2002年受注の旅

11月30日 朝

今日は何故今頃、という感じの新ゼミ生歓迎会でした。
今年私の所属するゼミに入って来た方はみんな女性です。しかも雰囲気はせいぜい2分にしかされないので、特徴づけが非常に困難です。

仕方なく、その新ゼミ生と交流のあるTという後輩に名前と特徴などを聞いていたのです。

「彼女は●●っす。メールアドレスは●●っす。」

そこまで要求してないのに上記のフォーマットで教えてくれる。まあ、どうせ覚えらんないからいいか、などと思いつつ彼の言葉に耳を傾けていたらある女性に差し掛かったところで以下の言葉が。

「彼女は上野直子(仮名)です。メールアドレスはフレッシュ・リョウ&ナオっす。」

覚えた。バカみたいに覚えた。

いや。リョウとナオがいつまでもフレッシュでいられますように!とでもいう意味でしょうか。ね。もうね。ふざけるなと。お前は陰毛を剃って出直して来いと。東京フレンドパークを見ながら、「あれ、友達じゃないよね」とか突っ込めと。Avexのユニット、moveのラッパーの名前は「モツ」だと高らかに叫べと。憲兵になで斬りにされろと。

実はフレッシュはfreshではなくflesh(肉という意味)かもしれない。

「肉・リョウ&ナオ」

これでは卑猥とか何とか言う以前に、白痴だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみにfreshとfleshはよく間違えられるが、ややまずい間違えなので留意しておく必要がある。

フレッシュマン(Flesh Man)
肉マン。頭にGoldをつけることによって聞きなれたものに。

フレッシュスーツ(Flesh Suits)
肉スーツ。つまりは裸にネクタイ。

フレッシュアイ(Flesheye)←検索です。
肉眼

フレッシュアイドル(Flesh Idol)
肉アイドル。哀ドールといった風情です。

フレッシュサラダ(Flesh Salad)
肉サラダ。普通ですね。

フレッシュバーガー(flesh burger)←モスのメニューですね
肉バーガー。肉であることを前面に押し出します。

フレッシュ気分(Flesh Mood)
肉気分


肉気分って気に入ったのでどうしても肉が食べたくなったときは
「フレーッシュ」
と言うことにする。もちろん指はあのポーズで。



11月29日

おそらく世界一短いであろうオフ会をしてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

私信:

私の負けです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

携帯電話(折りたためないもの)を勢いあまって半分に割ってしまいました。きれいだったなぁ。



11月28日 何事もなく朝

本当に京都に行ったのか?眉唾だ、というメールをいただきました。
本当に行きました。証拠を見せましょう。



世界大風呂敷展。これは確か京都の蕎麦屋の脇に貼ってあった。どうだ。
確かに行っているだろう。


それにしても古今東西の大風呂敷を集める展示会とは気になる。

・いやー、マジ、俺、globeのKEIKOに披露宴の真っ最中に「声高いよ!」って野次とばすから!

・マジ、俺、プーチンを密かにチンプーに改名するから!国家機密な!

・ジンギスカン、激強ぇ〜、正直刺し違えたい。

・いや〜、黒船なんか大砲でいちころっすよ。

・小ピピンって短小包茎の勃起って感じだよな。


そんな人々の言動を集める展示会か?




よく大風呂敷の意味が分かっていません。無学ですから。




11月27日 深夜

気付いたら家にトイレットペーパーがない。

トイレットペーパーがなかったらうんこすらできない自分には、ほとほとあきれ返るし、自分の汚物すらだれかの力を借りねば排泄できない自分が本当にわずらわしい。なにか自分が人のために、今、自分の排便を助ける程度の紙を産出できる何かをやったかと思うと何もやっていないし、やる気もない。

