CMロケ地写真館特集>映画「夕凪の街 桜の国」特集
映画「夕凪の街 桜の国」特集
(作成日:2007.08.04)

2007年7月28日に全国で公開された映画「夕凪の街 桜の国」のロケ地特集です。
映画館で一度観ただけで探しているので間違っている可能性があります。予めご了承ください。

出演:石川七波・・・田中麗奈,平野皆実・・麻生久美子,石川旭・・・堺正章
監督:佐々部清 原作:こうの史代『夕凪の街 桜の国』



旭(堺正章)・七波(田中麗奈)・東子(中越典子)が高速バスで到着した場所
広島市南区松原町 JR広島駅新幹線口



3人が路面電車に乗り込んだ場所
広島市西区己斐本町 広電西広島(己斐)駅
・撮影では、651号車が使われた。651号車は原爆で被災した歴史を持つ被爆電車である。



3人が乗った路面電車が走っていた場所
広島市中区紙屋町 鯉城通り



3人が乗った電車が通った交差点
広島市中区大手町 白神社前交差点
・この交差点を通過する際に、映画の車内アナウンスでは「次は、市役所前」と言っているが
実際の次の電停は「中電前」である



旭が訪問した家
・人が住んでいる場所のため、住所の掲載は控えます。



旭がお参りに行った墓地
広島市中区寺町 圓龍寺
・墓地の装飾は、広島エリア特有の盆飾りで盆灯籠と呼ばれている。



旭が入っていった資料館
広島市中区中島町 広島平和記念資料館 東館



旭と打越(田山涼成)があった被爆地蔵のある場所
広島市中区基町 太田川沿い
・被爆地蔵は、撮影用のセットで実際にはない。



旭と打越(田山涼成)があった被爆地蔵のある場所
広島市中区基町 太田川沿い
・被爆地蔵は、撮影用のセットで実際にはない。



旭と打越を見守っている七波が腰をかけていた場所
広島市中区基町 太田川沿い



東子が見学していた資料館
広島市中区中島町 広島平和記念資料館



具合の悪くなった東子が休んでいた場所
広島市中区中島町 平和記念公園



具合の悪くなった東子と七波が休憩のために入ったラブホテルの外観
広島市中区堺町 ホテルオリエンタル
・ホテルの内部もここで撮影されたかは不明。



東子と七波が歩いている原爆ドームの見える橋。
広島市中区本川町 相生橋
・T字型をしている相生橋は、上空からでも視認しやすいという理由で原子力爆弾の投下目標となった。



「CMロケ地写真館」