以前やっていたページの日記と現在書いているものから読めるものを抜粋してみました.
ご参考までに.

 



2003年

5月28日 夜

「たまちゃん音頭」が発禁になったそうなので,最近音頭に執心している私が有志を募って「新・たまちゃん音頭」を作りました.

「新・たまちゃん音頭 -汚いアザラシ-」

うた:河内屋菊水丸
かし:四万十川篤彦
きょく:Aiko

(前奏)

ドンドンドン・カラカッカ・ドドンガドン・カラカッカ
ドンドンドン・カラカッカ・ドドンガドン・カラカッカ

(/前奏)

アーーー(アソーレッ)川の底から見上げればーーーー(ア,ドシタッ)
アーーー(アソーレッ)ミニスカ女を殴りたいーーーー(ア,チョイナ)
アーーー(アソーレッ)河原の堤防登ったらーーーー(ア,ドシタッ)
アーーー(アソーレッ)天皇陛下の熱い視線(ア,ウィスパーノコユキノワライガオ)


サーサーサー
衝動買いした東京ウォーカー・ゴミバコにー捨てよう!
トイレ行って・個室入って・息を殺して・かーくにんだ!僕のー不・具・合(カラカッカ)


レッツ!ラプソディー(アソーレ)おまえの彼女がサーーーー(ア,ドシタ)
レッツ!枕投げ(アソーレ)チアリーダーに殴られてたよーーー(ア,チョイナ)
レッツ!腋の処理(アソーレ)お前の彼氏がサーーーー(ア,ドシタ)
レッツ!地を這って(アソーレ)ドンキホーテでガリバー気取りだよーーー
(ア,ミセテモイイブラユルサナイ)


サーサーサー
口臭予防にピンクのファブリーズ,使わないで飲みほそう!(アソウネ)
FMラジオの辛口DJに,塩盛ーろう(カラカッカ)

(間奏)

エイヤーーーサーーーヨイヨイヨイ

タマちゃん音頭だドイツ人(アホーラ!)

聞いているのかドイツ人.(ソシターラ)

あの子はきいちゃいないけど,(アソーネ)

タマちゃん音頭だドイツ人




5月17日 

1周年記念企画,「トラップ一家とバーベキュー」とかどう?

−−−

パーティー雑貨.comというものの存在を知った(情報元id+さん).いわゆるパーティー用品が,これでもかといわんばかりに集まっているが,並んでいるものはそれはどうだろう,というものばかりである.

たとえば,ここ.タスキに様々な言葉が書かれているのだが,「スケベ代表」とか「今夜のシンデレラ」とか非常に鼻白むものばかりである.このようなトリビアルかつ使い古されたクリシェは,使用している本人の文化レベルまで疑われる危険性がある.

そこで私は考えた.いかにその新たなパーティー用タスキを示していこう.







ぜひ,読者各位はこれをつけてパーティーに出て,これ見よがしにハイカルチャーの一員であることをアピールしていただきたい.

−−−

(今日の鈴木)
スタンド・バイ・ミー   便意キング





5月7日 深夜

新番組:家政婦は見た目



4月21日 夜

ユニットバスでシャワー浴びますよね.で,浴び終えたとき,そのまま蛇口を閉めると,どうしても両方をうまい具合にバランスをとりつつ閉めることができないので,熱いお湯や冷たい水をかぶっちゃったりして悲惨な目に遭います.

そこで,私はまずカランの方を洗面台に向け,その後にシャワーからカランの方に切り替えてからゆっくりと蛇口を閉めるんです.

こうすることによってお湯は洗面台の方を流れますので冷水や熱湯を浴びずに済みます.

私はこの,これ以上ないスマートな対処方法にすこぶる満足感を覚えていて,この動作を行うたびに「自分はなんと頭がいいんだろう」と思っていました.どうせみんなしらないんだろうなあ.いつも「ヒィィィ熱いィィィ!」とか言っているんだろうなぁ.哀れだなぁ,と思っていました.

しかし先日このことを自慢しようと思い,友人に鼻高々で話したところ,こう言われました.

「そんなんカランにしなくてもシャワー自体を洗面台に向けてから蛇口閉めればいいじゃん」




その夜,私はちょっと泣きそうになりながらネギを刻んだのです.


−−−


だから結局カランって何なんですか!



3月19日 昼

昨日のお詫びに今日は長いです。
お暇なときにお読みください。

−−−

僕乗りたいな僕の自転車にー
僕乗りたいな僕のにー

僕乗りたいな僕の自転車にー

どこでも好きなーとーこーろーへー



私は自転車が大好きである。自転車がないとどこにも行く気がしないし、自転車があればどこでもいけるような気がする。でも冒頭の詞で示したように私は「僕の自転車」にしか乗りたくない。

今の自転車は高2のときに買ったから8年も乗っている。購入したときは一目ぼれだった。当初、童貞だった私はその流れるようなフォルムと紺と銀色の色彩に、凛とした若き女性の姿を重ね合せて、その自転車を「お菊」と呼んでいたものだ。「お菊に乗る」、なんて言ってドキドキしていた。

一番愛が燃え上がったのが浪人時代だ。そのとき私は寮に入っており、自転車を置くところがなかったから、警備員の目を盗みながら予備校の駐輪場にいつも忍ばせていた。彼女はそんな駐輪場で雨の日も風の日もその身を汚しながら私のことを我慢強く待っていてくれた。私は彼女との秘密の会合に禁じられた愛を感じていた。

でもそのお菊ももはや8歳。当初から、サドルは変わったし、タイヤも2度変えた。ブレーキのワイヤーも数度切れてその度に替えた。修理に使ったお金は購入したお金の数倍に及ぶほどだ。昔は私の顔を映すほどに輝いていたフレームも今はぼやけた姿しか映さない。

彼女は歳をとった。今まで整形をしながら私に役に立つようつくしてくれたが,もはやその老いは隠せないほどになっている。

そして昨日、また彼女の体にガタが来た。スタンドが外れたのである。どうやらバネがいかれてしまったらしい。

私は悩んだ。これからも彼女はいろいろなところを痛めていくだろう。私はいつまで彼女と一緒にいられるだろうか。彼女を捨てるなんて、そんなときが来るのだろうか。新しくて綺麗な自転車なんて少し頑張れば買えるじゃないか。

でもせめて立つ足くらいはまた与えてあげたい。頭を覆う不安だとか寂しさだとか、そういうのをとりあえず振り払い自転車屋に向かった。

「スタンドが取れました」

「ハイ、じゃ新しいのつけますね」

自転車屋のおじさんはきびきびした手つきでボルトを外し、壊れた銀色のスタンドを取り外す。そしてキラキラと黒く光るスタンドを取り付ける。

黒。ちょっと待て。お菊は銀と紺の色なのだ。黒なんてものをつけたら彼女の姿が。しかし自転車屋は「今これしかないから」と有無を言わさず取り付けた。


私は黒いスタンドに変わってしまったお菊とともに店の外にでた。改めて彼女をまじまじと見つめる。
黒。確かに色は合わない。でもなんだろう、この感じ。私の胸が音をたてている。

