2002年図中の旅


10月31日

寝癖直しのCM。あれ、だいたい寝癖をなおした後より、直す前の方がすごくかわいらしいと思うのは私だけではないと思う。クシュクシュの髪はとても魅力的だ。それが普通のストレートになるにつれ、かわいさ半減。これはCMとして失敗なのではなかろうか。

起きたときはもっと醜く。もっと汚らしく。90年代初頭の女性のように前髪がトサカのように立っているというのはどうか。掛布みたいになっているというのはどうか。物理的にむりですか。そうですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「でかした!」と言いたい。言いたくてたまらない。言いたいけど言えるシチュエーションがない。喜びにみちみちながら言いたい。

でも具体的にどういうシチュエーションだったら「でかした!」と違和感なく言えるのだろうか。

・安達祐美、黒田アーサー熱愛発覚に関して今更話している人を見て、「でかした!」
・郊外を車で走っていたらガストを発見、「でかした!」
・「洋式トイレで大の方をするときはトイレットペーパーをしけばおつりが跳ね返りませんよ」と言う後輩に「でかした!」
・友人の口癖が「死にたい」だが、以前よりずいぶん明るい声で「死にたい」と言うようになってきたので「でかした!」


あ、もういいや。

・・・・・・・・・・・・・・・

あ、マユモ氏おかえりなすって。






10月30日

そういえば先々日、「つづく」と書いたネタがありました。すっかり書いていたのを忘れていたわけですが、続きはどうなった、というメールが来ました。

私のページもこんな催促メールがくるなんて大手になったものです。感無量です。そういうわけで続きを書きます。(Sさんありがとうございます)

・・・・・・・・・・・・・・

前回までのあらすじ

半年振りに授業に出ようとして教室に行ったら教授が一人たたずんでいた!そのとき私は・・・


・・・・・・・・・・・・・・

さすがに半年振りに行くのに1対1はまずいな、と思い、その場はいったん引き下がりました。図書館で文献を探しつつ時間をつぶして20分後に行っても一人でした。姿勢は全く変わらず、あいかわらず机の上で腕を組んでいました。逃げました。

やばい!このままではせっかくのやる気バロメータがグングン音をたてて沈んでいく。いかんいかん。首をふりながら伝言板にチョークで自分の名前を書きました。

四万十川篤彦

これだけでは力不足なので最後に「山」と書き足しました。

四万十川篤彦山

「しまんとがわあつひこざん」と読みます。こう書くと誰でもすごく威厳があって強そうに見えます。
深津絵里山(ふかつえりざん)、前園真聖山(まえぞのまさきよざん)、桐島ローランド山(きりしまろーらんどざん)。

俄然奮い立った私はもう10分後に行きました。すると一人だけ学生がいました。おお!これで。これで。私は、思い切って入ってみました。

続く。

いやらしいですか?



10月29日 夜

ここを読んでいる数少ない女性に男性の秘密を教えます。

最近見なくなりましたが、男性用便器には玉があります。便器の底にポトリと落ちていて、尿がかかると悪くない匂いが出るようになっています。芳香剤の一種です。

尿をかけると玉はやはりその反動で動きます。男性はそれを応用して、玉が便器の底をグルグルと周回するようにうまく尿を当てるのです。これは玉を目にした男性は必ずやります。男のたしなみです。

だから、玉のある便器を使用する男性は腰が少しだけ、控えめに回転するのです。それはたぶんこの世で最も上品で少年じみた、それでいて艶かしい香りのする腰の動きです。

あなたたち女性はこの姿をみることがない。腰をわずかにゆっくりと回す男性が数人並んでいる光景を見ることがない。そして私は見たくもない。

・・・・・・・・

その便器の底の玉がドライアイスだったら、と思うことがある。ゆらゆらと腰を動かす男性の足元から白い煙がモワモワと。これを見た貴女はあまりにも幻想的で失禁するかもしれない。
トイレなので失禁してもたいした痛手ではないかもしれない。

その便器の底の玉が催涙ガスを固めたものだったら、と思うことがある。ゆらゆらと腰を動かす男性の目に涙。貴女の目にも涙。

その便器の底の玉が催眠ガスを固めたものだったら、と思うことがある。ゆらゆらと腰を動かしていた男性が突如倒れる!どうしたの?ねぇ、あなた!

