初心者の天文質問箱
 天文初心者がいだく素朴な疑問があると思いますが、なかなか恥ずかしくて他人に聞けないってなことがあると思います。
 下の送信フォームに必要事項を書いて送信を押して頂けば、私の知っている範囲でお答えします。
 どうぞ遠慮なく送って下さい。小中学生歓迎。(学校の宿題は、まず教科書を調べてみましょう)
 なお、通常は土曜日までに頂いた質問はその週末の日曜日に回答しますが、急ぎの天文現象の場合はこの限りではありません。
 当然ですが、質問の寄せられなかった週については更新されません。
 また、回答に調査を要するなど、諸事情で更新が次の週にずれるとがあります。もし、送信した翌々週の更新でも更新されていない場合は、メール事故などで質問が届いていない可能性がありますので、再度送ってください。


送信はこちらから。
よく寄せられる、どこぞのサイトのパスワードだという、軌道半径がわかっている第10惑星の公転周期を求める問題は以前の同様の質問Q126の回答の解き方を参考に(数字を置き換えるだけ)自力で計算してください。平方根(ルート)を計算できる電卓さえ準備すれば小学校算数並の問題です。
Q700
初心者さん
2006年10月3日 16時52分
ミード DS-2114ATS アウトレット特価で購入しました。接眼レンズは MA9mm(111倍)とMA25mm(40倍)が付属していました。
どのアイピースを付けても、月は見えますが、惑星が他の1等星 ほどにしか見えません。他のページでの書き込みをみると。 木星の縞模様や土星の輪が見える。というユーザーの書き込みが ありました。何故でしょうか? 光軸がズレているのでしょうか? ぜひご教授下さい。当方は初心者なもので光軸会わせという事を やったことがないので、自分でやるか、購入したショップで直すか 検討中です。
 もし光軸がずれているなら、視野の中心部の恒星の像が点ではなくおたまじゃくしのように尻尾をひくはずです。もしそうなっているのなら、光軸調整が必要ですが、そうでなければ光軸は合っています。
 それでは、何が問題かと言うと、可能性は2つあります。
 ひとつは、惑星だと思って間違って別の星を見ていたのではないかと言うことです。
 私も夜中に目が覚めたときにベランダから木星を見ようと思って近くの恒星を入れてしまい、「木星が消滅した」と、一瞬パニックになったことがあります。このときは、自分が思っていたより時刻がずいぶん後だったために、木星がベランダの屋根に隠れていたためでした。
 もうひとつの可能性は、観測者の目が慣れていないと言うモノです。惑星の像は想像していたよりもうんと小さく、もし見たのが火星だとすると、111倍では数m先のタバコの火くらいにしか見えません。
 もし間違いなく惑星を視野に入れているなら、その像は他の恒星よりほんの少しだけ大きく、ずっと見ているうちにその中に構造が見えてくるはずです。(KEI)

Q699
チャッピーさん
2006年9月14日 15時37分
点光源からでた光の明るさ(照度)は距離の2乗に反比例して 暗くなる理由を説明せよってどう説明すればいいのでしょうか? 教えてください!!
 点から出た光はある距離に進むとその距離を半径とした球面に分散することになります。級の表面積は半径の2条に比例するわけですから、照度(単位面積当たりの光の量)は距離の2条に反比例することになります。(KEI)

Q698
きみこさん
2006年9月10日 17時33分
質問です。月曜日からテスト何ですが地球誕生のしくみとその当時の状態 銀河系とは何か?太陽系とは何か?距離 大きさ 惑星を2つに分ける方法を是非教えて欲しいです。後ずうずうしいですが太陽プレートと大陸プレートのでき方も教えて欲しいです
 それを記述するだけで本が1冊書けてしまいますから、テストだそうなんで、教科書で調べてください。(KEI)

Q697
タケさん
2006年9月10日 11時34分
はじめまして。宜しくお願い致します。 全くの初心者です。
大口径が欲しく、捜した結果「ミザールLTH150」26800円を 見つけました。
画像で見る限り架台が頼り無さそうに見えるのですが150mmで26800円なら 良いのかなとも思えます。
また、同スペックでも15万〜25万円の機種もありますが 何が違うのでしょうか?
 調べてみると、その機種は主鏡が球面鏡です。反射望遠鏡の主鏡は原理的には放物面鏡でないといけません。ただし、口径が小さく、焦点距離も長い場合には安く作れる球面鏡で代用できる場合もあります。
 しかし、その機種は口径が150mmで、口径の割に焦点距離も短いですから、球面で代用すると、球面収差により分解能が極端に悪くなると考えられ、惑星や月の細かい模様がよく見えないのではと想像されます。
 たぶん、その機種のスペックを見た感じでは低倍率で星雲や銀河を見るのに特化しているものと思われます。ということで、もし、星雲や銀河を見るのが目的ならよい選択ですが、惑星などを見たいのであれば、この機種の購入はおすすめしません。(KEI)

Q696
萌さん
2006年8月31日 0時41分
太陽の影の長さからどのようにして太陽の高度を求めるんですかあ??
 高校生だと、三角関数を使って求めるわけですが、中学生だと、影を作っている縦棒と影の長さを作図して、棒の先端と影の先端が地面と成す角度を分度器で測定することになります。(KEI)

