東京からのドライブ日記(伊豆、房総)


2000年

東京に兄一家と姉がすぐ近所に住んでいるので、両親と遊びに行ってきました
そこから行った日帰りのドライブについてです

8/20
(日)

両親と姉と、東京狛江の姉の家を早朝5時、車で出発し西伊豆へ
事前にSDML安良里ダイビングセンターの山中さんに、温泉や食べ物屋さんを教えてもらっていたのではずれ無し!!
宇久須へ8時前に着き田舎料理暢美里舎(のんびりじゃ)で、天城の山の幸と駿河の海の幸の朝定食(\1,000、料金upで大盛有)、なかなかおいしかった〜
両親を堂ヶ島まで送っていき、姉と私は黄金崎ダイビング

 
黄金崎から望む駿河湾

両親は堂ヶ島で遊覧船に乗り、らんの里堂ヶ島加山雄三ミュージアムに行ったそうで、特にらんの里堂ヶ島は「よかったよ〜」と言っていました

その後合流し、松崎町営のサンセット松崎で軽い昼食、温泉でゆっくり塩抜き…景観抜群の露天風呂、他に打たせ湯や寝湯もあり、なかなか満足
帰りは土肥からフェリー駿河田子の浦まで乗り、運転をちょっと一休みする事に
時間までゆっくり土肥の海岸を散策した後、フェリー発着所のでカツオとマグロのミックスのづけどん(\1,500)でちょっと早めの夕食。カニのみそ汁も付いて見た目も豪勢な上に味も抜群。また食べに行きたいな〜
夕焼けを見ながらの快適な船旅でしたが、東名の渋滞にはまり帰り着いたのは22時となりました


堂ヶ島


海岸を歩く両親(土肥)


夕日をバック「駿河」

8/21
(月)

アクアラインを通ってみたいという父のたっての希望で、両親と兄、(兄夫婦の)1才半の姪と千葉へ
まずは海ほたるで東京湾を見渡した後、一路鴨川
ちょうど昼時だったので回転寿司丸藤で新鮮な地魚を、おなかいっぱい食べました
その後、鴨川シーワールドでシャチ、アシカ、トドのショーを楽しみました
帰りは兄に交わって私が運転だったので、アクアライン、横浜ベイブリッジも運転できて楽しかった〜

 
鴨川シーワールドにて

ダイビングの様子
水中写真館(安良里編)
安良里(00'8)へ戻る
旅行日記へ戻る