・・・・・・・・・・・・

読んだようなネタになってきたのでやめます。たぶんどこかで見た。
ネタもとがあったら教えてください。



10月28日 ほんの12時前

今日も天気がよかったですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

部屋が汚いのですが。

先日がレンタルビデオの返却期限でした。
まだ手元にあります。

忘れていたわけではないのです。部屋の汚さのため、レンタルしたときについて来たカバーを紛失してしまったのです。そしてビデオを入れる青い袋まで。

ハダカで「狙われた学園」を手に持って行くのもあれですし。
ビニール袋に入れていくというのも貧相だ。とても。
カバンに入れていくというのは屈辱的だし。

いずれにせよ店員になんと言われるか分からない。ビデオの巻き戻しを忘れて返却したときのあの○○高田馬場店の店員の顔といったらない。

「カバーと袋は今度からちゃんと返してください」

なんていわれた日には憤死してしまうかもしれません。悪かったから。悪かったから私のことはほっといてくださいと。自分勝手なのは分かってます。でもないんですと。いつか、いつか返しますから!

むき出しのビデオを目の前にして、あぐらをかいて腕を組みながらそんなクソみたいな言い訳を考えていました。もうすぐ延滞料金600円。でも足が動かない。たいしたことではないのは分かっていても足が動かない。いやだ、いやだ。延滞料金もらえて店としてはうれしいんじゃないのか、え?むしろ俺はいいことをしようとしているんじゃないのか?返さないことであいつらが笑顔になるんじゃないのか?

自分の前で不快な感情を出されるのもいやだが、自分があずかり知らぬところで自分に対して快感情を表出されるのもいやだ。

悔しいから返しに行こう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、半年サボっていた授業に久しぶりに出席しようと教室の前まで行きました。中を覗くと教授が一人で手を前に組んで待っていました。

ビデオを返しに行くので続く。





10月28日 朝といえば朝

 今日は部屋でずーっと冷やしおっぱいのことを考えていたのですが、女性と言うのは確実にひとつ(ふたつか)異性から好かれるものを持っているのだということに気がつきました。おっぱいであります。柔らかかったりすばらしい形状をしていたり、先端があったりと、良さにはきりがありません。そこで男性にそのようなものがあるかといえば悩まざるを得ません。股間辺りについている巾着とかは結構いいさわり心地だと思うのですが、形態があまりにもな感じです。

 つまり、女性は生まれながらにして、必ず男性よりひとつ多く他人から求められるものがあるわけです。うらやましいです。そういう意味で私は女性に生まれてきたかったな、と思います。私が女性であれば「私は求められているの!」とかいっていろんな人に乳をもませたり、おっぱいを冷やしたりしていたと思います。ブサイクに生まれたとしても鉄仮面でもしとけばいいじゃないですか。

 ただ、そうは言っても、乳輪の大きい女性に生まれ変わるのはいやだし、乳がハの字になっている女性もいやです。そういう意味で乳輪の大きい女性やハの字になっている女性は現在の私と同じ境遇にあるといえます。

そんなあなたは、私といっしょに毎日人事課に行って、人間は平等であることを確認しましょう。



10月27日 夜

部屋が汚いのですが。
部屋が汚いと真っ先になくなるのは耳掻きです。耳掻きをしたいと思ったときに耳掻きがない状態と言うのは私のライフイベントの中でも最も負担度の大きいものです。

そういうわけでそのライフイベントを回避するために、2本目の耳かきを購入することにしました。2本あれば見つける可能性も2倍です。ナイスアイデア!

