、DVD製作時に
日本のサプリメントMUSASHIのデイビット社長が、
現地オーストラリアMUSASHIの方に
紹介していただいたのが馴れ初めでした。

ハードコアジムでよいトレーニングをした記憶があり、
そこに行けば、
何か見つけられるんじゃないかな なんて気持ちで1人旅に出ました。

ただ、強行日程で、
安いチケットを探したので香港経由の短期のプランとなり、
まんま、運び屋のような動きで、
着いた空港では最高に怪しまれて、
「ルート1を進め!」なんて指示されるまま
パスポート片手に
ウナギを通すような細い廊下を長いこと歩かされたら、
教室みたいな部屋に出ました。

全身タトゥー数人の「同士達」と、
制服を着た職員達の尋問部屋になっていました。

「ヤバッ」と震撼しつつ、
金髪の綺麗な女性職員と
スキンヘッドの威勢のよい男性職員の2人がかりで
英語の尋問+荷物検査です。

荷物を調べられつつ、
英語での戦いを繰り広げていると、
荷物からプロテインが発見され、
それを見付け袋を開けた瞬間の
女性職員の戦慄を覚えた顔が忘れられません。

「NO、NO、NO、NO!!」
必死に戦いますが、
2対1の英語でのアウェー戦。
救 ってくれたのがインターネットでした。
日本に伝わるたけしさんのギャグ「コマネチ」を何度も繰り返し、
インターネットにいる!なんてやり取りをしていると、
金髪の女性は馬鹿ウケでした。

さすが、世界のタケシキタノの偉大さを感じつつ、
スマホから
パワービルディングDVDのカバーを見つけることができました。
そこには、図らずもオーストラリア国旗が靡いており、
これを見た途端、
職員達の態度が一変、急に性悪説から性善説信者になりました。

ハードな孤立無援の戦いから無事、街に生還出来たのでした。
約一時間の戦いでした。

皆さん、旅のプロテインと
無闇な短期、香港経由は気を付けましょう。

たまたま
スマホに保存していたカバー写真にも助けられた自分でした。
最悪の出だしの入国でしたが、
ドハティージムでは、パワービルディングDVDの話をしたり、
気前よく、連日、freeでトレーニングしてけよ!と
V字回復で人の優しさに触れる1人旅でした。

人は人を騙そうと生きている人がいたり、
一方、優しさを大切に生きていたりする人がいる。

この世で何をして去っていくのか、
これも人生の大テーマだよね。

何しに来たのかってこと。

久しぶりの更新で熱く書いてしまった けど、
大量の原稿抱えてて、
こんな指を酷使している場合じゃないことに気がついた
眠れない夜でした。

ちなみに帰りも香港経由で、
メルボルンでタクシー乗りすぎた自分は、
所持金がたった400円で、
香港空港で2時間をひたすら潰したのでした。
絶対、機内食は外せないなと思いつつ。
そんな1人旅でした。

日本に帰ってきて、
友達が車で迎えに来てくれた喜びをとてもよく覚えています。

これからもよろしくお願いします!!


メジャーリーグ

2018年 9月 29日 (土)

一昨日、メジャーリーグ シアトルマリナーズの岩隈投手が
チームを離れるニュースをやっていましたね。
イチロー選手を捕手に投げてました。

以前、マッスル&フィットネス誌の連載でお世話になり、
新たな道を歩いて行くこと、心から応援しています。
頑張れ岩隈選手!

