フランス(パリ)


1995年

父の還暦を迎える年だったので、家族でイタリア旅行へ行きました
泊まるところが決まっていたのはパリとローマとミラノだけでした

1/14
(土)

父と仕事を終えて、飛行機で広島から東京へ、姉の家に泊まりました

1/15
(日)

早朝、家族6人(両親、兄夫婦、姉、私)で空港へ、直行便でパリへ

エッフェル塔近くの、Hotel Frantour Suffrenへ3泊

夕食は兄がガイドブックで見つけたお店でカキをオーダー、あまりの多さにビックリ!! その上時差ボケで食欲より眠くて‥‥残してしまいました〜もったいない

1/16
(月)

日本から頼んであった半日のパリ市内観光です
バスでいろいろまわりましたが、印象に残っている(下車した?)のは、ステンドグラスがきれいな

ノートルダム寺院凱旋門オペラ座の車中での説明もあったかな?
シャイヨ宮側からのエッフェル塔の写真は、曇り空のため先端が写りませんでしたので省略

 


ノートルダム寺院


ルーブル美術館

カフェで昼食の後、両親と3人でルーブル美術館
「ミロのビーナス」「モナリザの微笑み」も見てきましたが、館内が広くて疲れました

夕食は兄夫婦が以前行ったという、凱旋門の近くのRestrant Grandore

1/17
(火)

実はこの日、阪神・淡路大震災が会った日です
ニュースで見てびっくり、第一報では京都の大地震と伝えていました
家まで無事帰り着けるのかと思いながらも、旅行を続けるのでした

まずはRER・C5号線でパリ郊外のヴェルサイユ宮殿へ
宮殿内はもちろん、庭園も贅を尽くされたとでも言いましょうか、ステキでしたが広かった


凱旋門


ヴェルサイユ宮殿の庭

パリ市内へ戻って、シャンゼリゼ通りのマクドナルドで昼食後、お買い物

夕食はみんなちょっと疲れ気味なので、遠出をせずホテル近くのカフェで

1/18
(水)

パリから飛行機でナポリへ

旅行日記へ戻る イタリアへ進む