Q695
まさふみさん
2006年8月28日 19時54分
土星の環について質問です。
土星の環は岩と氷などでできていると聞きましたが、どうして円盤のような形をしているのですか 土星のまわりにばらばらにならないのは、なぜですか? 教えてく下さい。
 じつのところ、そこら辺のことはよくわかっていないようです。他の粒子との衝突をくり返しながらそれぞれの粒子の軌道が変化して同一平面に集まるようになったように思います。(KEI)

Q694
うりさん
2006年8月22日 22時59分
ケプラーの第三法則がどうしても理解できません。なにをいわれているのかとかよくわかりません・・・。(>_<)初歩的なところから教えてください。
 ケプラーの第3法則は「惑星の公転周期の2乗は、その惑星の楕円軌道の半長軸の3乗に比例する。」というものですが、まず用語のうち「楕円軌道の半長軸」というのが聞き慣れない用語だと思いますが、これは「太陽から惑星までの平均距離」のことで、もっとひらったく言えば「太陽を回る軌道の大きさ」もし、軌道が塩なら塩の半径のことです。
 つまりケプラーの第3法則をもうちょっと簡単に言えば「惑星の公転周期の2乗は、その惑星の楕円軌道の大きさの3乗に比例する。」ということです。つまり「大きい軌道ほど公転周期が長い」のですが、軌道上を動く速さが太陽からの距離に関係なく同じならば「公転周期と軌道の大きさは比例する」はずですが、実際には太陽から遠くにあるほどゆっくりと移動するので「惑星の公転周期の2乗は、その惑星の楕円軌道の大きさの3乗に比例する。」という関係になると言っているわけです。(KEI)

Q693
固定撮影さん
2006年8月20日 22時08分
初めて固定撮影をしようと思っているのですが、デジタル一眼レフカメラも初めてなので、絞りとか、感度とかをどのくらいすればいいのかわかりません。教えていただけないでしょうか。
 銀塩の一眼レフと同様で、感度はできるだけ高く、してください。
 絞りは開放だとレンズの収差が大きくなりますから、1絞りか2絞り絞った方がいいです。ただ、デジタルカメラは、その場で確認できますから、撮影してみて、特に画面の端の星像を確認しながら絞りを決定するとよいでしょう。(KEI)

Q692
JUNKIさん
2006年8月16日 19時33分
よろしくお願いします。
僕は星が大好きで、星が出ていれば毎日屈折小望遠鏡で星を見てました。いつかは自分も反射望遠鏡を自作してみたいと思ってました。 そして今年のなつやすみ自由研究に、作ることにしました。 だけど考えてみれば主鏡(凹面鏡)は買うと2000〜3000円にもなるから困っていました。どこか身近なところにないかと探し回っていたら、洗面所に髭剃り用の凹面鏡があり、直径も十センチでした。ラッキー!と思いながら、お父さんにとってもらいました。焦点距離を計ろうと思ったけど、どうやってやるんだろう・・・。と、ふと思いつきました。部屋の電器に反射させて天井から遠くしたり近くしたりしていたら、天井に電器の笠がはっきり映りました。これか!と思い、計ると1180oでした。図書館で本を借りて、鏡筒の長さを求める計算をメモし、しっかり計算して、木材で鏡筒を作って斜鏡はコンタクトレンズ入れの鏡を、ガラスカッターで主鏡の4分の1の大きさで切りました。 さっそく出来上がって、光軸もあわせて59倍で見てみたけど ボヤ〜〜・・・としてるだけで、マンションの像は見えませんでした。何が原因なんだろう??。もう一回焦点距離を太陽で反射させて壁に当てて一番小さいところを計ったら、740oでした。これか!!と思い、もう一回計算して、作り直しました。これで見えるだろう。そう思い、覗いてみると、・・な〜んにも見えませんでした。なぜでしょうか。やっぱり洗面台の凹面鏡を使ったのがいけなかったんでしょうか。始業式は21日です。出来るだけ早めに(2日以内ぐらい・・)お返事ください。
あともう一個質問します。
今の時期、土星は見えるんでしょうか。(札幌市)土星は何座にあるんでしょうか。どこの方向に見えるんですか。お願いします。
 見えない原因はピントが合ってないか、主鏡の解像度が悪すぎるかのどちらかと思います。まず、次のことを試してみてください。
 1)焦点距離が740mmなので、主鏡から斜鏡までの長さ+斜鏡から接眼レンズまでの長さがだいたいそのくらいか。それが合ってるなら接眼レンズを抜き差ししてピントを合わせてください。
 2)主鏡の解像度の割に倍率が高すぎると思うので、倍率がうんと低くなるレンズ(焦点距離100〜200mmくらい)を接眼レンズに使ってみてください。具体的には普通の虫眼鏡を使ってみてください。虫眼鏡を前後に動かして一番よく見える場所に虫眼鏡を固定してください。

