2003年1月 動物万歳



1月15日 夜

かぶることは承知の上で。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春の選抜高校野球の行進曲が「大きな古時計」になったそうですね。

定食屋で流れていたNHKのニュースで知ったのですが、アナウンサーの顔が、心なしか、「してやったり」といった感じなのが印象的でした。

それにしても、リズムに合わせて行進ができるのか。「今は・もう・動かない」のところでみんな止まったりしないのか。悲しさに泣き出す人がいないのか(私が小学生のとき、歌いながら必ず涙を浮かべるやつがいました)そこらへんがキモですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年はヒット曲があまりなかったから数少ないヒット曲である「大きな古時計」になったのでしょうかね。だとすると、年内にヒットした曲が1曲だったとすると自動的にそれに決まる可能性があるわけですな。

たとえば、世の中の内山田洋とクールファイブ以外の音楽家を抹殺した後、彼らに「東京砂漠」をリリースしてもらえば、ほぼ確実に東京砂漠が行進曲になるわけだ。

いや、これはあながちないともいえないか。

ならば、たとえば、世の中の「Class」以外の音楽家を抹殺した後、彼らに「夏の日の1993」を再リリースしてもらえば、ほぼ確実に「夏の日の1993」が行進曲になるわけだ。

いや、春だし。2003年だし。



1月15日 昼

最近は頭に断片的な言葉しか浮かびません。そろそろ自分の脳みそも終わりかという風情なのです。

・処女幕張メッセというのはどうだろう。メッセという語感にちょっと詰まったさわやかさを感じる。


・使ってないコンドームを素コンドームと呼ぶのはどうだろう。スコンドーム。


・使っていないコンポを素コンポと呼ぶのはどうか。スコンポ。


・「ハリーポッターと巨人の仁志」って本当にありそうな題名だよな。巨人だし。仁志だし。


・キューピー3分間シッティング。3分座る。


・午後は○○思いっきりデビル


もうだめだ。




1月15日 朝

全日本人の「さようなら」の挨拶を「人身ばいば〜い」にしたい。流行ってほしい。
(Copyright テクマ!様)



1月15日 早朝

先ほど抜粋日記を選抜するために自分の日記を読み返していました。

ちょっとだけにやりとなったりして、一瞬「自分は人より少しは面白いかもしれない」などと愚にもつかないことを思いかけたのですが少し待て。

そんなん、自分が面白いと思っているものを書いてるんだからいくらか自分にアピールできなくてどうするよ。

そういえば以前も似たようなことがありました。

2年位前になりますが、自分が持っているCDを改めて全て聞き返すという作業にとりかかってしばらくしたころ、自分の趣味ってなんていいんだ!誰にも負けないぞ。なんて思って。

そんなん当たり前です。なぜなら自分の趣味っていうのはその現在持っているCDで培われたものなんだから。自分の趣味が培われたCDを聞いて自分の趣味の良さ自分で評価。なんて堂々巡りだろう。



「面白い」とか「趣味がいい」とかいう評価ってどうしても他人と比べたいものです。

 評価って何らかのものさしに当てはめて、その優劣を判断することです。目に見える仕事の量とか、成績とかそういうもののものさしはすぐ分かります。じゃあ、「面白い」とか「趣味がいい」とかのものさしってどうやってつくるんでしょう。そんな目に見えないものが人によって一貫する試しなんてないし、「自分のものさし」と「自分」なんて物ほどこんがらがってるものはない。上の例なんてさらに、何のためのものさしなのかも分かっちゃいない。自分の中での評価なのか。人より「面白」かったり「趣味がよ」かったりすることの評価なのか。

それを混同して自分内の全くよく分からないものさしで自分の「面白さ」を他人と比べようとしているわけです。いやー、非常にダメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下余談かつクソ話なので面倒な人は読まないで下さい。ごめんなさい。


ところで、他者と比べるときに、このようにものさしをあて間違うのが、勘違いというやつの源泉でしょう。これを防ぐためには、自分のものさしのメジャーを確認する。そのためには絶えず自分のものさしを誰かと比べる作業が必要です。比べて比べて比べまくって平均的な最適解を見つけると。

 つまるところこれが客観に向けた作業なんでしょうが、途方に暮れます。しかも最適解なんてただの平均みたいなもんだから自分が接する一人一人にあてはまるはずもなし。例えば人が平均的に砂糖が3個入ったコーヒーをおいしいと思うとしても、私が出会う人には砂糖を全く入れないのがおいしいと思う人や、砂糖10個入れないとおいしくない、という人がいるように、ということです。

 つまり、自分が究極的に客観的でも、相手も究極的に(とは言わないまでも似た程度には)客観的じゃなければダメです。実は人が自分の面白さとかの価値を特定の人に問う際に客観的になる事は絶対に必要な条件ではないわけです。