改めて見た彼女のたたずまい。それは黒のニーソックスを履いた老婆だった。


いける。私はそうつぶやくと朝の新宿へと彼女を駆った。


2月10日 昼

こんにちは。私、現在人口15万人程度のとある地方都市に滞在しております。そばがうまかったです。これ以上は特に特筆する出来事も無いのですが、丸頭の収集が順調に進んでいるのが嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名古屋では冷やし中華をにはマヨネーズをつけるらしいです。また、スパゲティーもあんかけにウィンナーやらハンバーグやらが乗るという非常にデストロイヤーな内容らしいです。さらにはおでんを買ったあと「お味噌はお付けしますか」と聞かれるそうです。
名古屋に全く縁のなかった私はもはや、腰をヘナヘナと動かして中山エミリに求愛するしかありませんでした。なんて文化だ!
そして、私はさる情報筋からさらなる名古屋仰天情報を得ました。

名古屋の暮らし安心クラシアンの人はトイレのつまりを修理した後、こう言うらしいのです。

「お味噌はお付けしますか?」

ハイ、というと特大のものを便器にプレゼントしてくれるとか。

・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、名古屋とは全く関係の無いとある地方都市の暮らし情報館より四万十川でした。


2月5日 夜

本日、夕方、テレビをつけたままパソコンで作業をしていたら、突如こんなセリフが聞こえてきました。

「次はぶっかけ農夫です」

私はすごい勢いで振り返りました。それはもう。たぶんこの速度のエネルギーでオレオも真っ白になろうかという塩梅です。

次の画面では淡々と「文化芸能部」が中島らも逮捕のニュースを伝えていました。

「ぶっかけ農夫」

くやしいから中島らもの顔をみながらつぶやいてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「中島らも」はこの際だから「中島とか」や、「中島のみ」や、「中島誤」に改名するのはどうだろうか。

「中島とか逮捕」

「中島のみ逮捕」

「中島誤逮捕」

最後のなんて、報道を捻じ曲げかねない勢いがある。



1月30日 夜

パンでグラタン、上手にできなかった・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近ウォッシュレットに抵抗がなくなってきました。

以前は、恐ろしいの、気持ち悪いの、情けないのなんだので敬遠していたのですが、バイト先にあるのを使用してみたところ、なんだ、悪くないじゃないかと。何かを失った気もするけどいいじゃないかと。

今では強弱を自在に使い分けるほどの手練れです。自分で操作していてウヒッとなります。


で、最近は家でもうやうやしく尻に水を当てたいなぁ、との思いを強くしています。しかし我が家はただのユニットバスの普通の洋式便器ですのでこの望みが決して叶うことはありません。

しかし、待てよ。先ほどユニットバスと言いました。

そうか!シャワーがすぐそこにあるじゃないか!便座に座ったままシャワーをお尻の下にズボっと差し込んで蛇口をひねれば!ナイスアイデア!篤彦ちゃん、それイタダキ!




ノズルがうんこまみれになるのでやめました。


1月26日 深夜


セックスレス・ピストルズというバンド名はどうか。



「Fuck」と言うのに、あんまり乗り気ではないバンド。理由は「なんとなく」。



1月27日 夜

HEY HEY HEYを見てたんですけど、名曲セレクションという企画にかはらともみの「I'm Proud」が流れていたんですよね。まあ、私はこの女性は非常に苦手なんで、曲をほとんど聞いたことがなかったんですけど、サビの最後の歌詞を見てぎょっとしました。

「体中から涙こぼれていた」

どういうことだろうと。どこからだと。これはエロいことなのではないかと。足からもかと。脇からもかと。え?股からも?ちょっとパニック。でも直前の歌詞を見て安心しました。

「街中で寝る場所なんてどこにもない」

あ、なーんだ。汗かいてるだけなんじゃん。たぶん。寝る場所なくてどうしようって冷や汗。ダンボールを探し疲れて汗。それを涙に言い換えちゃえと。

よくあるじゃないですか。ハウス名作劇場の男の子が、主人公の女の子と別れなくてはいけないとき、走り去る馬車を追いかけながら言うせりふ。

「あれ、目から汗がでてきやがる。おかしいぜ」

あれの逆じゃんと。

---

昨日のセックス・ピストルズを知らない人もいらっしゃったかと思います。念のために教えておくと、彼らはブラジルに端を発し、アフリカ全土を揺るがしたサンバ・デュオです。


1月25日 朝

いやー、もうコーラってうまいなぁ。詩をつくろう。

コーラ万歳

そこにある/黒い液体/知ってるかい
その一滴はTears in heaven/
その炭酸は乙女の吐息/
その甘さは乳首の甘さ/
その黒さは黒人の黒さ/

この前行った/定食屋/
店主のおばちゃん/
言いました/.

(セリフ)
コーラは硝煙くさくてかなわんわ

ああ、コーラ/
僕は戦争知らないけれど/
僕のじいさん/被爆者だったよ/
コークでも/ペプシにしても/ジョルトでも/
黒い硝煙/毛皮のマリー/

(セリフ)
違う違う!コーラなんかどうでもいいんだ!

いいことなんて何もない/
思いが届くはずもない/
約束なんてそもそもない/

(セリフ)
タンポンなんかしてんの!?

いいことなんて何もない/
コーラがうまい/そんなこと/
思いが届くはずもない/
言葉だってそもそもない/


1月20日 朝

コーヒーの飲みすぎで嘔吐しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

四万十川による、お金の話

1.

コンビニのキャッシュディスペンサーで5000円おろしたら、2千円札2枚と千円札1枚がでてきた。ピン札で。数秒間何が起こったのか理解できなかった。店員にクレームをつけそうになった。

だって、2千円札2枚。マナカナの両方に耳元でカントリーロードを歌われているようではないか。キャッチフレーズは生き遅れツインズ。

2.

ところ変わって買い物をして2000円払う場面。1000円札1枚は難なく財布から取り出せたが、もう1枚がうまく取り出せない。どうしても2枚くっついて出てくるのである。

仕方なく2枚とも取り出してみたら、謎の茶褐色の粘着物質により一身同体になっていた。

財布はいつも尻ポケットに入れているので、自分の尻から何か分泌物が出ているのではないかと心配になった。

気を取り直して、店員(女)の前で2枚をはがす作業に入った。ペリペリと小気味のよい音がするが、思ったより粘着力が強く、慎重に行わないと破れてしまいそうだ。ジーっと睨みながらゆっくりはがしていると「クックック」という声がする。見ると店員は口に手を当て笑っているではないか。

どうせ彼女は、私を夏目漱石を陵辱する趣味を持った素敵な男色オナニストだと思ってくれているのだと思うが、断じて違う。尻から分泌物のほうが幾分マシである。そもそもどちらでもない。

誤解を解くために斜め60度のつくり笑顔で対応。





1月13日 夜

女性にも陰毛が生えていることをすっかり忘れていました。

今日ヌード写真を見て、「あっ、そうか!」と思いました。


1月8日 夜

えーと、皆様。

街に歩くカップル。血反吐を吐きながら見ている方も多いかと思います。
そんな方々に私から提案。



カップルをデュオと呼んでみる。



・カップルで乗る観覧車→デュオで乗る観覧車

・あいつら付き合ってるんだって→あいつらデュオなんだって

・やつらはベストカップルだね→やつらはベストデュオだね


この情けなさ!