しかし、2本ではあまり顕著な効果がみられず3本、4本と購入し、現在は部屋に5本の耳掻きがあります。
これで、さすがに部屋をクルっと見回せば一本は目に付くようになりました。

しかし、同じものを複数本買うということに対する罪悪感から100円ショップで購入したあまり形状のよくない耳掻き。そんなものを5本持っていても、使いたいのは最初に持っていた、最も先が細く、角度のついている薬屋で買ったもの。他のものを使っているとそこまでの掘り感が感じられないのです。

結局はその薬屋で買った1本を探すことになってしまうのです。


こうなるとむしろ他の4本が邪魔で仕方がありません。あった!と手にとっても角度が無い。あった!と手にとっても先端が厚い。ガー!死ね!死ね!どいつもこいつも洋梨の香りに包まれながら死ね!子宮と卵巣が健康かどうか気にしながら死ね!と一人イライラしながらダメな耳掻きで耳を掘るのです。

頭が悪いとネガティブなライフイベントを増やす、という好例です。




10月27日 夕方

今日はすごくいい天気でした。
毎日のように「死にたい」「死にたい」と言っている私は、そんな天気がひどくひどく恨めしくなりまして、絶対家から出てやるものか、と部屋の隅でひざを抱えていたわけですが。

せっかくこんないい天気なんだから洗濯でもしよう、とベランダに出ちゃったら太陽が心地よくて、ああ、僕は生きているなんて思ってしまいました。

本当に心が不安定だなぁ。皆さん、私は心が不安定です!今どんなにすがすがしい気持ちであろうと、絶対的に心が不安定なのです!死ね!

ちなみに一昨日の日記で「Sさん、メールでの投稿ありがとうございました」とか言ったSさんというのは、四万十川のSです。私のことです。

本当、四万十川さん、ありがとうございました。



10月25日

キリンさんが好きです。でも、最近の女性はパッツンパッツンの細身パンツをはいていますが、そういう女性を後ろから見たときひざの後ろにしわが数十本できている。これをついつい数えちゃったりする自分がもーっと好きな皆さん今晩は。そしておやすみなさい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四万十川社続新明解国語辞典(学生住田活動日誌研究4月24日参照

むくむく(無垢無垢)
清潔な陰茎が勃起する様

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私のことはいいから早く寝てください。
下ネタ禁止月間を無視しているという苦情は受け付けます。



10月24日 夜

今日はいろいろ書きたいことがあったんですが、ひとつのニュースを見ただけでそれが吹っ飛びました。
ソースは産経新聞のニュースで、引用できませんのでサマリーをば。

・・・・・・・・・・・・・・・

長野県警、過食症の女性摘発へ

昨秋ごろから道路わきに袋詰めにされた謎の汚物が捨てられ苦情が寄せられていた。総量は1トン以上。県警が調べた結果、過食症の女性(24歳)の吐瀉物と判明。廃棄物処理法違反で書類送検の予定。

女性は2、3日に一回ゴミ袋で廃棄、多いときは数10キロを一度に捨てていた。車が吐瀉物をはねて汚物が飛び散っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・

過食症のアンビバレントな心理。

典型的な一例としては、最初は美容のために減食をしている。そうしていると心理的、生理的な理由(たとえば、摂食調節機能の異常とか)から過食行動を抑えられなくなり、過食、気晴らし食いを繰り返すようになってしまう。そこでもまだ太ることへの恐怖があり、自発的に嘔吐したり、下剤を乱用したりする。

歯は胃液でボロボロ、手には吐きダコ。トイレに吐いていてもすぐに詰まっちゃいます。
あるいは嘔吐をやめるために食べ物を噛むだけで飲み込まずに出す「噛み吐き」に走る人もいます。
部屋には唾液にまみれたぐじゃぐじゃの食べ物が散乱と。

いずれにせよ、綺麗になろうなんて考えていたものが、いつのまにやら汚さの骨頂です。

ってここまで書いてきて何を言おうと思ったのか忘れてしまったので、どうせだから皆さんのお食事時を狙って更新です。ごはんも食べられなくなってダイエットに効果覿面じゃないですか?