死んでしまえ。いっそのこと首を吊ってしまえば社会も助かるのになぁ、などと思う。

でも死ぬのはこわいから明日、学校で厳かに排便を行う。

だって、親が払っている学費からそのトイレをするお金は出ているんだもの。

ユリイカ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JACKASS見てる。簡易便所に人が入り、そのままクレーンで持ち上げて逆さにする、というシーンでなんとも自分が惨めな気持ちになった。



11月26日 夜

今日のとくだねの小倉智昭はいつにもましてすごかった。

「クリスタル・ケイはすごいよね。好きで全部のアルバムを聞いてるんだけどね。1枚目、2枚目のアルバムは曲に恵まれなかったって感じだけど、今回はそこが克服されてすごくいい。ねぇ。彼女はクルよ。クルよ。」

何がすごいって絶対お前聞いてねえだろう、ということではなく、聞いている姿を想像した時の、私の脳裏に浮かんでくる彼の顔だ。

絶対鼻を膨らましてる。間違いない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都からいろいろ動いたので、帰りは飛行機でした。

私としたことが、飛行機に乗ってから、自分のCDホルダーを待合室に忘れてしまったことに気付きました。どうしよう、どうしようとオロオロした瞬間、機内放送で

「待合室に20枚入りのCDホルダーをお忘れになられた方がいます。お心当たりのある方はお近くの添乗員にお知らせください」」

助かった。なんと飛行機のすばらしいことよ。私のCDホルダーはあなたのおかげで救われました。


とまあ、以上のように飛行機のサービスには目を見張るものがあります。しかし、今回はCDホルダーだったからよかったものの、どこまでの忘れ物を放送で通知してくれるのでしょうか。ちょっと危なそうなものを挙げてみます。

・「待合室にぬか床を忘れた方がおられます。」
→臭いし。

・「待合室にプリングルスを忘れた方がおられます。」
→のこり枚数が少ない場合は放送される確率がさらに下がりそうだ。

・「待合室に尿瓶を忘れた方がおられます。」
→軽く変色しているとダメな可能性大。

・「待合室にへその緒を忘れた方がおられます。」
→干からびてるしね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダメですね。



11月25日




というわけで本当に京都にいってきました。
(真ん中の人はこっちを向いて変なポーズをしていますが、全く関係ない人です)

私、24歳にもなって京都に来たのは初めてです。一人ぽつんと京都駅に降りたのが午前9時10分。事前に何も調べていなかったので何をすればいいのか分からないけど、とりあえずおなかがすいたので、朝定食をやっている京都駅内の和食屋に入りました。

一見さんを排除する京都。不適切な行動をすると白い目でみられるだろうか、とドキドキしながらメニューを見ました。

「にゅーとうきょう くらま」

メニューにはそう書いてありました。京都に来たのにまだ東京ですか・・・、そんな落胆と、これで一見さんなど細かいことを気にしなくて済むなぁ、という安堵が同時に襲い掛かってきました。複雑な気持ちです。

「くらまの朝定食をひとつ」

店員にそう告げた私は、しばし店内をキョロキョロしました。うん、普通。どうでもいい感想しか出てこないのはやはり「とうきょう」だからだろうか。ここは本当に京都なのか。そういえばまだ駅から出ていないから確実にそうとは言えないよなぁ、と不安に思っていたところで店内でBGMが鳴っていることに気付きました。琴の調べです。おー、さすが。やっぱなんだかんだ言って京都じゃん。上品ではないか。でもこのメロディー聞き覚えある。なんだっけ、ああ。

これ、「悲しい色やね〜大阪ベイブルース」(上田正樹)じゃん。

京都の「にゅーとうきょうくらま」で聞く大阪ベイブルース。

千葉にある東京ドイツ村を彷彿とさせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、街を歩いているとき出くわしたバスの広告。



高速の手の動きがパッと思い浮かびました。

さすが京都。何百年と培われた技術(テクニック)があるのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長くなったので今日はこれで。




