2011/02/18(金)

寒い雨の朝です。いつの間にか前の更新から年が明けていました。
あけましておめでとう。

ここをこんなにほったらかしているにもかかわらず、
小耳症関連とそうでない文章の関連で、
半々くらいの数のメールやメッセージを頂きました。
そんなにたくさんというわけではないけれど、
特に有名でもない一介の書き手がもらうメールの量としては、
十分すぎるほどだと思います。

たしかにずっとここのことは気になっていて。
だってここには良いにしろ悪いにしろ、私の全てがあり過ぎる。
苦笑してしまうような青春の残滓や、
狂熱、私の好きでい続けるあらゆるもの、私だけの目線や、祈り。
開きっぱなしにしておくのもこわいけれど、
閉じてしまうことにもまた、ためらいを覚える。
ブルーハーツの歌に似ている。
照れ臭いけれど、ここは私をいつだって「あの場所」に引き戻す。
それでも無視することやいっそ消してしまうこともできないのは、
私のどこかがまだ、ここで行き場所のないままに書き綴っていた、
痛みや苦しみ、喜びをぜんぜん忘れていなくて、
ほんとうはまったく動けないままで、同じ場所にいるからなんだろう。

それでもきみがここを好きで、
「あっ、更新してる! ちまさん元気なんだ!」と、
ひそかな喜びなどを持って読んでくれるのなら、私はとてもうれしいし、
「あなたの文章に恋をしました」
という言葉は私のもとへ矢のような速さで届いていて、
その言葉こそが私を撃ち抜いてやまないのだから、
日々のつれづれに、もはやだれのためというわけでなく、
ただ君たちのためだけに、ここを更新してゆくのも良いかなと、
いまはそう考えたりもしている次第。

さて10月くらいから小生何をしておったかというと、
まぁ相も変わらず、いまだに心臓をつかまれているあのギタリストのライブを観たり、
ろくでもなく酒を飲んで酔っ払っておったり、
あたらしい長編の小説に着手してさっそく挫折したり、
わっ、なんか思ったより実のあることしてないんじゃねえの、呆れたね。
わりとボーっとして生きてた気がします。
向上心のないものはばかですが、
向上心のないものはもしかしたら楽に生きられるのです。

シュールレアリズム展を開催早々観に行き、
シュールレアリストになろうと思ったのですが、
どうすればシュールレアリストになれるものかわかりません。
そこら辺が関の山です。



ご案内 初めてのかたはこちらへどうぞ。
みみについて 「小耳症」という、耳の病気について。
ちまちまごと 「ちまちまごと」は最近のみみ話。
このくにのかたち 停滞中……みみ企画。
ちまちま日記 ちまの魅惑的日常。不定期更新。
もうそう源氏 新訳『源氏物語』。光源氏と頭中将の恋の世界。
LINK 他の素敵なサイトにGOGOです。
ちまへメール メールプリーズ。
oosama33■hotmail.com (■を@にして送信して下さい)


2002/10/17始動
Japanese version only.
Copyright(C) Chima All Rights Reserved.