湯田温泉&博多屋台


2001年

両親と土日で博多屋台ツアーを決行の予定が、金曜も休める事になったので、急遽湯田温泉で一泊する事に

5/4
(金)

父を仕事帰りにひろって山口地ビールのレストランサン・レミ・ド・プロヴァンス
宿は
白狐がみつけた湯田温泉というサイトで検索して見つけたビジネスホテル富士の家へ(5/1に電話したら、シングルはその時点で20室空いていたそうですが、当日は満室でした)

5/5
(土)

早い朝食後、途中古賀SAで休憩給油以外はノンストップで博多ベイサイドプレイス埠頭へ、車を止め市営渡船で海の中道へ
海の中道麦酒館へ行くつもりが、そこから4km車で5分かかると知った父の気乗りしない様子をみて予定変更し船で博多埠頭へ戻り、車で博多東急ホテルへ行きチェックイン。時間が早かったので部屋へは入れす荷物を預けて博多の街へ
チャイナカフェで軽いお昼を食べ街を散策後ホテルへ戻り夜に備えてお昼寝、夕方中州春吉橋の西にある屋台白ちゃん、味はいまいちかな
気を取り直してホテル側の屋台
ともちゃんへ、牛舌とおでんをたべましたがなかなかおいしかったです。ラーメンは残念ながらお腹一杯で食べれませんでした(T_T)
3次会用の焼酎とおつまみを、遅くまでやっているスーパーで買ってしまいましたけど…

5/6
(日)

朝食後出発、めかりPAで関門海峡を見た後下関市立しものせき水族館海響館へ、出来たばかりであまりの人に、ショーも見ないまま帰路へ
帰りは
下関JCTから山陽自動車道へ抜け、宇部JCTから宇部道路、一般道を通り山口南ICからまた山陽道へ入り、途中下松SAに昼食で寄るも、午後3時過ぎには自宅に
ずっと一人で運転とハードではありましたが、なかなか楽しいGW最後の休日になりました

旅行日記へ戻る