あと、土星はかに座にありますから、今の季節だとちょっと見るのは苦しいと思います。もしかすると、明け方直前の東側に見えるかもしれません。

 それにしても、自由研究で望遠鏡を作ろうというのはすごいですね。(KEI)
JUNKIさん
2006年8月18日 10時18分
早いお返事ありがとうございます。
2つともやってみました。
1つ目のやつです、主鏡から斜鏡までの長さ+斜鏡から接眼レンズまでの長さは、ちゃんと740oでした。それで接眼レンズを抜き差ししても、外の景色がぼんやりしてて、見えそうで見えないんです。
2つ目をやってみました。ちょうど焦点距離が100oの大きい虫眼鏡でみたら、はじはぼやけて、中心のあたりに外の景色が見えました!! うれしかったんですけど、やっぱり20oや18oや6oの接眼レンズでは見えないんでしょうか。
お願いです。至急お返事ください。
 反射望遠鏡の主鏡の表面は凹面鏡のなかでも放物面という種類の曲面になっていないといけません。一方、洗面所の鏡は作りやすいので球面という種類の曲面になっています。しかも、安く作るために、望遠鏡の主鏡に使うに十分な精度が無いと考えられます。
 ということで、この鏡を主鏡に使うのであればそのくらいが性能の限界かもしれないですね。放物面と球面であっても、また鏡の精度が悪くても、口径が小さければその影響は小さくなります。試しにt鏡筒の直径と同じ大きさのボール紙に直径3cmくらいの穴を開けて、鏡筒の筒先にかぶせて見てみてください。穴の場所が中心だと斜鏡に邪魔されてしまいますので、中心から大きくはずしてください。これで口径30mmの望遠鏡になるますが、20mmの接眼レンズが使えるかもしれません。
 とりあえず、試した結果を報せてください(KEI)

Q691
ゆうたさん
2006年8月16日 11時57分
6.5m望遠鏡に画素サイズ15ミクロンのCCDを置く。1画素のサイズが天球上で0.1秒となるには、最終F比(CCDのところのF比)をいくつにすればよいか。また、その時、主鏡を半径Rの球面で近似するとRは何mになるか。っていう問題が分かりません・・。 教えていただけないでしょうか?
 この場合の角度は、画素サイズ÷焦点距離(rad)で求まります。そしてF比は、焦点距離÷口径となります。また、焦点距離は凹面鏡中心の曲率半径の2分の1となります。(KEI)

Q690
斉藤和輝さん
2006年8月14日 15時02分
土星の輪や木星のしましまを見るには、何倍率の天体望遠鏡が必要ですか?
 存在がわかる程度でいいんだったら、口径6cmの望遠鏡に40倍もかければ見えます。(KEI)

Q689
樋口雄大さん
2006年8月13日 10時50分
北極点との間の距離を、およそ何Kmか教えて下さい
 北極点と、どこの間の距離のことかわかりませんので、回答不能です。もし、南極点との間の距離のことでしたら、約12600kmです。(KEI)

Q688
ジロ子さん
2006年8月7日 0時46分
初めまして。天体観測を始めてみたくてこのサイトを見つけました。素敵な写真を見て感激しました!これから機器を購入予定ですが、どのメーカーの型を選べばよいのでしょうか?土星や月のクレーター、銀河などを子供と見る程度で持ち運びもできるような超初心者用のものがあればアドバイスをお願いします。また、素敵な星の写真も撮ってみたいと思っています。パソコンにつなげられる様なものもあるのでしょうか?全く知識がなくすみません。
 まず、望遠鏡の性能は、基本的には口径で決まるということをおさえておいて下さい。よく性能を倍率で判断する人がいますが、倍率は接岸レンズを交換すれば(限度はありますが)いくらでも変えられる物です。
 それで土星や月のクレーターや銀河ををちょっと見てみたいという程度とのことのようですが、土星や月のクレーターなら、口径6cm程度の屈折望遠鏡で十分ですが、銀河は口径10cm程度が必要です。
 普通は初心者には口径6cmくらいの屈折望遠鏡を勧めるケースが多いのですが、このくらいの望遠鏡ですと、あまりよく見えず、結局は数回見てホコリをかぶってしまうものです。
 ということで、口径10cmくらいの反射望遠鏡を赤道儀に搭載した物(反射赤道儀)を買われることをオススメします。
 もし予算が許すなら口径6cmの屈折経緯台を購入して望遠鏡の操作に慣れてから10cm反射赤道儀を買うということがよいでしょう。この場合、6cmの法は倉庫入り覚悟の上での話です。
 将来的に写真も撮影したいということであれば、赤道儀のしっかりしているメーカーのものを選ばれるとよいと思います。反射赤道儀では、ケンコーのものが安く売っているのですが、写真撮影を考えるなら避けた方が無難かもしれません。
 とりあえず、ビクセンGP2シリーズの口径114mmの反射赤道儀(GP2-R114M)あたりの本体だけ買っておいて、将来周辺機器を買いまして行くということがいいと思います。ちなみに、もっと大きい口径のものがほしくなったら、(鏡筒)だけを買い換えて、赤道儀(架台)は古いのを使うことが可能です。ちなみに重量は15kg程度ありますが、このくらい重量がないと安定して写真撮影はできません。
 写真撮影は、カメラアダプターを介して市販の一眼レフカメラや、天体写真専用のカメラを取り付けることで可能です。(KEI)

Q687
苺雨さん
2006年8月1日22時37分
初めまして。苺雨と申す者です・・・。
この素敵なサイトは今日始めて知りました!
早速質問ですが、さそり座のアンタレスの日周運動と年周運動はどう違うのでしょうか? そしてそれを観測してみたいのですがどのようにすれば観測できるのでしょうか? できれば身の回りのものを使ってできる観測方法などを教えてくだされば幸いです。
 日周運動は1日の間に太陽や星が東から昇って西に沈む動きのことです。年周運動は同じ時刻に性尾座の見える方向が季節によって変わることです。
 観測方法は、日周運動は1日のうちで時刻毎(10分間隔くらいが適当)にアンタレスの見える方向を記録していくこと、年周運動は日を変えて(はれていれば毎日でもいい)同じ時刻にアンタレスが見える方向を記録すればできます。
 もし、南向きでアンタレスの見えるガラス窓があるなら、観察する位置を決めて、アンタレスの見えた位置にシールを貼っていくといった方法で記録できます。(KEI)

