ハワイに行っちゃったU  シュガーのハワイ論

ハワイにたった一回しかいったことのない私がこんなことを書いたら、
お怒りになる方がたくさんいらっしゃるのは承知の上で、あえて私のハワイの感想を書いてみたいと思います。
ハワイはそんなんじゃないよ、という意見の方、どんどん意見してくださいませ。
メールでも掲示板でも受付いたします。
もちろん同じ意見!という方もお知らせくださいませ(笑)。

○ハワイの食事
これは一般にもよく言われていることなので、いまさらここで言わなくても…、って気もしますが、
ハワイの食事は全般的にはまずかった。

まず、大きさが日本とぜんぜん違う。
最初に入ったハンバーガーショップでは、その大きさに唖然。
さらに、パンの固いのにびっくり。
また、日本では普通薄切りにしてハンバーガーにはさまれているはずのピクルスが、
太いズッキーニを4分の1の縦割りにしたものがでーんと皿にのせてある。
私は日本のピクルスは好きだが、これはまずかった。

それに、大きさにも通じるのだろうが、総じて大味だ。
味付けに細かい気遣いがない。

私たちはネクタイ・上着着用などという高級レストランには入らなかったので、
全部がそうだとは言い切れないが、まあ、アメリカだからこんなもんか、とは思った。

また、ABCストアーのおにぎりも、ご飯がまずかった。
キンキンに冷やしてあって、ご飯粒がぼそぼそなの。
ビールで流し込んで食べた…って感じ。

最後の夜に入ったおすし屋さんの「アロハ丼」(ハワイ風海鮮丼)はなかなかいけたけど、
その店の生ビールは気が抜けてた。
せっかく飯がうまくても、こういう気を使ってない店は、また行きたいとは思えない。

朝食や、ポリネシアン文化センターでのバイキング料理も、大雑把だった。
一つ一つの料理は中にはおいしいものもあったのだが、
全体的には、もうちょっと何とかならないの?と感じられた。
また、豊富だと思っていたフルーツや生野菜が完熟してないものが多かった。
メロン、スイカ、イチゴ…どれも甘くなくて、メロンなどはシャリシャリしてたし。
唯一マンゴーだけはおいしかった。
またサラダに入っているトマトも、青くて熟していないものだったし。

日本の果物・野菜がおいしすぎるのかな。


○ABCストア

これはハワイに行ったことがある人ならみんな知ってるよね。^^
でも、本当にあんなにあるなんて、びっくり!
大げさに言えば、10歩歩いたらもう次のABCストアがあるって感じ。
大通りを10分歩いたら、たぶん10軒以上のABCストアに出会えるんじゃないかな。
日本のセブンイレブンどころじゃない。
でも、これは悪口じゃなく、とっても便利に使わせていただきました。


○ワイキキのバス

ワイキキには観光客用にピンクライン・レッドライン・ブルーラインというバスが走っていて、
もちろん現地の人の足にも使われている。
私たちは、ピンクラインとブルーラインにそれぞれ一回づつしか乗らなかったけど、
どちらも楽しかった。
ドライバーがガイドも兼ねていて、運転しながらいろいろ説明してくれる。

ところで、このバスはディズニーランドのバスみたいに腰の高さくらいの枠があるだけで
走るとビュービュー風が当たる。
ガイドは「帽子飛ばされないようにね。ハゲかつらも飛ばされないようにね。」
と言ってからキャッキャッと笑うのだ。
私は「笑い事じゃない!」と思いながら必死に頭を抑えてました。


○ワイキキの気候

あるお店の店員さんが、「今年のハワイはちょっと涼しいかも…」と言っていた。
私は、やっぱり!と思った。
行きの飛行機ではいて行ったのは軽いハイキングなどができるトレッキングシューズ。
トランクの中には素足で履く時用のサンダルが一足。
でも、素足でサンダルは足が冷えちゃいそうではけませんでした。
ストッキングも持っていったんだけど、
みんなリゾートウエアでいるのに、なんだか恥ずかしい気がしてはけなかった。
結局、毎日トレッキングシューズで過ごしました。
ワンピースも用意していたんだけど、着る機会なし。
ちょっとレーシーなものだったので、まさかトレッキングシューズとは合わないでしょ。

それでも、若い人や白人はタンクトップに短パン、足元はビーチサンダルやおしゃれなヒールのサンダル。
私はただただ感心するばかり。

それから、部屋の温度なんだけど、エアコンの設定温度は74度。
アメリカは温度表示がセ氏ではなくカ氏なんだよね。
知識として知っていたけど、セ氏に直すと何度くらいなんだろう?
誰か計算方法知っている方いたら、教えてください。


○ワイキキのトイレ

ハワイにいる間に入ったトイレでは一回もウォシュレットを目にしなかった。
痔主の私としては、ちょっと悲しい。
もしかしたら、ウォシュレットって日本が一番発達してるのかな?

また、モアナルア・ガーデンで入ったトイレは、各個室のドアがなかった。
アメリカでは、防犯上の理由で、外に設置してあるトイレではこういうところもあるようだ。

いいところも書いておこう。
パークのトイレは別にして、建物の中に在るトイレでは、
ペーパータオルかエアータオルが必ずあって、自分のハンカチはほとんど遣わないで済んだよ。


○バナナの木

バナナの木は芽が出てから枯れるまでに何回実をつけるでしょう?
ポリネシアン文化センターに行く途中バスの中でガイドをしてくれた学生さんのクイズです。
とんち問題ではありません。

答えは「一回!」
エー、何でー?と思いませんか。
バナナは一年で枯れてしまう、木ではなく草だったんです!
地下茎が生きていて翌年からは初めに植えたところの近くからどんどん芽が出て
数年後にはその周辺はバナナの林になっちゃうんだって。
だから、狭いお庭の家はバナナを植えないでください、と言ってました(笑)。

ちなみにバナナの花はちょっと黒味がかった真っ赤な花です。
作家の吉本ばななさんはこの花に惚れ込んでペンネームをバナナにしたんだって。
最後の2行は私の知識です。
吉本ばななさんのエッセイに書いてありました。