2003年11月とか 鑑別万歳




11月27日

先日ゼミに出たら,先生と先輩が自らの腕時計の自慢話をしていた.

先生:「この腕時計は2100年までうごくんだ」

先輩:「私の腕時計はダンプカーに踏まれても壊れませんよ」


すごい.ここまでくると,人間のほうが負けている.

先生の時計は2100年までは確実に時を刻み続けるけど,2100年まで生きることなんて普通できないだろう.先生よりも40歳若い私だって無理だ.

先輩のダンプカーに踏まれても壊れない腕時計だが,腕時計をしている腕はダンプカーに踏まれたらぐちゃぐちゃだ.

そういうわけで,これらの時計を真に役に立たせようとするなら,先生は不老長寿の泉とかを発見して浸かり続け,先輩は腕を鋼鉄製に改造してしまうのがいいと思う.

たぶん,この時計にそんなすごい能力があるなんて知らないほうが私たちは楽だ.へえ,なんだかこの時計は止まんないね,こっちの時計は頑丈だね,っていうレベルの認識の方が時計にとっても先生や先輩にとっても双方幸せなのではないだろうか.

いや,それだったら買わないか.





11月25日 夜

俳句

クリスマス ダッチワイフで 女体盛り



11月23日 夜

ブービーとビーバーには連続性がある.

つまるところ,猿とMEGUMIには連続性があるということで,人類の進化を如実に表す例といっていいだろう.

−−−

パーマンには,パーマン・パー子・パーやん・ブービーがいるけど,ブービーだけ「パー」がついてない.仲間はずれだ.

なぜそうなのかに関しては特に興味がない.藤子不二雄Fの,猿に対する愛情と憎悪の表れであるととらえればすべて説明がつくし,もう名前がついてしまっていることは仕方がないのだ.

だが,彼のこれからの未来を考えると,パーのついた名前を考えてあげるというのが人情だと思う.幸い物語の中の彼は2歳(人間なら3〜4歳)であるから,これからのやり直しなんていくらでもきくだろう.

そういうわけで,私がブービーの新たな名付け親に名乗りを上げます.

・パーモンキー

・パー猿

・パリジェンヌ

・パー

・シンディ・ローパー

・パーソナルコンピューター


だめだ.ブービーには適当に生きていってほしい.


−−−

ところで,日体大っていろんな大会でどうでもいい位置にいることが多いけど,その名称の存在意義は大丈夫なのか.国際体育大学とかに改称すれば,ダメレベルとしてしっくりくると思う.


11月22日 夜

昔はボジョレーヌーボーだったはずだ.

一体なぜだ.今世間は,「ボージョレ」ばっかだ.近所の酒屋もボージョレだし.この変化はでかいぞ.なのに,なんで世間では普通に受け入れられて話題にも上らないんだろう.

と考えてたら,同じ法則でほかの言葉を変化させてみるとわかった.

カロリー → カーロリ
ランボー → ラーンボ
パンティー → パーンティ

なんだか,親しみ深い感じになるのは気のせいか.誰にも異を唱えられず「ボージョレ」が受け入れられてるのには,そういう要因が働いているはずだと思う.








11月21日

いろいろ決心しました.

−−−

私は中学校のころ,仲のいい女性がいた(仮にAさんとでもしよう).Aさんはふっくらしたほっぺたがとてもかわいい,クラスでも人気のある子で,私も仲良くできていることがとても楽しかった.

ある日,その子はとあるヤンキーと付き合い始めた.私たちの田舎の中学では,かわいい女の子はそういうものだし,ヤンキーもそういうものだ.ヤンキーは校内のどんな男よりもすばらしい人間であるとされてたし,女の子がそっちに行くのも致し方ないのだ.

私はそれとも知らず,彼女と仲良くすごしていた.彼女は何も言わないし,私は何かを気づくほど敏感じゃなかった.

すると,突然私はAさんとつきあってたヤンキーにトイレに呼び出された.