2002年


12月26日 夜

モニターの前の皆様、私の指示するとおりにやってみてください。

1.キーボードにブラインドタッチの形で手を置く

2.そのままの形で手を肩と同じ高さまで上げる

3.そのように手を宙に浮かせたまま次の歌詞をタイピング(するふりを)してください。


  この枕には、僕と彼女のよだれがついているよ。

  これは、そう、愛の証。

  混ざり合って溶け合った

  僕と彼女とのアミラーゼ

  茶色いしみ!茶色いしみ!

  しみの真ん中あたりは白いけど

  エッジはギンギンの茶色だよ。

  ウーーーーーーー免疫グロブリンA(Yes!)
  
  ウーーーーーーー免疫グロブリンG(No!)

  ウーーーーーーー免疫グロブリンM(枕!)



  よだれを忘れない。



4.上記をタイピングする途中、手を逆さに(手の甲を下向きに)して、そのまま手を動かしてください

5.すると変態っぽい手の動きです。



12月25日 深夜

やーい、やーい、お前のねえちゃんデンバー総領事!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日から私は女性をナプキナーと呼びます。ナプキンの人、という意味です。

あのナプキナー、ちょっと歯が出てる、とか言ってみる。スナフキンみたいで言葉の厳しさもちょっと和らぐでしょう。

最悪ですね。

そのかわり男性もホウヒャーと呼んでください。包皮の人、という意味です。

これでおあいこです。



12月11日 深夜

眠い。びっくりするほど眠い。無意識に神田川俊郎という名前が出てくるほどに眠い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はT教授の授業だった。授業開始時刻少し過ぎて颯爽とやってきた教授は我々を目視確認すると、ピョコ、と肘の関節だけを曲げて右手をあげた。小さく前ならえの片手バージョンといった風情だ。

一瞬何の動作か分からなかったが、どうやらこれは挨拶だったようだ。

かわいらしいといえばかわいらしいが、T教授は40代の男性である。可愛らしさを求める御人でもあるまい。というわけで、授業終了後に同僚と争論した結果、先生は様々に忙しく、挨拶ひとつのエネルギーも惜しい。そのため、極力エネルギーの消費を抑えた挨拶をしたのではないか、という予測を立てた。

その結論を得た後、では、よりエネルギーの消費を抑えて挨拶をするにはどうすればよいか、という話になった。なんとも教授思いの学生である。その中ででた最も有力な説が以下。

歩いている時点で、手に少しだけ反動をつける。すると振り子の原理により手は自然と前後運動を始める。歩いているうちは意識をしないだけでこれをキープできる。(イアン・ソープのような摩擦の少ない水着を常に着用しておけば、より効果も覿面である。ローションを塗っておくというのもいい)

そして、挨拶をせねばならない人と会ったとする。そのときにはT教授は手に一切力を入れずに立ち止まるだけでいい。慣性の法則で振っていた手だけが前に出る。これで手を上げて挨拶をしているように見えるという算段である。

なんともすばらしいソリューションではないか。今度教授に教えて差し上げよう。


11月21日


本日のナウシカ



ワイシャツを創る谷のナウシカ

「姫様!ワイシャツがこんなところまで侵食しています!」

「ワイシャツは地球を浄化してくれる。これからはワイシャツとの共生を図らねば」

「ユパ様、ユパ様!」



11月4日 夜

昨日の日記は最終的には私が救いを求めるような形になってしまいました。すみません。

・・・・・・・・・・・・・・・

お詫びに今日は四万十川がなれなれしく皆様に語りかけます。

・・・・・・・・・・・・・・・

 フジテレビの「恋するM」という番組を見たんですよ。音楽にあわせてなんか誰かに向けての恋のメッセージがテロップで流れる番組なんですけどね。まあ、よくあるタイプなので流してみてたんですよ。そしたら途中こんなメッセージがあったんです。

Dear kieth from keiko
I love you, keith. But you'll leave Japan. I miss you.

 もうね。お前はこんな程度の言葉で何人かしらんけど外人とどういう付き合いをしてきたのかと。ね。私はそう思うわけですよ。冗談じゃない。ね。一人でフレンチカンカンでも踊っておけと。ね。有明海に埋められて来いと。ね。私はそういうことを言いたいんですよ。どうせね、お前の会話は向こうの話をしたり顔をして頷いてね、頑張ってひねり出した言葉がI think so.だったりしてね。うわ、ちょっとsoって、ぽい?ぽい?とか満足したりね、けしからんと。ダーツの的になれと。そう思うわけですよ。

 あとね、甘栗むいちゃいましたのシリーズの最新版は「逆大学いも つまんで食べてネ」らしいんですがね。
相変わらずなれなれしいと思いましたよ。ええ。でも「ちゃいました」、ってなんか舌を出しながらテヘっていう感じがなくなったところは評価に値すると。そう私は思うのですよ。

そうはいってもですね。「逆大学いも」です。意味が分からず何のことやらと思ってホームページを見たんですよ。そしたらなんか外にかかっているはずの蜜が芋の中に入っているらしいんです。はあ、それで逆ですかと。

もうね。お前はこんな、なまえにだけインパクトだけあって突っ込みどころのよく掴めない商品名をつけて何がしたいのかと、ね。逆っていう言葉のインパクトに引っかかってしまった自分が情けないと。そう思うわけですよ。冗談じゃない。ね。

 私は2週間前にこれを見つけて一生懸命ネタにしようと考えていたんですよ。ぜんぜん思いつかないわけですよ。ほんとにね。お前は洗濯物が風に飛ばされろと。腹をくだせと。そう思うわけですよ。

 ほおばると口の中で蜜がブジュルと飛び出すとか言ってね、だからどうしたと。普通の大学いもと違って手が汚れないとか言ってね、だからどうしたと。お前は自転車にひかれろと。コンビニを探したらデイリーヤマザキしかないと、仕方なくはいったけどせっかくヤマザキなんだからとパンを買うと、そんな状況に陥れと。そう思うのでございますよ。


11月6日 朝

ロケットおっぱいというのがあるそうですね。まあ、なんか飛ぶんでしょうか。

で、私としてはそんなことよりも、大きさをパッドでだまくらかしている女性というのがいまいち好きになれないのです。そこでそういう女性のために名前を考案してみました。

ソケットおっぱい

まあ、へこんだりしててですね。好きな大きさのパッドをパイルダーオンと。

・・・・・・・・・・・

最近、自分が時代から乖離していく音がメリメリとします。



10月22日 朝

おはようございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イナバ物置のCM、最後の「100人乗っても大丈夫」と言うシーン。あれよく見たら背景は合成だ。でも合成のワリに普通の緑の芝生の広場である。どうしてもっと派手な演出をしないのか。なかなか解せないところではある。

