活動場所&キャンプ場
  •  南永山社会教育施設多摩市内主要公園マップ(MAP)
旧南永山小学校の跡地で団倉庫をお借りしています。

ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊の集会は、この南永山社会教育施設をはじめ、多摩市内の公園、公共施設を利用して行っています。
※地図で、黄色地の施設は集会でよく使う場所、緑地の公園は集会でよく使う公園です。
   
ボーイ隊長の知り合いの地主さんの山をお借りしました。
カブ隊、ボーイ隊なども協力して、場内を開拓しています。徐々に野営場らしくなってきました。
春にはタケノコも採れ、ボーイ隊長が大切に育てている椎茸も大きな傘を付けています。
また、野営場内には多摩丘陵とその周辺地域などに生息する「タマノカンアオイ」も自生し、野営場下を流れる小川にはホタルも飛び交うなど、自然の宝庫です。
ただし、夏は蚊の大軍に襲撃されるのが、玉に瑕です。
2010年3月。ついに待望のトイレが設置されました。
2012年4月。RS隊の設計を基本に重機を使い、野営場の大改良を行いました。
四駆軽トラが上れる道を作り、4班分の班サイトを造成。また入り口部分に張り出した尾根からの斜面も削り取り、その土を盛り変え、本部サイトが設定できる平場を作りました。
またスカウトも隣接する平場の草刈りを行い、新しいセレモニー広場(プログラムエリア)を作りました。
野営場全景
Aサイト。上段・下段の二段構成 Bサイト。尾根からの見晴らし最高。
Cサイト。 Dサイト。奥に見えるのは、竹・薪置き場
Eサイト。本部に最適。右手が班サイトへの山道。 ベンチャースカウトが作成したツリーハウス。
プログラムエリア
HOME