八丈島日記


2002年
6/10
(月)

朝の天気予報で台風4号が発生したのは知りつつ、広島空港へ向け車で出発
その途中 Ridge&BlueのBashiさんから電話、台風の進行方向によっては帰れなくなるかもって…姉に電話し相談し、結局行く事に
広島から羽田へ飛び、姉と先に東京入りしていた母と合流、八丈行き2便へ

空港まではBashiさんに迎えに来て頂いて今年初めに引っ越したというお宅へ、まずは申込書に記入し、奥様のおいしい手作りカレーを昼食に頂いた後、母を観光協会の前に降ろしてもらってダイビングへ

街を散策中の母を迎えに行き、いつもの樫立向里温泉・ふれあいの湯へ行くとなんと定休日だったので、初めての中之郷温泉・やすらぎの湯で塩抜き、機材を洗った後、お宿の 八丈シーパークリゾートへチェックインしホテルで夕食
メニューにはアシタバの天ぷら等があり、島酒黄八丈のアシタバ茶割りで頂きました
食後はホテルの大浴場でゆっくりして、この時点で翌日は帰るモード
お風呂上りに階段に「星空の散歩道」という看板があるのを発見してたので
ホテルの屋上に行ったのですが、すごい数の星で北斗七星も見えました

6/11
(火)

チェックアウトしてお迎えを待つ間も、何便で帰るのかの相談
結局、2便で帰る事に決定。八丈滞在24時間で最短記録を更新(T T)


八丈シーパークリゾート

清算を済ませた後、荷物の整理をして私のは着払いで送ってもらう事に
大里のふるさと村を見学後、玉石垣の石を拾ったという横間海水浴場


左:八丈太鼓、右:陣屋後の玉石垣

アシタバソフトをいつもの中田商店へ食べに行くとなんとお休みということで、あまりお勧めではないという南原千畳敷の売店のを買って食べましたが、デジカメで撮ろうとした間に溶け始めてしまいました
いつものよりアシタバ風味が薄い?


横間海水浴場


南原千畳敷
八丈ストアというスーパーに寄ってもらって、お土産を物色
空港でチェックイン後、お世話になったBashiさんとお別れして搭乗

東京の姉の家に着いたのは15時頃、今回は会えないはずだった近所に住む兄夫婦の姪っ子達と遊ぶことが出来た上、おいしい夕食を食べに行けました
広島には翌日帰ったのですが、初めに予定していた八丈からの便は欠航していたので、結果的にはいい判断だったようです
心残りは、2日目夜に予定していた梁山泊での食事ができなかった事かな〜
なのでまた行く計画を立てなければ

ダイビングの様子
水中写真館(八丈島02'6編)
八丈島(02'6)へ戻る

旅行日記に戻る