GATSBY

       概要とその歩み

少しリニューアル!今後もよろしく

オチャム犬
あなたはこのページにいらっしゃった

人目のお客様です。





*GATSBYとは
 89年5月25日東京センターで産声            
         発表者:久野氏「取引相手の人脈の拡げ方」 
 Give And Take Study By Younger-mind の略で、文字通りギブ・
アンド・テイクの精神をもって、参加者全員がお互いにもてる情報や
ノウハウ等を発表しあうことにより、一定の情報を共有することをめ
ざすという原則に基づいて活動する会。年齢については制限を設けず、
老若男女すべて柔軟で若いマインドで考えることをめざす
                   (代表幹事 山崎 徳和)
 
*活動内容
(1)定例会==>(発表テーマ一覧)             
   スタート当初、半年くらいは1回に2テーマを基本、ものによって1つ   
   90年2月度より現在のように1回1テーマが定着     
   毎月第3木曜日開催が基本                
 
(2)徹底検証シリーズ==>(発表テーマ一覧)        
   93年夏より徹底検証シリーズ開始、同一テーマで定例会3回
   分(3カ月分)程度をつかって違うメンバーが違う立場から発
   表するもの
 
(3)研修合宿==>(過去の合宿の概要)           
   91年12月第1回合宿                 
    当時は定例会と同じ構成(統一テーマなし)で発表    
    その後統一テーマに対する発表方式やサブワーキンググルー
    プの発表などに利用されている             
    開催はおよそ年2回              
    また第1回はテニス、第6回には芋煮会などのレクも開催 
 
(4)GATSBYサブワーキンググループ活動         
                    ==>(SWG実績) 
   会員から研究テーマを募集し、これに基づき参加希望者を募っ
   てサブワーキンググループを組織し、半年から1年間をかけて
   グループで検討し、希望により研修合宿で発表する     
 
(5)企業訪問シリーズ                    
   94年秋より開始、土曜日または土・日1泊で企業などの見学
   や東京以外のグループとの交流
       94年:企業見学のみ(KDD、タカタ)
       95年:静岡・3Fの会、中部電力浜岡原発見学など
       96年:名古屋・KHOTOMの会、自動車博物館見
           学など                 
       97年:新潟・越の乾杯、新潟放送見学など    
       98年:東京・たばこ工場見学    
 
(6)へぼ棋士倶楽部==>(SWニュース)          
   96年5月より発足、勉強会だけでなく純粋な遊びのグループ
   として年2回合宿形式で対局会を開催           
 
(7)自主イベント                      
   季節や話題に応じて自主的に集まってイベントを行う    
    1999/06 東京を歩こう:王子〜巣鴨
    2000/02 豪華客船でディナー   
         04 花見          
    2001〜   1月にスキー&八海山蔵元訪問 


*その他ゴルフ、飲み会は随時行っており、回数は計測不能    
 
*体制                          
 代表幹事として山崎氏、会計に大越氏。
 その他はイベントのたびに適任者がイベントを担当するが、基本的に
 自主的、積極的な参加を重視する。    
 サブワーキンググループ(SWG)とへぼ棋士倶楽部の事務局は
 GATSBY事務局の課外活動部門として活動サポートを行う。  

横浜YX会
サクセスクラブ
GATSBYの会
 PC用サイト
 携帯用サイト
新洛中クラブ
オタムジィ


メールはこちらへ SWG事務局
オチャッピィ