2003年7月 産物万歳



7月31日 夜

もう先週の話になるのですが,不肖四万十川,齢24にして初めてオカマバーに行ってきました.

おかまショーがありまして,じっくりと見させていただきました.どの世代の心も掴めるような素敵な選曲とキレのある踊り,おかまの皆様の儚げな笑顔は私を圧倒して余りあるものでしたが.

私は,おかまショーなるもの,もっと軽やかにエンターテイメント自体を笑い飛ばすようなものなのだと思っていたのです.あそこまでがんじがらめなものであるとは想像もしていませんでした.いやいや,もちろんおかまショー自体がおかまショーというカッチリとした枠に入っているというのは当たり前なのですが,そうではなく,あまりにも既知の「面白さ」を主張しているところに違和感を感じていたんです.

何が言いたいのかよく分かりませんが,安易におかまという付加価値を過大評価していた,自分のろくでもない想像力に嫌悪感を抱いているのは確かです.彼(彼女)らはそういう私のような低脳の想像を笑いながら越しているだけなのかもしれません.

−−−



カジュアルサーロインステーキ.

そう,私たちはステーキに対して構えすぎていた.気を抜いて食べようよ.くだけた態度でいこうぜ.僕はそんな堅苦しくないよ.そんな主張のカジュアルサーロインステーキ.

そうだ.そうだよね.ステーキ.私は大学に入るまでサーロっていう素敵なものが入っているものだと思ってたんですよ.サーロ・イン・ステーキ.たぶんサーロって,リンゴとかハチミツとかそういう類だろうとまで考えてたんですよ.

ほらほら.そんなこと考えなくていいじゃないか,さあ,カジュアルに行こう.しましまの網目はセント・ジェームズのボーダーを彷彿とさせるじゃないか.たぶん味なんてベビースターっぽいんだよ.肉もくだけすぎて,むしろ粉だ.

そんなカジュアルサーロインステーキ.Tシャツの襟を正して,半ズボンを足の付け根まで切り取って,カジュアルに注文だ.

「カッ,カジュアルサーロインステーキください」


7月29日 夜

飲み屋にいったらステキなメニューがありました.全く納得できないという点でずば抜けたそれらを一つ一つ解説していきたいと思います.



・夏はさっぱり冷やしうどん♪ 茄子と豚肉のあんかけごはん
→夏は冷やしうどんだけど,まあ,ナス食え.


・夏はやっぱりオーブン焼き 薩摩鶏の塩焼きばーべきゅー風
→屋内にあるオーブンも時には外に出たい.甘辛いソースをしたたらせたい.人に囲まれたい.時には六本木ヒルズに迷い込んだ地底人のように.




・焼肉屋さん仕立て 長いもの芋もちチーズ入り♪
→ここで使う長芋って牛を撲殺するときに使ったものなんだって.焼肉屋さん.




・梅風味DESU!茄子とズッキーニの味噌味ピザ
→ナス食え.


・ご存知!エビチリを春巻きに♪ 和風ポテトサラダ

これを読んで思い出しました.小学校の同級生であったエロ山本.
彼は自らをエロと称するものの,女性には全くアプローチせず,我々男性の前で股間をビロビローと弾き,陰茎を屹立させていました.そういうチグハグさ.


・沖縄料理は体にいいんです 特選!!ソーセージ盛り合わせ
→ところで,あのゴーヤのゴツゴツブツブツ感とソーセージのつるつる感ってどっちがいいのかな.




7月28日 夜

最近コラムも歌謡ポエムもマンネリ気味でうまくかけないです.今後は得意な音頭ポエムサイトに鞍替えしようと思います.作曲もしていきます.

