金沢


1999年

石川県は義姉のお里で、出産のため里帰りしていました
この旅の目的は生まれているはずだった姪に会うことだったのだけど…予定日を過ぎても、まだ生まれる気配がないまま、計画通り出かけたのでした

1/9
(土)

前日から悪寒があり、もしや流行っていたインフルエンザか? と思いつつ、早朝5時過ぎに両親と共に自宅を出発。前日から雪が積もっていて、駅までの道で滑ってこけてしまいました

広島駅から新大阪駅まで新幹線、そこから特急スーパー雷鳥で金沢まで、予定では10時すぎには到着し、東京からの姉と合流の予定でしたが…
大雪のため1時間弱の遅れ、その車中で体調は悪化していきました
宿泊予定の
金沢全日空ホテルのロビーで姉、兄夫婦と合流
昼食は義姉おすすめの大野港近くの
宝生寿しへ、とってもおいしかった〜

その後、そろって義姉の実家へ行く予定だったのですが、一度ホテルに戻って体温を測ったところ、38℃を越えていたので、ホテルでみんなが帰ってくるまで待っていることにしました

夕食は私がこんな状態だったので、近場ということで、JR金沢駅構内の金沢百番街の郷土料理山さん
その後はおとなしくホテルに戻って、ゆっくりお休みしました

1/10
(日)

朝、少し体調が良くなったような気がしたので兼六園へ。もちろん雪吊りはしてありましたし、一面真っ白できれいでした〜

 

 

続いて情緒のある町並みの東山界隈へ…あぶらとり箔座で、おみやげを買いました
昼食はうどんの
福わ家、鍋焼きうどんだったので冷え切った身体には最高でした

街を散策しつつ、駅に戻り雷鳥に乗る頃には疲れ切っていました。帰りも遅れてしまって、うまく新幹線への乗り換えができず、後発だった姉より、家に帰り着いたのは遅くなってしまいました

翌日、インフルエンザのため会社を休んでしまったのでした(^^;;;
そうそう、姪はこの1週間後無事生まれました

旅行日記へ戻る