小笠原日記


1999年
12/29
(水)

船での食事用にコンビニでパンやおにぎり、お茶などの買い込み
東京 竹芝桟橋に8時半より前に着いたのに、すでに乗船手続きは始まっていた。ダイビングバックはチッキに預け、船に乗船、二等船室は人だらけ。午前10時に「おがさわら丸」出港
寝るスペースはあるけど、寝返りを打つのは一苦労。船内を散策したり、本やガイドブックを見ながら時間をつぶす。カラオケ、ビデオコーナー、ゲームコーナーもあり、船室のテレビでも、ビデオ放映されていた(もちろんテレビも見れる)。途中ちょっと気持ち悪くなったけど、暗くなったら結構寝れるものだね

12/30
(木)

小笠原父島 二見港に午前11時過ぎ着
お迎えの小笠原ダイビングセンターの人に荷物を見ておいてもらって、チッキで預けた荷物を取りに、札見せないでもらって来ちゃった〜いいのかな?
あらっKAIZINの立て札の前にいるのは、田中 美佐子さんにTAKE2 深沢さん夫妻ではありませんか!! 元旦にTBSで中継があるって書いてあったけど、同じ船だったんだ〜顔ちっちゃいな〜芸能人見ちゃった!潜るのかな?
宿のヴィラシーサイドまで送ってもらったら、えっ!? 12時15分宿の前集合?
早速ダイビング、それも行きがかり上2本
帰ってきて船酔いのため夕寝、夕食後ちょっとだけ島内散策。この日は9時過ぎには寝てしまいました

12/31
(金)

ダイビングから帰ってきて、船の上では食べれなかったサンドイッチで遅い昼食
さて、今日は2000年を迎えるまで起きているぞ〜とまず昼寝
小笠原ビジターセンター小笠原ホエールウォッチング協会をのぞき、おみやげやさん巡り、イルカ・クジラグッズが沢山あって目移りしちゃう。絵はがきを買って姉とお互いに手紙を出してみた。これで1/1の消印を押してもらえる(8日に広島着)
宿に戻ってカウントダウンまで「電波少年スペシャル」を姉と見ていた
23時半過ぎ、大村海岸で年越しイベントをしているらしいので行ってみることに。バンド演奏をしているのを横目に、海岸で空を見上げると降ってきそう。イルミネーションもあるのに、この星の数、空気がきれいなんだろうな〜そうこうしている間に、カウントダウンの準備だ。シャンペンをもらってクラッカーも持った
5,4,3,2,1パーン(一応クラッカーの音)、ドーン!パーン!花火があがった〜!きれいきれい!!
よしっ!花火も見たし、帰って寝るぞ〜

2000年
1/1
(土)

初日の出は見に行かなかったけど、海岸でもきれいだったらしい。TBSでも、田中・深沢夫妻と安藤アナウンサーが山の上から中継したらしい。同じ宿の子は、海岸での子ガメの放流中継も見に行ったんだって〜姉と私は、テレビで見ました(ほんとはちょっと見に行きたかったんだけど…)
まぁ潜ってるときに、カメに会えたんだからいっか


ダイビングから帰ってきて、おもち入りの私はうしお汁、姉はエビ汁で腹ごしらえ
やっぱ初詣でしょと大神山神社に出かけた。階段をてっぺんまで登ったって思ったら、また階段…やっとの事で、神社に着いたと思ったら、先に展望台があるらしい。お参りした後、展望台に向かって歩き続けた。きれいに整備された展望台の先に、まだ奥がある様子。岩穴をくぐって展望台に着くが、もっと先にパノラマ展望台の看板。歩いていった先には、本当に四方が開けた名前にふさわしい展望台だった。夕日を拝んで、途中神社でおみくじを買おうと思ったら、神主さんが片づけてしまっていました…残念


夕日

おみやげものやさんで、カメのピアスと革ひもの付いたネックレスを購入。今年のMy Boomはカメグッズに決定
宿への帰り道に見た、夕闇の中の聖ジョージ教会はなかなか素敵

1/2
(日)

海にも満足して小笠原でのダイビング終了
腹ごしらえのために、たこ焼きを買って食べました。これが作りたてのアツアツだったので、口をやけどするとのみこんだら、胃が熱くて死にそうになったけど、飲むものがなかったのでやけどしてしまった
その後、歩いて小笠原水産センターへ。門のそばの池のアオウミガメが頭をさわらせてくれた。無料のちっちゃな水族館を見学、海の中で見た魚がいる
夜はクレヨン小笠原ダイビングセンターをフリーで潜った人の打ち上げ。これも帰る日が同じでなければあり得ないので、なんか不思議

1/3
(月)

おがさわら丸出港日
最後のおみやげやさん巡りと、船内用の飲食物の買い出し。居酒屋ふくちゃんで昼食にと島寿司と島トマトを食べました。
宿の人に送ってもらってチッキに荷物を預け、乗船手続きをし船へ。名残惜しいけれど、郵便物を待ってちょっと遅れた船は、15時過ぎ出港です。湾を出るまでダイビングサービスの船や渡船が併走してお見送りです。ずっと手を振っていてくれて、ちょっとジ〜ンと来たりして

1/4
(火)

帰りは20時間ぐらいは寝っ転がってた気がする。
予定より早く16時過ぎ、竹芝桟橋着
そのまま羽田空港に向かい、飛行機で広島へ帰り着きました。ふ〜くたびれた

ダイビングの様子
ペコの水中写真館(小笠原編)
小笠原(00'1)へ戻る

旅行日記に戻る