中途半端なリアリティーと100人乗る無駄さというものはあまりよい組み合わせではない。日常と非日常のコントラストは日常が日常であるほど意味を成していくものだ。

そこで私から一案出させていただきたい。(fig1参照)


fig1 イナバ物置

日常の逆を突いて月に行かせてみました。

思ったよりしっくりいっているが、別段驚くに値しない。非日常×非日常。否定の否定であり、すなわち日常である。インパクトという点でもなかなかだ。(日常とインパクトは負の相関を持ちがちだが、本来別の概念であって、日常がインパクトを持っていたとしてもなんら矛盾は無い)

ただ、惜しむらくは月の重力は地球の6分の1。見た目に反して実は「丈夫さ」に関して何の宣伝にもならない。


「600人乗っても大丈夫」に変えてしまう手は、あるにはある。

 

10月29日 夜

ここを読んでいる数少ない女性に男性の秘密を教えます。

最近見なくなりましたが、男性用便器には玉があります。便器の底にポトリと落ちていて、尿がかかると悪くない匂いが出るようになっています。芳香剤の一種です。

尿をかけると玉はやはりその反動で動きます。男性はそれを応用して、玉が便器の底をグルグルと周回するようにうまく尿を当てるのです。これは玉を目にした男性は必ずやります。男のたしなみです。

だから、玉のある便器を使用する男性は腰が少しだけ、控えめに回転するのです。それはたぶんこの世で最も上品で少年じみた、それでいて艶かしい香りのする腰の動きです。

あなたたち女性はこの姿をみることがない。腰をわずかにゆっくりと回す男性が数人並んでいる光景を見ることがない。そして私は見たくもない。

・・・・・・・・

その便器の底の玉がドライアイスだったら、と思うことがある。ゆらゆらと腰を動かす男性の足元から白い煙がモワモワと。これを見た貴女はあまりにも幻想的で失禁するかもしれない。
トイレなので失禁してもたいした痛手ではないかもしれない。

その便器の底の玉が催涙ガスを固めたものだったら、と思うことがある。ゆらゆらと腰を動かす男性の目に涙。貴女の目にも涙。

その便器の底の玉が催眠ガスを固めたものだったら、と思うことがある。ゆらゆらと腰を動かしていた男性が突如倒れる!どうしたの?ねぇ、あなた!



9月21日 夕方

今日は合コンを破壊しに行くので先に更新しておきます.

破壊の予定は以下の通りです.

1.料理を全部プリングルスに差し替える
2.男の飲み物にはアニサキスを投入
3.女の飲み物にはティッシュを溶かす
4.飲み屋のトイレを全部和式に
5.トイレのタンクには水の代わりに「さらりとした梅酒」を入れておく
6.大便をすると,「出ました!横取り40万!」という声が響き渡るようにする
7.店員をみんなターザンに
8.「生3つ」とか言っても誰も反応しない.
9.メニューにシェフの気まぐれサラダを加えておく(シェフには毎回きまぐれるよう指導)



9月20日 昼


後輩の女性からカミングアウトを受けた.

「私,混んでる電車とかに乗っちゃうと,無意識に隣にいる人のバッグのチャックをいじってるんです.」

左様ですか.

私は,昔,彼女にしていた癖のせいで,階段を上っているときに目の前に女性がいると,ついお尻をポンと叩いてしまいたくなります.数回うっかり触ったことがあります.ちょうどいいところにお尻があるのが悪いのだと思います.

これでおあいこということで.(これは,私が提唱しているおあいこ療法の一事例です)



9月19日 夜

大学で勉強をしている最中,隣でMさん(私と同じゼミに所属している女性)とSさん(他のゼミに所属している女性)が話を始めた.聞き耳を立てていたら,Sさんの,

「Mさん,前言ってた21日の合コンはどうなったの?」

との言葉が耳に飛び込んできた.Mさんはあからさまに「しまった」という苦々しい顔をしたので,面白くなって

「合コンってどういうことですか」

と尋ねてみた.すると,あさって私が所属しているゼミの女性が,どこかの大学の男性と飲み会をするのだが,人数が足りていないことを教えてくれた.

「へー,合コンですかー.合コンねー.」

と合コンという言葉を反芻しつつ咀嚼していたら,Mさんは

「合コンじゃないのよ.行くのはべつに男でもいいの」

情報網が広がることを意図して,他大学と普通に交流を深めるだけなのだと.そういいながらも苦々しい顔は続く.Sさんは合コンには興味がないらしく,

「じゃあ,四万十川君でいいじゃん」

とのこと.おおう.私の合コンバージンはここでこういう形で喪われるのね!優しくして頂戴.などと感慨に浸っていたら,Mさんはうーん,と言葉をにごす.・・・そうか,おしとやかな彼女は「合コンに行く」ということを否定したいが,「その合コンに私が来る」ということも断じて認めたくないという,「回避-回避コンフリクト」の状態に置かれているようだ.その状況を見てSさんも悟ったのか,すかさずフォローを入れた.

「あー,そういえばMさん,四万十川君のこと怖いっていってたもんね」



どういうフォローだよ.



そういうわけで,私は21日,その合コンが行われる飲み屋に潜入し,男側の飲み物にはアニサキスを,女側の飲み物にはバンテリンを注入することにします.

王様ゲームの命令も俺が決める!(合コンバージンなので情報が古いです)

1.AがBの恥骨を叩き割る

2.Bが引退を表明する

3.Cが憲兵に連れて行かれる

4.DがBの前でチキンラーメンのうまさを再確認する

5.EがIZAMに抱かれる(C)

6.Fが満場一致で可決する

7.Gが高画質で録画される

8.Hが自分史上最高メリハリ

9.Tがご飯をタマゴで包むとオムライス,そばをタマゴで包むとオムソバ,ではアンコをタマゴで包むと?

10.オムアンコ



オムアンコ.


 

8月18日


久々に新聞を読んでいたらミラーニューロンの記事がありました.

ミラーニューロンとは,他人の行動を見たとき,それをそのまま頭の中で自分の行動に置き換えるような神経細胞のことです.

おお,久しぶり,と思って読んだところ,最新の研究では視覚だけでなく,音に反応するミラーニューロンがあることが分かったらしい.実験では,サルに紙を破る音を聞かせたら,実際にサルが紙を破る動作をするときに働く神経細胞が活性化したとか.

ほうほう.すると,するとですよ.我々が他人に及ぼす影響というのは想像以上に大きかったということが分かったわけです.

たとえば,美女の背後でチュッパチャップスを音を立てつつ舐めたとします.
そうすれば,傍から見ても分かりませんが,美女は間違いなくフェラをしているときの神経細胞が活性化しているわけです.

あるいは,美女の横でペットボトルから水を少量ずつジョロジョロとこぼしてみます.そうすれば,美女は間違いなくお小水をするときの神経細胞が活性化するわけです.