Q686
やまうちあやかさん
2006年7月27日 19時32分
何で、ほしは、1つだったりするんですか
 星はひとつじゃないので、ちょっと質問の意味がわかりません。(KEI)

Q685
二つ目の天体望遠鏡さん
2006年7月26日 16時41分
ミード114EQに雲台をつけてカメラで撮影したいのですが、どれを購入すればいいのでしょうか。ミードのHPで見たのですが、どれかわかりませんでした。
 これは専用品ではなく、汎用品が市販されています。天体望遠鏡販売店で反射望遠鏡用カメラ雲台と指定すれば購入できます。

 ニュートン式反射望遠鏡の筒先に付属のネジを締め付けて固定します。(KEI)
二つ目の天体望遠鏡さん
2006年7月28日 11時53分
すいません。追加の質問です。安い三脚はもっているのですが、それは雲台として使えるのですか。三脚は上と下が外れます。
上の部分(雲台)を望遠鏡に固定する金具を自作すれば可能です。
乱暴ですが一番簡単な方法は望遠鏡の鏡筒にドリルで7mmくらいの穴を開けて1/4インチのボルトを買ってきて直接固定する方法です。1/4インチのボルトは大きいホームセンターに売っています。(KEI)

Q684
しげるさん
2006年7月22日 15時58分
ミザールLTHー150はモータードライブは付いていませんが、手動の追尾で星雲や銀河は撮影はできますか。
 望遠鏡本体での撮影はちょっと苦しいです。ただ、望遠鏡本体をガイド鏡にして、望遠鏡に雲台でとりつけたカメラの望遠レンズで撮影することは可能です。(KEI)

Q684
山本和也さん
2006年7月15日 23時43分
僕の持っているカメラは1分しか露出できないのですが、望遠鏡を買った場合、M31などの天体は撮影できますか。
 最大で1分露出だと、M31はちょっと苦しいですね。  M57(こと座の環状星雲)は、十分に写りますが。(KEI)

Q683
甲斐さん
2006年7月15日 22時55分
こんにちは。天の川を撮影してみたいのですが、固定撮影でISO3200くらいでできますか。あと、どのくらいシャッターを開いていればいいでしょうか。
 星が少し流れて写りますが、数分露出で十分に写ります。天の川の明るい部分なら、30秒くらいの露出でも写ると思います。(KEI)

Q682
しげるさん
2006年7月1日 23時56分
失礼します。これから天体の写真撮影(星雲や銀河など)を始めようと考えています。質問があるのですが、予算的にモータードライブのついた望遠鏡は買えないのですが、赤道儀を手動で撮影できますでしょうか。
もう一つ案として考えているのが GP2ガイドパック です。モータードライブの赤道儀があれば(天体望遠鏡なしで)カメラだけでも銀河など撮影できるそうですが、どちらがよいでしょうか。また、カメラの場合レンズはどのくらいのものがひつようでしょうか。お忙しいところ長々と申し訳ありません
 望遠鏡本体をガイド鏡として500mm望遠レンズを使って、なんとかM31程度なら撮影できると思います。あと、一部の星雲(カリフォルニア星雲、バラ星雲、来たアメリカ星雲など)は、180mmレンズでもそれなりに見ばえよく写ってくれます。
 モータードライブの赤道儀単体でなら、これらの望遠レンズは5分くらいの露出は余裕だと思います。(KEI)

Q684
ナルトさん
2006年6月30日 13時03分
ミード114EQにデジタル一眼レフを取り付けるにはどのアダプターを買えばいいですか。ちなみに、カメラはペンタックスistDLです。それと望遠レンズをつけてもアンドロメダなどが撮影できるそうですが、114EQで撮った場合とどちらがきれいですか。あと天の川の場合、広角レンズはなくても撮れますか。すいません、多くて。よろしくお願いします。
 アダプタは、フィルム一眼レフカメラと同じアダプタでよいと思います。通常一眼レフカメラを望遠鏡に取り付けるアダプタはTアダプタという、各社共通のネジを切ってあるリング(直焦点アダプタと言う表現のメーカーもある)に、Tリングというカメラのマウントのついたリング(カメラリングという表現のメーカーもある)をとりつけます。ご質問のカメラの場合、TアダプタにペンタックスKマウント用のTリングを着ければよいんじゃないかと思いますが、望遠鏡の取扱店に確認してみてください。
 赤道儀を主導でガイドして撮影するためには、ガイド望遠鏡を本体と平行に取り付ける必要がありますが、これを買うには、固定金具も含めると、モータードライブを買うくらいの値段がするかもしれませんし、swふどうでガイドできるのは、せいぜい500mmくらいの焦点距離までだと思います。それ以上は主導ガイドは無理だと思います。
 銀河を望遠レンズで撮影しようと思っても、M31くらいしかまともには写らないと思います。(KEI)

Q683
だびらぶさん
なぜ惑星はは自転してるのですか? そして、皆自転の傾きが違うのはなぜですか?
自転しているのは出来たときに止まっていなかったからです。傾きが違うのは最初に与えられた回転がランダムだったからでしょう。(KEI)