−−−

第1作

作詞 ボンゴレ隅田川
作曲 四万十川ペインフル

テン・テン・テン・テケテケテッテ・テンテケ・テケテケテー(ア,ヨイショ)
(ミ・ ミ・  レーソソミッレミーミレミソラソミー)

テン・テン・テンテケテッテ・テンテケテケテケテー(ア,ポンプッ)
(ラ ・ラ ・ラードドラッソ・ラードレミレー)(太字は1オクターブ上)

テンテテッテッテッテテテ・テンテテテケテケテン
ミーミミッレミーソソレーミミドラソミソー)

テンテテッテテンテケテッテテーーーー
(ラーララッソドーレミドッラードーーーー)

ハァーーーー死んでしまおうとおもってたーーーーー(ホラドッコイ)

今日ーはやけーにー土管ーのあーなもー

まあるく見えてーサーヨーチョイトー,モス食べるー(ア,トマトハヌイテ)

四万十川音頭ーでおーどらんかーーー(ホラドシタ)
ダンーサブルなーしゃっくれあごに豆乳送れー
ローソンのクーポンで尻ぬぐえー


(前奏のメロディーが流れつつセリフ)
ニキビの数だけ殴られる
パンツのしみすらいとおしい
彼女の笑顔は小雪似で
僕の泣き顔松たか子

(歌)
ヤーンバルクーイナを食い尽くせー
ちんすこうだよ白い恋人
私は沖縄苦手だよー

いや,あれあるじゃないですか.大沖縄展に行ってきたんですけど,すごく強引にウコン茶を飲まされたんです.苦笑いしながら,

「ウコンって,こんなはしたない名前だけどうまいっすね」

って言ったんです.結局断りきれずにウコンドリンクを買ったんです.
嫌いだ.沖縄なんて.

−−−

最後で素に戻ってしまいました.
書ききれなくてごめんなさい.いつか書ききります.
というか,やめます.

−−−

明日から大団地展ですね.私は土曜に行こうと思ってます.楽しみです.



7月27日 夜

最近コラムがマンネリ気味でうまくかけないので,歌謡ポエムサイトに鞍替えしようと思います.

−−−

第1作

ゴールキックが逆に飛ぶ.
テニスコートが燃えている.
バドミントンの網こする.

私ではなくあなたです.
ヒルを腋から飲み込んで
足の先から爪はじき
左乳首がきもちいい
右の乳首もきもちいい

アンアアーアアアアーーー(ア,ドシタッ)

3回童貞捨ててみな(ア,モッカイ)
4回カンパをうけました(ア,ドウモ)
1回ギターの弦切って(チョイナ)
2回の余生を歩むのか

コーラを飲むならレモンを入れるな
ファンタを飲むなら常温で

握り締めてる缶の中.
彼女の手を見て一人.


−−−

歌謡ポエムサイトはやめます.

−−−

昨日大学3年生のぼっちゃんと飲む機会がありました.
彼の腕にはロレックスの時計.ダイヤが異常なほどにちりばめられてるんですよ.

私はそれを指差して心のそこから大笑いをしたのですけど,彼はキョトンとして,「年下の女の子が好きなんだ」なんて話ばかり.

それを聞いた私は,すぐに彼への興味を失って,好きな女性との口吸いのことばかり考えていたわけです.

7月26日

当サイトの企画やコラムは,見ていただいて分かるように,非常にありがちなもので構成されております.

私としては,何を扱うかよりもどう料理するかに興味がありますので,こういうことになっているのですが,個人的に料理しづらいものを扱いたくなるときもあります.

と,下らぬ前フリはさておき,昨日チャットをしていたところ,ここの人とここの人と共同である企画をしよう,という話になりました.

当サイトはコンセプトとして,「コラムとココイチ」というものを掲げているのですが,なかなかココイチへの愛が見えてこない.では一つここで見せておくべきではないか.そういうわけでみんなで考えました.

ココイチ1300gカレーを食べる.これを札幌東京同時実況中継します.

コンセプト
・とりあえず食べてみる

1300gカレー.圧倒的にトリビアルかつ無益で非常に扱いにくいテーマであります.そこをココイチへの愛で包み込もうというわけです.