嗚呼,なんたるミラクル!いやー活性化した神経細胞みたら興奮しちゃうね.俺.


あ,いやいや,こんなことでは,痴漢,覗きに続き,神経細胞覗きという性犯罪が起こりかねない.非常に由々しき自体です.早急に対策を練らねばならないでしょう.


ハァハァ・・・優子タンの大脳辺縁系の右端から2.5cmの細胞が活性化しているぞ.ウッ!



どうやら地味すぎるので放置していても大丈夫っぽい.


6月28日 夜

 ビデオ屋にいったらこんなコーナーがあった。



日本の恐怖、釣りバカ日誌。


 「ハマさん!この物質転移装置に入りなさい」

 「スーさん・・・ぼかぁ怖いですよ」

 「いいからいいから。ね、ね。」

 「スーさんにはかなわないなぁ。」

 「じゃあ、スイッチを入れますよ。それっ」

 「あ!さっき一本釣ったカジキマグロが装置の中に!!」



 合体

6月18日 夜

写メールはしたことがないが、謝メールならよくする。

最近はムービー写メールが登場したとのことで、時代の流れにぜひともついていきたい私としては、今までの謝メールをムービー謝メールに改めようかと思う。


謝罪の言葉→手を摺り合わせる→泣き顔→土下座→靴を舐める


文字で伝える謝罪の動き。時代を先どる意気だけは買って、許してもらえれば。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いくら豚肉好きの私でも、一生豚肉を生で食べることはないのだろうか。

幼少の時叔父に、生の豚肉を食べると

「ブダペストになる。」

と言われて以来生で食べないという方針を頑なに守っているが、ふと、一生食べないのかと思うと、豚肉に申し訳ない気持ちになって、いてもたってもいられなくなった。

 どうにか摺ったり揉んだり摘まんだりするなど工夫して食べることができないだろうか。たとえば熟練のうどん打ちに足で踏んでもらい、一晩寝かす。麺棒でのしてビーフジャーキー的にペラペラにすれば食えなくもなさそうだ。

とはいえ、上記のようにどうあがいたところで生で食べることの恐怖感を無くさねば無理。ならば。

1:C.W.ニコルを呼ぶ
2:自然の大切さを説いてもらう
3:その勢いで生肉も自然のままであるべきだと賛美してもらう
4:ニコルがそこまで言うのならば、とほおばる。


説得力がある人を考えて行き着いた先がC.W.ニコル。



6月4日 朝


甘栗むいちゃいましたに続き,ふっくらあずきできちゃいました,一口おいもできちゃいました,焼もろこしつぶとっちゃいました,枝豆むいちゃいましたと続く,ちゃいましたシリーズ.

名前から溢れるやっちまった感とは反して,

「直火ではなく「間接加熱製法」を採用し、コゲ目とそれに伴う苦みを解消、屋台の香ばしい醤油味が楽しめます。さらに独自の加工法「ディープカット製法」により、粒そのままに近い形にカット、粒の旨みと水分を逃さず、中身のしっかり詰まった歯ごたえが楽しめます。」

などと妙にやる気なのがいつも何がしかやっちゃってる私としては解せない.そこから考えると,つまり他の業者に対するエクスキューズなのだと思う.

「今まで甘栗皮のまま売ってた人,ごめんね.むいちゃいました!」
「ほおばれないような芋売ってた人ごめん,一口いもできちゃった!」

傲慢だ.ふつふつと俺たちのやっちまった感を奪うな,と怒りがわいてくる.
ちゃいましたはこう使うのだ.

「モト冬樹目撃しちゃいました」
「苦い顔されちゃいました」
「大学院生なっちゃいました」
「生まれちゃいました」

悲しみと痛み,同時にその中にほのかに溢れる悦びの声.その自己完結感.これが「やっちまった感」だ.

カネボウにはしっかりそこらへんを反省していただいて

「甘栗をむいてしまった…何もかも…」

「あずきをふっくらにしてしまった…太陽が眩しかったから!」

に変えていただきたい.既得権の主張.

そしたら買う.

2002年5月28日

ふと思い立ったのでポエムを書いてみたいと思う.

 


/食いたいものは/


誰が体に水がないだろうか.
誰が水を求めることが無いだろうか.
おお,光を浴びて乱反射するその液体.
体一杯に浴びることができたら/その恍惚に言葉を/失う.

ある番い.石炭は尽き,バケツは空.ストーブは冷え切り,シャベルなど無用の長物.
食いたいものはあるにはあるが,石だの岩だのなぞ食いたくないのだ.
寒さに震える彼らは互いに水を求め合う.
男は言う.
「僕は飢えているんだ.渇いているんだ.君だけじゃ足りない.」
女は言う.
「私は飢えているの.渇いているの.あなただけじゃ足りないわ.」

二人が空になったバケツに注ぎ込んだのは透明な液体.
それはドン・キホーテの体内より吐き出された透明な水.
それはオリンピックの重なり合った輪の中から噴出した妖しく光る水.

それを全身に浴び,女は言う.
「私の体は満たされた!ああ,どうすればいいのかしら.」
それを全身に浴び,男は言う.
「僕の体は満たされた!さあ,マットに体を埋めて.」

二人は滑り出すようにその動きを早めた!
周りの石はなめされた.「石だの岩だのが食いたいのだ.」
そう言った二人は彼岸から押し寄せる荒波に身を委ねた.

 

 


なんか,ローション好きの友人が二人もいるので,ささげようと思って書いてみました.

ドン・キホーテでローションを買ったとか言うから.






冷え汁創設以前(黎明期)


2002年5月3日

 私の住んでいる部屋の上は大家のテラスになっています.

 今日,なんだか上からドカドカ音がするので,気になって階下に降り,下から見上げてみたところ,大家らしき屈強な男性が柔道着を着て,腰に手をあて,テラスの端から下を見下ろしていました.

 

 目が,合いました.




2002年4月23日

 尺度名:四万十川篤彦度調査票(四万十川 2002)

 対象:一般成人

 下位尺度:認知的側面,行動的側面,価値観的側面の3因子からなる.ただし,回答の妥当性を測るための虚偽項目,緩衝項目を含む.

 備考:あてはまるを1点,あてはまらないを0点として計算.得点が高いほど四万十川篤彦(以下四万十川)に類似した人間として捉えられる.信頼性α=0.49.住田(2002)により実施された,「日本における四万十川及び四万十川に類似した人間の精神的健康に関する研究」の中で作成された.web上で簡便に四万十川度を測定,把握,評価することができる.

 

 「ふだんのあなたにあてはまるか,あてはまらないかいずれかで答えてください.」

1:スターバックスに行くと,つい備え付けの水とハチミツで,ハチミツ水を作ってしまう.

2:ティーパックなのか,ティーバッグなのか,ティーバックなのか分からない.

3:紅茶を頼んだらティーバッグが付いてくる喫茶店では,飲み終えた後,つい備え付けの水にティーバッグをつけてアイスティーを作ってしまう.