Q682
天体撮影さん
2006年6月24日 20時43分
天体撮影で使うバルブ機能付きのデジカメ一眼レフカメラでできるだけ安いものを買いたいのですが、何かありませんでしょうか。よろしくお願いします
ニコンD70Sがベストじゃないかと思います。望遠鏡に接続するアダプタも、フィルムカメラ用のものがそのまま使えますし。(KEI)

Q680
二つ目の天体望遠鏡さん
2006年6月24日 15時37分
初めまして
ほとんど初心者なんですが、今回は天体写真を目的にして天体望遠鏡を購入しようと考えています。星雲などを撮影したいと思っています。今考えているのがミザールLTHー150とミード114EQです。前者の場合は口径が大きいので選びました。なぜ口径が150センチもあるのに安いのかそこが謎です。後者は自動追尾がついているので選びました。しかしよく調べてみると星雲を撮影する場合自動追尾がないと大変だとわかりました。でも大変でもきれいに撮影できるなら我慢しようと思っています。それと後者の場合どのくらいきれいに写るのかわかりません。インターネットでわかる画像は口径が20センチぐらいのしかありません。どこかにいいサイトはありませんか。ご意見お願いします。
 うちのサイトの写真は17.5cmで撮影した者が主です。(KEI)

Q679
天体撮影さん
2006年6月24日 20時43分
天体撮影で使うバルブ機能付きのデジカメ一眼レフカメラでできるだけ安いものを買いたいのですが、何かありませんでしょうか。よろしくお願いします。
 値段以前に、天体撮影に使いやすい一眼デジカメというだけで選択肢はほとんど限られます。
 必要な条件は、バルブが使えることの他に、
1)バルブで開放中におさえておくレリーズがあること
2)望遠鏡に取り付けるアダプタが市販されていること
は、とりわけ重要です。
 私の場合、望遠鏡に取り付けるアダプタがフィルムカメラのFマウントをそのまま使えますのでニコン、値段でD50かD70Sと絞り、レリーズが着かないということでD50は却下となりました。(KEI)

Q678
二つ目の天体望遠鏡さん
2006年6月24日 15時37分
初めまして
ほとんど初心者なんですが、今回は天体写真を目的にして天体望遠鏡を購入しようと考えています。星雲などを撮影したいと思っています。今考えているのがミザールLTHー150とミード114EQです。前者の場合は口径が大きいので選びました。なぜ口径が150センチもあるのに安いのかそこが謎です。後者は自動追尾がついているので選びました。しかしよく調べてみると星雲を撮影する場合自動追尾がないと大変だとわかりました。でも大変でもきれいに撮影できるなら我慢しようと思っています。それと後者の場合どのくらいきれいに写るのかわかりません。インターネットでわかる画像は口径が20センチぐらいのしかありません。どこかにいいサイトはありませんか。ご意見お願いします。
 150センチじゃなくて150ミリですね?。
 うちのサイトの写真はほとんど175mmでの撮影ですから、15cmとあまり違い無いとおもいます。(KEI)

Q677
ひのさん
2006年6月2日 22時50分
はじめまして。天文全く分からないのですがゥ
課題で「太陽が全方向の放出している光の総量を求めよ」という問題が出ましたゥB教えてください。
一部文字化けしてるんですが、太陽の出している総放射量でしたら、地球での太陽定数(単位面積当たり受ける太陽放射)に半径が地球軌道の球の表面積をかければ求まります。(KEI)

Q677
果生さん
2006年5月28日 18時28分
こんにちは。初心者の果生です。
天体望遠鏡の見方が全くわからないんですが、見方を教えてもらえませんでしょうか??
 天体望遠鏡のうちで一番単純な屈折望遠鏡で説明します。屈折望遠鏡には望遠鏡の鏡筒の先にに固定された大きなレンズ(対物レンズ)と対物レンズと反対側に抜き差しして交換できる小さな接眼レンズが着いています。目的天体に対物レンズを向けて接眼レンズをのぞきます。たぶん目的天体はボケているはずなので、接眼レンズの近くにあるピント調節ノブを操作してピントを合わせてはっきり見えるようにします。
 これが最も単純な基本です。ちなみに倍率は接眼レンズを交換して変えます。倍率=対物レンズの焦点距離/接眼レンズの焦点距離です。最初に倍率の高い状態で見ると目的天体が視野に入ってきませんから、最初は低い倍率で見て、目的天体を視野の中心に来るように望遠鏡の向きを微調整してから倍率を上げるようにします。  なお、たいていの天体望遠鏡には望遠鏡本体の鏡筒と平行に倍率の低い小さい望遠鏡(ファインダー)がとりつけてありますから、通常はこれを使って望遠鏡が目的天体方向に向くようにします。(KjEI)

Q676
れいなさん
2006年5月23日 20時21分
はじめまして。 冬の夜は、夏と比べて、なぜ 長いのですか? 小学2年生にわかるような説明でお願いします

 この図は太陽と地球の関係を横から見た図ですが、1日に地上に立っている人が動く緑の線を見てもらえば、夏より冬の方が地球の陰の部分(夜)により長くいることがわかります。一番簡単に説明して、この程度です。(KEI)

Q675
アリヨシさん
2006年5月23日 11時30分
月の南中高度はどの様な測定方法がありますか?
付が南中したときの高度を直接測定するのが一番手っ取り早いです。要求精度によって南中時の月を望遠鏡に入れて望遠鏡の仰角を測定する、棒をすかして南中時の月の方向を見て棒の仰角を測定する、地面に垂直に立てた棒が地面に映す月による陰の長さと棒の長さから求めるなどが考えられます。(KEI)