まあ、私はこれを定食屋で読みながらメンチカツ定食を食べたわけですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

って何が言いたいのか思い出しましたよ。
こんだけじゃあ、私は理解の無いひどい人じゃないですか。

過食症ってすごく大変だと思います。吐瀉物をトイレに捨てるわけにもいかなくなってくるのです。詰まるから。するとやはりどこかに捨てざるを得ないから、上記の女性は道端に捨てちゃったわけです。うーん、確かに仕方ないと言えば仕方ない。これが廃棄物処理法違反になってしまうとなれば彼女達にとても不利になってくる。でも、あんな臭いものを路上に放置されると我々としても迷惑この上ない。

そんなわけで人間大好きな私としては、双方がにっこりできるようなソリューションを提示させていただきます。(もちろん過食症の人を治すのが最もよいのでしょうけどね。簡単なものではないようです。)


では、吐瀉物の有効な処理法(メールでの投稿を受け付けました)


・パンとかに再生する(Sさんメールでの投稿ありがとうございました)

 まあ、エコロジーというわけで。

・牛の肥料にする(Sさんメールでの投稿ありがとうございました)

 まあ、やつらも反芻ばっかりしていますからなぁ。違和感はないでしょう

・コンクリートと混ぜる(Sさんメールでの投稿ありがとうございました)

 ドロドロしてますし。

・瓶詰めにして海に流す。涙も流す。(Aさんメールでの投稿ありがとうございました)

 クジラさんが飲み込んでくれるかなぁ


・・・・・・・・・・・・・・・・

最悪の日記でしたので綺麗にしめてみました。

本当にごめんなさい。もうこんな人のことを考えない日記は書かないよう努力します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、はてなアンテナやめます。



10月24日 早朝

北朝鮮から帰ってきた寺越さんが「俺は死にたい」とおっしゃったそうです。
私も昨日の日記で恥ずかしいジェスチャーをしただけで「私は死にたい」なんて書いちゃって。

リンクしちゃいました。
コントラストで私のしょぼさ満点。

私は死にたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

辰吉を見るとのどの奥が痒くなる。できれば出ないでほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見ているだけで喉の奥が痒くなる人って結構いる。

井上順もそうだ。倉木麻衣もそうです。それからモーニング娘。に新しく入ってきた新垣なんとか。この人の声の方は痒いのではなく肌が粟立つ。目覚ましテレビの占いの監修者「ムーンプリンセス如弥子」はなまえを聞くだけで痒い。

あと、人でないことなら、テレビ番組のテロップあるでしょう。
あれが人の言葉に合わせてパッパっと徐々に表示されているのを見ると痒いです。
それから、そういうテロップは人の言葉に勝手に括弧をつけて分かりやすく説明しようとするでしょう?(私は娘を(北朝鮮に)返したくない」とか。)あれも痒い。

 さらに、坂本龍一を「世界のサカモト」と呼ぶ人間には反吐が出ます。「世界のキタノ」とか。なんでカタカナなんだよ。中途半端じゃないか。

 最近発見して(おそい)楽しく読ませていただいているグレコローマンかたぎでは、三瓶が笑っていいともでネタを披露した後、三瓶と同じタイミングで「三瓶です」という女客のことを書いてありましたが、これもそうそう、痒いよね。と、この方の文脈を無視して同意してしまいました。

曲とかで「永遠」という言葉が出てくるのも喉が痒いです。
同様に、歌詞に「切ない」と出てきてもなんだかなぁ、と思います。

ZONEのあの曲。「涙をこらえて 笑顔でさよなら 切ないよねー」って歌詞。なんだ、その歌詞のなげやりさは。「ねーっ」て。これは特に痒い。

スポーツの大きな大会では大体テーマソングがあるでしょう。で、その報道をするときとか、延々とその曲が流れる。これはさらに痒い。試合の模様になるといったん止まって、スタジオに返るとまたサビから始まるでしょう。あれ。あの部分。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、なんでこんなに痒さを表明しているかというと、「冷やしおっぱい」ってすごくいいな、本当にいいな、この上ないな、と3段階に思ってしまった自分への憎悪に連動して様々な膿が噴出してしまったのです。