4:あるある大辞典を見ていて,一度も「あるある!」と思ったことはない.

5:高橋尚子は口が多いと思う.名前の漢字の中に.

6:鬼塚ちひろは口を大きく開けている割には声が出なさすぎだと思う.

7:コメディー映画を一人で見ていると滅入る.

8:「離再来」というリサイクルショップを見て,名前に感心してしまったことがある.

9:自分からメールを出さないくせに,メールが来るのを待ち続けている.

10:関東地方の県名を全部言えない.

11:でも意外にアフリカの国々は結構知っている

12:電話番号をみると,無意識のうちに語呂合わせをしてしまう.

13:ふらんす亭とか,肉が生のまま出てきて,鉄板の余熱で焼く店では,どうしても両面が焼けない.

14:同じ言葉が連続で何度も出てくると意味が分からなくなってくる.(例たんぼ・たんぼ・たんぼ・たんぼ・たんぼ・たんぼ・たんぼ)

15:浜崎あゆみとglobeを聞き間違えちゃって,年をとったなー,と思う.

16:ラーメン屋で,「らーめん」,「らあめん」と表記する店までは許せるが,「らうめん」と書いてあるともうだめ

17:食べ放題に行く機会を常に狙っている

18:おしゃれなブランド物の紙袋を物入れとして外に持って出る人は,むしろおしゃれではないと思う.

19:「天下無敵杏仁豆腐」とかそういう名のメニューを声を出して頼むとき,屈辱を感じる

20:「スリジャヤワルダナプラコッテ」がいつになっても忘れられないのでうんざりする.

21:アメリカの女性歌い手とかはプロモーションビデオで乳首がういていたりするが,気にならないのか,と思う.

22:冬場はこたつで寝る

23:最近ミシン油を買ったので,いろんなところに油を注したくて仕方がない.

24:おしゃれを目の敵にしているが,あこがれている.

25:人ののろけ話は,聞いていると腹が立ってくる.

 

 

 そろそろ似たもの同士の友達が欲しいなーという話.




2002年4月19日

 先輩のTがこども植物園に行ったらしい.

 そのこども植物園のホームページには

 「ニュートンの林檎の木,メンデルの葡萄をはじめ珍しい品種が数多く集められています。 」

 と書いてある.

 

 ちょっと待て.ニュートンが見たりんごの木は普通のりんごの木ではないのか?だからこそニュートンのすばらしさがあるわけであって.

 そんなことを言ったら

・私はイエスが生まれた馬小屋で飼われていた馬を飼っています.
・俺は本田宗一郎の車に乗っている.
・おいどんは松下幸之助のクーラーで冷えてるばい.

 とかよく分からん自慢がまかり通ってしまうではないか.

 というわけで私もエジソンの電気で,アラン・ケイのコンピューターにビル・ゲイツのウインドウズを使ってネットサーフィンでもしますか.

 

2002年2月9日

 「およげたいやき君」(今変換したら、泳げた嫌気君になりました)の続編が出るらしいです。

 題名は「踊れ!たいやき君」

 その情報を知った私は、ちょうど電話をかけてきた悪先輩に

 「泳げたいやき君の続編が出るんですが、さあ題名はなんでしょう。○○○!タイヤキ君です」

 といったクイズを出しました。さらにヒントとして、

 「前回の泳げ!のほうは暗いエンディングだったということを作者が後悔していて、今度は明るい曲にしたいとのことです」

 ということを言いました。

 

 すると彼は

 「笑え!たいやきくん!」

 と答えました。

 

 字面だけは何となく明るそうですが、実はとてつもなく暗そうな気がするのは私だけでしょうか。

 

タイヤキ君:「いやになっちゃうよ・・・」

誰か:「笑え!」

 

タイヤキ君:「喧嘩して海に逃げ込んだのさ」

誰か:「笑え!」

 

タイヤキ君:「初めて泳いだ海の底。とっても気持ちがいいもんだ!」

誰か:「笑え!」

 

 

 ディプレッシブに過ぎる。

 

 最後に食べられるときには、やっと愛想笑い。明るい結末。


2002年2月8日

 先日のゼミ飲みで、S女史に

 「四万十川君のはいているそれ、スラックス?」

 と聞かれた。

 

 ス・・・スラックス・・・

 

 いや、確かにRight Onで1000円で買ったよく分からないズボンですよ。でもそれをスラックスだなんて。

 おしゃれ人を自認している私としてはあまりのショックにしばらく声が出ませんでした。

 こうなったらやけだ!YAKEだ!

 

 ・おしゃれズボンをなめす

 ・灰色に塗る

 ・タグに紳士用Lと書く

 ・ポケットにはチャックを付け、スラレーズ(ジーベック製品)使用

 ・涙を流す

 

 という過程を経て、おしゃれな私にさようならだ。



2002年1月31日

 テレビ番組で日本チアリーディング選手権を見ました。

 チアリーディングには、「バカっぽい」という持論を持ち、公言してはばからない私ですが、やはりこう言うためにはフィールドワークが必要だろうと思います。(バカっぽいというのは、バカかどうかという問題はさておいた話です)

 まあ、それはいいんですが、この番組、ちゃんとプロのチアリーダーの解説付きでした。

 「もうちょっと足が上がっていれば・・・」

 「みんながそろっていますね」

 「ジャンプが高いです」

 「足先が震えてますね」

 など、いろいろな評価を下すのですが、よく考えてみると、こういう評価を下すのはどういう基準のもとなのか、という疑念が浮かび上がってきました。

 まあ、チアリーディングだし、「応援になるか、ならないか」という基準で評価してるんじゃないかなと、私は思います。また、そうでないと本来の目的から外れてしまうのでダメでしょう。

 としますと、解説者の言葉の裏には、

 「もうちょっと足が上がっていれば・・・(応援になるんですけどね)」

 「みんながそろっています・・・(から応援になっていますね)」

 「ジャンプが高いです・・・(からすごくいい応援です)」

 「足先が震えている・・・(から応援になってねぇんだよ)」

 

 とまあ、そういう思考過程があるはずです。

 でもこういう「応援になるかならないか」は、やっぱり応援される人からの意見が最も重要でしょう。プロの解説では的外れで、勘違いなものになってしまう可能性を大きくはらんでいます。

 というわけで、解説者は

・柔道部員
・ラグビー部員
・野球部員
・我々、切手研究会員

 という感じが理想的なのではないでしょうか。

「おいどんとしては、もっと足を開いてくれたほうが応援になるばい」(柔道部員)

「もっとガチンコにスクラム組んでほしいっすね」(ラグビー部員)

「掛け声はウグイス嬢っぽくしてほしいですね」(野球部員)

「もっと控えめにしてもらえませんか」(切手研究会員)

 

 こちらのほうが有意義です。たぶん。

 

 あと、人の肩から飛んで着地に失敗し、思いっきり背中を打っていた人がいましたが、グループ員はそれを見て悲壮な顔で

 「イェー!」

 「ナンバーワーン!」

 とフォローらしきことを言っていました。

 