Q674
sti556さん
2006年5月17日 15時12分
子供に、「同じ星は,毎日約(  )分ずつ早く出て,早くしずむか?」と聞かれましたので、3〜4分と答えました。
答は4分だそうですが、地球の自転にかかる時間は、23時間56分○○秒だったと記憶してましたので3〜4分と答えましたが、この考えでいいのでしょうか?
 根本的にはそれで間違いないですが、それには地球の自転周期23時間56分であるという知識が必要です。他に1日が24時間(=1440分)で1年が365.25日ということから求める方法もあります。(KEI)

Q673
太陽わからないさん
2006年5月10日 16時07分
太陽の直径を鏡で光を反射してできた像から割り出そうと思うのですができるでしょうか?教えてくださいm(_ _)m
 太陽の直径というと、実直径の話でしょうか?
 どのようなことを意図しているのかちょっとわからないので、私が考え得る方法を紹介します。
 鏡として小さい手鏡を準備します。これで遠く(数十m)の壁に太陽を反射させて映すと、丁度手鏡がピンホールの役割を果たして太陽の像が壁に投影されます。この太陽の像は、鏡から壁までの距離が離れるほど壁までの距離に対して直線的に大きくなり、丁度壁が太陽の距離までになったときに太陽と同じ大きさになります。もし、太陽までの距離がわかっているのであれば、

太陽直径=像の直径×(太陽までの距離/壁までの距離)

で求められます。もし、求める直径が視直径の話でしたら、

太陽の視直径(単位ラジアン)=像の直径/壁までの距離

で求められます。なお、厳密な計算をしたいのであれば、像の直径から手鏡の直径を差し引いてください。(KEI)

Q672
くにゃさん
2006年5月9日 19時13分
宇宙から放射される輝線スペクトルについて,水素は1420MHzということですが,ヘリウムはいくらですか? また,それをとらえられるレシーバーはあるのでしょうか?
ヘリウムは太陽観測での輝線スペクトルが元で存在が予想された元素ですから、少なくとも可視光線域に輝線スペクトルは存在します。波長など詳細はあいにく知りません。(KEI)

Q671
アサオさん
2006年4月19日 21時49分
今京大で火星の写真を展示されてそれを拝見いたしまして、興味を持ちましたが、夜空に点にしか見えない火星の直径とか密度、重量が記載されていましたこれはどのようにして測定されるのでしょうか。または主な成分を知るにはどのような方法を用いるのでしょうか。基本的な質問でどうもすみません。よろしくお願いします。
 直径は望遠鏡で拡大した見かけの大きさと火星までの距離から求めます。問題の距離ですが、太陽系の惑星の軌道の相対的な大きさは見かけの運動の観測で求められるので、あとは、金星までの距離をレーダーで観測して求めるのだそうです。質量は衛星の軌道半径と公転周期から求めることが出来ます。そうすると、密度は求まります。
 主な成分は火星が反射している太陽の光をスペクトル観測して調べます。もちろんこれでは表面情報しかわかりませんが、地中については推定です。
 あと、現在では無人探査機が火星に着陸して土壌の成分分析を行うこともされています。(KEI)

Q670
ガッツ石松さん
2006年4月13日 15時20分
太陽の黒点って何ナノかな?
 太陽表面で温度が周囲より数千度ほど低いところです。(KEI)

Q669
ケンさん
2006年4月9日 5時56分
Q164を見て思ったのですが、 月の引力に海水が引かれるということは、 そのときに人間の体重も多少は軽くなるのでしょうか? もし軽くなるとしたら軽減の計算方法はどうなのでしょう。
 お察しの通りほんのちょっとだけ軽くなります。
 地球が地球と月の共通重心の回りに1ヶ月周期で公転する遠心力と、月からの引力とが釣り合ってるわけですから、月の方向の地上で人は月に対して地球の半径(約6300km)だけ近いだけ月からの引力が大きくなるわけですから、その分だけ軽くなります。
 地球と月の距離は大雑把に約40万km、月の質量は地球の約80分の1で、引力は距離の2乗に反比例して質量に比例すると言うことから、地球の位置での月からの引力は地球の地上での重力の約100万分の3。また、地球中心より月側の地表は月−地球中心間の約98.5%ですから、地球中心より約3.1%だけ月の引力が強いわけですから、これを月の引力にかけると、1億分の9だけ体重が軽くなります。体重100kgの人でおおよそ0.009gとなります。
 この数字はかなり大雑把に丸めて計算したので、厳密に計算すれば少々数値は違うでしょうが、オーダー的にはそんなものです。(KEI)

Q668
KAZさん
2006年3月12日 15時47分
北極星を観測したいのですが、どうな方法で観測できますか?
 北極星の観測と言ってもいろいろあるので、北極星のどういうことを観測したいのか示してくれないと、答えようがありません。何を観測したいのかをもう一度送ってください。(KEI)

Q667
nagisaさん
2006年2月21日 12時52分
Position Angleの求め方を詳しく教えてください。Q569の回答では良くわからなかったので。よろしくお願いします。
 失礼しました、変換ミスに気づかずにいました。あれ(「見た形」を「三鷹達」にミス)では確かに読めませんね。見た目の長径と短径から、

inclination=sin-1(短径/長径)

で求め、 position angleは、見た通りで求めれば良いと思います。(KEI)