 「自分は客観的だ」なんていう人間をみると「いやー、ほんとかー、スゲーナー。努力の人!」と思います。私はそういう面倒なことはせず、自分が面白いと思うものにパコーンと「面白い」とあてはまってくれる人を探す。そこでとどめておくのがいいのかなぁ、と思います。逆に好きな人がいるなら、なんとかそこに近づこうとすればいいし。結果として何も得るものがなくても、そういう行き当たりばったりが楽でいいなぁ、と思います。そんなクソみたいな人間です。

そういう基準で選んだ抜粋日記です。ちなみにただの抜粋なので、読んだことのある方には全く意味がありません。ごめんなさい。まだ読んだことがない人はどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近日「殺そうかと思った」、「インタビュー」を更新します。投稿してくださったみなさま、本当にありがとうございます。



1月14日 夜

レズビアンの恋人争奪戦を「クリトリ合戦」と呼ぶのはどうだろうか。




1月13日 夜

女性にも陰毛が生えていることをすっかり忘れていました。

今日ヌード写真を見て、「あっ、そうか!」と思いました。



1月13日 昼

英会話のAEONってありますが、まずこの「AEON」が読めなくて英語に挫折する人が多いのではないだろうか。

私は読めなくて癪だったから入る気はありません。

アエオン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイトの更新情報を取得する「はてなアンテナ」という便利な代物があります。一回使ったんですが、見に行って更新されていない、という形のコミュニケーションがなくなってしまいそうで一旦やめたんですね。

でもまあ、最近はそんなことどうでもいいか、と思いまして再度導入致しました。

導入したんですが、はてなアンテナで更新情報を取得しているのがなんだか当該サイトの管理人の方に対して気恥ずかしいので(なんとなく)、ちょっと匿名性を持たせようと思いました。

既にアカウントはshimantogawaで取ってしまったため、私は撹乱作戦に出ることにしました。

アンテナの名前は「なまえアンテナ」です。
管理人は「バーバラ不動明王」です。
アカウントは「四万十川」です。
そして、画面右下では常に「船越栄一郎」が笑っています。

これでどうだ。何がどうなんだ。

で、その代物はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下サイト管理者のサイト管理者に対する余談です。

ところで、私のサイトをアンテナに登録してくださっている方が38人もいらっしゃいます。非常に嬉しい。
でも、例えば一日数千ヒットを生み出すテーマパーク4096は52人しかいない。これはどういうことか。

はてなアンテナを使っている人は、私を含めてテキストサイトにどっぷりと浸かった人がほとんどですよね。というわけで、はてなアンテナ登録数というのはテキストサイトにどっぷりと浸かった人のアクセス数、と擬似的に考えてよいわけです。

で、私は指標を考え出しました。

テキストサイト読者依存率=はてなアンテナ登録数÷一日のヒット数

(まあ、テキストサイトに浸かっている人で「はてなアンテナ」を使わない人も多いかと思いますので、補正が必要かもしれませんが、あくまで擬似的な数字ということで。)

計算してみると、私はテキストサイトを読んでいる方に多く読まれている(0.25)。テーマパーク4096はそれ以外の人に多く読まれている(一日3000と考えて0.02)、という感じです。

だからどうした、という感じですが、自分のサイトを読んでくださる方の層の把握にちょっとだけ使えるかなぁ、なんて思いました。



1月12日 夜

ホリケンサイズは前の曲の方がよかったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっとおなかを下しています。

トイレで便座に座っていたら、今、便器に鎮座ましましているのは「御茶ノ水」なのではないか、と思いました。もはや固体ではなく液体ですから、つまるところ、茶色の水。「御」とつけ、高貴さをアピールしているのもすごくしっくり来るし、「汚茶の水」なんて当て字をできる可能性を残しているところも実に具合がよい。

それを踏まえて御茶ノ水女子大学だなんて聞いてしまうともはや、手に負えない感じだ。

おまえら、国の大学で何を学んでんだ!しかも女子!

