八重山諸島日記No.1
波照間島


2004年
2/26
(木)
朝、広島を出発し沖縄で乗り換え、昼過ぎに石垣空港へ
タクシーで離島桟橋に行き、安栄観光波照間島行きのチケット購入
地ビールレストランプルミエで「たらし揚」「地ビール酵母入りミックスピザ」「ミミガー」と5種類の地ビールのセットで遅い昼食

安栄観光に置かせておいてもらった荷物を持って高速船へ
島までは約1時間でしたが、後半の外洋で酔ってしまいました(^^;;
港ではお迎えのワゴンに乗りみのる荘へチェックイン
夕食まで時間があるので近所を散策し、もんぱの木でお土産購入
食事後は、宿の送迎(\500)で竹富町波照間島星空観測タワー(入館料\300)へ、プラネタリウムや天体望遠鏡で月を見たりしました
ちなみに南十字星が見れるかもしれないのは真夜中と聞き諦めました

2/27
(金)
朝食後はみのる荘でレンタサイクル(宿泊者1時間\200)
高那の日本最南端の碑で記念撮影、海岸近くまで行ってみました
星空観測タワーやヤギを見ながらサイクリング
波照間空港では少し待って飛行機の着陸を見物
製糖工場に迷い込み、港の待合所は何もなかったので次へ
浜シタン群落を目指すもよくわからず近くのきれいな浜を散策
コート盛に登り景色を堪能し自転車を返却、いい運動になりました

日本最南端の碑

星空観測タワー

コート盛
食堂たなかで「八重山そば」「トーフチャンプル定食」とビールの昼食
みのる荘に戻り時間まで待っている間に張り紙の黒糖を買う事にして、宿のヘルパーさんに『残り少ないので1人1個』と言われたので3人だし2個お願いして持ってきてもらったら、悪いタイミングで日帰り観光のご夫婦も欲しがって、宿の奥さんらしい人に1個にされた上、私達に対し『うちのお客だったっけ』と疑う様子に非常にムッとしました(-_-;;)
港まで送ってもらい高速船へ、酔いそうな前半だけと思っていたら、結構揺れたので移動する気になれずそのまま石垣島の港まで外にいました
そのまま空港までタクシーで移動し、搭乗手続までエアーニッポン側の2階レストランでお茶をし、荷物を預けて身軽になりお土産のチェック
時間になって飛行機に乗り込み、次の与那国島へ向かいます

旅行日記に戻る