友人のお陰で、クルーズ選手の奥さんと挨拶したり、
セーフコ・フィールドに降り立ったりと、いい思い出です。
このフェリック・ヘルナンデス投手の
ノーヒットノーラン試合の本人のサイン入りチケットは、かなりのお宝でしょう。

相川塾inプレミアムフィットネス

2018年 9月 24日 (月)

1か月お休みした相川塾を、
千葉県習志野市にある関口貴夫さん代表の
プレミアムフィットネスにて開催させて戴いてきました。
http://premium-fit.co.jp/

ここは前日に2,000本安打を達成した、
千葉ロッテマリーンズ 福浦和也選手の地元でもあり、
早速、商店街入口には、御祝いがありました。

感動的でしたよね。
いや、感動しました。
心無い人の入る隙間のない、
久しぶりのいいニュースに感じました。

さて、久しぶりに開催して、
テーマは「背中」。
内容は大円筋強化、菱形筋強化、最後に広背筋強化と繋げていき、
全身の発達になる方法をプレゼンしていきました。

改めて思うことは「意気に感じて汗をかく大切さ」です。
自分が人にしてもらったことを人にしてあげる。
そんなことを思いながら、
「思いやり」ある人間社会を考えた1日でした。

求めて戴いて、全力で汗をかく。
幸せってこう言うことですよね。

マセキ芸能

2018年 9月 19日 (水)

急ぎでDVDを発送した後、Seiジムに呼んで戴き、ご馳走になってきました。
写真前列のマセキ芸能にいた元芸人さんの話は興味深かったです。

話題になったのは、
ウッチャンナンチャン映画「7人のオタク」の身体作りの際、
トレーニングのサポートさせて戴いた思い出ですね。
とんでもなく、懐かしい写真が出てきましたよ。

トレーニングDVD

2018年 9月 17日 (月)

このHPでも販売しておりましたサイン入りトレーニングDVD、
先日発送分を持ちまして、当HP分の在庫終了となりました。
ご購入戴き、まことにありがとうございます。

DVD SHIA(シーア)は、大会準備期間を密着したもの。

DVD POWERBUILDING(パワービルディング)は、オールオーストラリアロケ。
オフシーズンのバルクアップトレーニングで、
日本に初めてハードコアジムである、ドハティジムを紹介し、
格闘家のサムグレコ選手が出演してくれているレアモノです。

それぞれ、数多くのジムでロケしているので、ジム巡りとしても楽しめる作品です。


更新

2018年 9月 12日 (水)

災害続きの夏でしたが、
現在も続く、北海道胆振東部地震に被災された方々、心からお見舞い申し上げます。

現地の情報に触れております。
北海道には、大切な気になる方々がいらっしゃるのですが、
皆様の発信された情報をチェックしつつ、節電の大事な時期、
電力に関連した御伺いはしないようにしています。
大変な毎日が続いていると思いますが、心配しています。
くれぐれもご自愛下さい。

まだまだ暑く、私自身、気忙しい毎日ですが、充実させていこう!と思う今日この頃です。

また、なにかしら、大会に出てもいいかななんて思ったりもします。
思うのとやるのは大違いですが。
思ったりします。

さて、実家によく帰る折、物置に探し物に入ると、
32年も前の月刊ボディビルディング誌が見つかりました。

この強烈なマイクアシュリー選手の表紙は、
昨日見た位の記憶とインパクトで「再会」を喜ぶだけでしたが、
16歳の自分が夢だけでこの本を捲っていたことが時空を越えて感傷的な気持ちになりました。

まだ、ベンチプレスも100キロ挙がったか、どうかです。
現在、この月刊誌で連載を持たせて戴いていることも率直に感慨深いものがあります。
同時期の何冊かを自宅に持ち帰り読んでみると 、今の時代より、「自由」な感じが文章にあり、
ストレートに「夢と冒険」が書かれている感じがしました。

国際大会に出場した選手の手記など、初めての国に一人で乗り込むなど、
出だしから冒険に溢れていて最高でした。

また、広告も最高でしょ。
フラットベンチ、板だけの物スタンダードです。
でも、当時、買ってもらったNEバーベルは今も錆びずに健在で、
実は先月も普通に実家で使いましたから。
正に一生物の買い物を30年前にしたわけで、元とりすぎですね。

愛着最高で大好きです。

話が長くなりました。
だいぶ、更新が空いたので、少し、続けてアップしますね。

相川浩一 登場予定

POWER BUILDING(相川浩一の歩み)

Activities(活動記録)

トップページに戻る