とはいっても,ココイチはもう1年は行ってないんですけどね.すごくモチベーションがない困難な状況にどのように対処していくか,これがこの企画の醍醐味ではないかと思います.

−−−

たぶんカレーライスという歌を歌ったエンケンの力を借りながら何らかの形でやります.


7月25日 夜

何を今さら

−−−

「嬉しいとも悲しいとも快とも不快ともつかない微妙な情動が喚起されるとき」

・オリジン弁当に入っていく友人を見かけたとき

・道でポータブルオーディオを聞きながら歩いている人のヘッドホンのLRが逆だったとき

・大学生協の新入り店員が金髪のアメリカ人留学生で,名札にカタカナで「ジョン」と書いてあったとき.

・同じく黒人店員の名札に「ボブ」と書いてあったとき



7月23日

津ストラット

−−−

パクチーってうまいよね.
ほら,中国語では香采(香菜)って呼ばれるステキな香りのする草さ.

名前もかわいいじゃないか.「僕,パクチー!」なんて巨大な耳をした小動物が言おうものなら,島谷ひとみもパンストを食いちぎらんばかりに巨大タンカーを運転するに決まってる.

かく言う俺もこの香りに魅せられた一人さ.納豆に混ぜたりしてる.さながら香りの農薬散布といった風情だよ.

ところでこのパクチー,日本語ではなんていうか知ってる?

カメムシソウっていうんだ.

由来もそのまま,カメムシの香りがするかららしいんだよね.

同じにおいでも,カメムシのにおいと判断する国もあれば「香」菜と名付ける国もある.パクチーうまいなんていっている人間は,日本ではたぶん軽くスカトリックな変態なんだ.うまいから食うけど.

あ,なんか,俺,すごく軽やかに人と人との壁を飛び越えたような気がする.一線を越えるってこんな感じか.

−−−

ん?HALCALI?いや,HALCALIは関係ないよ.



7月22日

昨日のコラムに関して.

おつりマニアなら,1円も50円も平等に愛すべきという言葉もありましょうが,おつりに関して厳しく品評していくのも役割であるかと存じます.なんとなく.

−−−

カタツムリとナメクジが全く別のものなのか,単にナメクジに殻のついたのがカタツムリなのかがいまだに分からない.

分からないなりに自分で考えてみて一つの光明を見出した.

エスカルゴである.エスカルゴはカタツムリだが,いろんな料理のされ方で食べられている.その中にはバター焼きや,煮込み,挙句の果てには刺身まであるらしい.そのなかで共通すること.これは塩味で味をつけられているということである.

カタツムリがナメクジであれば塩などで味をつけると溶けてなくなってしまうだろう.

「エスカルゴのバター焼きです」
「いや,これ,バターじゃん!」

こんな会話が世間で交わされているはずである.あるいは

「エスカルゴと魁皇のバター焼きです」
「いや,これ,魁皇だから!」

という会話が交わされているはずである.

しかし,上記のように塩味料理に使われること,さらにはヌメリをとるため塩もみまでされる,という事実を考えると,ナメクジ・カタツムリ同一説は覆される,と考えてよい.我ながら自力で一つの真実にたどり着いたことに大きな達成感を感じる.

もちろん私の論が異なっている可能性はある.そこに関しては,筋の通った論で返していきたい.ナメクジだけに.

しょっぱいオチで申し訳ないです.塩だけに.


7月21日

メニューがみにくかったので微妙に変えました.
あと,メールの返信が遅れてしまっています.すみません.ちょっと待ってください.

−−−

近所に最近出来たラーメン屋に行ったら,

「1000円でお釣りの来るセット」

として,ラーメン,餃子,ビールのセット950円が売られておりました.
ただし,税別でして,税を入れると997円.おつりは3円であります.

もちろんだまされてはおりません.しかし,私のようなおつりマニアにとっては,50円のおつりというものと,3円のおつりというものの違いはあまりにも大きいものです.