11月23日 朝

先日話題に挙げたぞうさんのあくびの歌詞をじっくり見ていた。
ウッホッウッホッ ゴリラのりょこう
あっちこっち そっちこっち はる
っていうくだりがある。はじめは、なんか旅行もするからゴリラも筋肉が張るんだろうなぁ、最近なんて冬も近くて乾燥してるから唇の皮も張っちゃって笑おうものならパキっと割れて血が出たりね。なんて思った。子供のための歌なのになんてマセてるんだろう。40年くらいはマセてそうだ。なんて。

次の歌詞はこうだ。

サッサカサッサカ かにさんのさんぽ
あっちこっち そっちこっち なつ

なつ?ゴリラがいろんなところの筋肉が張って、カニはいろんなところが「なつ」?どういうことだ。意味が分からない。うーん、うーん、と悩んだ。「なっ」の誤植かもしれない。「あっちこっち そっちこっち なっ。」うわ、馴れ馴れしい。なんなんだ、お前には胴体があるのか?お前は体内に味噌でも携えてどこにでも行けよ、とか思ってたら神が降りてきた。

これ単に春、夏じゃん。たしかにその後の歌詞をみたら秋、冬と来る。やられた!アチャー!


何が神だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、「あっちこっち そっちこっち 春」って書くと、なんだかすごく胸の奥をほうきの柄で突かれるような気分がする。ありていに言えば切ないのだ。でも違う。私はこんなものに反応したくない。

「向うを行くのは お春じゃなゐか
      薄情な目つきで 知らぬ顔」


そうだ、京都に行こう。



11月22日 深夜

韓国のTVドラマを見ている。

いくらロマンティックなシーンでも、やっぱりニンニクのにおいがするのではないか、と心配である。
家でラヴシーンをしていても、なんかキムチ床がベッドの下に忍ばせてあるのではないか。ベッドが揺れるとキムチ床と擦れてしまうのではないか。ベッドの裏が赤くなってしまうのではないか。

もっと言ってしまえば、悪女のセリフ
「愛だの恋だの、なんの得になるの」

これを聞いても、

「愛だの恋だの、なんのトックになるの」

だ。

脇役のセリフ、「あの美人が」。これを聞いても

「あのビビンバ」

と聞こえる。


というわけで今日は、グローバル・スタンダード=ユッケという結論で終わりたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前サイトと合併しましたのでカウンターが40000越しました。
そんなわけでその他のページのコンテンツが微妙に増えました。



11月22日 夕方

昨日は落ち込んでいたので更新できませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の豹変。



裏側にカッターがあります。
カッターにさわるな


間に「くわっ」となった瞬間が潜んでいるはずだ。シュレッダーのくせに。
トゲがあるね。

あるのはカッターだけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それはそうとこの表記は2chの、「おい、お前ら、おいしいラーメン屋教えてください」の類の文章を髣髴とさせる。



11月21日

はっぴいえんどのライブアルバムを買いました。
演奏のかみ合わなさ、細野晴臣のベースの間違えっぷり、曲のすばらしさ、大瀧詠一のあまりにもテンションの低すぎるMCが圧巻でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日のナウシカ



