幻想の匿名性
総合目次

関連ページ
仮想世界と現実世界の大混乱

 インターネットは、従来のメディアに比べれば匿名性が高いメディアであるのは事実である。
 しかし、ネット初心者が陥りやすい過ちに、匿名性を過信してしまうことがある。自分の匿名性が完全だと誤解してしまうことにより、無責任な行動や発言、また、実生活ではリスクを伴うので控えられるような大胆な発言をする姿が、よく見受けられる。
 当然のことながら、たとえインターネットといえども、その匿名性は完全ではなく、必ず、身元が割れることになり、焦るという事態に陥るのである。
 ところで、この身元が割れると言うことの原因は、プロバイダ等のサーバに不正侵入して個人情報を盗み出すということによって得られることにもあるが、たいていの場合、実は発言者自身がそれと気づかないうちに自分を同定するヒントを公表してしまってることが多いのではないだろうか?現在はInfoseek等の優秀な検索エンジンが誰でも使用できる以上、たとえ、別々のサイトで、発言したデータでも、情報を統合されて絞り込まれるのは時間の問題である。
 先日も、私のネット上の知人が、自分の個人情報をメーリングリストかなにかで流されてしまって焦っていたが、まあ、本人が自分の情報をいろいろとネット上に流していたので、当然予想された事態ではある。
 むろん、本人の許可無く、個人情報をネット上にバラまくことが、卑劣な非難さるべき行為であるのは確かだが、そういう目にあうということも、当然念頭に置いておけば、実際にその事態に陥ったときにあわてずにすむかもしれない。というか、過去に自分がネット上で発言したことは、必ず情報として利用される可能性があると言うことを念頭に置くべきである。
 私自身はどうせ、素性がバレるのは時間の問題であるから、身元を隠す努力にあまり意味はないと考え、意識的に自らの個人情報はリークしてきた。むろん、積極的に公表するというわけではないが。(^^;
 さらに全国紙にデカデカと出てしまっては、もはや、隠すこと自体が無意味になってしまった。
 というわけで、私自身は自分の素性が完全に明らかになっている可能性を念頭において発言しているつもりだが、それだけでも、少しはバレたときの対処が楽であろう。
ホンネさん
こういう場合、このページが本当にKEI殿作成かどうか?
本当にKEI殿宛に送信されるかどうか?
なんて不安に初心者は陥りまする(^_^;)
また、クッキーみたいに、情報が引き出されたりする仕掛けは
可能なのか?などなど
いわゆる初心者症候群???

 私作成かどうかは、私の管理しているURL(http://www4.justnet.ne.jp/~mrkei/)下に、コンテンツがあるかどうかを見ればわかりますよ。(^^;
 少なくともそこにあれば、私が書いた文であるかどうかは別として、私の責任で公開していることは確かですから。
 まあ、クッキーは仕掛けてあるかどうか気になるなら、ブラウザの設定をクッキーを受け付けないにしとくといいわけです。
 その他怪しげな仕掛けがあるかどうかは、ソースを見ればわかりますが。
 私は特にしかけてないですけど、接続リモートホスト、IPアドレス、ブラウザの種類、リンクをたどってきたなら、どこから来たかという情報取得は技術的に可能なはずです。
 あと、Javaとかを使って自分のメールアドレスが送られるという危険性があるわけですが、それを避けたいなら、ブラウザにメールアドレスを設定しておかなければ、(断定しませんが)問題は無いんじゃないかと思います。
 もっとも、メールアドレスが送信されても、最悪でもイヤガラセメールが送られるだけであって、それは、見なければすむだけでしょうね。
 もちろん、恨みでもかったなら、メール爆弾(超巨大なメール)でも送りつけられて、メールの受信が一時的にできなくなることもあるでしょうけど。(KEI)


ご意見は以下に必要事項を記入の上、送信ボタンを押して下さい。
頂いたご意見はホームページに転載します。
お名前:(半角カナでの記入はできません)

E-mailアドレス:

性 別: 男性 女性

掲載の可否: 必ず 不可

ご意見:(半角カナでの記入はできません)



たわごと目次に戻る
総合目次