10月23日 朝

私は、大学のゼミの発表で大失敗して、とんねるずの「なさけねえ」が頭から離れなくなってしまった女性と知り合いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日の研究会で領収書がなくなったので買ってきて、と頼まれた。
自転車を駆って一路文具店へ。程なく発見、カーボン付。レジに持っていって差し出す。あ、そうだ、研究会の金で落とさなきゃ。研究会宛の・・・

「あと、領収書下さい」

店番のお婆さんは「ん?」という笑顔で私の持ってきた領収書を指差す。

確かに領収書ではある。

「いや、領収書を・・・」

こちらとしてもこれ以上どう言ってよいものか分からないのでジェスチャーをしてみた。



指で四角を作ることしかできない発想の貧困さ。

指で文字を書くふりとかしちゃって。

領収書を渡すふりとかしちゃって。


私は死にたい。



10月22日 朝

おはようございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イナバ物置のCM、最後の「100人乗っても大丈夫」と言うシーン。あれよく見たら背景は合成だ。でも合成のワリに普通の緑の芝生の広場である。どうしてもっと派手な演出をしないのか。なかなか解せないところではある。

中途半端なリアリティーと100人乗る無駄さというものはあまりよい組み合わせではない。日常と非日常のコントラストは日常が日常であるほど意味を成していくものだ。

そこで私から一案出させていただきたい。(fig1参照)


fig1 イナバ物置

日常の逆を突いて月に行かせてみました。

思ったよりしっくりいっているが、別段驚くに値しない。非日常×非日常。否定の否定であり、すなわち日常である。インパクトという点でもなかなかだ。(日常とインパクトは負の相関を持ちがちだが、本来別の概念であって、日常がインパクトを持っていたとしてもなんら矛盾は無い)

ただ、惜しむらくは月の重力は地球の6分の1。見た目に反して実は「丈夫さ」に関して何の宣伝にもならない。


「600人乗っても大丈夫」に変えてしまう手は、あるにはある。

・・・・・・・・・・・・・・・

新企画は「僕とあなたのオリーブ少女」でどうだろうか。
個人が持つオリーブ少女のイメージを発表し、その差異を検討する。
オリーブ少女のイメージを「やわらかい」「心地よい」などの様々な形容詞によってチェックしていき、多変量解析によって統計的に特徴を抽出。現行のminiとか読んでいる女性との比較も同時に行う。

そして写真企画。街で見かけたオリーブ少女をパシャリと写真に収め、当サイトにてトキを見るような目で鑑賞。ネオアコ度(フリッパーズ度、小山田度でも可)、無臭度、ボーダー度、日曜日の朝度、林真理子への憎悪度などでオリーブ度総合レーダーチャートを作成。

最優秀オリーバーにはギンガムチェックのランチョンマットをプレゼント。

ただ、まず、オリーブ少女という言葉が現在一般に認知されているかというのが問題だ。




10月21日 夜

ボタンを押すと光る腕時計を持っているのですが。

夜、荷物を両手に持って道を歩いているときに時間を確認しようと思った。
左手に持っていた荷物を一時的に右手に持ち替え、左手を顔に近づける。暗いのでよく見えない。

そうだ、ボタンボタン、なんて思うが、今の右手は、さっきの2倍の荷物を持っていて動作が困難である。そこでふと思いついた私は左手をさらに顔に近づけ、腕時計のライトボタンを唇で押そうとした。



時計が顔に近づきすぎて液晶板が見えない。この矛盾に気付いたのは2度、唇に押し当てた後。

ひんやりとしたメタルの感触。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ページ移転にあわせ、新サイト名と新企画を考案中。