トイレに行くと,周りには校内のそうそうたるヤンキーの顔ぶれ.10人以上がニヤニヤしながら待ってる.あーあ.歯とか折れるんかな,と絶望感にさいなまれながら,一体自分がこのような状況になったのは何故か,に必死に思いをはせてみる.

そんな中,Aさんと付き合ってるヤンキーが言った.

「おまえ,Aとわしがつきあっとることは知っとるじゃろうが」

それを言われたときに私は初めてAさんがそいつと付き合ってることに気づいた.ちょっとした残念さと(「チッ」ってかんじの),そういう女の子なんだなって思いとかがグルグル回る.

「しらんかったよ.」

「うそこけや」

ここで一発.星がチラチラ.

「しらんよ・・・」必死痛みをこらえながら(もちろんここで痛くないとか気丈に振舞うと,余計悪い立場になることは分かっていたから)声を上げる.

「まあ,ええわ.まあ,お前をここに呼び出したんはほかでもなくての」

さあ,くるぞ.一体何をやったのか.



「お前,Aとパン交換したじゃろうが」



パンかぁ.


交換したなぁ.

(ちなみに私の中学には学食がなくて,弁当のない人は一袋のパンのセットを買うことになっている.中身のパンはランダムで,よく皆で好きなものと交換したのだ)

うそをついても仕方ないから素直に「したよ.」って言った.周りのヤンキー,そして私を殴ってるヤンキーもしたり顔でニヤリ.

そのあと大変なことになった.歯は折れなかったけど.

1時間後には廊下に座って,ズキズキ痛む全身を壁にもたれかけさせ,私は天を仰ぎながら言ったのだ.

「パンかぁ・・・」


そこにとぼとぼと,私の友人がやってきた.おー,情けない姿.見んなよ,って思ってたら,私にティッシュを差し出しながら彼はこういった.

「あいつに,お前がAとパン交換したって言ったの俺なんじゃ.・・・すまん」


−−−

ここには,なんていうか絶望的な,笑い事じゃないくらいの情けなさのスパイラルがある.

かわいい女の子と話してるだけで舞い上がっている自分は情けないし,ヤンキーと付き合う彼女もなんだか情けないし,パン交換してる自分の姿も情けないし,10人ものギャラリーを引き連れて,それをネタに殴るヤンキーも情けない.

そして,最後に友人が差し出してくるのがティッシュ.

上の文章には逃げ出したくなるほどのどうしようもなさがある.それは一人で作り上げたものじゃなくて,みんなでそれぞれが作り上げていったエピソードなのだ,逃げようなんてない素敵ながんじがらめに私は身を固くして参加する.みんなそうかもしれない.

これを読んでくれてる人たちがどんな中学生生活を送ったかは知らないし,知っても何も言う気はないけど,こういうのをリアリティーとかいってありがたがってる人間にはなりたくない,とは主張しておきたい.こんなこと,死ぬまで繰り返すことは痛いほど当たり前だけど.






11月17日

新しいラジオの提供方法を考案しましたので,今週末にでも実際にやってみようと思います.これで私の話しベタは克服できそうです.いや,無理だ.

−−−

今日,二十歳やそこらの若者にパソコンを教える機会があったのですが.

私がキーボードを打ち,マウスをこねくり,いろいろ説明をしていたら,説明を聞いていた容姿端麗な女性の頭がどんどん私に接近してきた.目が悪いのかどんどんモニターに顔を近づけようとしてそのような状態になったようだ.

ウォォ,と思った.

ウォォ,と思ったけど,次の瞬間,至近距離にある彼女の頭から,すごく髪のにおいがすることに気づいた.数日放置したあのにおいだ.

静かに感じるパッション.荒ぶるセンチメンタル.
その夜,なんとなくポパイ気取りでほうれん草を食べてみた.




11月16日

はいどうも.明日あたり,また特集を更新します.なんとなく,誰も特集なんて求めてないのではないか,と思い始めています.でもやります.

−−−

私が定期的に見ているサイトに,ココイチが運営するココイチFUN通信というのがあります.

カレンダーをカレーンダーと表記する,よく分からないこだわりのあるサイトなのですが,ここには,ココ・デ・チョイスというコンテンツがあります.

