八丈島日記


2006年
7/29
(土)

両親、姉、姪二人を連れ、兄夫婦を留守番で、八丈島へ
約1時間のフライト中、ずっと姪は楽しそうに話しかけてきて
FAのお姉さんにおもちゃをもらって、旅気分を満喫してたらしい(^^;;
ハルさんに迎えに来てもらって、貸切状態の民宿大雄へ到着
車をレンタルして、樫立向里温泉(ふれあいの湯)で汗を流し、大坂トンネルでキレイな夕焼けを楽しみながら宿へ
美味しい夕食、楽しいお酒で、母はいつもより酔っ払っていた(@o@)
7/30
(日)
朝食後、Mana Diving Clubで潜るのは初めてにも関わらず、貸切と聞き、家族(両親と姪)も同乗させてもらって、一本目の底土海水浴場へ
風が強くなってきて、姪達が寒がりだしたので、一緒に移動
水面休息中に、ナズマドのタイドプールで上の姪がスキンダイビング…すっかり夢中(^^;;
ガイドの黒ちゃん(黒宮さん)にすっかりお世話になってしまいました

八丈小島(ナズマドより)

潜った後、一旦宿に戻り、一休庵で遅めの昼食
その後、車で中之郷温泉(やすらぎの湯)へ行って塩抜き
帰りに夕焼けを見ようと、大坂トンネル展望台に寄ったのですが、車から出ようとした姪に、高低差のためスライドドアが当たるという事故発生
それを気遣ってか、下の姪が妙に明るく振舞っていた…

夕食後は、ログ付け&精算にやってきた黒ちゃんに、光るキノコ見学、花火とお世話になり、すっかり子守をさせてしまったのでした
7/31
(月)
朝食後は島内ドライブへ出発
八丈ビジターセンターで遊んだ後、都立八丈植物公園でキョンとご対面
乙千代ヶ浜へ、ここは地形を利用してプールのようになっているので、安全に海水浴気分が味わえるので、ぜひ姪を連れてきたかったのだ〜
裏見ヶ滝温泉の露天風呂で温まり中田商店へソフトクリームを食べに
姪は、お勧めのアシタバではなく、バニラにしてました。色が野菜を連想させたのか…

キョンに餌をやる姪
大賀郷に戻り、また一休庵で昼食
父は宿に残り、我々はまだ行ったことのない、末吉道ケ沢温泉(みはらしの湯)を目指したのですが、なんとお休み(T_T)
結局、また中之郷温泉(やすらぎの湯)へ行ったのでした
一足先に父と私が帰るので、空港までの送迎は姉の運転で
涙のお別れもなく、姪達は宿に戻って行ったのでありました(^^;;

羽田のターミナルで空弁を買って帰路へ
父と二人で楽しい夕食を楽しんだのでした(*^o^*)

ダイビングの様子
八丈島(06'7)へ戻る

旅行日記に戻る