ワイシャツを創る谷のナウシカ

「姫様!ワイシャツがこんなところまで侵食しています!」

「ワイシャツは地球を浄化してくれる。これからはワイシャツとの共生を図らねば」

「ユパ様、ユパ様!」



11月20日 深夜過ぎ

君たちは人生ばら色とか言ってるかもしれないが、そのばら色というのは鳥のもも肉の、血の赤々とした色に似てやしないだろうか。



11月19日 浅夜

いまだにやっているかどうかは知らないが、おかあさんといっしょでやっていた「ぞうさんのあくび」(ちなみにリンク先はMIDIが流れるので注意)という歌。

あれ、最近までずーっと意識せずに

「あし、あし、あしあしあしあしあし・あ・し、ジャンジャンジャカジャカ、ジャンジャンジャカジャカ、ジャンジャンジャカジャカ、てってーてきーに、て・な・し」

だと思っていた。子供のころにどう理解していたのか覚えていないが、たしかにそう歌っていた。今日ふと思い出して頭の中で歌ってみて、「手無し」とは何事か、と気付いた。

もちろん回答は「手足」である。検索して上記のサイトを見つけてあー、そうなんだー。と、ほっとすると共になんだかがっかり。

だって「徹底的に手無し」。なんと完膚なきまでに人を痛めつけるような言葉であることか。なんと容赦のない言葉であろうか。

さらなる意味がないかと辞書で調べてみる。

てなし 【手無し】

(1)手がないこと。また、その人。
(2)袖のない胴着。また、袖無しの羽織。「下臈のきる―といふ布着物きて/著聞 20」
(3)無能なこと。また、その人。「薄情(じようなし)―/洒落本・辰巳婦言」
(4)〔女房詞。調度・料理などに手を触れられぬことから〕月経。

月経。徹底的に月経。あー、すごいんでしょうな。あー。ドバー。



こんなところに着地して自分でも驚きを隠せない。

ごめんなさい。



11月18日 夜

今日定食屋でメンチカツを食べました。

早く食べようと思って思い切り口にほおばると、あまりの熱さに口の中で格闘し、最後には噴き出してしまいました。ちょっと恥ずかしい。

これに懲りてゆっくりと冷ましつつ、なんとか食べ終えたんですが、どうも口の中の上側がヒリヒリする。やけどしちゃったかしら、と思いながら店を出て、タバコを一本くわえる。もわわ〜と煙を吐き出し、口からタバコを離す。

なんじゃこりゃあ

血です。タバコには血が。ギョー。

はじめは冬特有の唇の荒れで血が出たりしたのかと思ったのですが、唇を指でなぞっても何もつかない。もしや、と思い、口に手を突っ込み、やけどしたと思っていた部分を触ってみました。

予想にたがわず赤いものがダラリと付着しました。ヒリヒリと痛いと思っていたのは、やけどしたからでなく、切れたからでした。道理で口中が鉄の味だ!ウワォ。

私はメンチカツで口の中を切った男です。

私はメンチカツで口の中を切った男です!

私はカールでも口の中を切った男です!


そう叫びながら田舎道を駆け出したくなりました。


声に若葉が揺れる。ヨロレイ〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とまあ、以上のような気味の悪い日記を書き終えたところでストックの下着がないことに気付き、コンビニに買いに行ったのですが、ちょっと小腹が減ったので肉まんも頼みました。

トランクスと肉まんという買い合わせの悪さに気付いたのは、店員が見事な手さばきで袋に肉まんを入れる、まさにそのときでした。




11月17日 夜

そういえば、昨日ゲーム話がでたのでついでに言えば、ドラクエ7のキャラクターである「マリベル」をマリル(例によって太字にアクセントを置いてください)と読んでいた人がいました。

マリル。

一挙に現実に引き戻されるような響きですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は「Web残尿感」という名を送ってくれたのは「人生らしいね」の安良岡さんでした。
一升瓶に米、快くOKしてくださったので、どうやって渡そうかと彼と本日話して決まったのが、世界一短いオフ会です。

彼がすごい格好をして(ドキドキ)立っているところを、私が行き、すれ違いざまにさりげなく懐に一升瓶を忍びこませる、と言う形です。

>まったく会話を交わさない、まったく新しいオフ会。一瞬のオフ会。
これが彼の提案です。

私は今からドキドキです。とりあえず部屋にある8割がた残っている一升瓶の中の酒を全て飲み干さねばなるまい。数日間、一人酔っ払いの日々が続きそうです。一瞬にかけるアスリートのような気分でやや気持ちが高揚しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、冷え汁を送ってくださったRさん、いかがいたしましょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで企画の話だけしているとフジテレビのバラエティー番組みたいになってしまうので本日でホームページ名関連の話は終わりでございます。皆様、いろいろとありがとうございました。