・液体流動学
・下痢総論
・人糞学演習
・脱腸

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の飲み屋で陥った状況。



便器の中にカイロが。貼るタイプのカイロだから、誰かが便器に座ったときに剥がれて落ちてしまったんだろう。

それにしてもこいつはまずい。このまま水を流すと詰まってあふれるんじゃないか。自分で取るわけにもいかないが、店員に伝えるのもなんだか自分が落としたようで恥ずかしい。

悩んだが、とりあえず膀胱がのっぴきならない状況だったので上から尿をぶっかけてレバーをまわしました。まあ、普通に流れたわけですが、大の方だったらたぶん大変なことになっていたかと思います。便があったまったりして。ほか便。



1月12日 昼

昨日も朝までのドリンキング(飲み会)でした。

現在、結婚情報誌ゼクシィのCMの

「パパパパーン、パパパパーン、パパパパン、パパパパン、パパパパン、パパパパン
アイ・ラービュー・フォエーバーあなたーだけーのことー」

のフォエバーの「フォ」の部分の発音が許せなくなるほど余裕がありません。へそのゴマを耳カキを使ってほじくりだして平常心を取り戻そうと思います。

あと、ああいう芸能人やモデルを起用しないCMって、不細工が混ざったりしていますが、どうにも作為的な雰囲気を感じてしまいます。見ながらその不細工な人に、「お前は被害者だ」と言いたくなります。

だからこそ、乳首に烏龍茶をたらして平常心を取り戻そうと思います。



1月10日 深夜

久々に36時間以上起きてました。ちょっと手が震えてた。
最近更新が滞っているのは物理的な時間の問題ですので、一過性のものです。
毎日来てくださるかた、ごめんなさい。もう少し待ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


電車の中でスポーツ新聞読んでいる人いますよね。
で、そういう人は新聞を4つに折って読んでませんか?その方法、どうしてもうまくいきません。

何度か試しました。
バリバリッ、ガサガサッと音をたてながらたたむたたむ。
もやもやと膨らんだ紙の出来上がりである。ページをめくろうとしたらもはや新聞は新聞でなく、別のもの(例えばアマリリスとかランドセルとか)になろうとしたかのように無残な形になっていきます。

狭い電車の中であのでかい新聞を読むための知恵なのでしょうが、幾分敷居が高すぎるわ、と思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあ、それはいいとして、スポーツ新聞にはエロい記事がございます。風俗嬢がドーンと一面におっぱいをまろび出して、

「得意技はこむら返りです。悶えちゃうわよ」

とかインタビューに答えてたりします。

昨日飲み会で後輩の女性と話していたら、

「電車の向かい側の席でスポーツ新聞を読んでいる人が、よくそのエロい面をこちらに向けているのでやめて欲しい」

という訴えを受けました。私は深いため息をつき、静かな声で答えました。

「違うんだよ、Tさん。あのようにエロい面を向かいの人に見せることによって、自分はエロい面を読んでいないぞ!ということを周囲の人にアピールしてるんだよ。すごくスポーツ好きだからスポーツ新聞を読むけど、真面目だからエロい面は読まないことを人にアピールしちゃうんだ。」

Tさんは納得しませんでした。



1月8日 夜

えーと、皆様。

街に歩くカップル。血反吐を吐きながら見ている方も多いかと思います。
そんな方々に私から提案。



カップルをデュオと呼んでみる。



・カップルで乗る観覧車→デュオで乗る観覧車

・あいつら付き合ってるんだって→あいつらデュオなんだって

・やつらはベストカップルだね→やつらはベストデュオだね


この情けなさ!





1月7日 夜

一人パピコを食べています。

パピコのお供はビールと明太子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

先ほど、うどんを食べて帰る途中、新年会が終わったらしき集団がわらわらと飲み屋から出てきました。
出てきたかと思ったら、間髪いれずにその集団の一人の泥酔した女性が店の前においてある青いゴミ箱に頭から突っ込みました。

それはそれは華麗な動きで、そのスピードを文字で表すなら、
右足!左足!右足!・左・みぎ・ひだ・み・・ボグッ
という感じでした。

バウンドする頭。のけぞり方はまるでセルフねぶた祭り。ゴミバコのフタは軽く跳ね、何事もなかったかのように元の位置に。



私はなんとなくそんな彼女のことを「糠ギャル」と呼びたくなりました。

「ぬかギャル」

ぬかギャルは糠床上手。


大丈夫ー?なんて声が後ろから聞こえる中、そんなことを考えていました。



1月6日

6月6日は兄の日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京に帰ってきて、年賀状というものが来ているのに気付くとともに、そういう慣習があったのだということを思い出しました。本当に社会的に死刑宣告をされているようなものだ。

しかし、こんなクソみたいな私に年賀状を送って何を引き出したいと思っているのでしょうか。年賀状を送られたからって、私との関係が幾分円滑になるだけでしょう?あるいは送るのが礼儀なのでしょうか。

礼儀ってもっさいですね。


いや、全部嘘。

年賀状下さった皆さん、ありがとうございます。私はあなた達の靴をいくらでも舐められる。何なら土下座をしてもいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、新春不自信自慢。

私は電車の座席に座ったとき、隣に女性(何歳でもよいです)が座ると、非常にほっとします。

よかった。私は彼女のパーソナルスペース(だいたい自分の周囲45cmくらい)に入ることを許容された人間なのだと。ああ、明日からやっていけるな、と。

こういうのは思っている人って多いんでしょうかね、と、不自信さにも自信がない私のこの不自信っぷりを見よ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0月0日はオレの日。