 それは全くフォローになっていないと思います。



2002年1月18日

 やっと精神分裂病の名称が変更されましたね。新名称は統合失調症。無難なかんじでいいと思いますってえらそうに言ってしまいました。

 あと、某ニュースサイトで仕入れた情報だが、

 放送と青少年に関する視聴者からの意見

 がすごい。

 こんなことをいわれたら私はこう思い、こう返答します。

 

・モーニング娘。は電波を私物化している。電波を使ってイメージアップを図り、CDや写真集で荒稼ぎしている。人をだまして儲ける悪徳商法であり、若者に対する情報操作だ。自粛するよう指導してほしい。(不明・大阪府)

思考
「郵便で届いたそうだが、なんだか粉が入ってそうな勢い。私としては自粛せずどんどん私物化していってもらってもかまわない。テレビつけたらタモリとモーニング娘。と松浦亜弥と松野行秀だけでもいい。あと関口宏もはずせない。」

返答
「私が直接本人たちに指導します。」

 

・(CMに関して)コーヒー飲料。和田勉の首が落ちてくる。嫌な感じ。(男・25歳・岡山県)

思考
「こんなCMありましたっけ。実に愉快でよろしいかと思いますが。」

返答
「誰の首がよろしかったでしょうか」

 

・健康飲料。男性の性器を見世物にしている。男性差別だ。(女・22歳・岩手県)

思考
「こんなCM知らないんですが。22歳のうら若き女性がわれわれ男性を守ってくださるのは実にうれしいことです。」

返答
「本当はうれしいんだろう?」

 

・ドラマの中で「脳腫瘍で余命3ヶ月」という表現があった。脳腫瘍の子どもに「治療すれば必ず治る」と希望を与えてきた父親として怒りでいっぱいだ。こういう表現は止めていただきたい。(男性・37歳)

思考
「こんなこといわれたらごめんなさいとしか言い様がないよね。」

返答
「ごめんなさい」

 

・夏が終わり、水着を出せなくなったら、今度は温泉紹介を口実に女性の裸を見せている。女体を見せるための番組作りに見える。(女・40代後半)

思考
「え?そうなんじゃないんですか?」

返答
「そうです。」

 

・大学で、マスコミが青少年に与える影響について勉強しているが、世の中のひどいことや汚いことを子どもに見せないようにするのはおかしいと思っているのだが、どうだろうか。(女・21歳)

思考
「こういう極端な意見というのは何も生まないと思いますが、いかがでしょうか。」

返答
「勉強しなおせ。」

 

・バラエティー。男性タレントがゲームで獲得した商品は、一緒に出演した女性タレントが希望していたものなのに、あげようとしなかった。女性差別をしていると感じた。テレビでは慎んでほしい。(男・25歳)

思考
「フレンドパークか?フレンドパークなのか?」

返答
「それはフレンドじゃないからですよ。」

 

・女性器は放送禁止で、男性器はOKというのは、男性軽視で不愉快。(男・31歳)

思考
「男性器はOKなの?!」

返答
「OKなんっすか?」

 

以前、どっきりカメラ的番組で一般人が更衣室で着替えている際中に、囲いを崩したり、床を落としたりして、全裸をさらす、という企画があった。事後承諾を取ったとテロップで出ていたが、こんな事は許されるべきではない。少なくとも、撮影の前に了承を取ってくれないと、安心できない。

思考
「それではどっきりにはなりません」

返答
「それではどっきりにはなりません」

 

 きりがないのでしぶしぶやめます。こういう意見を載せるのって意見を世間に広く伝えるのと同時に、訴えた人を晒し者にしている感じがして実にいいですね。




2002年1月10日

 東京の自分の部屋に帰ってなにより驚いたのはみかんだ。

 第一印象は

 「ふざけるな」

 だ。

 あのオレンジ色でほのかな光沢のあるかわいらしい外見。皮をむけば恥じらうように白いレースをまとってます。これを一口かじれば甘味と潤いを与えてくれます。殺伐としたコタツの上にみかんがあれば心も豊かになります。

 それが。

 

 入っていたダンボールをあければ、まず、緑色の毒ガス噴射攻撃。直撃を食らったわたしは思わずダンボールを蹴り飛ばします。さらに巻き上がる緑色粉。あわわ。

 巻き上がった粉がおさまるのをみとどけ、恐る恐る中を見てみると。あんなに丸かったみかんたちが、肥満中年女性のようにでろりとした形になっています。なにより色がモスグリーン。それは青かった若き日への回帰なのか。捨てようにも、持ち上げると粉が巻き上がり、むにゅりと音を立てて指がめり込みます。

 ふたを閉めて、見なかったことにしました。




2001年12月17日

 多くの人々に迷惑をかけながら卒業論文が何とか終わったわけですが、5番目くらいにお世話になったのが、製本をたのんだ文房具店「サンワ」。

 予約の時点で製本の日にちを指定することが常識のこの業界の中、予約さえしておけばいつ出しても翌日製本完了OKという、非常にナイスなところです。ここのおかげでゆったりと自分本位に制作することができました。

 しかし、製本をたのんでから非常に心配になりました。

 こんなに便利なんだったら、製本の注文が大量に来すぎて、あのおじちゃんとかおばちゃんが量的ストレッサーに苛まれて、過敏・苛立ち・疲労・抑うつ状態などの不適応感に彩られたストレス反応を引き起こしてしまい、さらには疾病状態になってしまうのではないかと。そして、われわれの卒論製本ができなくなってしまうのではないかと。

 しかし、そんな心配は無用でした。今日には無事きっちりと本の状態になって私の手元に届いたのです。

 受け取りに行ったら、むしろおばちゃんやおじちゃんは余裕の笑みすら浮かべて私に本を渡してくれました。

 

 ありがとうサンワ!すごいぞサンワ!

  

 今日聞いたんだが、あれはどこかの業者に委託しているらしい。

 そんな!

 私はてっきり、受け取ったら夜を徹してあのおじちゃんが背表紙とかさして、「はいよ」とおばちゃんに渡して、そのおばちゃんがハードカバーして「あがりぃ!あと百ゥゥゥ」とか言って製本していると思ったのに。本気でだまされた。

 感謝は撤回。おまえら仲介だけでいくらもらっとんじゃ。締め上げるぞ。





2001年11月13日

  小泉純一郎です。

 食欲の秋。食べ物のおいしい季節だ。好きな食べ物は色々あるが、好物は
焼き魚やしらすおろし、納豆、豆類やイモ類など。

 子どもの頃、遊んで帰ってくると、母親がよくトウモロコシを茹でたり、
芋をふかしてくれた。実にうまかった。

 「海苔だんだん弁当」も格別だった。ごはんの上に海苔を敷きつめて少し
醤油をたらす。その上にまた、ごはんと海苔をのせ二段重ねにする。これも
おいしかった。

 今週は、5、6日とブルネイで開催された、アセアン諸国と日本、中国、
韓国の首脳会議に出席した。東南アジア諸国との協力の重要性を改めて痛感
した。

 これから補正予算の国会審議が始まる。民需主導の持続的な景気回復をめ
ざして、雇用対策にも万全を期す。

 バランスのよい食事をとって、山積する課題に立ち向かっていきたい。

 