11月17日 昼

ハリー・ポッターをビデオで見たんですけど、ハリー・ポッター以外の登場人物のなまえが全く覚えられないし、ストーリが一切理解できなくて、そろそろ私もアルツハイムの住人になろうかという風情です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

せっかくの日曜日ですが家から出るのが億劫です。

できれば宅配ピザを食べたいのですが、一人で食べるには多すぎますし、高すぎます。だから今日は部屋にある唯一の食べ物、「あさげ」で一日過ごすことにします。これは「塩分を含んだ汁を飲むと、結構食事をしてしまった気分になる法則」(今日もプチ日記に対抗)を応用しています。私はそのために「あさげ」を買っているのです。
以上をもちましてWeb冷え汁開始の挨拶と変えさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日後輩と二人きりで2時間くらい話していました。
私は彼にとても興味を持っているので、何を聞いても楽しいです。

「A君、好きな食べ物は何?」

20秒の間の後、彼特有の静かな声で

「あ〜、やっぱふぐじゃないっすかね」


ほら。




11月16日 夜

えー、というわけで突然ですが本ホームページは「WEB冷え汁」というなまえになりました。
今回のこのなまえは、「冷え汁」と「WEB残尿感」をミックスさせていただきました。

選評
「冷え汁」という名前には私、当初から惚れていました。
宮崎には冷や汁という料理がありますが、それとはまた異なった、料理としてではないただの冷えた汁という姿。たたずまい。あまりにも無害、あまりにもどうということがない。そして身を切るようなせつなさ。圧倒的に気に入りました。

しかし、集計最終段階になって「WEB残尿感」というものがやってきました。残尿感。そのゴロのよさ。それと同時に大御所「Webやぎの目」と同様、頭にWebをつけることによって、IT世代であることを高らかにアッピール。うーん、いい。

と、「冷え汁」「WEB残尿感」と、どっちか悩んでいるうちにいつの間にやら合体しました。

「Web冷え汁」

そう、この名前で行こう。長い旅路だった。投稿を受け付ける前まで、私は以下のような名前を考えていましたよ。

・こだわりゴム

・高血圧ガール

・好きな人が掃除機でした(ピース!) 鈴木氏案

・米2000

・大きなのっぽの古固形、おじいさんの固形

・ミレニアムっ子

・ロマンティック疲れモード

・そういえば君は、B'zの稲葉を「稲葉さん」と呼ぶね

・痒み2000(トゥーサウザンド)

エトセトラエトセトラ!本当にこんなのにしなくてよかった。

すばらしい名をくださったお二人様、そして、それに劣らずやばいくらいのネーミングをしてくださったみなさま、投稿してくれた方々、まことにありがとうございました。

お二人には約束どおり一升瓶でお米をさしあげますが、送るとは言っても、全く知らない他人である私に住所を教えるというのは個人情報の漏洩で危険です。直接会うというのも対人場面が苦手な私はなんというか、ちょっと遠慮したい。ではどうやって渡すか。

・誰にも見つからない場所に隠しておいて取りに来てもらう(東京近辺在住である場合のみ)
・どうにかして知人を介して届ける。(友人→友人→友人→・・・・→あなた)
・米を入れた一升瓶の写真だけでガマンしてもらう。
・届いた状態を想像してもらう
・自分で用意してもらう


というわけで以上のうちから選んで、お手数ですがメールをください。卑怯ですか。でも渡したい気持ちは満々です。本当に。本当ですってば!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでに今日はみなさまをイライラさせます。

ドラクエUで、メンバーが一人か二人だけのときのフィールドの曲ってどんなんだっけ?


今日は一日中それだけがどうしても思い出せませんでした。
あ、検索とかは反則。






感想等ございますれば
お返事必ず致します.

お名前

メールアドレス

メッセージ