50円玉.あんなにかわいい丸々としたフォルム.
穴は寛永通宝直系.楚々としていながら,時代の重みをしっかりと受け止めています.

そしてなんだ,1円玉.アルミ.1という字の投げやりさ.1円玉の癖にいやに主張するところも気に食わん.身の程を知れ.照英の焼いたパンでも食っておけ.


というわけで,50円がもらえると思わせておいて,1円玉3枚を渡すこの店.おつりマニア生殺し,と言っても過言ではありません.今後絶対行かない.


7月20日

ご無沙汰しております.

照英2万字インタビュー意味がない.

−−−

バイト先の社員食堂でエビチリ定食を食べました.600円なり.

エビチリの下にはよく分からないパリパリの細長い物体が敷かれていた。中華料理屋でも敷いてあるのを見るけど,あれとはなんか違う.普通にキャベツが混ざっているし,先端がとても鋭い.

食べ終えた後,口内の上部から血が出てた.何で私はこんな目に遭わなくてはならないのでしょうか.そんな問いは意味がない.意味がない.


7月17日 夜

本日,山手線に乗って用事に出かけていたところ,隣に韓国人の旅行客らしき人たちがワラワラと乗り込んできました.気づけば回りは韓国人だらけ.

もちろん周りは韓国語ばかりで,プチ異郷に入り込んでしまった感じ.所在無く片隅に寄りかかっていたわけですが.

旅行ともなるとやはり皆さんハイテンションで,ベラベラとよくしゃべる.まあ,そういうものだよね,と思っていたところ車内アナウンスが次の駅名を告げる.

「めじろー,めじろー」

このアナウンスの直後,車両内のテンションがピークに達した.韓国人の皆さんは大狂乱である.あるものは口を押さえて笑いをこらえ,あるものは「メジロ!」「メジロジュセヨ(適当)!」と復唱.あるものは隣の人をつつき,あるものはよく分からないボディーランゲージであります.

一体目白が何なんですか.アイルランドのボイン川みたいなものですか.あるいは韓国では目白がとても有名なのですか.なんだ,何が有名なんだ.目白通り沿いのピーコックか.それとも切手博物館か.

そんなことを考えていると,韓国人達が指差している目白の標識自体が,見知らぬものをあらわしているように思えてきて,途方に暮れた次第です.

これか.これが東京砂漠か!


7月15日 夜

最近ネット上でドキドキする嬉しいことが多すぎます.

−−−

ホッチキスの針を変えるとき,ガバッとホッチキス上部を開きますよね.で,針を入れてホッチキス上部を戻そうとすると,戻しすぎて必ず1針ピョコンと出てしまいます.

たぶん針を出さずに針を換えることは私には一生無理です.

でも,あのピョコンと出た針を見ているといつも,たぶん美人なんだろうけど出っ歯なIさんのことを思い出します.彼女も一生歯が出ているのかと思うと痛いほど切ない.

そうして私は飛び出た針を抜きながら,彼女の秘められた美しさを思うのです.


7月13日 夜

こんばんは.四万十川・オブ・ホイチョイです.本日は更新をお休みして,ネタにならないことを書きます.えーと再来週あたりから毎日更新に戻れるかと思います.

−−−

私は肉棒をミートスティックと呼ぼう,という運動のリーダーです.ですから,ジョイスティックを悦び棒と呼びます.

同様にジョイトイは悦びおもちゃと呼びたいところですけど,この指摘すら包含してしまうインリン・オブ・ジョイトイには素直に負けを認めたいと思います.(to セッキー

−−−

昨日はチャットに多数のご参加ありがとうございました.私は最終的に紹興酒を2本あけてヘベレケになり,途中で寝てしまいました.すみません.

チャットの中で,私がこのサイトを作るきっかけになった方と一瞬だけお話できたのが感動的でした.おかげさまですごいストーカー発言をしたような気がします.