これは学生や,会社員など,それぞれのシチュエーションにあうココイチのメニューを提案してくださるという,非常にありがたいもので,一度も活用はしたことがないものの,企業側からの提案という素敵なコミュニケーションにドキドキしてしまうわけです.

ただ,その中の,単身赴任の強い見方はココイチというところには,一言物申しとうございます.

4本並んだソーセージカレーに、家族を思い出してホロッとしてみたり・・・


祖父,父,兄,弟.







11月15日 夜

あさまで酒飲んでて,起きたら午後2時でした.

家に帰ってから眠るまでの間,うつらうつらとしながらテレビを見ていた覚えがあるのですが,

「たまちゃん,アルゼンチンに出没」というニュースを見て,「ちょっと前には日本にいたわけだから,時速に換算するとすげえな」

と思いながら,深い眠りに落ちたと記憶しています.


今思い出してみて,これは一体本当だったのかどうなのか,やや気になります.




11月13日 夜

というわけで,特集,更新しました.まあ,とりあえずはレイアウトも含めてまねごとですが,なんとなく感じ取っていただけると幸いです.長いけどみてね.あと,暗いです.

−−−

バレーが人気らしい.栗原,大山のコンビが人気なのだとか.
中でも栗原はプリンセスって呼ばれてるので,気になっていた.

で,栗原見てみた.
確かに童顔で,親しみの持てる顔をしてるけど,身長が186cmあるらしいじゃないか.

186cmあるんだったら,足のサイズも28cmくらいあるんじゃないか.足のサイズ28cmのプリンセス.

うん.いいじゃないか.キャッチコピーに.

あと,もうひとつの人気のひみつは,大山の汗ではりついた髪なんだろうと思う.





11月11日 夜

ご無沙汰しております.本日何気なく自分のページを見ていたら,私の代表企画である「腐らせた」へのリンクがトップページ上のどこにもないことに気づきました.

このレイアウトにしてから1ヶ月以上はたってますが,その間,ずーっと腐らせたへのリンクがなかったということになります.

失神しそうです.というわけで復活しましたので,未見の方はぜひ一度ご覧ください.食事中にはみない方がよいかと思います.

−−−

あと,サーバーの容量を増やすのと,携帯メールやブラウザからコラムブッチホンを更新できる環境にするために,ページを移転しようと思っております.これで,より迅速に,頻繁にコラムをお届けできるのではないかと思います.

もう移転先のページは用意しており,動作確認も済んでいるのですが,皆様のお手を煩わせることになるかとビクビクしております.移転しても来てください.お願いします.リンクしてくださっている方も申し訳ありませんが,リンクの変更をお願いします.なんならお宅までお礼行脚に行って,自ら変更してもよいです.

というわけで,近日中に移転先をお教えします.これで2回目の移転です.ほんとごめんなさい.もうしません.

それから,メールの返信が恐ろしく滞っていて申し訳ないです.なんとか追いつくよう鋭意努力中であります.

−−−

これだけというのもアレなので,お話をしましょうか.



先日,とある取材のため彩の国埼玉に行ってきたのですが,こんなのぼりがありました.

まごころ国体ですか.相手を思いやる気持ちがテーマということだろうか.たとえばこんな感じか.

サッカー:
自殺点で相手を勝たせてあげる(プチ日記2002年6月6日の謙譲サッカーばりに)


フェンシング:
あの,突いてよろしいでしょうか.あ,いえいえ,あ,そちらから,あ,そんなこと言わずに.いや,私もほんとあれで.ええ,そうですよね.僕たち,なんで人なんて突いてるんでしょうね.アイタッ.あ,大丈夫です.そちらこそ痛くないですか.

数分後,お互いに切腹.


レスリング:
大股開きや,まんぐり返しなど,恥ずかしい格好になりやすいので,お互いを気遣い,電気を消し,布団をかぶって競技.


野球:
バントで老人を家まで送って差し上げる.



ほほえましいね.まごころ国体.行こうかな.