2重にないのである。



1月5日 夜

新年が明けてから更新の感覚が取り戻せませんよ。なぜか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はしばらくネタをやんわりと暖める癖があるのですが、そうこうしている間に他のサイト様がそのネタを先に取り上げられる、ということがよくあります。今回、携帯電話の文字の変換機能を取り上げようとしていたら、「SquareBox」様がお見事にまとめられておられました。

と、前置いて、かぶることを予告しまして。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

携帯電話の文字の変換機能は進化の一途である。

頭の一文字を入力すると、それを頭文字とする単語がずらっと出てくる機能は実に便利である。面倒な入力の手間を省けるわけだ。前回使用した単語がずんずん登録されるのはもちろん、使用頻度が高いと予測される単語(ゴメンだとか)も、あらかじめ登録されている。

ここで、「高頻度に使用する単語の入力の手間を省く」という目的から逆に考えると、あらかじめ登録されている単語というのは、携帯電話をつくった会社の人が「多くの人が高頻度に使用するからその手間を省いてあげよう」として登録した単語である、といえる。

それを踏まえた私は、あらかじめ登録されている単語の中に「便秘」というのがあるのに興奮している。「便秘」は男性はほとんどしないので、使用するのは女性であると考えてよいだろう。

とすると、女性はその入力の手間も省きたいほど頻繁に「便秘」という単語を含んだメールを出している、と予測される。

男性諸君!

我々が「女性とセックスしたい!セックスしたい!」などと枕を噛み締めながら悶々としている間にも、多くの女性が「うんこが溜まってどうしようもねぇなぁ」というメールを出しているのだ!なんだか救われない!とても救われない!

私はこの納得いかない気持ちを込め、携帯電話をつくった会社にこう要請しようと思う。


「夢精」という単語を登録しておいてください!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とはいえ、、また一つ女性の秘密を知ってしまったことに、実に満足感を覚える。

「女性はメールで頻繁に便秘の話をする」

私はこのままでは女性に関する知識が溜まりすぎてリリー・フランキーになるかもしれない。



1月2日 夜

こんばんHA!
とはいっても今晩は更新できません。なぜならテレビを見るからです。(広島ローカル)

11:55 「カープ珍プレー好プレー(前田・新井、愛の軌跡)」

0:50 「ブレイブハート」(今、無礼部ハートと誤変換しました)
1:20 「危険な情事」(やはり正月はエッチにいきたいものです)

↓(チャンネルを替え替え同時進行)


3:25 駐在君が行く韓国SP

4:51 「スティング」(朝の6:50分終了)

正月の醍醐味といったら、やはり深夜のテレビ。ほどよくエッチも絡め、一人姫はじめであります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正月の深夜にやっているテレビの映画は非常に魅力的なタイトルが多いですよね。
先日はジョーズ3、ダーティーハリー3、ランボー怒りの脱出の三本立てでした。

しかし、「ジョーズ」のときは「メリーにくびったけ」が同時進行だったので、私はチャンネルを5秒ごとに変えながら見ていました。終わったときはすごい充実感。

というように、2つの番組を1秒ごとにチャンネルを変えながら見ても、両方とも結構理解できてびっくりしたことがありませんか?プチ聖徳太子!とか言って。でもそんなの30秒もやればリモコンを持つ手が非常に疲れますので、私は、中学生のころに本気で以下のものを考えました。

チャンネル自動切換え機能つきテレビ

60分の1秒に一回ずつ自動的にチャンネルが切り替わる。2つの番組を同時に見ることが出来るゾ!サブリミナリーな(サブリミナル的なの意)感覚も同時に味わえてよいですな。というものです。

でも、画面二分割テレビが出て「負けた!」と思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テレビを見て興に乗ってきたら再度更新する可能性があります。では、おやすみなさい。



1月1日 夜

新年の番組が目白押しですな。


欽ちゃんの土葬対象。

欽ちゃんが「こいつは土葬してやりたい」と思う人(対象)を探す。

腐乱すると、程よい顔になりそうな人(モーニング娘。の新垣とか)に点数を。最終的にトップにたった人は生き埋め。この番組では欽ちゃんのお情けもこうなる。

「ね、あー、フゴッ。ハグハグ、ブボルッ!」


第40回こけし芸大会

もう、各界著名人がまんぐり返されたりしててんやわんや。
こけしがウィーンとうなり、新年の悦びを伝える。

振動新婦。

・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、新年明けましておめでとうございます。
今年も当ページをよろしくお願いいたします。






感想等ございますれば
お返事必ず致します.

お名前

メールアドレス

メッセージ