ケラマ(沖縄)


2003年
2/23
(日)
両親とともに広島空港から那覇空港へ
次の飛行機の乗り換えの為、搭乗手続きしようとしたら、体重を量られました
空港のコンビニおにぎり「ポーク玉子油みそ」「油みそ」の軽い昼食
乗客は私達家族だけRACの9人乗りのプロペラ機で外地島のケラマ空港へ
宿泊を予約していたシードルンの迎えの車に、慶留間島高良家へ寄ってもらい、観光させてもらいました
昔の民家で重要文化財に指定されているようです
阿嘉島への道中は、昨年の台風で壊れた道路を修理していてデコボコでした
阿嘉大橋を渡り、阿嘉島へ到着、自遊人の村シードルンへチェックイン
母と二人でお散歩へ、初めは北浜(ニシバマ)へ行くつもりでしたが
フロントの人の薦めに従って天城(あまぐすく)展望台

ケラマ空港にて

サクバル奇岩群

阿嘉大橋

その帰りに前浜で箸置きに良さそうなサンゴを拾い、港へ向かっていると
見た事のある人が…父と合流し、パーラーみやまでブルーシールのアイスを食べ
垣花商店をのぞいた後、港に行くと丁度フェリーざまみが到着
見送った後、ストア辰登城に寄るも広いが品揃えは垣花商店の方がいいかも

シロの像

フェリーざまみ

シードルンの玄関

一度部屋に戻った後、お隣の喫茶&おみやげ品の店風香
ハーブティーと一緒に持ってきてくれたチョコが、疲れを癒してくれました
その後、宿の人が「どこか行きたい所は?」と言って下さったので
北浜(ニシバマ)ヘ、曇っていたのであまり海はきれいに見えませんでした

夕食は「もずく酢」「クーブーイリチー」「ゴーヤチャンプル」「小魚と玉ネギの酢の物」「冬瓜と豚肉の煮物」「タロイモの煮物」「マグロの刺身(地物)」「天ぷら(もずく、アーサー等)」「アーサー汁」、飲み物はオリオンビール瓶、泡盛は残波(白)
おかずの多いのが好きな父も満足していました

夜8時にフロント前に行ったら、ケラマ鹿ウォッチング&星空観察に連れて行ってくれるというので、お願いしました
あいにくの天気でしたが、星空もなんとか見ることが出来ましたし
ケラマ鹿も外地島近くまで行き探してくれ、遠目ですが雄雌1頭ずつ会えました

2/24
(月)
朝食は洋食、オニオンスープがおいしかった(^^)
9時前にホテルをチェックアウト後、港へ送ってもらい
村営の船で座間味島へ、出航待ちの間にウォッチング中止の連絡(T_T)
でもせっかくなのでやっぱり渡る事に…4島上陸です

ホエールウォッチングをお願いする予定だったキャッツインケラマに荷物を預かってもらって島内散策
港ターミナルの観光案内所で地図を入手後、高月展望台
小雨が降りそうな天気でしたが展望台に着く頃にはちょっと晴れ間も
降りてきたらお昼だったのでレストランまるみや
オリオンビール生と「もずく酢」「豆腐チャンプル」「ソーミンチャンプル」「ソーキの唐揚」「クブシミの刺身」を頂きました
食後は105ストアをのぞいておみやげチェック
ここは本島と比べても結構リーズナブルかな
海岸沿いを散歩してクジラ公園
阿嘉島港でシロの像を見たので、阿真ビーチに向かう道路の途中の岬にいるマリリンの像を見に…一人ぼっちでちょっぴり寂しそう
ちょっと疲れてきたので、荷物を受け取って
フェリーターミナルの待合室で出航待ち

マリリンの像
フェリーは途中阿嘉島へ寄り、沖縄本島の泊港へ
結構揺れたので、寝ていたはずなのに気持ち悪くなって起きました

沖縄船員会館にチェックイン、前回とは違って和室でした
タオルを持って那覇セントラルホテルりっかりっか湯
温泉、塩サウナですっきりした後は、ロビー自販機で宮平牛乳をゴクっと
夕食はキャッツインケラマの人に教えてもらった久茂地
食べたのは「ソーミンチャンプル」「フーチャンプル」「ソーキ煮」「もずくの天ぷら」「ヨモギの天ぷら」「ヨモギのリゾット」「アーサー入りヒラヤーチー」、飲んだのはオリオンビール生、そして“カラカラ”で咲元をそれぞれ1合ずつ頂き、沖縄食を堪能

2/25
(火)
宿近くのほっかほっか亭のお弁当とファミリーマートで買ったヨーグルトで朝食
チェックアウト後プリマートでお土産購入
沖映通りから国際通りへ抜け牧志第一公設市場に寄りましたが
両親がお疲れなので、タクシーで早めに那覇空港へ
搭乗手続きし手荷物を預け、ターミナルビル内のお土産物屋さんを散策&購入
購入したカラカラ
2階のANA側のカフェで軽い昼食、最後のオリオンビール生でした
広島に戻ると寒くて…父も沖縄では出なかった花粉症が戻ってしまいました

旅行日記に戻る