鮎起源探訪
 地球の起源



地球の成り立ち
地球は太陽を回る太陽系に属していて、太陽系(50億年前に誕生)は銀河系の中にある。銀河系の中と言っても銀河系の中心ではなく中心から2/3ほどの外側に位置している。太陽系は銀河系(直径約10万光年)を約2億2000万年かけて一周する。地球は23.4度傾いていて自転しながら太陽を1年かけて一周する。この傾きにより地球のどの位置に国があるかで一年の気温変化が異なる。日本は地球の北側1/4ほどに位置している事で太陽を一周するうちに太陽光線の強度が変化し気温が変わり四季が生ずる
地球誕生
地球は46億年前に誕生したと考えられていて、原始太陽を中心に高温の塵やガスが渦を巻きながら廻り、冷えて集まり小さな惑星(微惑星)を作る。この小さな惑星がぶつかりあって大きな原始惑星が作られる。こうして作られた原始惑星(地球)はさらに小さな惑星との衝突を繰り返し大きくなっていった。衝突による高熱で表面はマグマで覆われ大気は噴出ガス(Co2・N2・水蒸気)で覆われていた。やがて衝突がおさまり表面が冷えて雲を作り雨が降り続いて海が作られた。・・原始地球に酸素はまだ無い。
生物の発生
生物の発生
生物の発生については定かでない様であるが、約40億年前、海底で蛋白合成が行われ最初の生命が誕生したと考えれている。38億年前、単細胞生物である原核生物(バクテリア「嫌気性好熱菌」・核が無い)が誕生した。
酸素の放出
27億年前、海の浅い所にラン藻類が誕生し光合成により酸素を放出するようになる。
6億年前、氷期が終わり酸素濃度は急激に増加する。
大陸の出現
激しいマグマの噴出が続いき19億年前、巨大大陸が初めて出現する。
その後10億年前・5億5000年前・2億5000年前と分裂と融合を繰り返し様々な大陸を形成していく。8〜6億年前は地球上を氷で埋め尽くすほどのもっとも寒冷な氷期となる。2億5千年前に融合した大陸がその後しだいに分裂していく。この大陸の分裂と融合の間に氷河や海水位の変化で多くの生物が絶滅している。2億5000年前の融合に伴う大規模な火山活動が起こり、噴出された溶岩や粉塵、ガスなどで植物が少なくなり、このことで酸素濃度が大きく下がり地球上の多く(約95%)の生物が絶滅している
生物界の発展
15億年前に真核生物(核を持つ)が誕生し生物界(原生生物・菌類・動物・植物)の源となり、酸素を利用する生物が誕生する。10億年前に多細胞藻類が誕生し、多くの酸素を放出する様になる。5億7000万年前から海中に多くの多細胞生物(動・植物)が生まれ進化していくこととなる。4億5000万年前にオゾン層ができ紫外線が少なくなった事で生物が陸地に進出する様になり、4億3800万年前から陸上に植物(シダ類)や節足動物が現れ、4億800万年前に四肢動物が現れる。3億7000万年前に両生類や爬虫類が現れる様になり、2億2000万年前に恐竜類が現れる。これ以降、陸と海に多くの生物が生まれ繁栄していく。
地球環境の大変化
6500万年前、地球への巨大隕石の衝突による粉塵で太陽がさえぎられ地球環境が大きく変化しこれに適応できない植物や動物・恐竜類などの多くが絶滅している。
ほ乳類
ほ乳類は2億800万年前にネズミほどの小動物として誕生しているが6500万年前以降に繁栄することとなる。人類はさらに後で600万年前に誕生し現在に至る。
絶滅の歴史?
地球の歴史は絶滅の歴史と言う人もいる。
生物が誕生してから地球環境の様々な変化に対応できず多くの生物が今までに絶滅している。初期の地球環境に生息していた生物は現在まで生き残っているものは少ない。海に生息していた無顎類(あごが無い)の生物の大半は3億4000万年前に絶滅しており、2億2000万年前から繁栄した恐竜類も地球環境の変化に適応できず6500万年前に絶滅している。マンモスやナウマンゾウなども1万年前には絶滅しており、人類においても600万年前に発祥した猿人やその後進化した原人も絶滅している。
自然環境下で種の多くは100個体以下になると絶滅の一途をたどると言う人がいる。
100個体以前に保護をし環境を改善しなければ絶滅に向かうと考えられている

鮎にかぎって言えば現在まで200万年生息しているが、川の環境が悪化すれば絶滅も考えられる。地球環境が変われば魚や植物だけでなく人についても絶滅しないと言う事は断言できない。
余 談 人はいずれ何になる?
人類は地球から見れば地球人だが宇宙から見れば宇宙人。
地球に住む人類は現在多くの人種と国があるが元をただせばアフリカ人さらに溯れば猿類とどんどん溯ると菌類(バクテリア)にたどり着く。菌類−藻類−魚類−両性類−爬虫類−ほ乳類−霊長類−人類と約40億年をかけて大きく変異してきた。これから先、何万年、何億年、何十億年とたつ時、人類は何に変異しているのでしょうか?