 四万十川です。

 食欲の秋。食べ物のおいしい季節だ。好きな食べ物はいろいろあるが好物は
ラーメンや肉、フィッシュアンドチップスなど。

 20歳もすぎた頃、遊んで帰ってきて自分でラーメンをつくった。実にうまかった。

 チャーハンも格別だった。数日放置して黄色くなったごはんを様々な具材とともにいためて少し
醤油をたらす。その上にまた、少し醤油をたらす。黄色さも気にならない。これは普通に食えた。

 先週は7、8、9と筑波大学にて開催された日本心理学大会に一日だけ出席した。
何をしたかと聞かれても2階にあった売り物の性教育用のぬいぐるみをまじまじと見て、店員に声をかけられただけだ。
性教育用のぬいぐるみの男性には必ずひげが生えていることを痛感した。

 これから卒業論文を書き始める。自分本位の断続的な執筆をめざして、卒業に万全を期す。

 バランスのよい食事をとって山積する課題に少し醤油をたらす。




2001年9月15日

 

 以前、bitchという服のブランド(?)がありました。

 私が高校のときは、あまりおしゃれに気を使わない若者がbitchを着て町を闊歩している光景を良よく見ました。

 もちろんbitchという名前のせいで、大いに問題になりました。

 

 そんなことはすっかり忘れ去っていた今日。今日は雨でした。

 西荻窪駅近辺まで、食事に出かけた私は、40代くらいの女性の肩を借りながらよろよろと歩いている老婆に出くわしました。

 老婆は黄色のカッパを着ていました。

 

 その背中には黒々と、「bitch」の文字が。

 

 

 従軍慰安婦の新しい運動でしょうか。





2001年5月9日

 最近よく、電車の中で週刊トトチャンスの中吊り広告を見る。

 

 これ、遠目に見ると週刊Hチャンスに見えます。

 Hのチャンスを待ちわびる紳士、あるいは淑女。それに週一度アドバイスを与える週刊Hチャンス。

 編集後記までHの話題でいっぱい。





20001年1月19日

 モルツの新しいCMが気になる。人々の乗ったバスが突如山に向かって走り出す。最初はみな戸惑うが、たまには休むのもいいか、と、徐々に楽しくなってくる。忙しい現代人にも束の間の休息が訪れた。というような内容である。

 本条まなみは相変わらず美人だが、彼女は「大人の遠足」という言葉を発するときバナナを片手に握り締めている。

 私のような健全な男子に無駄な妄想を膨らまさせること請け合いだ。まさにCMの術中にはまっているとしか言い様がない。

 CM製作会議にはこのような討議の場があったと考えられる。

A 「安らぎというテーマでビールを売りたいのですが」
B 「いいですね。具体的にはどうしますか?」
A 「癒し系美女をCMに出します。」
B 「それだけじゃ足りませんね」
A 「じゃあ、安らぎといったらフ○ラティオでしょう」
B 「それはさすがにCMにできません」
A 「ならば、癒し系美女にバナナを片手に持たせるというのはどうでしょう。隠喩です」
B 「いいですね」

 本条まなみは最終的にはバナナをかぷりといく。夢がかなえられたような、ポキリと折られたような、複雑な結末だ。

 そういえば、以前友人と飲んだとき、「下ネタはやめましょう」という話になったのだが、今だこんな感じです。




2001年1月8日

 現在、かのAUMが杉並区にいるというのは有名な話だ。私は町に1メートルおきに立った「オウム出て行け」ののぼりからその事実を知ったのだが、駅の北口をでてすぐにある横断幕はどうもおかしい。

 道路と歩道の間の柵につけられているのだが、「オウムは杉並から出て行け」と書かれた横断幕はその柵の長さのため二分されて、

「オウムは杉並」

「からでていけ」

の2つになっている。両者の間は2メートル近くある。

 前者は「チョコレートは明治」のように主張しているような気がする。

 いや、本当にどうでもいいんですけど。





2000年11月28日

 どうも私はクラスに友人が少ない。あんまり社交性がないのかと悩んでいたら、一つ思い当たることがあった。

 数少ない友人のつてでクラスであまり話したことのない人などと話す機会がまれにあるのだが、そのときは普通に会話できる。得意のジョークなどを駆使して好感度アップを狙ったりもする。

 2度目に会ったときのことを思い返してみると、間違いなくいつも私から話しかけている。そうするとようやく「おう」とか反応してくれて多少話す。何故私から話しかけているかというと、答えは簡単だ。

 私とすれ違っても向こうから自発的に挨拶してくれないのだ。

 そういうわけで、私に全ての問題があるのではなく、その知り合いたちにも問題があるのだと思いこむことにしていた。

 今日、後輩と話したときその話をしてみたら、「俺、あんまり好きじゃない奴には挨拶しませんね」と言われた。

 

 これからは得意のジョークが悪かったのだと思いこむことにする。






2000年10月14日

 どうやら今日はうちの大学が体育祭らしいので家でごろごろしながら、私が過ごした体育祭を思い返した。

 1、小学校のときは足が速かった
 2、中学校のときは組体操でヤンキーの股間に頭をうずめて怖かった。
 3、高校のときは体育祭そのものがなかった

 

 頭を抱えた。






2000年3月14日


 CMといえば最近の、とは言ってもここ4〜5年の話だが、何かを綺麗にする類いの製品(洗剤やら歯ブラシやらなんやら)のCMはどれも必ず全ての汚れを落としていないことが気になる。

 たとえば洗濯洗剤でもよく落ちると言いつつぽつぽつと汚れを残している。また、何かの歯磨き粉のCMだったと思うが、歯垢が見渡す限り一面にびっしりと埋まっていて、よくじゅうたんの掃除などで使用するゴミのひっつくローラーみたいな奴で鮮やかに綺麗にしていくイメージ映像が流れるものがあったが、あれなどは少し残るというよりも大量に歯垢が残りすぎていて見るたびにげんなりした。

 どうせ白痴視聴者とかが「こんなに綺麗にならない」とJAROに訴えたというあたりが相場だろうが、私はああいう煮え切らないものはいかがなものかと思う。確かに毎回完全に綺麗にしてしまうCMを流してしまうと、新商品を出したときにドラゴンボールのような強い奴のインフレを引き起こして最後には「宇宙の根源的な悪の汚れ」みたいなのを落とすとかいうCMをつくる羽目になるかもしれないが、それでも私としては一時の満足を与えてほしいのだ。
 深夜のテレビショッピングで、サムやらジョージやらが新製品のワックスに対して過剰に驚いているのを見るとほほえましくなって、「あ、買おうかな」などと思う。そのぐらいの感じが私にはちょうどいい。

 書いている途中に考えたが、今のCMの流れがコンドームのCM業界などに伝播してしまうと大変だろう。深くは書きたくない。