−−−



ヤサイガ一ぱいタンメン.ヤサイ→ヤサイラ→ヤサイガ



新しい「美」の書き方.


そんなわけで,また.


7月12日 

友人と話していたところ,ヒエラルキーって結構厳しい言葉だけど,なんか言葉としてそんなに怖い感じはしない,という意見が一致しました.

たぶん,語感がタホドラキーに似ているからなんだと思います.

−−−

友人のギャルから聞いた話なのですが,女性の中には,少ないですけど酒を飲みすぎると母乳がでる人がいるらしいです.

すごいなぁ.

生体の反応には何某かの意味があるそうですが,この現象にはどんな意味があるのでしょうか.例えば,男性は酷く疲労が蓄積されるとミートスティックが怒張します.脳が疲れを死に際と勘違いし,死ぬ前に子孫を残そうとする,というのが理由らしいですけど.

それを踏まえて,私はこのアルコールによる母乳噴出現象の由来をこのように予測いたします.

1.アルコールを飲みすぎると朦朧とするので,いつ貞操を奪われても仕方がない.
2.脳がアルコールを飲みすぎたことを貞操を奪われたと勘違い
3.酒をのんで吐いたりするのは脳が「つわり」を再現しているため
4.あ,そうだ,子供も育てなきゃ!
5.母乳噴出

我ながら非常に筋の通った論であったと思います.学会に投稿しよう.


7月11日 夜

グレコローマンかたぎ様の真似をして「冷え打鍵」なるものを作りました.
言葉は何のテーマもなく続々増やす予定です.現在20文ちょっとです.

よろしかったらこちらへどうぞ.


7月9日

(今日の鈴木)

インリン・オブ・ジョイトイの意味が分からず、また
どこが姓でどこが名なのか分からないので
しばらく実家に帰ります。


四万十川より
このメールが1週間前にきていたのですが,掲載をすっかり忘れていました.そういうわけで鈴木さんは現在千葉の片隅にいらっしゃいます.

−−−

classが再結成らしい.

ここを読んでいる方の年齢層は知らないのですが,1993年に中学生だった私からすると,とても懐かしいかたがたです.

ヒット曲は「夏の日の1993」でした.そして,10年たった今年,再結成し,最新シングル「夏の日の1993 〜2003 up to date session〜」を引っさげてclass会なるファンイベントを催すそうです.

1986年のマリリンと違って,この曲はサビで高らかに

ナインティナインティスリー!

って歌い上げます.発売され,大ヒットした当時から,この人たちは1993というのをどう処理していくのだろう,と気にかけて10年過ごしてきました.そして私は,その答えが分かる年になってしまったことに深い感慨を覚えるのです.

ちなみに,今年彼らが復活することを私はやんわりと予言していました.1月15日のコラムで.これで許してください.



7月8日 夜

おっぱい都市宣言らしい.

電話番号も○○-1108でイイオッパイ.おっぱいまつりの開催.このページの中で34回も「おっぱい」という単語が出てくることから考えると相当な手の入れようです.

いろいろ言いたいことはありますが,ひとつだけ.

おっぱいの歌,「みつめあって」というものまで作られているようですが,みつめあったらおっぱいが見えません.

おっぱいおっぱい言ってておっぱいをないがしろにするな!

---

先日,私の短冊を見つけた方にプレゼントを差し上げる,と申し上げましたが,なんと本当に見つけた方がいらっしゃいました.

私に全肯定の都都逸が鳴り響きます.

夏の路上に たなびく短冊 私の書いた字 下手ですか

というわけで,写真を送ってくださったKさんには何かあげます.いないと思っていたので何も考えてませんでした.



7月6日 夜

むしろ更新頻度あがってるじゃん,という突っ込みを頂こうと思って2日頑張ったのですが,力尽きて2日休みました.