11月8日 

昨日は白木屋にて,とある企画会議をしながら飲んでいた.(面白いことができそうなので,お楽しみに)

その白木屋,奥の座敷には学生の集団がいて,相当な騒ぎようだった.できる限りの大声を張り上げて,さまざまな一気コールにて酒をあおっているようだった.

ようだった,というのは,私たちの座るカウンターからは,学生たちの座敷が死角になっており,声しか届いてこないのだ.

「○○君の一気がみたーいみたーいみたーいみたーい」

「○○が飲むーぞ○○が飲むーぞ○○が飲むーぞー」

おそらく,そのコールの元で数々の学生たちがアルコールを無理やり喉に流し込んでいるのだろう.哀れ,彼らはそのまま,学生街の藻屑と消え去るのだ.ゲロとともに樹海で眠れ.

なんて思いながら聞いていたら,こんなコールが耳に入ってきた.

「ア・ナ・ル!ア・ナ・ル!ア・ナ・ル!ア・ナ・ル!」

このコールがしばらく続くと,おおおおおおーーーーーーという歓声が聞こえる.聞こえるけど,彼らが死角に入っている私には,「アナル」と叫びながら,一体何をやっているのか分からない.

このアナルコールで求められる状況,私はこう予測する.

・アナルからアルコールを摂取する

・アナルから出るアルコールを摂取する

・アナルから出るアルコールをアナルで摂取する


いずれにしてもすごい光景が目に入ってきてもよかったはずだ.今の学生はこんなことをやってるのか.なんか,もったいないことをしたのか,私は.

でももしかしたら,単に酒を一杯飲むだけかもしれない.an alcohol.アナルコール.うまく落としてションボリです.




11月7日 夜

日本食菌という会社がある.
ヒメマツタケというキノコを主力商品とした素敵な会社だ.

いや,それより食菌という表現はどうなんだろう.食人とか,そういう使用法から考えるなら,菌を食う,という意味なのではないか,と推測する.食べられる菌という意味も考えうる.

そんなことはどっちでもいい.でもよく読んでほしい.響きはいやにアメリカンではないか.

ショッキン.

カタカナで書くとあれだ.マコーレ・カルキンみたいなアメリカの男の子が,しいたけを食べた瞬間,両頬に手を当てて0の字の口になるような感じだ.

あるいはナンシーとかいう名前の女性が,シメジを口に含んだとたん,すごい勢いで目をとろけさせ,鼻の穴を膨らませる感じだ.

それは間違っているといいたい.ショッキンなんて.キノコはもっと部屋の片隅でひざを抱えながら食べるものだと思う.



でもよく考えてみれば,ヒメマツタケなんて,ひどくアメリカンにあけっぴろげな名前だなぁともおもう.

「ぬれそぼったオマンチョに小生の愚息をニョッキリと入れさせていただきまして」

ぐらいどうしようもない.そうか,今流行の外資系か.日本食菌は.


−−−

食菌・ピンク
テレホン・食菌





11月5日

バボちゃん(全裸に手袋)

−−−

セロテープって甘い.

子供のころ,あまりおやつが食べられなかったからセロテープを食べてた.ちょっとだけ歯で噛み切って,舌の上で転がすと,ケミカルな甘さが口の中に広がる.

唾液のせいで粘着感の失われたセロテープは,ちょっとした歯ごたえとペラペラ感がたまらなかった.ごくりと飲み込むと,喉を滑り落ちるのを確かに感じる.

このやってはいけないことをやっているという,心地よい罪悪感は私を虜にして離さない.ある日,思い切ってセロテープをたんまり切り取って,丸めて口の中に入れてみた.

吐いた.



特に教訓という教訓もなく,この思い出はたまに私の頭をよぎる.




11月4日

ご無沙汰しております.キル・ビルとか見てました.

キルビルーおーいしーいー
キルビルげーんーきー

っていうテーマソングを考えました.

−−−

企画,「地名や物とおんなじ名前」更新しましたよ.今日のところはこれで許してください.










これより前のブッチホン


メールはこちらから

お名前

メールアドレス

メッセージ