Q666
2006年2月2日 15時54分
暁美さん
星座の由来とその動き方
 たぶん、くわしく説明したら、それだけで一冊の本ができそうですが、今使われている星座の起源は、エジプトとかギリシャあたりで、季節変化を知るための目印として、空の目立つ星をつないで絵をあてはめたものです。この他に中国でも独立に星座が発達しましたが、おおぐま座の一部の北斗七星や、いて座の一部の南斗六星と言うあたりに名残が残っています。
 星座は一日のうちで時間と共に東から西に一周動き(日周運動)、同じ時刻で毎日見ていると、一年で東から西に一周(年周運動)します。(KEI)

Q665
takeさん
2005年1月28日 16時06分
はじめまして、天体観測については全くの素人です。
土星の輪が見れればいいなと思い、ミードのDSー2114の購入を考えていますが、その倍率で可能ですか。
ちなみに、111倍の倍率だそうです。
 口径10cmクラスの反射望遠鏡ですから、111倍の倍率で、土星の環は余裕で見えると思います。見るだけでしたら、口径4cmクラスで40倍でも見えます。(KEI)

Q665
りんごさん
2006年1月22日 22時20分
大学の過去問に 実視絶対等級とか 視半長径という言葉がででくるのですが、よくわかりません(x。x)それぞれ絶対等級、視半径とどうちがうんでしょうか??よろしくお願いします。
 実視絶対等級の方はたぶん同じ意味だと思いますが、視半長径は視半径とちょっと意味が違います。視半径は、対象が円の時のみかけの半径のことですが、視半長径は、対象が楕円の時のみかけの長径の半分のことです。(KEI)

Q664
制限3体さん
2006年1月19日 16時03分
半径R・質量M・密度ρMの中心星の周りを、半径r・質量m・密度ρmの小天体が公転していたとします。回転系で眺めたときに、その中心星のロッシュ半径Rroch=R(12ρM/ρm)^1/3、もしくはRroch=R(m/M)^1/3,の導出方法を教えていただきたいです。 どう考えても出てこないんです。
潮汐力とケプラー力を比較していってっも私には無理でした。 お願いします。
あいにくわかりかねます。(KEI)

Q663
kyoさん
2006年1月19日14時51分
この問題はどう解くのでしょうか。教えてください。 今年の元日の日没直後に西南の低い空で輝いていた金星は?年後の元日の同じ時刻に同じ方向に見えるはずである。最も小さな整数で答えよ。ただし金星の公転周期は0.6152年である。
 これは、太陽、地球、金星の位置関係が完全に同じになるときを求めろと言う問題です。
 まず、地球ですが、整数(年)後に、同じ位置に来ることになるわけです。一方金星は公転周期の整数倍後に同じ位置に来るわけです。ということで、金星の公転周期を整数倍して整数になる数字を求めて、その中で最小になる数値を求めればよいわけです。
 最小の数字でないですが、金星の10000公転後の6152年後には同じ時刻に同じ方向に見えるわけです。(KEI)

Q662
ミキコさん
2006年1月11日 12時25分
1.近年の南極域における急激なオゾン量減少の理由をフロンとの関係を含めて説明して下さい。
2.オゾン層破壊を防止するための国際的対応策を教えてください。
 オゾンは、非常に低温で塩素と一緒にある状態で分解してしまいます。フロンガスの中には塩素原子が含まれているものがあって、これが上空で太陽の強い紫外線に当たると分解して塩素が発生します。この塩素でオゾン層のオゾンが分解されるわけです。この分解反応は高温ではそれほど起きないので極地方でしか起きません。
 北極より南極でひどいのは、「南極の方が温度が低い」などが理由です。ちなみに自動車の排気ガスに含まれるNOX(光化学スモッグなどの公害の原因物質)はオゾンの破壊を遅らせますので、自動車が沢山使われている北半球の北極ではオゾン層の破壊が遅れたという側面もありますが、近年では北極にもオゾンホールが観測されているようです。
 オゾン層破壊を防止するためには、塩素原子を含むフロンを大気中に放出しないことが必要です。このため、塩素原子を含むフロン(特定フロンという)の製造が禁止され、古い機械に使われているフロンも外に漏れないように厳重に取り扱うことが決められました。
 フロンは、エアコンなどの装置の動作に欠かせない物質ですから、現在では塩素原子を含まないフロン(代替フロンという)を使ったエアコンが開発されています。
 ちなみに特定フロンと代替フロンは、少し性質が違うので、特定フロンのために作られた機械に代替フロンをそのまま入れたりすると、機械が壊れてしまいます。(KEI)

Q661
ミキコさん
2006年1月11日 12時16分
自然状態でのオゾン量はどのような過程で決定されているのですか?
 ちょっと、正確にはわかりかねるのですが、自然に生成される量と分解あるいは宇宙空間に逃げ出す量の釣り合ったところになるはずです。
 ちなみにオゾンは、酸素に放電などの高いエネルギーをかけたときに発生します。放電しているところで感じる生臭い臭いがオゾンの臭いです。(KEI)

