鹿児島日記


2000年
5/28
(日)

広島西空港を朝出発し、約1時間で鹿児島空港へ到着
空港まで迎えに来ていただき、そのままフェリー乗り場に向かいフェリーで桜島へ行きダイビング
さくらじま荘の温泉で塩抜き後、西鹿児島駅まで送ってもらい指宿駅へ1時間半のJRの旅
指宿コーラルビーチホテルのラウンジでのSDML九州メンバーのQDiverオフ会2次会へ乱入、宿泊はなのはな館

5/29
(月)

指宿から出港してボートダイビング、海上から開聞岳(薩摩富士)、本州最南端の佐多岬を見ます(この日の画像はおかもとさんにいただいてしまいました Special Thanks!!)

 


佐多岬


錦江湾からの開聞岳

帰港後、指宿コーラルビーチホテルの温泉で塩抜き
居酒屋大将で夕食を食べ、白波荘へ宿泊
5/30
(火)
指宿まで迎えに来てもらって、坊津へ移動してダイビング、まずまずの天気だったのでお茶畑の向こうに開聞岳がきれいに見えます。鹿児島市街へ帰る途中枕崎なぎさ温泉で塩抜き、露天風呂からの眺望はなかなか。降りたわけではありませんが、知覧の道路両脇に並ぶ灯ろうに、特攻隊としてこの基地から飛び立って行かれた方のお名前が書いてあると聞き、ちょっとしんみり。歴史のある街らしいので、今度ゆっくり訪れてみたいです


夕食は遊食菜彩いでそばつゆ仕立ての黒豚しゃぶ、ゆずこしょうとネギがポイント、キビナゴやカツオのたたきのサラダ仕立ても食べました。うまい!!
宿泊はホテル鴨池プラザ


ホテルから見える市電

5/31
(水)

まずは海水浴場や庭園、文明開化を感じさせる建物のある周辺に向かい、平田屋の両棒餅(ぢゃんぼもち)という甘辛いタレのついたお餅を食べ、薩摩ガラス工芸で薩摩切り子の製造を見学、売店で値段を見てびっくり、おみやげにするには桁が1つ多いかな

 


頂上の見えない桜島


薩摩ガラス工芸

 

市街へ戻り、鹿児島県歴史資料センター黎明館を見学、なかなかおもしろい。昼食はほんやのラーメン、意外とあっさりしていておいしかった〜
空港まで送ってもらう途中、大きな龍門滝を見ながら入れる龍門滝温泉でゆっくり
鹿児島空港には出発時間の1時間半前についたので、売店で見つけた本に夢中になっていたら、搭乗の最終案内中で、危なく呼び出しされるところだったけど、無事飛行機に乗り込み、無事広島に帰ることができました

ダイビングの様子
水中写真館(鹿児島00'5編)
鹿児島(00'5)へ戻る

旅行日記に戻る