−−−

さて,明日は七夕ということで,各所で笹に短冊が吊るされております.
まあ,七夕.願い事といっても,年に1度しか彼女と会えないような,神様だかなんだか分からない方にお願いするわけですから,投げやりなものが多いです.

私はこの投げやりさに目をつけて,大学入学当初から各所の七夕短冊めぐりを行ってきております.本日も東京都新宿区高田馬場を歩いていたところ,短冊を見つけましたのでここで公表し,講評させて頂きます.1箇所でこの濃さですから,七夕恐るべしです.

○余計なお世話編

  

世界中が快便.七夕にあふれる便所.僕らの星は茶色く光る.

 

余計なお世話ではありますが,これ以外に書くことがないということは書いた人はすごく幸せなんだと思います.幸せなやつは不幸になって欲しい.

○もう少しうまく生きることができたら編



「れんあい結婚出来ますように 教授」
教授の深い悩みが現れております.



森くんと出会う.たぶん森くんなら誰でもいい,森マニアなんだろう.そして,森の中でも最高位に位置するSMAPの森くんに会ったら失禁するんだと思う.



痛いんじゃないかなぁ,と思う.


○もう少しほかの事を祈ったほうがいいのではシリーズ



たぶん十人羽織までいきたいんだと思う.



友人が忘れていったタンクトップならあげます.
あ,私でも人の願いがかなえられるじゃないか.

今,私は彦星になった.



「世界が魚でうまるようにお願いします.」
魚系とか,そういうやつでしょうか.

○というわけで私も書きました



不確かな記憶が確かであるように.自分の存在が確かにあるものでありますように,そんな思いを込めて書いてみました.

これを見つけ,写真を撮って送ってくれた方から抽選で1名様に何かプレゼントをしようと思います.私は生きてそこに存在していた,ということを是非体感してください.

東西線高田馬場駅の明治通り方面出口をでたところにあります.


7月3日 夜

うちの大学のトイレにこういう便器があるんですけど,



今日ふと側面を見てみたらこんなことが書いてありました.



US一体形小便器.UとSが一体らしい.そしてトイレでUとSといえば,「うんこ」と「しっこ」にちがいない.これ以外に一体何があるって言うんだ.

以前この便器に大便が乗っていたことがある.まさに堂々たるもので「僕はここにいるよ」と私に訴えかけてくるほどだった.私はそのとき君から逃げ出したよ.でもこの側面の表記で全て分かった.私はすっかり勘違いしていたのだ.君を否定していた.生まれてきたのは君の意志ではなかったのにね.でも今なら言える.

お前はここにいていいんだ.

私と小便器にたたずむ大便.
俯瞰視点からの映像に高らかに全肯定の音頭が鳴り響く.

ドンドンドン・カラッカッカ・ドドンガドン・カラカッカ


7月2日 夜

全国ではやってないと思いますが,ペヤングのCMあるじゃないですか.山田隆夫の.

このCMでは,なんか山田隆夫がうまいことを言ったら(なんて言ってるのか忘れましたが),音声だけで

「うまい,座布団1枚」

というのが流れ,山田はハイ!といってカメラに向けて座布団を差し出します.


あれを見ると毎回段階を踏んで苦々しい気持ちになるのは私だけですか.

1.なんだ,その言葉は.
2.なんだ,その声は.
3.いや,お前が座布団1枚もらうんじゃないのか
4.お前がもらうはずの座布団を一体誰に向けて差し出してるのか
5.卑屈キャラとはいえ卑屈すぎやしないか
6.それがオチなのか

ペヤング自体は好きなのですから,あまり私の怒りとか思考リソースを消費しない形でCMを行って欲しいです.



7月1日 夜

これからしばらく更新頻度が下がると思います.いずれ毎日更新に戻ると思いますけど,来てくださってる方,すみません.どうせ書きたいことはあると思いますのでちょくちょく更新はすると思います.








これより前のブッチホン


感想等ございますれば
お返事必ず致します.

お名前

メールアドレス

メッセージ