Q660
らいらのびさん
高校受験の問題で解説を見てもわからず困っています。図を使った問題なので言葉での説明が難しいのですが・・・。太陽と金星・地球の位置を示したいくつかのケースとその公転軌道、12星座の方向を示した模式図があり、またそれと別に1ヵ月ごとの西の空の観察図があります。その観察図には12星座と重なって見える金星があります。その図を見て地球と金星がどの位置にあるか選べという問題で解答の解説には地球と金星が結ぶ線が太陽と星座を結んだ線と平行になるものを選ぶと書いてあります。どうしてそういえるのでしょうか?
 地球(あるいは太陽から)見た星座までの距離は無限に近いくらいに遠いものです。つまり、星座までの距離を問題用紙におさまるくらいに書いた場合は、本当は地球と太陽はくっついているくらいに近くなります。
 つまり、問題用紙上で地球から金星の方向は本当は太陽の位置から見た方向に変換しないといけません。この操作が平行線を描くことになります。(KEI)

Q659
 レモンさん
2006年1月9日 2時22分
ステファン・ボルツマン定数って何ですか?どんな時にどう使うのか教えて下さい。お願いします!
 物は、その表面から温度に応じた強さの電磁波の放射を行っています。  黒体の表面から、単位面積、単位時間当たりに放出される電磁波のエネルギー( I )とその黒体の絶対温度( T )との間には、

 I=σT2

の関係があって、この係数σがステファン・ボルツマン定数です。
 天文学関係では天体から放射されるエネルギーの量を計算するのに使います。これがわかると、例えば、太陽からの距離がわかる天体の表面温度が何度になるかなどを求めることが出来ます。(KEI)

Q658
オリオンさん
2006年1月1日 16時15分
日本の場合、お盆が7月15日と8月15日に二回あるのはなぜなのか教えて下さい
お盆は7月15日なのですが、昔の暦(旧暦)の7月15日が、おおよそ現在の暦の8月15日に当たるためです。(KEI)

Q657
オリオンさん
2006年1月1日 16時13分
うるう月とはなにか教えて下さい
古い日本の暦は1ヶ月がちょうど月の満ち欠け周期でできていました。そのため、1年を12ヶ月とすると、地球の公転周期(1年)より、わずかに短くなり、何年か後には暦と実際の季節が1ヶ月ずれるようになります。そうなったときに、1年を13ヶ月にして調整します。このとき挿入された余分の1ヶ月をうるう月と言います。ちなみに、現在の暦では暦と季節の違いが1日となったときに余分の1日(うるう日)をおおよそ4年に1度2月29日として挿入しています。(KEI)

Q656
えぽさん
2005年12月28日 21時13分
この問題はどう解くのでしょうか。教えてください。
星が発するエネルギーは表面温度の4乗に比例するから、アンタレスは太陽より暗いはずであるが、実際には太陽より約5000倍も明るい。それは、星自体が大きいからである。半径は太陽の何倍になるか。
 表面の単位面積当たりの明るさが温度から求められますから、アンタレスの表面積が太陽の表面積の何倍あれば太陽より5000倍になるかが求まります。面積の比は半径の比の2乗ですから、表面積の比の平方根が半径の比になります。(KEI)

Q655
ハリィさん
2005年12月28日 20時55分
太陽は終末期にはどのような姿をとるのでしょうか?
 密度の小さい巨大な赤色巨星になった後、表面からガスを失っていき、中心部の高温の部分が残った「白色矮星」になると考えられています。(KEI)

Q654
Fさん
2005年12月21日 17時09分
北緯何度から白夜が見れるのですか。
90−23.4=66.6度です(KEI)

Q653
ジェームズボンドさん
2005年12月20日 9時05分
なぜ地球は公転面上を23.4度傾いたまま、その方向を保ったまま公転できるのでしょうか?現状は理解できますが、頭では納得できません。北極が太陽から離れている場合遠心力みたいなものによってずっと外向きのまま回るようなきがします、教えてください
 地球が傾いているというのは、自転の軸の向きが公転の軸と違う方向を向いているという意味であって、本当に傾いているわけではありません。そもそも地球は球体ですから、実際に傾きようがないわけです。自転の軸は、一定方向を向いているという性質がありますから、空間中でそのままの方向を保っているということになります。
 ところで、宇宙空間では地上とは違って、どこかに接しているわけではありませんから、遠心力がかかったとしても、それによって傾く(傾きが変わる)と言うことはありません。(KEI)

Q652
花さん
2005年12月14日 17時50分
オゾン分圧は高度約25Kmで最大であるが、オゾン混合比は約35Kmで最大である。その理由を教えてください。
 オゾンなどの特定種類の気体の分圧は全気圧に特定ガスの混合比を乗じたものです。
 大気圧は上空に行くほど低くなりますので、25km以上では混合比が上がってもそれ以上に大気圧が下がって結果として分圧は下がる、ということだと思います。(KEI)

Q651
TOMOさん
2005年12月12日 1時44分
ミード社DS115S用のモータードライブを安く入手する方法を教えてください。ネットなどで探していますが、望遠鏡の型が古く、なかなか見つかりません。(安く取り扱っているショップなどあれば、お願いします。また、別の方法があれば教えてください。)
 あいにくわかりかねますが、「月刊天文ガイド」の「もとむ」コーナーに投稿してみるという手はいかがでしょうか?(KEI)

過去ログQ1〜Q50
過去ログQ51〜Q100
過去ログQ101〜Q150
過去ログQ151〜Q200
過去ログQ201〜Q250
過去ログQ251〜Q300
過去ログQ301〜Q350
過去ログQ351〜Q400
過去ログQ401〜Q450
過去ログQ451〜Q500
過去ログQ501〜Q550
過去ログQ551〜Q600
過去ログQ601〜Q650

[天体写真のトップ | 総合目次]