10月21日 昼

最近誤変換が多い。

今日、後輩が調査とるんだよねー → 今日、後輩が超悟るんだよねー。

スペル間違えちゃった        → スペルマ違えちゃった



10月20日

今日は日記を鳥肌実フォーマットで書きます。

太字部分にアクセントをつけて演説っぽくお読みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えー、わたくし、今朝ー、目をさしますと、午前9時でー、ごいました。
おやおや、もうこんな時間かと、もい、思い切ってお布団から、び出してみました。

四万十川篤彦ー、24歳ー、厄。自称、育ちすぎた童。後楽園ホールで円楽が隣にるんです。誕生日を祝われました。クライスラーカンパニーに入社を希しております。「タラップを駆け下りる」と聞くと愉快な気持ちになるんです。

先ほどの話でありますが、その後、窓をあけ、床にあぐらをかきましたころ、外から、季節外れのやぶ蚊が、一匹、おりこんできました。蚊は音をたてて私のもとにかづくと、私の股間の辺りをクルクルと、び回っておりました。

止まったとたんに叩こうとー、手を上げて待ってー、りました。
股間を叩かぬようー、力加減を計画し、蚊の動きを目でいました。

ひたすら蚊は私の股間付近を巡回した後、飛去ってしまいました。私の手は、対象をなくして力なく下ろされたのでります。

オリーブ系徘徊老人。四万十川篤彦、 24歳、厄。好きな女性のためなら友人を捨ててもまいません。津波のようなわびしさにびえるんです。ルール無用の将棋がしたいんです。

四万十川篤彦、24歳、年。メッセージの無い演説家でごいます。

智子と出会ったのは4年前の春。



10月19日

で、今日が誕生日翌日だったわけですが。
なんで更新できなかったかと言うと、本日開催される研究会の準備で忙しかったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は人によく覚えられる顔をしているそうです。

たとえば、豊田教授と初めて話したとき、

「私は女性の顔しか覚えないタチなのだが、君の顔だけは覚えている」

といわれました。

なかなかそういうことは稀有だな、とうれしく思っていたのですが。今日は自分のインパクトのある顔を恨むこととなりました。



本日の研究会の懇親会でシンポジウムで公演をされた先生と話したらこう言われました。

「君。僕のシンポジウムで寝てたよね。殺すよ」





久しぶりに「殺す」という言葉の疾走感を感じた次第です。



10月18日

で。今日が誕生日だったわけです。

一限の授業(9時〜10時半)が早く終わらないかなー、と思って時計を見たら10時18分でした。
あ、私の誕生日と数字が一緒です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おめでとうの言葉なんて待っていません。




10月17日

日付は17日ですが、更新しているのは18日の午前1時です。

私、本日24歳の誕生日を迎えました。

時報を聞きながら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おめでとうの言葉なんて待っていません。



10月16日

今日は講演会の懇親会だったのですが、その懇親会の会場というのが初めて行くイタリア料理屋で。毎日通る道にあって、外観だけはよく見ていたので、なんとなく気になって事前に情報を仕入れてみました。

Aさん:あー、あそこまずいよー
Nさん:店員の態度が最悪だよねー。

私はそんなところに行くのか。無駄な情報を仕入れて少し不安になりつつ会場へ。



普通でした。


滞りなく会も終了してさようなら。普通な後味を口に残しながら自転車をこぐ。こぐ。こぐ。
すると前方に知り合いが。少し談笑。試しに懇親会の話をしてみると。

「あー、あそこねー。あそこの店長と店員はホモの仲らしいよ。」

ウワッ。ホモの仲が出した料理を食べたのか、私は。プチショックです。



そうして話を終えてから家に帰りました。パソコンを立ち上げていつものようにネットニュースを確認。

人気AV女優 焼死

なんというか数度お世話になったAV女優が焼死していました。この記事を見た瞬間、ブラウン管ごしに見ただけの彼女の裸体が、あまりにも生々しく焼けただれた、赤い、そして黒いイメージとして眼球の裏辺りを襲いました。彼女の顔は笑顔でした。

私はこのイタリア料理屋とAV女優の死は似ている、と思いました。

試しに「アイデンティティ」とつぶやいてみました。しっくりこなかった。うん。しっくりこない。