登山道情報

現地最新情報

line-aa

― Home ―

(無断での情報転用は、ご遠慮願います)

(有) 硫黄岳山荘 事務所より

―― 6月14日(金曜日) 更新 ――

[掲載内容]

  • 本日の状況 日付・天気・気温 など
  • 小屋の周辺 開花状況 自然の移り変わりなど
  • 登山道 通行可、不可・崩壊箇所・通行止め箇所 など
  • 装備 装備上必携のもの、防寒対策や、持っているとよいものなど
  • 注意 登山する上での注意点、日没、道迷い注意、その他 全般的な注意点
  • その他 営業上のお知らせ、PR、予約混雑状況、送迎の運行状況 など

―― 冠雪して美しい 八ヶ岳 ――八ヶ岳冠雪
11月24日(金)14:00 麓の標高 1100m 付近にて撮影

≪硫黄岳山荘 最新情報!≫

1. 水洗トイレ ご利用が可能になりました。(ウォシュレット利用できます)

2. 温水シャワーも ご利用が可能になりました。(15分 ¥500.-)

快適にお過ごしいただけるようになりました。

3. ご宿泊される方には、飲料水無料のご提供です。毎年同様、湧水です。

必要以上お持ちいただかなくてもよろしいです。

≪根石岳山荘 最新情報!≫

根石岳山荘は、まだお風呂のご用意ができておりません(湧水が出ていないため)

【開花情報】

最新!! 横岳で一斉に可憐な高山植物が開花し始めました!

・ツクモグサ見頃です! 現在、登山道から見えるのは横岳通しで 300個くらい。

(遅咲きのものを含めると 6月下旬まで花を確認することができると思います)

・美濃戸山荘の上(南沢)にホテイラン咲き始めました!

◆ 稜線の開花(横岳中心:一部 硫黄岳・天狗岳も)

ツクモグサ、ウラシマツツジ、コメバツガザクラ、オヤマノエンドウ、ミヤマキンバイ、ミネズオウ、キバナシャクナゲ

イワベンケイ(固い葉の状態)、ウルップソウ(小さな芯が出てきたところ)

◆ 樹林帯の開花(桜平~夏沢峠)

キバナノコマノツメ、セリバオウレン(=ウスギオウレン)、コミヤマカタバミ、イワセントウソウ、ネコノメソウ

◆ 登山口周辺(桜平ゲート周辺)

ミネザクラ、オオカメノキ、シロバナヘビイチゴ、タチツボスミレ

―― 6月6日(木)横岳 周辺の稜線と 美濃戸 南沢に咲く「ホテイラン」など ―― 画像を クリック で拡大表示できます。

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7
画像8
画像9
画像10
画像11

【イベント情報】

◆ 6月15日(土) タルチョ祭(安全祈願祭) リピート山中氏 コンサート 硫黄岳山荘において。

・イベント情報 ページ へ リンク

リンク情報1

◆【超おすすめ! 好評受付中 】6月29・30日(土・日)「高山植物観察会」硫黄岳山荘(泊)1泊3食 送 迎付き ¥21,000.- 税込

・講師:白鳥保美 先生  ネイチャースクールページ へ リンク

リンク情報1

◆ 7月6日(土)駒草祭(高山植物保護祈願祭)硫黄岳山荘において。

神事、演奏会、夕食時に地酒とワインサービス

【今日(6月7日)の状況】

硫黄岳山荘 : 標高 2,650m 5:40 気温 8℃ 晴れ 風は なし。

晴れていてさわやかな朝です。

根石岳山荘 : 標高 2,550m 6:10 気温 10℃ 快晴 風は 微風。

昨日同様、今日も快晴で遠くまで、眺めが良好です。

夏沢鉱泉 : 標高 2,060m 7:00 気温 1℃ 晴れ。風 なし 。

風はほとんどありません。鳥のさえずりが聞こえています。

【営業情報】

★ 3山荘とも「POSレジシステム」移行作業が終了し「クレジットカード」決済 が可能になりました。

★ 3山荘とも FreeWi-Fi は、1ユーザーににつき 1日に1時間を2回 ご利用になることができます。

★ 各山荘とも 本格的に営業体制に入っております。

――― 今年のグリ―ンシーズンも、皆さんのお越しをお待ちしております。―――

・ 硫黄岳山荘:現在 ~ 11月3日(土) この期間休業なし。

・根石岳山荘:現在 ~ 11月3日(土) この期間休業なし。

・夏沢鉱泉:通年営業(11月5日(火)のみ休業)

◆ 6月14日(金) 登山道の状況 

(1)梅雨時らしい降雨と晴天が繰り返されてきましたが、

明日 6月15日(土)は天候が荒れる予報です。山行は、慎重に行動してください。

日中の気温が上昇してきているので、さらに雪融けがすすみ、山域全体で残雪がほとんど消えてました。

標高 2,500m位 の樹林帯の日陰の登山道に、わずかに雪と氷が残っています。

(2)稜線では、日当たりがいいためほとんど雪が融けました。

横岳の南端「日ノ岳」の一枚岩(ルンゼ状)にわずかに残雪があります。

◆ 横岳「日ノ岳」1枚岩周辺の

6月6日(木)の 画像

画像をクリックで、5月25日現在の状態との

比較画像がご覧いただけます。

画像9

◆ 行者小屋周辺の登山道、

残雪箇所の画像

画像を クリック 

拡大表示できます。

画像1
画像2

(3)森林限界(標高約 2,000m ~ 2,500m)登山道では、ごく一部にわずかに残雪あります。

◆ 6月の 服装 装備について

(1)念のため、防寒の効いた服装でお越しください。(梅雨寒への対策)

上下のアウター、暖かいグローブ、耳まで覆える帽子、スパッツ、サングラス、+ 日焼け止めクリームも。

(2)軽アイゼン、チェーンスパイクについて。

雪融けすすみ、不要になりました。残雪のある登山道でも、道の端の土の部分を歩行をおすすめいたします。

……桜平 登山口の情報 ……

・5月29日(水)より 桜平駐車場(中)の公衆トイレが使用できるようになりました。

選択-10

(ただし、手洗いの水は飲料用ではありませんのでお気をつけください)

10月中旬まで(凍結の可能性が出てくる前まで)ご利用可能です。

・残雪、氷はなく通常の夏と同じように駐車可能です。タクシーも入っています。

分岐(唐沢鉱泉と夏沢鉱泉の分岐)より未舗装の道になります。お気をつけて運転してください。

・道路が狭隘のため、マイクロバスの進入はご遠慮ください。通行できません。

桜平駐車場(上)(中)(下)ご案内  駐車料:無料

<桜平の登山口の駐車場 画像>

選択-20

…… 登山口駐車スペース:最新画像 ……

通称分岐の駐車スペースと桜平駐車場(下)及び(中)の画像

選択-25

区切り20